鉄路の交響詩 ~第2章~

Eisenbahnsinfonie

ドイツ鉄道の旅 Regional Express


2016.8.1 ドイツ鉄道971号線 ゾントハイム(Sontheim)駅 RE57408(ミュンヘンGeltendorf発リンダウ行き快速列車)
RE57408 von Geltendorf nach Lindau. D-Triebwagen: BR612 in Sontheim(schwab) BF am 01.08.2016.

 
この日は天気も芳しくない模様ですが、観光にリンダウ(Lindau)へ。
今までの閑散とした田舎とは違い交通量も多そうなことから、乗り鉄もかねて列車で行くことに。
朝遅めに宿を出て、車で北上しゾントハイム駅へ。普段なら近くのケンプテン駅からの乗車が可能なのですが、10月までトンネル補修工事で直通列車は運休や迂回のため50kmほど(ケンプテン駅でも15kmほど離れているので似たような感覚、ドイツではそんなに離れているという感覚はないのですが~汗)車で走らなければなりません。駅前も閑散として隣にスーパーマーケットがあり、車内での飲料類を調達。もちろん無人駅ですが信号操作などの運転保安要員は常駐しているよう。ここの自動券売機でバイエルンチケットなるものを購入。このバイエルンチケット、平日は朝9時から翌3時、土曜休日は終日、バイエルン州内の快速・普通乗り放題、日本でいうといころの青春18きっぷのようなものですが、都市部のトラムやバスにも有効、2等普通車用は1人だと23ユーロと高めなのですが、2人で28ユーロ、3人で33ユーロと同伴者が多くなるにつれ単価が下がる料金体系、しかも15歳未満の同伴子供は無料でいつでも発売というありがたいシステム。このために「乗車同伴者探し」という一見怪しげなアプリもドイツ鉄道公式アプリとして提供されているほどです。ドイツの鉄道乗車の際、注意したいのは改札口がなくすべて車内改札。必ず検札が来て、事前に切符を購入して乗車しないとコンデジ1台分は吹き飛ぶような追徴金を課せられます。買い方がわからなかった、時間がなかったなどの言い訳は全く通用しませんのでこの点だけは十分注意が必要です。今回はささやかに贅沢にということで、2人1等車用を51ユーロで購入、娘が子供で無料なことを証明するため氏名欄に3人分ボールペンで記入して旅の始まりです。
客車と思いこんでいたこの列車が新型気動車で登場、テンション。しかしながら4人ソファの向かい合い6区画の1等室は無人で貸切、ゆっくりくつろぎすぎて爆睡、ということで車窓は撮れずでしたが、妻が撮ってくれていました。リンダウまで1時間半ほどの乗り鉄となりました。
乗車区間:Sontheim11:41発→RE57408快速→Lindau13:16着
IMG_0069.jpg

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/09/24(土) 09:12:11|
  2. Deutschland
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2
<<Lindau | ホーム | 日出づる Sonnenaufgang>>

コメント

Nachtzugさん、こんにちは(^-^)
ゆったりとした素敵な旅ですネ~
Nachtzugさんはもちろん、奥さまやのんちゃんも きっと大満足の旅だったでしょう。
車窓の景色が 物語っています。^^
  1. 2016/09/24(土) 12:37:58 |
  2. URL |
  3. けいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

~けいちゃんさま~
どうもありがとうございます!
ドイツ鉄道、初めて乗る1等はソファが向かい合わせであまりにも贅沢です。これが青春18きっぷ並みの金額で乗れるのですから、ある意味カルチャーショック、満足度は想像以上でした。車窓も緑一面の牧草地帯や可愛らしい家屋が点在して夢のようでした。
  1. 2016/09/27(火) 20:20:28 |
  2. URL |
  3. Nachtzug #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


←Bitte Freihalten.(管理者にのみ表示を許可する。)

トラックバック

トラックバック URL
http://nachtzug4001.blog.fc2.com/tb.php/320-46ce052e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

2009/2010/2013/2015/2017年貨物時刻表フォトギャラリー掲載

2014年貨物時刻表カレンダー掲載



Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (59)
北の大地の交響詩 (55)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (99)
東海道・山陽線 (110)
福知山・山陰線 (6)
伯備線 (45)
木次線 (3)
私鉄 (30)
未分類 (0)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR