鉄路の交響詩 ~第2章~

Eisenbahnsinfonie

旋回  トワイライトエクスプレス


2014.9.20 室蘭本線 黄金~稀府 8002レ寝台特急トワイライトエクスプレス
CNL8002 "Twilight Express" von Sapporo nach Osaka. D-LOK:DD51 1083 + DD51 1140 mit Triebwagen BR24 ( Schlafzimmerwagen, Restaurantwagen, und Salonwagen) bei Muroran-Linie zwischen Kogane und Mareppu am 20.09.2014.

 北の大地からの遥かなる旅の序章。

 これから越えていく駒ヶ岳を遠くに眺めて、大海原の傍らを旋回していく。

 澄み渡る青空の祝福を受け、夕陽に輝いて長い旅がはじまる。

♪ 平原綾香 Jupiter

 
(まもなく終焉を迎えるトワイライトエクスプレス。
9月は2週連続、日曜日は北の大地で。全く狂気の沙汰です。またもやド晴天の予報で前日にフライトを確保しようとするも今度は飛び石連休で伊丹・関西・神戸の空港発の便はすべて満席。そこで中部発に1席だけの空席を確保。完全なマルヨ運転でセントレアへ。道中も自分はバカだ!と独り言を言いながら、早朝の中部空港へ。そして最も狙いとしていたこの地に着くもドン曇りで小雨も降る始末。練習となる貨物も曇られ撃沈、目論見を誤ったかと大後悔しつつも待つことしばし、急速に天気が回復。しかしながらこの8002レ通過時刻直前に太陽に雲が近づきドキドキハラハラ、もうダメかと絶望しましたが、間一髪で助かりました。(^_^;)客車すべてが抜けきらないうちに光量落ち→ご臨終だっただけに史上最大(笑)のヒヤリな撮影となりました。)

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/03/04(水) 20:14:11|
  2. 北の大地の交響詩
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 4
<<厳冬協奏曲 トワイライトエクスプレス | ホーム | 緑広がる大地からの旅立ち 3084レ>>

コメント

Nachtzugさま★こんばんわ!お世話になります。

むっちゃ贅沢な撮り方ですね♪

僕には、こんな撮り方出来ませんわ~

たぶん、何回も北海道遠征に行ってないと撮れないようなアングルだと思います。

しかし、むっちゃ綺麗な空に素晴らしいバランス。

もし、今度この撮り場で撮影出来るなら真似したいと思います。が、たぶん、真似出来ないと思います。

羊蹄山の会のメンバーも、むっちゃ贅沢と皆が口を揃えて言っております。

天晴れです!
  1. 2015/03/04(水) 21:30:19 |
  2. URL |
  3. マッチ棒 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

~マッチ棒さま~
どうもありがとうございます!自分も遠征2回目ならこんな撮り方はさすがにできません。
渡道はじめて5年目、この1週間前の8001レ@静狩クロスで編成写真になんとか自分なりに区切りをつけたこともあり、今回は今まであまり撮れなかった海とトワというテーマで割り切っての気楽な遠征でした。しかしながら、激パで皆さん長玉の中、広角なのは正直恥ずかしいものがありました(笑)が、最初の遠征時に見た遠くの火山のような山が日高でなく函館近くの駒ヶ岳と知った時の感動を思い出して、どうしても駒ヶ岳は入れたいと欲張ってしまいました。(^_^;)
  1. 2015/03/05(木) 22:05:47 |
  2. URL |
  3. Nachtzug #-
  4. [ 編集 ]

Nachtzugさん、こんばんは(^-^)
カーブを描く海岸線、遠くに消える山・・・
青いバックに 緑の丘。
その丘を駆けていく青いカマ。
美しいですネ~、その感嘆の言葉しか言えません。
  1. 2015/03/06(金) 21:59:42 |
  2. URL |
  3. けいちゃん #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

~けいちゃんさま~
この付近の風景は壮大で何度行っても感動の連続です。最初の遠征時に、あの火山のような山が駒ヶ岳でここで撮影した列車が数時間後に到達するなんて知って、自分も言葉にならない感嘆を覚えました。
広大な青空の中で、大きな噴火湾に積雲が雨を降らせている様子もわかりあまりのスケールの大きさに心洗われました。うれしいお言葉☆ありがとうございます!
  1. 2015/03/08(日) 10:52:51 |
  2. URL |
  3. Nachtzug #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


←Bitte Freihalten.(管理者にのみ表示を許可する。)

トラックバック

トラックバック URL
http://nachtzug4001.blog.fc2.com/tb.php/165-04da99a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

2009/2010/2013/2015/2017年貨物時刻表フォトギャラリー掲載

2014年貨物時刻表カレンダー掲載



Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (58)
北の大地の交響詩 (55)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (99)
東海道・山陽線 (110)
福知山・山陰線 (6)
伯備線 (45)
木次線 (3)
私鉄 (30)
未分類 (0)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR