鉄路の交響詩 ~第2章~

Eisenbahnsinfonie

マルクト広場 Lindauer Marktplatz


2016.8.1 ドイツ リンダウ(Lindau)にて聖母教会(Münster Unserer Lieben Frau)
Münster Unserer Lieben Frau in Lindau am 01.08.2016.

つづいてこの町の中心地ともいうべきマルクト(=市場の意味)広場へ。南側にはカトリックの聖母教会。その横にはカフェのテラス席、みなさんくつろいで談笑しながらゆっくりと時を過ごします。ドイツではどの町にも当たり前のようにある、この雰囲気がとてもいいですね。そしてその北隣にはプロテスタントのシュテファン教会。
IMG_0084.jpg
2016.8.1 ドイツ リンダウ(Lindau)にてシュテファン教会(Stephanskirche)
Stephanskirche in Lindau am 01.08.2016.

他にも
IMG_0086.jpg
2016.8.1 この広場に面するリンダウ市博物館の壁画
Stadtmuseum Lindau am 01.08.2016.


IMG_0089.jpg
2016.8.1 リンダウ マルクト広場付近の町並み
Lindauer Marktplatz am 01.08.2016.

スポンサーサイト

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/03(月) 20:01:40|
  2. Deutschland
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2
<<ボーデン湖からの旅立ち Abfahrt vom Bodensee | ホーム | 旧市庁舎 Altes Rathaus>>

コメント

Nachtzugさん、こんばんは(^-^)
町並みが 映画のセットのように可愛らしいです。
実物なんですよネ(笑)
博物館の壁画も 見応えがありそうです。^^
  1. 2016/10/08(土) 22:16:33 |
  2. URL |
  3. けいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

~けいちゃんさま~
どうもありがとうございます。
この町はまるで中世にタイムスリップしたかのような錯覚を覚えます。
フレスコ画の壁画も町の至るところに見られて、日本に戻った今、あれは現実だったのか?と疑ってしまいます(^_^;)。

  1. 2016/10/10(月) 18:06:06 |
  2. URL |
  3. Nachtzug #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


←Bitte Freihalten.(管理者にのみ表示を許可する。)

トラックバック

トラックバック URL
http://nachtzug4001.blog.fc2.com/tb.php/323-9718e37f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

2009/2010/2013/2015/2017年貨物時刻表フォトギャラリー掲載

2014年貨物時刻表カレンダー掲載



Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (39)
北の大地の交響詩 (54)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (94)
東海道・山陽線 (110)
福知山・山陰線 (6)
伯備線 (45)
木次線 (3)
私鉄 (28)
未分類 (0)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR