鉄路の交響詩 ~第2章~

Eisenbahnsinfonie

厳冬の青空に翔ける 3056レ


2015.1.17 室蘭本線 静狩~長万部 3056レ(札幌タ発隅田川行き貨物列車)
GZ3056 von Sapporo nach Tokio. D-LOK: DF200-61 bei Muroran-Linie zwischen Shizukari und Osyamanbe am 17.01.2015.

 厳冬の昼下がり。

 それまでの吹雪が止み、束の間の青空が広がる。

 凍てつく風に吹かれながらも、銀世界に彩られた鉄路を翔けていく。


♪ 遥かな人へ 髙橋真梨子(in LONDON '94)

(吹雪ばかりの一日でしたが、午後から少し天気が回復。しかしながらこの時間帯はトップライト、しかも撮りたい列車はほとんどなく。。。なにもこんな時間帯に晴れなくても(^_^;)。相変わらず凍てつく強風に気力が失せますが、側面が曇っても雪晴れはいいものです。)

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/02/03(火) 20:38:13|
  2. 北の大地の交響詩
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2
<<黄金色に輝く 北斗 | ホーム | 風雪の鉄路を越えて 北斗>>

コメント

Nachtzugさん、こんばんは(^-^)
すっかり晴れましたネ~!!
赤い車両も こころなしか微笑んでいるように見えます。

節分にふさわしい春を呼ぶ一枚 ありがとうございます!
  1. 2015/02/03(火) 22:15:56 |
  2. URL |
  3. けいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

~けいちゃんさま~
どうもありがとうございます!
雪晴れは望んで撮れるものではないとわかっているのですが、線路のどちら側に立っても側面は陰になってしまう時に限って晴れてしまい少々残念でした。今までは風雪を求めていましたが、やはり年のせいかこんな穏やかな(こんな状態とは言っても凍てつく風が強く吹いて厳しいものですが)なほうがホッとします。
  1. 2015/02/04(水) 20:23:05 |
  2. URL |
  3. Nachtzug #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


←Bitte Freihalten.(管理者にのみ表示を許可する。)

トラックバック

トラックバック URL
http://nachtzug4001.blog.fc2.com/tb.php/178-0f9b5bec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

2009/2010/2013/2015/2017年貨物時刻表フォトギャラリー掲載

2014年貨物時刻表カレンダー掲載



Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (48)
北の大地の交響詩 (54)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (98)
東海道・山陽線 (110)
福知山・山陰線 (6)
伯備線 (45)
木次線 (3)
私鉄 (28)
未分類 (0)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR