鉄路の交響詩 ~第2章~

Eisenbahnsinfonie

厳冬の鉄路を越えて 3081レ


2016.1.24 伯備線 江尾~伯耆溝口 3081レ(西岡山発伯耆大山行き貨物列車)
GZ3081 von Okayama-West nach Houki-daisen . E-LOK:EF64 1024 bei Hakubi-Strecke zwischen Ebi und Houki-mizoguchi am 24.01.2016.

 厳冬の凍てついた朝。

 過酷な旅もまもなく終着を迎える。

 風雪に頬を打たれながらも寡黙に任務を全うしていく。


♪ 広瀬香美 / promise

(今日は春本番を思わせる暖かさ。体調に異変をきたすことが多く苦手なこの季節独特のモワッとした雰囲気に、この頃の冬のビシッとした空気が恋しくなるこの頃です。
3082レ撮影後は北上。この3081レも前回のダイ改でここの手前の信号所で2時間近く停車、朝遅くに通過する時刻に繰り下がり3082レとの掛け持ちが可能になりました。遅延や路面状況を考慮して時間に余裕をもってのスケジュールが、前の3082レがほぼ定通だったこともあり相当早めに到着。ただ、クルマのハンドルを切ると異音がし出して何事かと途中で停めるとホイールハウスに雪というより氷と化したの塊がビッシリとこびりつきタイヤに干渉していた模様。除去しようにも殆どとれずこの日は帰り道の高速道路でようやく異音が静まり出すという始末で駆動系統損傷かとヒヤヒヤしました。厳寒の北海道でもこのようなことは経験したことがなく、途中で融雪散水の区間があってそこの温水と雪が混ざりかつてない酷寒で瞬時に凍てついた模様で、通常なら解かす役目のものが逆に凍りつくという今回の強烈寒波の凄さを物語るものでした。いつも積載率の低いこの列車、信号所停車を偵察するとやはり見事な空コキオンパレード、ということで圧縮望遠系で撮影することに。台車廻りの着雪はもちろんのこと運転席窓廻りが凍りつきパウダースノーの雪煙、なかなか西日本ではお目にかかれない光景に出会うことができました。)

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/03/04(金) 19:50:05|
  2. 伯備線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2
<<風雪を越えて やくも | ホーム | 吹雪の夜明けを越えて 3082レ>>

コメント

初めまして。いつも貨物列車の写真を楽しみに拝見しております。

タイヤとボディの間に氷の塊が着いちゃうんですよね。
冬の北海道で似たような経験しました。
私も初めての時は同じように異音とハンドルの重さで異変に気付きましたが(笑)
車を動かす前に必ず足で蹴り落としてるようにしてます(後ろから蹴るとごっそりと落としやすいです)。
関西でも状況によっては同じようなことになるんですね。

国鉄時代の車両が次々と引退して寂しい限りですが、これからも投稿写真を楽しみにしております。
  1. 2016/03/04(金) 23:22:10 |
  2. URL |
  3. rrr #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

~rrrさま~
こちらこそ初めまして。
いつもご高覧ならびにご支援賜りましてありがとうございます!
北海道は本州にはない着氷注意報なるものもあって、その際は壮絶な寒さだったこととお察しします。
自分が過去に渡道したのは本当の酷寒の直後でまだ恵まれたほうなのだったと思います。
伯備線の冬は今回で8年目となりますが、このような事態に初めて遭遇し驚きました。
いいアドバイスありがとうございます!後ろから蹴り落とす裏ワザ、次回の酷寒撮影の際はぜひとも重宝させていただきたいと思います。旧き良き列車がなくなって、貨物の日常風景にしか今後の持続可能性を見出せずいつも寂しい更新ですがこれからも御笑覧いただければ幸いです。
  1. 2016/03/07(月) 21:05:49 |
  2. URL |
  3. Nachtzug #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


←Bitte Freihalten.(管理者にのみ表示を許可する。)

トラックバック

トラックバック URL
http://nachtzug4001.blog.fc2.com/tb.php/276-2755236b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

2009/2010/2013/2015/2017年貨物時刻表フォトギャラリー掲載

2014年貨物時刻表カレンダー掲載



Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (59)
北の大地の交響詩 (55)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (99)
東海道・山陽線 (110)
福知山・山陰線 (6)
伯備線 (45)
木次線 (3)
私鉄 (30)
未分類 (0)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR