鉄路の交響詩 ~第2章~

Eisenbahnsinfonie

深緑の森を越えて ALEX


2016.8.4 ドイツ鉄道970号線 ギュンツァハ~ビーセンホーフェン ALX84135(オーバーストドルフ発ミュンヘン行き快速ALEX)
ALX84135 von Oberstdorf nach München Hbf. D-LOK: 223 062 auf KBS970 bei Unterthingau (zwischen Günzach und Biessenhofen ) am 04.08.2016.

 バイエルンの夏。

 萌ゆる草原の向こうに緑深い森が広がる。

 澄み渡る青空とのシンフォニーが旅の前途を祝福する。

 
♪ 茉奈佳奈(まなかな) - いのちの歌

(つづいてクルマで15分ほどのこの地へ。ここも分かりにくいところにありますが何とか無事到着。それまでの牧草地帯が途切れて広大な森林地帯が出現する境界付近で人の気配は全くありません。木々が見事なくらい高く成長していて圧巻です。ほどなくしてお目当ての客車列車Alex が通過、カマの次位が旧ドイツ国鉄特急色ともいうべきラインゴールド色の客車でいいアクセントとなりカマの存在感を引き立ててくれました。しかも223形ディーゼル機関車でもこの62号機は3日前にリンダウからの帰路で乗車したALEXの牽引機だっただけに大変記念になる思い出深い一枚となりました。)

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/30(木) 19:15:00|
  2. Deutschland
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

美しき青き朝を越えて ALEX


2016.8.4 ドイツ鉄道970号線 ギュンツァハ~ケムプテン ALX84132(ミュンヘン発オーバーストドルフ行き快速ALEX)
ALX84132 von München Hbf nach Oberstdorf. D-LOK: 223 065 auf KBS970 bei Ellenberg (zwischen Günzach und Kempten(Allgäu) ) am 04.08.2016.

 ドイツ アルゴイ地方の朝。

 澄み渡る青空と緑一面の大地が奏でるシンフォニー。
 
 バイエルンアルプスへと向かう旅のフィナーレを祝福する。


 ♪ Richard Wagner "Overture " Die Meistersinger von Nürnberg

(10日間の行程の7日目の朝を迎えました。前日は疲れもあってまだ陽が落ちないうちに寝落ちしてしまいましたが、おかげですっかり回復。メジャーな名所は巡回済で天気も相当良さそうということで今日は撮り鉄を主体に行動することに。朝食を済ませてから直ぐ近くのこの地へ。昨日は筋雲の青空でしたが今日は澄み渡る青空が広がっていました。青空と緑萌える牧草地帯に点在する家々とが見事にコントラストを造り出す中を颯爽とバイエルンの旗色を纏った客車列車が翔けていく姿は格別で清々しい朝の空気を満喫することができました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/26(日) 10:10:11|
  2. Deutschland
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

草原の小さな家 Nebelhorn


2016.8.3 ドイツ鉄道970号線 ギュンツァハ~ケムプテン IC2085特急ネーベルホルン
IC2085 Nebelhorn von Augsburg Hbf nach Oberstdorf. D-LOK: 218 464-6 auf KBS970 bei Ellenberg (zwischen Günzach und Kempten(Allgäu) ) am 03.08.2016.

 草原に佇む小さな家。

 牧草地帯に生える新緑の木立。

 長い旅の終わりを緑萌える風景が祝福する。

(宿で昼食昼寝をした後、付近を散策。クルマでしょっちゅう行き来していたこの場所、ひょっとしたらいい構図で撮れるかもとアングルをいろいろ試すことに。そこで見つけたのがこの構図、右側に写っているのは自分たちの泊まっている宿Ferienhof Schön、ココから見て2階左半分がその部屋です。(^_^;)まさか泊まっている宿を絡めてまっとうな編成撮りができるなんて予想だに出来ませんでした。定刻なら側面が厳しいこの列車も30分ほどの遅延で良好な光線状態になりとてもいい記念撮影となりました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/23(木) 20:02:37|
  2. Deutschland
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

聖ニコラウス教会 St. Nikolaus Immenstadt


2016.8.3 ドイツ インメンシュタットにて聖ニコラウス教会
St. Nikolaus Immenstadt am 03.08.2016.

 つづいて近くの街のインメンシュタットを観光。この町もきれいな街並でしたが、その象徴的な存在の聖ニコラウス教会。
カトリックの教会でこの地方に特徴的な青く丸みを帯びた塔を備えています。黄色い壁と赤い屋根、青い塔のコラボが美しい教会でした。特に観光地というわけではなく小さな田舎町なのですが、当たり前のように佇む街並や教会だけで十分なくらい観光ができるのがドイツのいいところです。まだ昼前ですが前日までの疲れで散策後、宿に戻り道中で仕入れた白ウインナーを焼いて自炊での昼食し昼寝、ゆっくりと休むことにしました。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/21(火) 19:30:08|
  2. Deutschland
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

筋雲の彩 ALEX


2016.8.3 ドイツ鉄道970号線 マルティンスツェル~インメンシュタット ALX84134(ミュンヘン発オーバーストドルフ行き快速列車)
ALX84134 von München Hbf nach Oberstdorf.. D-LOK: 223 065 auf KBS970 zwischen Martinszell(Allgäu) und Immenstadt am 03.08.2016.

 ドイツ アルゴイ地方の夏。

 筋雲が幾重にも重なり空のキャンバスを彩る。

 森の傍らの鉄路を颯爽と翔けていく。


(雪の撮影が多く中断していた昨夏のドイツ紀行ですがようやく再開です。(^_^;)
10日間の行程の6日目の午前。重連のIC2012を撮影後、ほどなくして対向からこの列車が登場。わずか30分ほどの間に3本の客車列車が往来するなんてもう日本では考えられない素晴らしい環境です。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/16(木) 19:40:42|
  2. Deutschland
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

冬との別れ 4076レ


2017.2.16 北陸本線 河毛~虎姫 4076レ(八戸タ発百済タ行き貨物列車)
GZ4076 von Hachinohe nach Osaka. E-LOK:EF510-503 auf Hokuriku-Linie zwischen Kawake und Torahime am 16.02.2017.

 遥か遠い北国からの貨物列車。

 青空に輝く白銀の世界に彩られた風景を越えていく。

 冬と別れを告げ、春に向けて翔けていく。


♪ Time to Say Goodbye / Sarah Brightman(cover)

(つづいてこの4076レを追っかけ、今庄駅での20分ほどの停車の間に先回り。空に霞が出てきたものの青空の下、先日の大雪でできた雪原に青いカマが輝く姿は格別でした。これにてこの冬の撮影は全て終了、雪景色との別れとなりました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/13(月) 19:30:30|
  2. 日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 4

冬の最終章へ 4076レ


2017.2.16 北陸本線 王子保~南条 4076レ(八戸タ発百済タ行き貨物列車)
GZ4076 von Hachinohe nach Osaka. E-LOK:EF510-503 auf Hokuriku-Linie zwischen Oushio und Nanjou am 16.02.2017.

 冬の終わり。

 白銀の雪原と澄み渡る青空のコントラスト。

 傍らの鉄路を遠い北国からの貨物列車が颯爽と翔けていく。


♪ Dir gehört mein Herz | Hochzeit | Tarzan Musical | Phil Collins Disney Cover | Engelsgleich |

(つづいて米原から一気にここまで北上、お目当てはこの日北斗星色充当の4076レ。時間もないので無難に撮影したことのあるポイントへ。白く輝く雪原と青空のコントラストが美しい場所でした。一度は見たかった雪晴れの元ブルトレ牽引機を初めて収めることができました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/09(木) 18:55:23|
  2. 日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

銀世界に翔ける 5087レ


2017.2.16 東海道本線 醒ヶ井~米原 5087レ(北旭川発百済タ行き貨物列車)
GZ5087 von Asahikawa-Nord nach Osaka. E-LOK:EF65-2087 bei Toukaidou-Strecke zwischen Samegai und Maibara am 16.02.2017 .

  北の大地からの遥かなる旅路。

  その終章、一面に輝く銀世界に青空が広がる。

  長く厳しい冬の旅を労うかのように春の日差しが出迎える。

(雪山伊吹バックに5071レと続行の5085レを撮って撤収。その場に居合わせた同業の方はメインの5087レを撮らずして去るとは気でも狂ったのか思われたかもしれませんが、カマの側面に太いケーブルの影が直撃するのと以降の撮影スケジュールの時間的制約からこちらで手軽に撮ることに。面は曇りますがそれ以上に悩みの種は普通電車との裏被りのリスクが非常に高いこと。この日も半ば諦め覚悟、やはりPFの顔が見えてきたと同時に背後から電車のモータ音が。写真の3番目の架線中の辺りですれ違ってもうダメかと思いましたが後で画像を拡大しても電車のパンタも見えずギリギリセーフ!、アウトカーブの特性に救われました。(^_^;))

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/06(月) 19:50:32|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

厳冬のフィナーレ 5071レ


2017.2.16 東海道本線 近江長岡~醒ヶ井 5071レ(仙台タ発福岡タ行き貨物列車)
GZ5071 von Sendai nach Fukuoka. E-LOK:EF210-170 auf Toukaido-Strecke zwischen Oumi-Nagaoka und Samegai am 16.02.2017.

 厳冬の最終章。

 澄み渡る青空、雪山伊吹、白銀の雪原が交響曲を奏でる。

 遠い北国からの貨物列車が春に向けて翔けていく。


♪ Celtic Woman - You Raise Me Up

(鹿柵があるので躊躇しましたが、他の方の作品を拝見していると遠目に撮るとそれも気にならなくなることがわかりました。雲ひとつない青空の激山伊吹は一冬に数度あるのですが、下界まで銀世界雪晴れで雲一つない激山というのはネットでも殆ど拝見したことがなく2010年以来7年間訪問していますが初めて。貨物のゴールデンタイムとなる昼前になると下界の雪の湿気からか伊吹山が雲隠れしてしまうことが殆ど、雲があったものの雪晴れの伊吹は以前ご紹介した2014年1月、そう考えると数年に一度あるかないかの希少な光景、こんな時にピカピカの青いカマと赤いコンテナ満載の編成登場で条件の恵まれた撮影となりました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/02(木) 19:30:05|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

2009/2010/2013/2015/2017年貨物時刻表フォトギャラリー掲載

2014年貨物時刻表カレンダー掲載



Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (35)
北の大地の交響詩 (54)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (84)
東海道・山陽線 (108)
福知山・山陰線 (6)
伯備線 (45)
木次線 (3)
私鉄 (25)
未分類 (0)

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR