FC2ブログ

鉄路の交響詩 〜第2章〜

Eisenbahnsinfonie

梅雨の小休止  8053レ


2018.6.16 山陽本線 瀬戸~上道 8053レ(宇都宮タ発広島タ行き貨物列車)
GZ8053 von Utsunomiya nach Hiroshima. E-LOK: EF210-5 auf Sanyo-Strecke zwischen Seto und Joutou am 16.06.2018.

 梅雨の小休止。

 澄み渡る青空が広がり、深緑の山々が輝く。

 束の間の爽やかな時が長い旅の前途を祝福する。


(前回の伯備線行きでもうしばらく青空は望めないと思いましたが、梅雨の真っただ中なのに束の間の激晴れ青空の出現。
あまり撮りたい列車はないものの、手ごろな場所に撮影へ。束の間でしたが、爽やかな空気を満喫することができました。)

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/06/30(土) 09:14:46|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

深緑の峠を越えて 3088レ


2018.6.2 伯備線 生山~上石見 3088レ(伯耆大山発岡山タ行き貨物列車)
GZ3088 von Houki-daisen nach Okayama. E-LOK:EF64 1028 auf Hakubi-Strecke zwischen Syoyama und Kami-iwami am 02.06.2018.
 
 初夏の協奏曲。

 澄み渡る青空と深まる緑。

 深緑に彩られた峠道を越えていく。


(つづいてこの3088レを追っかけ。第2ポイントと予定していた上菅陸橋を目指しますが、今まで見たこともないような縦列駐車の嵐と人だかり、これでは思うように撮れないとスルーして、第3ポイントとなるココへ。ここもすでにスタンバイの先客がいて僅差でなんとか場所を確保することができました。しばらくすると第2ポイントでの撮影を終えた方々が続々と集まり出して、線路の両側はカオスに。第2ポイントで撮っていたら二兎追うもの一兎も得ずになっているところでした(^_^;)。これくらいのネタで、最終期のブルトレより激パになっており、いかに普段がつまらない被写体しかないかを如実に物語っているようです。何もかも一極集中、趣味でもゆっくりと楽しめなくなった日本の実情にいい加減嫌気がさしてきましたが、何とか無事に収めることができました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/06/25(月) 20:40:10|
  2. 伯備線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

夏の序章  3088レ


2018.6.2 伯備線 武庫~根雨 3088レ(伯耆大山発岡山タ行き貨物列車)
GZ3088 von Houki-daisen nach Okayama. E-LOK:EF64 1028 auf Hakubi-Strecke zwischen Muko und Neu am 02.06.2018.

 夏の序章。

 澄み渡る青空に積雲が流れゆく。

 雄峰大山に別れを告げ、分水嶺に向けて上りゆく。


(つづいてメインの3088レ。国鉄色とあってか激パの様相。大山を遠くに眺めるこの場所、定番は踏切付近でキャパもあるかと思いましたが、タッチの差で先客が予想外のココに。なので仕方なしに同じ場所で陣取ることに。後から1名来られて3名で満員御礼。窮屈でギスギスした雰囲気での撮影でしたが先行列車で構図を調整して何とか収めることができました。撮るまでは大変ですが、やはりこの色はいいですね。)
 

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/06/22(金) 20:32:03|
  2. 伯備線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

初夏へ 3084レ


2018.6.2 伯備線 根雨~黒坂 3084レ(伯耆大山発岡山タ行き貨物列車)
GZ3084 von Houki-Daisen nach Okayama. E-LOK:EF64 1009 auf Hakubi-Strecke zwischen Neu und Kurosaka am 02.06.2018.

 初夏を迎えた山間の鉄路。

 雨の季節を前に青空が澄み渡る。

 傍らの水田の稲が天に伸びゆく。


(新緑の季節も終わり昼間はトップライトとなり、あまり写欲の出ない季節に。しかしながら入梅直前の最後の快晴でもありしばらく活動休止となることから、気乗りしないものの夕方の3088レに国鉄色充当もあり伯備線へ。まずは午後の1本目3084レ、絶好の青空に満載は何か得した気分になりました。)
 

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/06/19(火) 20:23:24|
  2. 伯備線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

Finale Nebelhorn


2017.7.5 ドイツ鉄道970号線 ビーセンホーフェン~ギュンツァハ IC2085特急ネーベルホルン
IC2085 Nebelhorn von Hamburg Altona nach Oberstdorf. D-LOK: 218 435-6 auf KBS970 bei Aitrang (zwischen Biessenhofen und Günzach) am 05.07.2017.
 
 ドイツ北部ハンブルクから南部バイエルンへ全土を縦断走破する遥かなる旅路。

 澄み渡る青と萌える緑が奏でるシンフォニー。

 長い旅がフィナーレを迎える。 


♪ Die Meistersinger von Nürnberg (final) Bayreuth 1984

(20分ほどの続行でBR218牽引のIC2085、今度は所定通りの客車5両で登場です。じつはこの列車今まで比較的近くのアウグスブルク発と思い込んでいましたが、最近になってはるか遠くのドイツ北部ハンブルク発でアウグスブルクまで他の列車に併結されて運行され距離にして約800km、ドイツ全土を北から南に縦断走破する長距離列車ということがわかりました。こうした長距離客車列車が当たり前のように走っているのは本当に素晴らしいことですね。澄み渡る青空の下、カウベルの音を聴きながらの撮影、これにてスケジュールのすべてが終了、翌朝出発の帰国便搭乗のため前泊地のミュンヘン空港近くの町に向けてこの地を後にしました。
ドイツに到着した当日はロストバッゲージ騒動もあって孤独感に苛まれホームシックにもなり、もうこんな一人旅は二度とするまいと後悔しましたが、そんな憂鬱はすっかり吹き飛んで、今度はもう日本になんか帰りたくないという思いに変わってしまっていました。本当にドイツの魔力というか、不思議なものです。これもひとえに現地での多くの素晴らしい出会いの賜物と心より感謝しています。)

これにて昨夏のドイツ遠征記を終了します。何度も休息を挟みながらも10カ月にわたり続いた長編となりましたがおかげさまで完結となりました。長きにわたりご高覧いただき本当にありがとうございました。

Meine Damen und Herren, ich shliesse Artikels von Deutschlandreise in Sommer 2017 ab. Es freut mich sehr , wenn diese gefallen Ihnen. Herzlichen Dank !

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/06/11(月) 20:50:13|
  2. Deutschland
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 4

夏色の風景を越えて ALEX


2017.7.5 ドイツ鉄道970号線  ビーセンホーフェン ~ギュンツァハ ALX84138(ミュンヘン発リンダウ/オーバーストドルフ行き快速列車)
ALX84138 von München Hbf nach Lindau Hbf/Oberstdorf. D-LOK: 223 066 auf KBS970 bei Aitrang (zwischen Biessenhofen und Günzach) am 05.07.2017.

 アルプス地方に向けての鉄路の旅。
 
 そのクライマックスを緑一面の大地と青空が祝福する。

 夏色の風景を颯爽と翔けていく。


(メインの撮影が終わった後は、急にリラックスしてしまい、本日向かうミュンヘン空港とは逆方向で離れてはいるものの昼食がてらに再びこの界隈へ。昨日とはまた別のドイツ人の同業と2名での撮影、客車5両のつもりが4両で登場し不意打ちを食らいましたがトリミングしなくても風景がカバーして絵になるのはドイツのスゴイところだと実感しました。(^_^;)ウテシさんの汽笛のサービスもあって和やかな雰囲気での撮影となりました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/06/08(金) 18:07:17|
  2. Deutschland
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

聖地巡礼  EuroCity


2017.7.5 ドイツ鉄道971号線 メミンゲン~ゾントハイム EC193 EuroCity(チューリッヒ発ミュンヘン行き国際特急列車)
EC193 EuroCity von Zürich Hbf nach München Hbf . D-LOK: 218 419-0 + 218 ***-* auf KBS971 zwischen Memmingen und Sontheim(Schwab) am 05.07.2017.

スイスからドイツ南部バイエルンへ。

いくつもの森と草原を越えて、古からの聖母教会とそれを囲むように佇む小さな村が現れる。

聖地を巡礼しながらの長い旅がつづく。


♪ Richard Wagner "Overture Die Meistersinger von Nürnberg" Rafael Kubelik

(先ほどの場所から40kmほど北上して、念願のこの地へ。教会バックに俯瞰ができるこの跨線橋、4001レ日本海の鹿渡跨線橋そして1レ北斗星の静狩跨線橋を巡ってきた自分にとってはじつに惹かれる場所、遥か9000kmの今回の旅の目的地と言っても過言ではありません。じつはこの前年のドイツ旅行の際も願わくばと思っていたのですが、天気が微妙な様相で結局訪問せずじまい、リンダウから列車に乗ってこの近くのゾントハイム駅で下車後、宿に帰る時に通っただけですが、必ずやここに立ちたいと念じていました。しかしながら、アイドルと間違えそうなABS48という名の電化プロジェクトが進んでいることが判明、架線柱が建つのも時間の問題となってきました。現地の状況がわからずひょっとしたらもう工事中かもしれないと思いましたが、幸いにしてまだ未着手でした。しかしながら前日に挑戦するも曇られて撃沈、今日がラストチャンス。昨日とは打って変わって快晴で曇られる心配は全くなし。しかしながら定刻になっても来ず、本当に来るのかヤキモキしましたが少し遅延してなんとか姿を現してくれました。重連のBR218を先頭に2両目のパノラマカーや3両目の食堂車を含む堂々たる編成が、まるでおとぎ話のような世界を進む光景に言葉では言い表せない感動を得ることができました。しかもウサギの耳のような排気が両機とも同位置で揃ってくれての登場は大変嬉しい限りです。
今年の3月末から9月までこの区間は電化集中工事のため線路閉鎖されて短距離列車はバス代行、この列車を含む長距離列車は迂回運転中、しかもこの列車自体も2020年12月のダイヤ改正から電車化されるとの公式発表があっただけにまさにラストチャンスでこのカットが収められたことは本当に至福です。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2018/06/01(金) 18:20:12|
  2. Deutschland
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

貨物時刻表フォトギャラリー掲載

貨物時刻表カレンダー掲載

鉄道貨物協会QUOカード写真採用

Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (111)
北の大地の交響詩 (55)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (104)
東海道・山陽線 (136)
福知山・山陰線 (11)
伯備線 (103)
山陰本線 (6)
木次線 (13)
四国各線 (5)
私鉄 (33)
Mein Auto (10)
未分類 (1)
Y日本海縦貫線 (209)
Y東海道・山陽線 (56)
Y伯備線 (35)
Y私鉄 (23)
Y雑記 (27)
Y東北本線 (2)
Y中央本線 (4)
Y福知山・山陰線 (73)
Y四国各線 (5)
Y北の大地の交響詩 (46)
Y地方交通線 (4)
Yひまわり日記 (9)
Y Deutschland (3)
Y感動Express北海道2009 (21)
Y寝台特急北斗星の旅路 (7)
Y寝台特急日本海号冬の旅路2010 (9)
Y寝台特急北陸の旅路2009 (2)
Y寝台特急日本海号の旅路2009 (5)
Y寝台特急富士・はやぶ さ惜別の旅 (6)
Y雑記 (1)

カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR