鉄路の交響詩 ~第2章~

Eisenbahnsinfonie

厳冬を越えて 8056レ


2013.12.28 東海道本線 醒ヶ井~近江長岡 8056レ(熊本タ発名古屋タ行き臨時貨物列車)
GZ8056 von Kumamoto nach Nagoya. E-LOK:EF66 27 bei Toukaidou-Linie zwischen Samegai und Oumi-Nagaoka am 28.12.2013 .

 西から東へと旅を続ける貨物列車。  
 
 夜を徹し冬の長く厳しい鉄路をひたすら走り続けてきたアンカー、EF66 27。

 遥かなる旅路の終章、雪に彩られた鉄路を越えていく。


♪広瀬香美 promise


旧年最後の撮影行きより。
雪の撮影で米原か伯備か迷いましたが、年末年始の貨物運休がどうなるかわからず、1本狙いではボウズのリスクもあったため、大量捕獲作戦なら1本くらいひっかかるだろうと決めた米原行き。意外なことに、ウヤはなく積載状態も良好な列車ばかりで安堵。そして、道中に米原正午頃通過の8056レEF6627確定、こちらに向かっているとのビッグニュースが!
このEF6627、国鉄が遺した最強を誇るEF66形式電気機関車で、その原形を保つ世界でたった一両現存するカマ。
EF66は1985年から2009年まで東海道・山陽ブルトレの先頭に立ち、その最後の寝台特急富士・はやぶさの終焉で一躍有名になったカマ。全く非鉄な自分の妻もこのロクロクはかっこいいと言っています。
そのロクロクの27号機、新製日は1973年8月15日、2010年12月に本線から姿を消していましたが、貨物のカマ不足からか昨年4月に奇跡の復活。もう40年を越える車齢と唯一の色から形まで原形であることから、いつの頃からか国宝ニーナと呼ばれるようになりました。
復活後初めての再会。2009年の11月にカン付きのを撮影して以来4年ぶりの再会です。

 2009年撮影時⇒  JRFコンテナ50周年記念  特急たから

しかも、雪中ニーナはネットでも見たことがなく、普段は雪のない東北~東海道~山陽スジのものだけに今後再び見ることができるかどうかもわからないくらい非常に貴重、しかもこの大雪、これはエライことになってきました。
さすがに国宝登場とあって、いつも雪の季節も誰もおらず晴れるとド逆になるこの場所もE6系甲種以来の賑わい。
待ち時間の間は、風雪が強くカメラを保護するのに難儀しました。そして、通過時間も近くなっていつもならこの界隈でのメインとなる対向のPF牽引の5087レが通過。この頃にそれまで激しかった風雪も止み、背景の綺麗な雪山が姿を現してきました。ほどなく遠くから2灯のヘッドライトが見えてきて、いよいよ国宝登場。
雪を蹴立てて走るその姿は圧巻、カッチョエー!お隣の方共々感嘆の溜息が出てしまいました。(^_^;)
まるで国宝様のお通りとばかり(笑)、吹雪も退いてその時だけ静寂な空間が作り出されたのには驚きました。
復活後、かねてから一度は会いたいと思っていたニーナと雪の中で出会えるとは、全くの大きなサプライズ、12月は稲沢氏からの64国鉄色のクリスマスプレゼントに加え、最後に吹田氏からのあまりにもビッグな前倒し(笑)お年玉となりました。
スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/01/04(土) 09:00:01|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2
<<吹雪を越えて 1071レ | ホーム | 大地の風に吹かれて 北斗星>>

コメント

Nachtzugさん、こんばんは(^-^)
雪煙の中、勇ましく走り抜けるその姿は 奥様もうなづくとおり、すごくカッコイイです。
素敵な画像を見せていただき ありがとうございます。^^
  1. 2014/01/04(土) 19:33:03 |
  2. URL |
  3. けいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

~けいちゃんさま~
このたびはおめでとうございます!
国鉄最強のカマの迫力あるその姿はどの人も魅了するようです。
ただ、雪のない東海道・山陽線向けなので、この風雪版にはたった1両の運用と雪の天気の合致が必要で大変稀有、さすがに雪ヲタな自分でもこんな国宝まで雪中撮影が実現できるとは思いませんでした。
うれしいお言葉☆ありがとうございます。
  1. 2014/01/05(日) 09:02:28 |
  2. URL |
  3. Nachtzug #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


←Bitte Freihalten.(管理者にのみ表示を許可する。)

トラックバック

トラックバック URL
http://nachtzug4001.blog.fc2.com/tb.php/32-8b39abde
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

2009/2010/2013/2015/2017年貨物時刻表フォトギャラリー掲載

2014年貨物時刻表カレンダー掲載



Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (59)
北の大地の交響詩 (55)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (99)
東海道・山陽線 (110)
福知山・山陰線 (6)
伯備線 (45)
木次線 (3)
私鉄 (30)
未分類 (0)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR