鉄路の交響詩 ~第2章~

Eisenbahnsinfonie

遥かなる旅路、青き大地を越えて トワイライトエクスプレス


2014.9.21 室蘭本線 黄金~稀府 8002レ寝台特急トワイライトエクスプレス
CNL8002 "Twilight Express" von Sapporo nach Osaka. D-LOK:DD51 1095 + DD51 1102 mit Triebwagen BR24 ( Schlafzimmerwagen, Restaurantwagen, und Salonwagen) bei Muroran-Linie zwischen Kogane und Mareppu am 21.09.2014.

 札幌から大阪に向けての1500kmに及ぶ長い旅。

 澄み渡る青空の下、夕陽を受けて大海原の傍らの鉄路を翔ける。

 海からの風に吹かれて、遥かなる旅の序章を綴っていく。

♪ いきものがかり 『風が吹いている MUSIC VIDEO (Short ver.)』

(爆弾低気圧で2日連続のウヤ、残った運転はラストランのみ。凄まじい暴風雪、しかも重い湿り雪で今運転すると長い旅の途上で立ち往生し、最終日に車両の手配がつかなくなる、何としてでもラストランだけは確保したいという懸命さが伺えるような気がします。ラストランは遅延してでも最後まで完走することを祈っております。
そんなトワイライトエクスプレスに別れを惜しんで。
前日に引き続き、相当早めにこの場所へ。しかし着いてビックリ、定番の前方の線路脇に1本の置きゲバが\(◎o◎)/!これで定番の場所からの撮影は不可能に。いろいろ悩んで試した挙句、その直前の海岸側でローアングルならなんとかいけそうなので狭いながら場所を確保。自分は2番手で何とかなりましたが、それから次々と到着するも予想外の展開に諦めて撤収する方も多数、キャパが狭いため結局10名に満たない程度となりました。前日に駒ヶ岳を入れたこともあり、今回は車両を大きめに、というのは言い訳(笑)でこれ以上カメラを下に振ることが困難な状態での撮影となりました。しかしながら車両が大きくしかも海を取り入れることのできるこの位置は結果的に貴重な収穫、澄み渡る青空に青い海、最高のコンディションで8002レが通過、これにて道内DDトワ最後の撮影となりました。)

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/03/10(火) 20:27:41|
  2. 北の大地の交響詩
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 4
<<終着へ トワイライトエクスプレス | ホーム | 最後の冬を越えて トワイライトエクスプレス>>

コメント

Nachtzugさん、こんばんは(^-^)
北海道は 青いカマですネ。
海も空も青い北海道にお似合いのカマです。
長い道のり ご苦労様でしたと言いたいです。
青いカマ 輝いていて美しい一枚ですネ^^
  1. 2015/03/10(火) 22:52:57 |
  2. URL |
  3. けいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

Nachtzugさん こんばんは。
爽快な空の下威風堂々たる姿は感極まります。もっと通い詰めておくべきでした・・・

8002レからsunsetを楽しめるこの時期2レを
待つひと時がなくなってしまうのは寂しいの一言につきます。
そんなひと時の残像を鮮明に呼び起こしてくれる1枚と感じました!

  1. 2015/03/11(水) 01:26:27 |
  2. URL |
  3. Der Azurites-Fuchs #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

~けいちゃんさま~
どうもありがとうございます!
日本海時代に悩ませたあのトワカマ(笑)ともお別れと思うと寂しいのですが、やはり以前から憧れていたこの青いDDの重連と緑の客車、そしてピンクのHMの組み合わせは美しく何度北の大地へと足を運んだことかと思います。
慣れていないうちは、遠い北海道で見る大阪という行先表示に壮大なスケールとともにホームシックのような孤独感を抱いたのも忘れられない思い出です。
  1. 2015/03/11(水) 21:51:58 |
  2. URL |
  3. Nachtzug #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

~Der Azurites-Fuchsさま~
どうもありがとうございます!
昨年の夏の8010レ、2レ@北舟岡のお写真を拝見して、ぜひとも海と夜行列車のコラボを見たいと7月に渡道し、8002レで狙うも待避貨物にお尻をかじられ撃沈、以来、トワと海のコラボが課題となってしまいました。
北舟岡は定時だと貨物の洗礼を必ず受けると痛感しましたので、ここへ避難しました。(^_^;)
8002レから8010レ、2レと待つ間に海の夕景を眺め癒される楽しみがなくなって寂しい限りです。
しかしながら、臨時北斗星はほぼ現在の8010レのスジを踏襲するので、新たな大きな楽しみです。

  1. 2015/03/11(水) 22:03:02 |
  2. URL |
  3. Nachtzug #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


←Bitte Freihalten.(管理者にのみ表示を許可する。)

トラックバック

トラックバック URL
http://nachtzug4001.blog.fc2.com/tb.php/194-dd244661
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

2009/2010/2013/2015/2017年貨物時刻表フォトギャラリー掲載

2014年貨物時刻表カレンダー掲載



Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (43)
北の大地の交響詩 (54)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (98)
東海道・山陽線 (110)
福知山・山陰線 (6)
伯備線 (45)
木次線 (3)
私鉄 (28)
未分類 (0)

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR