鉄路の交響詩 ~第2章~

Eisenbahnsinfonie

大河の畔を越えて 2077レ


2014.4.26 山陽本線 和気~熊山 2077レ(新潟タ発広島タ行き貨物列車)
GZ2077 von Niigata nach Hiroshima. E-LOK: EF210-141 bei Sanyo-Linie zwischen Wake und Kumayama am 26.04.2014.

 貨物列車の遥かなる旅路。

 その長い旅の途中、悠々たる大きな川の畔をゆっくりと越えていく。

 川の流れに沿って旅はつづく。


♪美空ひばり 川の流れのように

(万富鉄橋で1055レ撮影後は、次なるポイントあの俯瞰へ。2年ぶりの崖登り。年と体重大のせいか(笑)前回よりかなり疲れました。しかしながら眼下に広がるゆったりした吉井川の風景に癒されました。件の人身事故の影響で貨物は遅延していましたがこの2077レは意外にも定時。このあと2本の桃貨を撮ってGW前半戦は終了となりました。)

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/11(日) 21:45:05|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 3
<<家路 ひたちなか海浜鉄道 | ホーム | 新緑の山河を越えて 1055レ>>

コメント

~2014/05/10 00:56拍手コメントさま~
いつも励ましのお言葉ありがとうございます!
このたびはニーナに釣られてお庭?にお邪魔いたしました。この撮影地はたどり着くまでは大変ですが、素晴らしい俯瞰で疲れが吹っ飛びますね。この界隈のゆったりとした自然の中での撮影に癒されます。こちらこそまたどうぞよろしくお願い申し上げます。
  1. 2014/05/12(月) 21:26:07 |
  2. URL |
  3. Nachtzug #-
  4. [ 編集 ]

Nachtzugさん、こんばんは(^-^)
ゆったりと流れる川に沿った貨物列車のカーブがいいですネ~
長く続いていますネ・・・
  1. 2014/05/12(月) 22:53:11 |
  2. URL |
  3. けいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

~けいちゃんさま~
どうもありがとうございます!
崖登りの後のゆったりとした川の流れに沿うように長大編成の貨物列車が走る風景は格別で、まるで登山で山頂についたとき眼下に広がる風景に疲れを忘れてしまうのと同じ感覚を覚えます。意外にも天気が長く持ってくれて本当に良かったです。
  1. 2014/05/13(火) 21:13:22 |
  2. URL |
  3. Nachtzug #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


←Bitte Freihalten.(管理者にのみ表示を許可する。)

トラックバック

トラックバック URL
http://nachtzug4001.blog.fc2.com/tb.php/70-90d10ec1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

2009/2010/2013/2015/2017年貨物時刻表フォトギャラリー掲載

2014年貨物時刻表カレンダー掲載



Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (64)
北の大地の交響詩 (55)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (99)
東海道・山陽線 (110)
福知山・山陰線 (6)
伯備線 (48)
木次線 (3)
私鉄 (30)
未分類 (0)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR