鉄路の交響詩 ~第2章~

Eisenbahnsinfonie

ケンプテン市庁舎 Rathaus Kempten


2016.8.5 ドイツ ケンプテンにて市庁舎
Rathaus Kempten am 05.08.2016.

 つづいて通りをしばらく歩くとこの町のシンボル的な存在の市庁舎へ。
まるで教会かと見間違えてしまうような市庁舎の建物ですが、その歴史は1474年に遡り、数々の改修を経て現在に至っているようで現役の市役所!本当にスゴイことです。通りの左側のカフェではこの雨と寒さにもかかわらず、パラソルの下のテラス席で必死に寛いでいる(笑)カップルがいるのには驚きました。日照時間の少ない冬の反動で、日照の多い夏に少しでも日に当たりたいドイツ人の気質を物語っているようにも思えました。

広場から後ろを振り返ると
IMG_0179.jpg
これ、じつは銀行です。
日本を含むアジアの街並とは対照的に、たいていのドイツの街には、直方体の殺風景なビルや高層の建物、派手な看板は存在しません。町全体の景観を次世代への大切な遺産として継承することを個人や企業レベルで取り組んでいる姿は本当に素晴らしいものがあります。

スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/20(木) 18:34:32|
  2. Deutschland
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2
<<聖ローレンツ大聖堂 St.Lorenz-Basilika Kempten | ホーム | 聖マング教会 St.-Mang-Kirche Kempten>>

コメント

Nachtzugさん、こんばんは(^-^)
わたしも教会かと思いました。
街ぐるみで景観を大切に考えていることは、そこに住む人たちの 心の豊かさを感じます。
わたしたちも見習いたいですネ〜!
  1. 2017/07/20(木) 20:50:28 |
  2. URL |
  3. けいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

~けいちゃんさま~
どうもありがとうございます。
自分の住む地に愛着と誇りをこのうえなく持っているドイツの人々の心は本当の意味で豊かですね。
景観以外でも、身障者など困っている人がいれば当然のように手助けする雰囲気が自然にあって本当に心癒されます。
寛容性に乏しい日本も心豊かになってほしいものです。
  1. 2017/07/24(月) 20:28:37 |
  2. URL |
  3. Nachtzug #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


←Bitte Freihalten.(管理者にのみ表示を許可する。)

トラックバック

トラックバック URL
http://nachtzug4001.blog.fc2.com/tb.php/417-44e8b182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

2009/2010/2013/2015/2017年貨物時刻表フォトギャラリー掲載

2014年貨物時刻表カレンダー掲載



Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (58)
北の大地の交響詩 (55)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (99)
東海道・山陽線 (110)
福知山・山陰線 (6)
伯備線 (45)
木次線 (3)
私鉄 (30)
未分類 (0)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR