FC2ブログ

鉄路の交響詩 ~第2章~

Eisenbahnsinfonie

Landgasthof Hotel Nagerl


2017.7.5 ドイツ マルツリンクにて ホテルナゲール
Landgasthof Hotel Nagerl in Marzling am 05.07.2017.

アイトランクを出発してミュンヘン空港近くのマルツリンクへ。今宵の宿はこのLandgasthof Hotel Nagerl。
ここも全くのビジネスホテルですが、まるでペンションのような佇まい。いつも思うことですが、ドイツではよほどの大都市でない限りこんなところに気軽に泊まれるのが本当に素晴らしいと思います。
昼食があのボリュームたっぷりの内容だったので、夕食は摂らないですぐに寝るつもりでしたが、向かい側の公園でこのホテル主催のグリルフェアが(^_^;)。ついつい匂いに誘われてしまい、外のテラス席に座ってしまうことに。屋外で鉄板で焼いているシェフにステーキを注文し、建物の中にあるサラダバーでサラダを取って席に戻ると出来上がったよ~!との声が。取りに行くとなんと2枚、さらに蒸したジャガイモも2玉皿に盛ってくれました。(^_^;)思いがけず美味しいドイツ最後の晩餐となりましたが、足がなにやら痒い。草のダニに噛まれたようで1カ月ほど傷が残っていました。後で気になって調べると今回は症状からしてマダニではなかったのでよかったでのですが、ドイツバイエルン地方の森林はマダニの恰好の生息地で撮影でよくも噛まれずに済んだものとヒヤヒヤものです。夕食後すぐに就寝、明日の朝にはもうこの地を離陸、今回は時差に慣れる前に再び日本に収監というタイトなスケジュールなのが心残りですが、ほぼ目論見通りに晴天に恵まれていい思い出となりました。


IMG_0402.jpg
2017.7.6 ドイツ マルツリンクにて ホテルナゲール
Landgasthof Hotel Nagerl in Marzling am 06.07.2017.

2017年7月6日(木)
MUC925=KL1792=1100AMS1440=KL868=0835KIX


翌朝、ブッフェ式の朝食を早々と済ませ、ミュンヘン空港へ。道に迷ってしまい焦りましたが何とか無事レンタカー返却場へ到着。
荷物を降ろしホッとして空港ターミナルへ向かう地下道を歩いて出発便の情報を確認しようとしたら、あれ、iphoneがない!返却したレンタカーの速度メーターのところにナビ代わりのまま置き忘れているのに気づきました。航空券も全てこれにペーパーレスで収めていたためさすがにこれには焦り大慌てで引き返し、まだクルマが留置されているか、はたしてまだ盗まれずに残っているか全く読めず内心パニックでしたが件のクルマもまだ留置、しかもまだiphoneも残っていて事なきを得ました。いや~アブナイアブナイ!!!
今回の旅、これ以外にも思いもかけず左側通行をしてしまい、対向車が来ているのに気付いて右側通行に戻ったこともあり、かなりリスクの高い旅となってしまいましたが何とか無事にここまでたどり着きました。今後気を付けないと。
無事にミュンヘン空港の窓口に到着、iphoneの搭乗券を提示すると紙ベースの搭乗券を発行してくれてGute Flug!(良い空の旅を!)とのお言葉をいただき保安検査へ。ここでは往路と同じく厳しいモノでしたが、カメラのレンズまでチェックされました。ここ最近欧州でこれを受けて思うことですが、日本の保安検査ってとても甘くて本当に大丈夫なのかとつくづく思います。
9:25発のアムステルダム行きのKLM1792便で11:00にアムステルダム・スキポール空港着。ここでは出国審査だけでしかもアメリカやオーストラリア、日本などの国のパスポートは自動ゲートで通過後、係員がスタンプのみ押印という極めて簡素化されたもの、3時間40分の乗り継ぎ時間は長すぎて、オランダ土産の買い物タイムとなりました。ここの出国乗継は1時間もみていれば十分ですね。14時40分の大阪・関西行きのKLM867便にて離陸、4泊6日の緊急渡独弾丸遠征の終了となりました。

スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/27(金) 18:07:09|
  2. Deutschland
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 1
<<緑輝く朝を越えて  ALEX | ホーム | アイトランク  Aitrang>>

コメント

~けいちゃんさま~
拍手欄へのコメントどうもありがとうございます。
システム上、非表示となってしまいますがご容赦を。(^_^;)
日本のネガティブな環境に身を置いているとさすがに参ってしまいますが、どんなこともポジティブにしていくドイツの人々そしてそうした方々の作り上げていく風景にすっかりリフレッシュされてしまいました。治安も日本の都会に比べても良好で親切で寛容な方が多く心底惚れてしまいました。
  1. 2017/10/29(日) 10:09:53 |
  2. URL |
  3. Nachtzug #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


←Bitte Freihalten.(管理者にのみ表示を許可する。)

トラックバック

トラックバック URL
http://nachtzug4001.blog.fc2.com/tb.php/440-9644830c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

貨物時刻表フォトギャラリー掲載

貨物時刻表カレンダー掲載



Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (90)
北の大地の交響詩 (55)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (102)
東海道・山陽線 (127)
福知山・山陰線 (6)
伯備線 (71)
木次線 (3)
四国各線 (5)
私鉄 (33)
Mein Auto (1)
未分類 (0)

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR