鉄路の交響詩 ~第2章~

Eisenbahnsinfonie

厳冬の旅への祝福 


2014.1.19 東海道本線 近江長岡~醒ヶ井
E-LOK:EF210-16 mit Güterzug bei Toukaido-Strecke zwischen Oumi-Nagaoka und Samegai am 19.01.2014 .

 厳寒の鉄路をひたすら走り続けてきた貨物列車。

 その厳しくも長い鉄路の旅も関ヶ原を越えてさらに西へとつづく。

 雪山伊吹と一面の銀世界そして澄み渡る青空が協奏曲を奏で、長い旅の前途を祝福する。


♪ いきものがかり 『風が吹いている MUSIC VIDEO (Short ver.)』

(今回の撮影行き、ここで撮影しようと立ち寄りましたが、驚いたことにこの築堤の両側を挟み込むように鹿柵が張り巡らされとても撮影できる気が起こらず衝撃をうけました。しかしながら最近鹿と列車の衝突事故も多発、実際にこの付近で撮影していると用水路に大きな鹿の死骸を見つけてビックリしたこともありましたので、当然の対策と思われます。
ややもすれば消えゆく車両に目を奪われがちですが、自然環境の変化や社会情勢の激変で撮影地もいつ消滅するかわからない状況で日常の記録の大切さを改めて痛感しました。写真は3年前のちょうどこの時期、風雪の貨物列車を狙いに行ったつもりがPF含む3本の貨物がまさかの青空雪晴れ、残雪の晴れでなく雪の止み間の青空だけにあわよくばこんなシチュエーションに再会できればと微かに期待していましたが、この風景も過去帳入りとなってしまいました。)

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/31(火) 20:50:36|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

冬のファンタジー 1071レ


2017.1.15 東海道本線 大垣~関ヶ原 1071レ(東京タ発鹿児島タ行き貨物列車)
GZ1071 von Tokio nach Kagoshima. E-LOK:EF210-132 bei Toukaido-Strecke zwischen Oogaki und Sekigahara am 15.01.2017.

 粉雪舞う峠道。

 南国への長い旅の途中、不意に現れた厳冬の道のり。

 幻のような白銀の風景を寡黙に越えていく。


 ♪ ℃-ute 鈴木愛理 『冬のファンタジー』

(3095レ撮影後、本来ならそのまま帰宅の予定でしたが、あまりの激しい降雪と凹凸がひどくなった路面状態と夕方の渋滞とカオスになったため、翌日も休日ということもあり現地の安宿を確保してとどまることに。翌朝、どこもドカ雪で入れず広角レンズが昨日の無謀な撮影で結露を起こしてしまったこともあり(^_^;)、中望遠でも可能な同じ場所へ。東海地方の雪は朝まで午後から天気回復との予想だったのでダイヤも回復かと思いきや定刻の情報だった朝イチの1055レ結局+60分で登場、その後の貨物もこの1071レのみ、それ以降来るはずの3本は愛知県内の各駅で停車中との公式情報でメドが立たずそのまま撤収帰宅となりました。昨日と比べて雪の降り方は収まり、そのおかげで見えてきたクリスマスツリーバックに粉雪降る中を着雪したEF210が雪煙を上げて走る姿はめったに見られない冬らしい光景だけにこれはこれでいい収穫となりました。)

おまけ
IMG_0184 (1)
iphoneにて撮影

撤収しようと車を転回させていたら踏切が鳴ってきて、カメラを出そうかと思いましたが凄まじい吹雪。そこでiphoneを取り出し一枚、高速の列車でも順当に撮れるスゴさに驚きました。これにて今回の撮影行きは終了となりました。


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/28(土) 09:01:07|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

試練  3095レ


2017.1.14 北陸本線 坂田~田村 3095レ(大阪タ発金沢タ行き貨物列車)
GZ3095 von Osaka nach Kanazawa. E-LOK:EF510-17 bei Hokuriku-Strecke zwischen Sakata und Tamura am 14.01.2017.

 厳冬の夕刻。

 風と雪はさらに勢いを増し、ブリザードと化して容赦なく吹きつける。

 四つのヘッドライトを灯して過酷な試練を越えていく。


 ♪ 広瀬香美 / promise

(年に数回あるかないかの大雪でもほぼ定時運行しか記憶にない東海道スジですが、この日ばかりは昼過ぎからダイヤが混乱しだして、いつもなら上りの貨物が頻繁に来て撮影に忙しい午後の時間帯も殆んど来なくなってしまいました。移動中、醒ヶ井駅で抑止中の貨物列車を見てこれは今日は貨物運転再開の見込みが立たないと諦め、冬場は絶対に避ける日本海縦貫スジへと狙いを変更。夕方の3095レは金沢行きで比較的ローカルな貨物、しかも定刻に運行中との情報なのでなんとかそのまま日没前には撮れそうなココへ。何回か来たことのあるこの場所も凄まじい暴風雪で望遠がちになる定番ではホワイトアウトに列車が埋没してしまいそうなので諦めて少し離れた場所へ。道路と田んぼの境界もわからず危険な状況でしたがなんとかたどり着きました。外に出るととても10分とは耐えられない暴風雪が吹き荒れ自分のクルマを盾にして三脚をセット、練習電も撮れる状況になく背景は何が何かわからない状況でしたが、見事に定通でなんとか厳冬のカットを収めることができました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/25(水) 20:38:24|
  2. 日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

豪雪を越えて 


2017.1.14 東海道本線 近江長岡~柏原 ***レ(列車番号不明貨物列車)
E-LOK:EF210-*** bei Tokaido-Strecke zwischen Oumi-nagaoka und Kashihara (Shiga) am 14.01.2017. Deswegen Verspätung Güterzüge richtung Tokio, die Zugnummer ist noch unklar.

 降りやまない雪、激しく舞い散る雪。

 ホワイトアウトと化した峠道。

 行く手を阻まれながらも、二灯のヘッドライトを頼りに手探りで進路を辿っていく。


♪広瀬香美 / promise

(垂井で13時頃まで撮影した後、急激に天候が悪化。再びこの界隈へ戻る道中も凄まじい暴風雪。1台も車が通らず新雪に埋もれた道をラッセルして踏切にさしかかるとちょうど警報機が鳴って遠くから2灯のヘッドライトが見えてきたので、この悪天候で周囲に車が全くいないことをいいことにすかさずカメラを取り出して、踏切待ちの一枚(^_^;)。線路の路肩と上下線の間に雪山ができてきてここは北陸線かと錯覚してしまうような光景でした。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/22(日) 09:50:12|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

雪降る鉄路を越えて 5071レ


2017.1.14 東海道本線 大垣~関ヶ原 5071レ(仙台タ発福岡タ行き貨物列車)
GZ5071 von Sendai nach Fukuoka. E-LOK:EF210-150 bei Toukaido-Strecke zwischen Oogaki und Sekigahara am 14.01.2017.

 厳冬の関ケ原。

 要衝となる鉄路の峠道も雪に埋もれ難路と化していく。

 静寂の中、汽笛を鳴らし雪煙を立てて厳しい道のりを越えていく。


 ♪ 広瀬香美 / promise

(つづいて県境を越えてこちらの定番地へ。ここも積雪量が多く、非常にレアな状況でとても東海道線とは思えないシチュエーション。見慣れた桃も雪しぶきを上げて高速で走ってくるのはカッコいいものです。雪降る中の撮影を不憫に思ってくれたのか、ありがたい汽笛のサービスがあり思い出に残る一枚となりました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/19(木) 20:57:39|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

厳冬の序章 1055レ


2017.1.14 東海道本線 醒ヶ井~米原 1055レ(東京タ発福岡タ行き貨物列車)
GZ1055 von Tokio nach Fukuoka. E-LOK:EF210-138 bei Toukaido-Strecke zwischen Samegai und Maibara am 14.01.2017 .

 真冬の到来。

 それまでの穏やかさが厳しいものへと豹変する。

 激しく舞う雪の中、寡黙に長い旅を続けていく。


♪ 広瀬香美 / promise

(今回の大寒波で雪が期待できそうなこともあり、今年初めての撮影へ。
米原駅以西では少量の積雪でしたが、以東は急激に積雪量も増え、雪の降り方も激しくなってきました。
なんとか耐えながら待つことしばらく、練習電もなくほぼ定刻でやってきた1055レ。レアな桃の雪景カットで今年の撮影がスタートとなりました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/15(日) 21:11:51|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

遥かなる旅の序章  Allgäu


2016.8.3 ドイツ鉄道970号線 インメンシュタット~マルティンスツェル IC2012特急アルゴイ
IC2012 Allgäu von Oberstdorf nach Hannover Hbf. D-LOK: 218 495-0 + 218 *** -* auf KBS970 zwischen Immenstadt und Martinszell(Allgäu) ) am 03.08.2016.

 ドイツ全土を縦断する遥かなる旅の序章。

 アルプスの山岳地帯と別れを告げ、酪農地帯に入る。

 2台の古豪のDLが緑一面の大地に咆哮を轟かせて凱旋する。


♪ Beatrice Egli - Ohne Worte

(主な観光地は前日までに回ったこともあり、この日からは宿の周辺を気ままに出かけることに。
小高い丘に建つ宿から見ると南の方が雲が少なさそうということで観光がてらにそちらのほうへ。途中、事前に調べておいたよさげな場所へ撮り鉄に立ち寄ることに。相当に早くに着いてしまったので撮影ポイントを確認、どこかドライブでもと思って立ち去ろうとしたところ1台の車とすれ違い、それが人気もなく観光地でもない線路際で駐車。ひょっとすると予定していた場所の後方で撮られるのかと慌てて場所取りに戻っていくとなんと出てきたのは大きな2匹のドーベルマンのような犬!しかもこちらの車の運転席まで襲い掛かってきて、半分開いた窓から噛みつかれそうになり慌てて飼い主さんも駆けつけて、こちらも苦笑。なるほど危険な?犬のお散歩とは。こんな旧型DLの重連客レ、激パ必至の日本の感覚がとれずにこんなのんびりした場所で早とちりした自分も全く情けない限りでした。
太陽の方には雲がなく晴れているのですが、背景には雲が沸いてきて残念な状況に。しかしながら古豪218重連牽引の9Bの長距離列車は圧巻そのもの、しかも単機218形DL牽引の客レ5BのIC2084の10分後続行と今の日本では考えられないゴールデンタイムを満喫することができました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/12(木) 18:12:10|
  2. Deutschland
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

夏空のキャンバス ALEX


2016.8.3 ドイツ鉄道970号線 ギュンツァハ~ケムプテン ALX84132(ミュンヘン発オーバーストドルフ行き快速ALEX)
ALX84132 von München Hbf nach Oberstdorf. D-LOK: 223 070 auf KBS970 bei Ellenberg (zwischen Günzach und Kempten(Allgäu) ) am 03.08.2016.
 
 夏の朝。

 青い空のキャンバスに白い雲が幾重にも軌跡を描く。

 旅の終章、緑一面の牧草地を悠然と翔けていく。


(朝食を終え、すぐ近くのこの場所へ。ここが現地でも有名な撮影地Ellenberg、ここで一枚でも撮れたらと思って至近のあの宿をGoogle mapで探し当て、つたないドイツ語で果敢に予約したといっても過言ではないほどの憧れの地。地図で見る限り徒歩で行けると思っていたら大きな間違い、この近辺の地図は縮尺が日本の3分の1になっているかと思うほど実際の感覚との差が大きい、それだけ家と家の間の距離がとてつもなく離れていることを実感しました。前日の帰り道に軽くロケハンしていたので車で難なく行くことができました。(^_^;)やっと晴天の朝を迎えましたが、スジ雲多し。それでもドイツでも屈指の牧草地帯を走る客レはやはりいいものです。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/09(月) 10:30:11|
  2. Deutschland
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

朝の輝き ALEX


2016.8.3 ドイツ鉄道970号線 ケムプテン~ギュンツァハ ALX84133(オーバーストドルフ発ミュンヘン行き快速ALEX)
ALX84133 von Oberstdorf nach München Hbf. D-LOK: 223 065 auf KBS970 bei Ellenberg (zwischen Kempten(Allgäu) und Günzach) am 03.08.2016. Die Aufnahme konnte ich vom Balkon unser Ferienwohnungs aufnehmen.

 夏の一日のはじまり。

 太陽が丘の稜線を離れ、緑一面の草原を黄金色に染めていく。

 その刹那、バイエルンの旗が輝きを放って州都ミュンヘンへと翔けていく。


♪ Wagner: Tannhäuser Overture - Thielemann / Münchner Philharmoniker

(ドイツ旅行記、10日間の行程の6日目の朝、そしてこの宿に泊まって4回目の朝を迎えました。。
それまで早朝の天気が恵まれなかったのですが、筋雲が多いもののそこそこの晴天。今回あわよくばと思っていた6:55頃にここを通過するこの列車、この次の客レには面に陽が回りません。日本ではこの時期の7時前では太陽はどこも上がりきって山間部でも難なく撮れるのですが、ドイツはサマータイムで1時間早まっていて実質6時前の太陽高度という感覚。平地が多いのがドイツのイメージですがこの近辺は丘陵地帯で8度という太陽高度で陽が当たるか全く不明。通過15分前に線路に日が回り始めましたが、手前の牧草地はまだ真っ暗。そしてみるみるうちに影が少なくなっていきましたがもう通過時刻という時になってもまだ影が。そして、遠くからヘッドライトが見えると同時にその影がスッとなくなっていったのには全く驚きました。遠くにはチロルアルプスの山々、宿泊の部屋のバルコニーに三脚を立ててお気軽にこんな絶妙な風景を撮ることができて忘れ得ぬ思い出となりました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/06(金) 20:30:27|
  2. Deutschland
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

Frohes neues Jahr 2017


2016.7.30 ドイツ鉄道970号線 ビーセンホーフェン~ギュンツァハ IC2085特急ネーベルホルン
IC2085 Nebelhorn von Augsburg Hbf nach Oberstdorf. D-LOK: 218 495-0 auf KBS970 bei Aitrang (zwischen Biessenhofen und Günzach) am 30.07.2016.

 ドイツ バイエルンの広大な牧草地帯。

 澄み渡る青空に流れゆく綿雲、緑一面の大地。

 紅白を纏った特急列車が一羽の鳥のごとく翔けていく。


♪ Richard Wagner "Overture " Die Meistersinger von Nürnberg


あけましておめでとうございます。
旧年中はお世話になりありがとうございました。今年もよろしくお願い申し上げます。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/01(日) 10:05:03|
  2. Deutschland
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

2009/2010/2013/2015/2017年貨物時刻表フォトギャラリー掲載

2014年貨物時刻表カレンダー掲載



Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (48)
北の大地の交響詩 (54)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (98)
東海道・山陽線 (110)
福知山・山陰線 (6)
伯備線 (45)
木次線 (3)
私鉄 (28)
未分類 (0)

カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR