鉄路の交響詩 ~第2章~

Eisenbahnsinfonie

青い風に吹かれて 3084レ


2014.9.21 室蘭本線 大岸~礼文 3084レ(札幌タ発名古屋タ行き貨物列車)
GZ3084 von Sapporo nach Nagoya. D-LOK: DF200 bei Muroran-Linie zwischen OOkishi und Rebun am 21.09.2014.

 北の大地からの遥かなる旅路。

 青き大海原の傍らの鉄路を潮風に吹かれてその序章を綴る。

 澄み渡る青空の祝福を受け遠く彼方へと翔けていく。


♪ いきものがかり 「風が吹いている」 -UK Recorded Version

(1レ撮影後は、3084レということでいろいろ考えましたがまたもやこの展望台へ。前週は朝の余波でほぼ満員御礼でしたが今回は他ゼロという閑散さ。最も以前はこれが当たり前だったのですが。後で知ったことですが皆さん1レの後は廃止まもないSLニセコへと向かっていた模様。そんなことはつゆ知らずに、ここ最近のこの界隈にしては珍しくのんびりと絶景を楽しむことができました。)

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/03/20(金) 20:57:53|
  2. 北の大地の交響詩
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 4
<<春来る 7090レ | ホーム | 大平原を越えて 北斗星>>

コメント

Nachtzugさん、こんばんは。お世話になります

これは、あのトンネル飛び出しのトンネルの上の史跡後からの撮影ですよね♪

晴れたら、こんな素敵なお写真撮影出来るんですね♪

こんなの見たら、北海道また行きたくなります…涙

しかし、海の青さが半端ないですね♪
  1. 2015/03/22(日) 03:07:44 |
  2. URL |
  3. マッチ棒 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

~マッチ棒さま~
どうもありがとうございます!
仰せのとおり、朝は超人気の撮影スポットの真上になり、この前週はその影響で激パでしたが今回はこんな激晴れなのに無人過疎地と化して驚きました。朝の寝台だけでは撃沈リスクを考えるとなかなかここまで来るのには躊躇しますが、こうした保険的なオマケがあるからこそ何度も行ってしまいます。朝の寝台の緊張から解放され、なくなる心配のないこうした貨物をゆったりと思いのまま撮るのは最高の癒しです。
  1. 2015/03/23(月) 21:42:08 |
  2. URL |
  3. Nachtzug #-
  4. [ 編集 ]

こんばんは。
青空に浮雲が流れ海の静寂さと相まみえ
その中を力強く走行するクマさんの姿は
この地ならではの素敵な1枚ですね!
長閑さと広大感がひしひし伝わります!

撮影の合間に東屋の中で珈琲でも呑みながら
時をすごしたくなります。

  1. 2015/03/26(木) 02:00:34 |
  2. URL |
  3. Der azurites-Fuchs #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

~Der azurites-Fuchsさま~
どうもありがとうございます!
前週もここで青空に恵まれたのでさすがに今回は別の場所を思案しましたが、気が付けば同じ場所に引き込まれてしまいました(笑)。壮大な風景をバックに遠く大岸駅の彼方から近づいてくる狙いの列車を眺めてのんびりと臨戦態勢に入るのはここの最大の魅力ですね!1週間前の訪問時はこの東屋で昼寝をしている同業もいました。(^_^;)それくらいの長閑な雰囲気がとても癒しとなります。
  1. 2015/03/27(金) 20:28:33 |
  2. URL |
  3. Nachtzug #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


←Bitte Freihalten.(管理者にのみ表示を許可する。)

トラックバック

トラックバック URL
http://nachtzug4001.blog.fc2.com/tb.php/197-50174e6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

2009/2010/2013/2015/2017年貨物時刻表フォトギャラリー掲載

2014年貨物時刻表カレンダー掲載



Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (64)
北の大地の交響詩 (55)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (99)
東海道・山陽線 (110)
福知山・山陰線 (6)
伯備線 (48)
木次線 (3)
私鉄 (30)
未分類 (0)

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR