鉄路の交響詩 ~第2章~

Eisenbahnsinfonie

吹雪の夜明けを越えて 3082レ


2016.1.24 伯備線 生山~上石見 3082レ(伯耆大山発西岡山行き貨物列車)
GZ3082 von Houki-daisen nach Okayama-West. E-LOK:EF64 1039 bei Hakubi-Strecke zwischen Syouyama und Kami-Iwami am 24.01.2016.

 鍛え抜かれた走者のみが走ることを許される過酷な道のりと化した峠の鉄路。

 凍てつく寒さと容赦なく吹き付ける雪。

 二灯のヘッドライトとスノープラウを頼りに酷寒の夜明けを越えていく。


 ♪ 広瀬香美 / promise

(翌朝、宿を出ると新見市街地で5cmほどの積雪、いよいよ最強寒波の真只中。前日に引き続き計画運休はないものの遅延や運休の可能性アリとの公式情報。これくらいの雪なら過去に何度もほぼ定通だったのでまずは生山へ様子見に北上。山間部に入ると猛烈な雪の降り方に様変わり。それでもほぼ定通の模様で生山駅にも狙いの3082レが停車中なのを確認してまたまたこの場所へ。昨日の終わりと同じでしかも風向きなど条件が厳しいのは承知でしたが、後のスケジュールを考えるとこれ以上南下するのはキツイと判断して暗い中でヘッドライトや対向の赤信号が浮かび上がるココに敢えて挑むことに。道路の気温表示はマイナス8℃!カメラをセットするのに素手で作業していると、凍りつくような痛さにものの20秒ほどで限界!途切れ途切れになんとかセット。案外アッサリとほぼ定通で来てくれたおかげで事なきを得ました。そしてすぐにクルマに戻って暖をとってみると手の甲が少し紫がかっていました(^_^;)。それもそのはず、後で調べてみると昨年の北海道静狩での凍え死ぬような地吹雪撮影時のアメダスデータで気温マイナス5℃、今回の寒気がいかに強烈なものかを思い知りました。)

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/03/01(火) 21:00:00|
  2. 伯備線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0
<<厳冬の鉄路を越えて 3081レ | ホーム | 粉雪へ 3088レ>>

コメント

コメントの投稿


←Bitte Freihalten.(管理者にのみ表示を許可する。)

トラックバック

トラックバック URL
http://nachtzug4001.blog.fc2.com/tb.php/275-40a5cacf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

2009/2010/2013/2015/2017年貨物時刻表フォトギャラリー掲載

2014年貨物時刻表カレンダー掲載



Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (39)
北の大地の交響詩 (54)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (95)
東海道・山陽線 (110)
福知山・山陰線 (6)
伯備線 (45)
木次線 (3)
私鉄 (28)
未分類 (0)

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR