鉄路の交響詩 ~第2章~

Eisenbahnsinfonie

収穫のあしあと 3081レ


2016.10.15 伯備線 江尾~伯耆溝口 3081レ(西岡山発伯耆大山行き貨物列車)
GZ3081 von Okayama-West nach Houki-daisen . E-LOK:EF64 1019 bei Hakubi-Strecke zwischen Ebi und Houki-mizoguchi am 15.10.2016.
 
 秋晴れの朝。

 収穫の季節の名残を語るかのように一角が黄金色に輝く。

 青空と田園の交響曲が旅の終章を飾る。


♪ mama/平原綾香/歌詞付き Relaxing Music

(霧での撮影後、追っかけ。といっても途中の駅で2時間程度停車するので、宿に戻り朝食をゆっくりといただきチェックアウトしての再開です。平地に近いこちらに来ると激晴れ青空ですが、通過時刻近くになるとご覧のようなスジ雲が多数発生、通過1分後には光量落ち、ヒヤヒヤものでした。今後の雲量予想もかなり悪化、国鉄教の信者でもないので午後からのこれの返しの3084レを追う気にもならずこれで撤収、あきらめていた知人出演のオーケストラコンサートを優先させるため帰路に。結果的に快晴予報微妙だった前日に絶好の青空に恵まれ、翌日雲が出てきたのは何よりの好都合で思いもかけず素敵で迫力のある演奏を聴くことができました。)

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/27(木) 20:32:21|
  2. 伯備線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2
<<秋空のキャンバス 1059レ | ホーム | 霧の朝を越えて 3081レ>>

コメント

Nachtzugさん、こんばんは(^-^)
同じ日とは思えない スッキリと晴れた秋の日ですネ~
のんびりとした癒される風景です^^
  1. 2016/10/28(金) 20:38:44 |
  2. URL |
  3. けいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

~けいちゃんさま~
どうもありがとうございます。
少し離れて時間が遅くなるだけでこの晴天、気象の変化に驚くばかりです。
秋の鮮やかな風景をのんびりと満喫することができました。
  1. 2016/10/31(月) 20:21:40 |
  2. URL |
  3. Nachtzug #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


←Bitte Freihalten.(管理者にのみ表示を許可する。)

トラックバック

トラックバック URL
http://nachtzug4001.blog.fc2.com/tb.php/331-9dc856c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

2009/2010/2013/2015/2017年貨物時刻表フォトギャラリー掲載

2014年貨物時刻表カレンダー掲載



Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (59)
北の大地の交響詩 (55)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (99)
東海道・山陽線 (110)
福知山・山陰線 (6)
伯備線 (45)
木次線 (3)
私鉄 (30)
未分類 (0)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR