鉄路の交響詩 ~第2章~

Eisenbahnsinfonie

海からの風に吹かれて 2050レ


2014.7.24 室蘭本線 北舟岡~伊達紋別 2050レ(札幌タ発仙台タ行き貨物列車)
GZ2050 von Sapporo nach Sendai. D-LOK:DF200-111 bei Muroran-Linie zwischen Kita-funaoka und Date-monbetsu am 24.07.2014.

 北の大地の短い夏。

 青い夏空と青い海、そして緑一色の大地に佇む白い花々が旅の序章を祝福する。

 海風に吹かれて颯爽と翔けゆく。

♪いきものがかり 『風が吹いている MUSIC VIDEO (Short ver.)』

(北の大地の交響詩2014最終章。
今年はシベリア森林火災による煙霧の飛来で夜行列車の成果はゼロという寂しい結果に終わりましたが、もうひとつの主役であるDFと海の風景をかねてから撮りたいと思っていたこの場所で収めることができました。じつはこのあとの8002レトワイライトエクスプレスも同じ構図での撮影に挑みましたが、交換待ちの貨物列車の編成が予想外に長く後ろ3両が被られてしまい撃沈。もう少し伊達紋別よりの定番にすべきだったと後悔です。これで来春廃止となるトワイライトエクスプレスと北の大地で会うことはもう無いでしょうが、今まで何回も晴天下で撮影できたことに感謝です。
あと数年後には、この地もDF貨物しか撮るものがなくなるでしょうが、そうなってもまた訪れたいという思いが改めて強くなりました。)

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/08/14(木) 20:38:16|
  2. 北の大地の交響詩
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2
<<夕暮れの峠を越えて 5073レ | ホーム | 新緑眩しい伊吹を越えて 5084レ>>

コメント

海の色が場所によって違うんがすごいです。
後ろで見守っとる感じ?
  1. 2014/08/16(土) 19:11:02 |
  2. URL |
  3. Duo1号 #-
  4. [ 編集 ]

Re: タイトルなし

~Duo1号さま~
どうもありがとうございます!
海も潮の流れによってコバルトブルーから深い青色まで場所によって変化するように思います。
後ろに見えているのが、先般お話しました北舟岡駅でホームのすぐ隣が海になっています。
海が列車を見送っていくような風景はとても魅力的ですね。
  1. 2014/08/17(日) 17:03:55 |
  2. URL |
  3. Nachtzug #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


←Bitte Freihalten.(管理者にのみ表示を許可する。)

トラックバック

トラックバック URL
http://nachtzug4001.blog.fc2.com/tb.php/105-b0f6c16a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

2009/2010/2013/2015/2017年貨物時刻表フォトギャラリー掲載

2014年貨物時刻表カレンダー掲載



Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (58)
北の大地の交響詩 (55)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (99)
東海道・山陽線 (110)
福知山・山陰線 (6)
伯備線 (45)
木次線 (3)
私鉄 (30)
未分類 (0)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR