鉄路の交響詩 ~第2章~

Eisenbahnsinfonie

海風に吹かれて 2050レ


2013.9.8 室蘭本線 北舟岡 2050レ(札幌タ発仙台タ行き貨物列車)
GZ2050 von Sapporo nach Sendai.D-LOK:DF200-112 fahrt durch Kita-Funaoka BF am 08.09.2013.

  
  秋深まる北の大地の海岸通り。

  海風に吹かれて本州への貨物列車が翔けていく。

♪いきものがかり 風が吹いている



※9月の北海道遠征の続き。
カムイチャシ史跡公園展望台から94レを撮影後は、一路北舟岡へ。
8002レトワの2時間前に到着しましたが、すでに先客が。もう場所はないかと諦めましたが、8002レは別の場所で撮影されるとのことで、しばらくすると空席になり、おかげさまでベスポジを確保できました。
夏休み期間は終了した時期ですが、昨年の盛夏より多い賑わい。北海道夜行に対する危機感の現れかもしれません。今まで数回この場所から撮影しましたが、今日は最高に素晴らしい青空。日曜日なので2050レはウヤのはずですが、うれしいことに登場。北海道のもう一つの魅力であるDFが海岸に沿って走る姿を収めることができました。
  
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/18(金) 20:30:50|
  2. 北の大地の交響詩
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2
<<海翔ける 77レ | ホーム | 遥かなる鉄路、感動の風景を越えて 75レ>>

コメント

Nachtzugさん、こんばんは(^-^)
昨日 白山に初冠雪が観測されました^^
北海道のこの海沿いの線路も、もうじき白い吹雪にさらされるのでしょうネ。
厳しい環境の中、黙々と走る列車に敬意を表します^^
  1. 2013/10/18(金) 20:52:57 |
  2. URL |
  3. けいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

~けいちゃんさま~
白山初冠雪の便り、とてもワクワクしますね!
自分も先週は北海道の道路ライブカメラから真っ白になった峠道を見てワクワクしました。(^_^;)
このまま白い季節に向かってほしいのですが、来週後半はフランシスコという名の夏の悪魔が日本を襲いそうで、被害が出ないことをただ祈るばかりです。
この赤いDFも北の大地の厳しい吹雪に立ち向かう季節がもうすぐ到来、ぜひとも記録に収めたいですが財布との相談になりそうです。(笑)
うれしい☆ありがとうございます!

  1. 2013/10/19(土) 17:23:23 |
  2. URL |
  3. Nachtzug #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


←Bitte Freihalten.(管理者にのみ表示を許可する。)

トラックバック

トラックバック URL
http://nachtzug4001.blog.fc2.com/tb.php/9-72cbb005
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

2009/2010/2013/2015/2017年貨物時刻表フォトギャラリー掲載

2014年貨物時刻表カレンダー掲載



Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (59)
北の大地の交響詩 (55)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (99)
東海道・山陽線 (110)
福知山・山陰線 (6)
伯備線 (45)
木次線 (3)
私鉄 (30)
未分類 (0)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR