FC2ブログ

鉄路の交響詩 〜第2章〜

Eisenbahnsinfonie

水と緑の世界遺産  InterCity


2018.5.7 ドイツ鉄道471号線(ライン左岸線)トレヒングハウゼン~ビンゲン IC**** InterCity(11:19撮影)
IC**** richtung Süden. E-LOK:BR101 auf KBS471(Linke Rheinstrecke) zwischen Trechinghausen und Bingen am 07.05.2018.

 広大なライン川と新緑萌ゆる山々。

 中世より佇む古城。

 世界遺産に敷かれた鉄路を越えて長い旅がつづく。


(船から出て北のほうへしばらく走るとお目当てのライン右岸線で何やら大掛かりな工事、その影響で片側交互通行。複線の鉄道自体も川側の線路が撤去されて一部区間が単線化。昨日の撮影や移動時に通常なら頻繁に来るはずの対岸の右岸線貨物列車を一本も見かけなかったのもこのための模様、右岸線の旅客列車はすべて電車化されて撮影対象外のため撮るものがない!と思いきやきまぐれに貨物列車が通過、これでなおさらしばらく来ないし時間が読めないということで対岸の左岸線の客レ特急を狙うことに。どんな長さの編成で来るか予想できなかったため風景重視で逃げの構図となりました(^^;)が、ライン川と1317年築のラインシュタイン城をコラボして世界遺産らしい客レ風景に出会うことができました。)

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/07/27(土) 09:50:13|
  2. Deutschland
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

ライン川渡し 


2018.5.7 ドイツ ビンゲンにてライン川渡し舟(9:44 iphoneにて撮影)
Ein Schiff von Bingen nach Rüdesheim am Rhein am 07.05.2018.

宿を出てライン川左岸の国道を20分ほど南下、Bingenの町に到着、ここから対岸を目指します。でも橋はなく船で。(^^;)
この10km上流のMainz(マインツ)からKoblenz(コブレンツ)まで約70kmのライン川には橋が全くありません。不便を許さない極東のどこかの土建国家では景観など無視して橋を架けてしまうでしょうが(笑)、ここドイツでは中世から残る遺産をそのままに残すためか多少の不便さは享受してその不便さがかえって心の豊かさを作り出しているのが素敵です。最も旧東独地域のある場所では橋を架けて世界遺産が抹消された事例もありますが、10年以上にわたる議論を経て最後は住民投票を行った結果の施工であり、常にしがらみ尽くしでオッサンが上から目線で全てを決めてしまうどこかの国とは大違いです。
Bingen(ビンゲン)の船着き場から船上の係員に導かれそのまま車で乗り入れ停車、すぐさま車両航送運賃の4.5€(約600円)を支払い、ある程度車が満杯になったら出航、ライン川を横断して対岸のRüdesheim(リューデスハイム)に向かいます。

0727.jpg
右手には目指す先の対岸の町、リューデスハイム。


0729.jpg
左手には有名なニーダーヴァルト記念碑(Niederwalddenkmal)とその下に広がるワインブドウ畑


10730.jpg
出航から10分ほど、まもなく対岸のリューデスハイムに到着、再び車に乗り込みます。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/07/22(月) 20:45:04|
  2. Deutschland
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

Hotel Altkölnischer Hof


2018.5.7 ドイツ バッハラッハにてホテル アルトケルニッシャーホフ(5:28撮影)
Hotel Altkölnischer Hof in Bacharach am 07.05.2018. .

出雲旅行から遡ることさらに1年前のドイツ旅行記の再開です。(^^;)
ドイツ旅行4日目の朝を迎え、まだ賑やかにならない夜明け前に宿泊したホテルをバルブ撮影。今回この地を訪れたのもこのホテルに泊まるのが目的の一つ。じつは2001年、2006年の家族旅行に続き今回で3回目の宿泊となります。前回の10年前の訪問時は予約なしで飛び入りで泊まれた思い出がありますが、ネット予約サイトが普及した現在では、こんな素敵でしかも1泊朝食込みで85€というリーズナブル、しかも世界遺産の真っただ中にあるこの美しいBacharachの町の象徴的な存在の宿でそんなことをするのはかなりのチェレンジャーとなります。今回も某予約サイトを通じて前日の土曜チェックインはNGだったものの、4日前にもかかわらず日曜チェックイン1泊が確保でき、旅程コースの決め手となりました。
街並みもホテルも10年前の時とほとんど変化なし、変わったことといえばホテルにエレベータが新設されたことと、150mほど離れた場所に宿泊客の駐車場ができたことくらい。広場のお土産屋さんやレストラン、カフェ、ワインハウスも入れ替わりなく当時のままなのがうれしい限りです。泊まった部屋が写真のとんがり屋根の真下の窓が2つある部屋だったことも今回のいい思い出となりました。

IMG_0722L1.jpg
美味しいブッフェ式朝食をたくさんいただき出発前に名残惜しくiphoneで撮影、Bacharachの町をあとにしました。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/07/17(水) 21:25:45|
  2. Deutschland
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

エピローグ  3084レ


2019.5.5 伯備線 根雨~黒坂 3084レ(伯耆大山発岡山タ行き貨物列車)
GZ3084 von Houki-Daisen nach Okayama. E-LOK:EF64 1043 auf Hakubi-Linie zwischen Neu und Kurosaka am 05.05.2019.

新緑に染まる山々。

水を湛えた田園。

小さな荷を携えて軽やかに越えていく。


(米子で昼食をとり、時間もあることから高速代を浮かすため伯備線沿いの国道を南下。道中のとある有名撮影地で重装備の同業がいるのを見て、ひょっとするとアレが来るかも?とダメ元でスタンバイ。そしてまさか、本当に姿を現しました!しかし貨車2両というミニ編成に大慌て、構図を再設定し置きピン、なんとか捕獲だけはできました。(^^;)GWも終盤、期間中殆ど運休していた貨物が動き出した瞬間を拝めるなんて願ってもみないサプライズ、帰りがけのいい駄賃となりました。これにて今年のGW出雲旅行の記事を終了させていただきます。長々とお付き合いいただきありがとうございました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/07/13(土) 11:31:33|
  2. 伯備線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

奥出雲おろち号の旅


2019.5.5 山陰本線 出雲市 9152レ 奥出雲おろち号(出雲市発備後落合行き臨時普通列車)
SZ9152 ` Okuizumo-Orochi ` von Izumo-shi nach Bingo-ochiai. D-LOK: DE15 2558 mit Triebwagen BR12 halt vor der Abfahrt in Izumo-shi Bahnhof am 05.05.2019.

 松江での夕陽撮影で全てのスケジュールが終了、疲れで早めに寝落ちしてしまい翌朝は早く目が覚めてしまいました。
帰るだけの一日になるのもモッタイナイということで、思いつきであさイチに駅の窓口へ。満席なら諦めましたが、やはり普段は運転しない延長区間の出雲市→宍道はガラガラの模様で当日券をGET。30分ほどの束の間ですが久しぶりに客レの旅を味わうことになりました。

1016.jpg
後方はこんな感じ

1014.jpg
トロッコの車内 12系を改造  全車指定席ですが、この車両の席しか発券しません。

1021.jpg
前方の控車 この車両の発券はなく荒天時の避難先として提供されています。 
今や貴重な12系の雰囲気が深く残っていてついつい此方のほうに惹かれてしまいます。(^^;)

1023.jpg
出雲市を発車 のどかな田園風景が広がります。

1029.jpg
一駅走って直江に到着、さっそく10分停車(笑)で、上下の特急列車待ちで撮影会(^^;)。


1030.jpg
直江を発車後、しばらくするとあの牛さんポイント。返し撮り(笑)。今日も昨日とほぼ同じ位置で寝ています。(^^;)

という具合にはや宍道駅に到着。わずか30分余りの乗車でしたが、風を感じながらのトロッコの旅は爽快でした。

これにて終了、長い道のりの帰路につきました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/07/11(木) 21:00:19|
  2. 山陰本線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

夕陽に染まる宍道湖


2019.5.4 島根県松江市にて
Die Sonnnenuntagang am Shinjiko-see am 04.05.2019.

宍道湖沿いにドライブして松江駅近くの宿に到着、チェックイン。荷物を部屋に放り込み、機材バッグを携えて30分ほど徒歩で有名な嫁が島へ。鉄道撮影をすべて終えてその日のうちに帰宅せずに、松江の町に宿泊したのもここでの夕陽を見るのが目的でした。快晴の予報とあって多数のギャラリーが集まっていました。残念ながら山稜付近には雲が出て最後は雲隠れして終了となりましたが、雲に入るまで煌々と湖面を輝かせながら沈んでいく夕陽を見送ることが出l来ました。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/07/09(火) 20:45:21|
  2. 未分類
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

宍道湖にて  VW up!


2019.5.4 島根県出雲市斐川町坂田にて VOLKSWAGEN up!
Mein auto VW up! am Shinjiko-see bei Izumo am 04.05.2019.

 おろち号の撮影をすべて終え、松江の宿に向かう道中、少し寄り道。
出雲に来た記念に宍道湖畔でマイカーを撮影。宍道湖を眺めながら松江までのドライブとなりました。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/07/06(土) 09:25:16|
  2. Mein Auto
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

終着へ  奥出雲おろち


2019.5.4 木次線 日登~木次 8422レ 奥出雲おろち号(備後落合発木次行き臨時普通列車)
SZ8422 ` Okuizumo-Orochi ` von Bingo-ochiai nach Kisuki. D-LOK: DE15 2558 mit Triebwagen BR12 auf Kisuki-linie zwischen Hinobori und Kisuki am 04.05.2019.

 近づく終着駅。

 水を湛えた田園に新緑が輝く。

 澄み渡る青空が旅の最終章を祝福する。

 (つづいて最終撮影地の木次駅手前の場所へ。前日に見つけたポイントで早めに到着しましたが、スケールが全く分からず御覧のように昨日と同じくまたもやカツカツ構図を量産してしまいました。(^^;)2日間にわたり続いたこの列車の撮影もこれでラスト、とにかく今や貴重な客レを晴天の下でこれだけ大量に撮ることができ充実した行程となりました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/07/03(水) 20:45:16|
  2. 木次線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

新緑に翔ける  奥出雲おろち


2019.5.4 木次線 亀嵩~出雲三成 8422レ 奥出雲おろち号(備後落合発木次行き臨時普通列車)
SZ8422 ` Okuizumo-Orochi ` von Bingo-ochiai nach Kisuki. D-LOK: DE15 2558 mit Triebwagen BR12 auf Kisuki-linie zwischen Kamedake und Izumo-minari am 04.05.2019.

つづいて出雲三成駅で長時間停車するこの列車を追って北上。この駅より先で習うつもりでしたが、それより手前の沿線で待機する多数の撮り鉄を見るとまだ未通の模様。ということで駅手前の適当な場所でオマケの一枚となりました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2019/07/01(月) 20:42:45|
  2. 木次線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

貨物時刻表フォトギャラリー掲載

貨物時刻表カレンダー掲載

鉄道貨物協会QUOカード写真採用

Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (111)
北の大地の交響詩 (55)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (104)
東海道・山陽線 (136)
福知山・山陰線 (11)
伯備線 (103)
山陰本線 (6)
木次線 (13)
四国各線 (5)
私鉄 (33)
Mein Auto (10)
未分類 (1)
Y日本海縦貫線 (209)
Y東海道・山陽線 (56)
Y伯備線 (35)
Y私鉄 (23)
Y雑記 (27)
Y東北本線 (2)
Y中央本線 (4)
Y福知山・山陰線 (73)
Y四国各線 (5)
Y北の大地の交響詩 (46)
Y地方交通線 (4)
Yひまわり日記 (9)
Y Deutschland (3)
Y感動Express北海道2009 (21)
Y寝台特急北斗星の旅路 (7)
Y寝台特急日本海号冬の旅路2010 (9)
Y寝台特急北陸の旅路2009 (2)
Y寝台特急日本海号の旅路2009 (5)
Y寝台特急富士・はやぶ さ惜別の旅 (6)
Y雑記 (1)

カレンダー

06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR