鉄路の交響詩 ~第2章~

Eisenbahnsinfonie

秋空のキャンバス 1059レ


2016.10.30 山陽本線 和気~熊山 1059レ(宇都宮タ発福岡タ行き貨物列車)
GZ1059 von Niigata nach Hiroshima. E-LOK: EF210-148 bei Sanyo-Strecke zwischen Wake und Kumiyama am 30.10.2016.

 秋深まる山陽路。

 青い空のキャンバスに白い雲が幾重にも軌跡を描く。

 長い旅の途中、黄金色に実った稲穂の田園風景を翔けていく。


(昨日はハンドルキーパーとして家族運用。所用の時間が大変長いこともあり、待ち時間に少し足を延ばして久しぶりにココへ。意外にもまだ稲刈りの終わっていない田んぼがあって秋の雰囲気を味わうことができました。)

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/31(月) 20:24:41|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

収穫のあしあと 3081レ


2016.10.15 伯備線 江尾~伯耆溝口 3081レ(西岡山発伯耆大山行き貨物列車)
GZ3081 von Okayama-West nach Houki-daisen . E-LOK:EF64 1019 bei Hakubi-Strecke zwischen Ebi und Houki-mizoguchi am 15.10.2016.
 
 秋晴れの朝。

 収穫の季節の名残を語るかのように一角が黄金色に輝く。

 青空と田園の交響曲が旅の終章を飾る。


♪ mama/平原綾香/歌詞付き Relaxing Music

(霧での撮影後、追っかけ。といっても途中の駅で2時間程度停車するので、宿に戻り朝食をゆっくりといただきチェックアウトしての再開です。平地に近いこちらに来ると激晴れ青空ですが、通過時刻近くになるとご覧のようなスジ雲が多数発生、通過1分後には光量落ち、ヒヤヒヤものでした。今後の雲量予想もかなり悪化、国鉄教の信者でもないので午後からのこれの返しの3084レを追う気にもならずこれで撤収、あきらめていた知人出演のオーケストラコンサートを優先させるため帰路に。結果的に快晴予報微妙だった前日に絶好の青空に恵まれ、翌日雲が出てきたのは何よりの好都合で思いもかけず素敵で迫力のある演奏を聴くことができました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/27(木) 20:32:21|
  2. 伯備線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

霧の朝を越えて 3081レ


2016.10.15 伯備線 黒坂~根雨 3081レ(岡山タ発伯耆大山行き貨物列車)
GZ3081 von Okayama nach Houki-Daisen. E-LOK:EF64 1019 bei Hakubi-Strecke zwischen Kurosaka und Neu am 15.10.2016.

 秋を知らせる朝霧。

 山深い谷の鉄路を白いベールが包み込む。

 冷えた空気の中、貨物列車が北へと旅をつづける。


♪ Menuet Antique Ravel

(家を出るときは翌日のほうが快晴予報だったので宿を予約してしまい、この朝もここで撮ることに。しかし秋晴れは長時間継続というのはやはりなく、昨日の澄み渡る青空はどこへやら。さすが国鉄色、霧の早朝にもかかわらず多数の同業が参集、このカマのために徹夜で運転して来られた方も多く全くその熱意には脱帽するばかりです。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/24(月) 20:45:50|
  2. 伯備線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

夏の名残 3088レ


2016.10.14 伯備線 根雨~黒坂 3088レ(伯耆大山発岡山タ行き貨物列車)
GZ3088 von Houki-Daisen nach Okayama. E-LOK:EF64 1023 bei Hakubi-Strecke zwischen Neu und Kurosaka am 14.10.2016.

 秋晴れの青空の峠道。

 夏のような積雲が去っていく。

 収穫の後の静けさを自らの鼓動を響かせ越えていく。


♪ いきものがかり 風が吹いている

(前掲の3088レの1カット目。本当は別の場所で構えていましたが、通過5分前になってコラボしたいものが山影に(TT)。急きょ変更で色付きかけた木を右側に入れての逃げ構図(^_^;)。しかしながらこの秋のと~っても稀有な澄み渡る青空だけでそんな憂鬱は消えてしまいました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/21(金) 17:30:39|
  2. 伯備線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

ALEXアルゴイ急行の旅 


2016.8.1 ドイツ鉄道971号線 リンダウ中央駅 ALX84089 リンダウ発ミュンヘン(Geltendorf)行き快速列車
ALX84089 von Lindau Hbf nach Geltendorf. D-LOK: 223 062 steht im Lindauer Hbf.
Wir haben uns am 01.08.2016 an die Reise mit n-Wagen als ALEX gefreut.

再びドイツ旅行記に戻ります。
駅で家族と合流、帰りの列車の待つホームへ。旧国鉄系でない私鉄列車の故なのか駅舎から最も離れたホームにその列車はすでに入線していました。
それは18:40発ミュンヘン行き快速列車ALEX、223形DL+客車4両。
日本で北斗星に乗車して以来4年ぶりとなる客車列車、知らず知らずのうちに心が弾んできます。(^_^;)
カマの前で軽く記念撮影して車内へ。オール自由席なので迷うことなくカマ次位の先頭客車に乗車することに。ドアは自動ではなく手動、レバーを回して手すりを持ちながら内開き、これだけでもワクワクしてきます。そして、乗り込んだ車内は期待以上のもの。
というよりあの雰囲気に再びこの異国の地で出会えるとは思いもかけませんでした。
着席後、しばらくして列車は静かにゆっくりと動き出し、客車列車の旅がはじまりました。
発車後しばらくしてボーデン湖の壮大な風景が束の間ですが車窓を演出。
静寂に時折、ギーコギーコと台車が鳴くのはまるで寝台特急日本海の発車そのものが再現されたかのよう、国が違っても同じことに驚きとノスタルジーを同時に感じました。

IMGP0951.jpg
どこか数年前までの日本で見かけた光景に似ています。犬同伴可の表示まであるのもさすがドイツ、編成後部には自転車積載車両もあってツーリング客でも気兼ねなく利用できるようになっています。これらのルールはこの列車に限ったことではなく、ほとんどの列車に適用されています。



IMGP0941.jpg
6人1区画のコンパートメント。シートこそ座席になっているものの基本的な造りは24系に似ています。その昔、ユーロライナーというJTがありましたが、ネーミングの由来を初めて理解しました。(^_^;)
これにはさすがに非鉄な家族も大喜び。これで普通車、ドイツ版青春18きっぷで乗車できるのだから驚きです。



IMGP0944.jpg
先頭客車のデッキ。こんな光景も日本では消滅して二度と会えません。カマの顔をじっくりと眺めることができ、日本と同じく親子連れが時々見物に訪れていました。行先表示幕ならぬ差し込み式行先表示板になっているのもレトロでいいですね。ドアはレバーを回しての手動式。ちなみにこのすぐ左手がトイレとなっています。



IMGP0952.jpg
澄み渡る夕暮れの青空に緑一色の大地が車窓を飾ります。

 ハイケンスのセレナーデこそないもののドイツ語の車内放送があり、客車列車の日常をゆったりと味わうことができました。
目的地のゾントハイムに20:17着。列車を降りて線路を横切ってそのままパークアンドライドの駐車場の車にて宿へ帰還。

乗車列車:ALX84089
牽引機:223 062
乗車区間:Lindau18:40発 → Sontheim20:17着

後日今回の旅でどの町がよかったかアンケートをとった結果、Lindauで全員一致。結果的にリンダウ行きは今回の旅のクライマックスとなりました。

これにて10日間の行程の4日目が終了。次回から日本での直近の撮影分を先行させるため、ドイツ旅行記は後日あらためての再開となりますが何卒ご容赦ください。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/18(火) 20:20:14|
  2. Deutschland
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

秋色の序章 3088レ


2016.10.14 伯備線 生山~上石見 3088レ(伯耆大山発岡山タ行き貨物列車)
GZ3088 von Houki-daisen nach Okayama. E-LOK:EF64 1023 bei Hakubi-Strecke zwischen Syouyama und Kami-Iwami am 14.10.2016.

 分水嶺の峠道。

 澄み渡る秋晴れの青空に、ほのかに色付きはじめた木々に石州瓦の赤い屋根の家。

 秋色協奏曲の序章を翔けていく。


♪ Grieg Klavierkonzert 1.Satz - Magdalena Haubs

(久しぶりに伯備線へ。3084レと3088レの2本を各2回づつ撮影。久しぶりの澄み渡る秋晴れ青空に恵まれた一日、斜光に映える大宮更新色のロクヨンで充実した一日の終わりを迎えることができました。驚くことに標高の高いこの地方ではもう色づきがはじまっていました。斜光を受けた赤い屋根の家々を見て、この夏行ったドイツの家々を思い出しました。やはり、国を問わず赤い屋根には魅力がありますね。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/15(土) 21:02:02|
  2. 伯備線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

Auf wiedersehen, Lindau !


2016.8.1 ドイツ リンダウ(Lindau)にて入港する遊覧船
Aufnahme bei Lindau am 01.08.2016.

 駅で家族と再会、帰りの列車の出発時刻も近づき、いよいよリンダウ(Lindau)ともお別れ。

 名残惜しいこともあり、当方撮り鉄中に妻がiPhoneで撮影した風景を。


IMG_0075.jpg
港からのリンダウの町並み


IMG_0077.jpg
対岸のスイスを望む


IMG_0093.jpg
駅前の観光案内所

夕方の斜光を浴びた街並は雰囲気があっていいですね。

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/13(木) 20:20:11|
  2. Deutschland
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

秋桜咲く 神戸電鉄


2016.10.10 神戸電鉄 三田線 神鉄道場~道場南口 三田発新開地行き特快速
Regional Bahn von Sanda nach Shinkaichi(Kobe Stadt-mitte). Serie 1350 auf Kobe-Dentetsu Bahn Sanda-Strecke zwischen Shintetsu-Doujou und Doujou-Minamiguchi am 10.10.2016.

 深まりゆく秋。

 鉄路の傍らに秋桜が可憐に咲き始める。

 秋晴れの青空が小さな旅のはじまりを祝福する。


♪ 秋桜(コスモス) / 花井悠希

(今日は久しぶりの青空出現。9月は稀に見るお天気壊滅~爆でカメラ出動回数ゼロ(苦笑)、1カ月以上ぶりの撮影です。どこかコスモスコラボを撮れる場所はないかと探していましたが、近くにこんなのがあるとは灯台下暗しです。しかし天気不安定で1本前の前パン旧車は曇られて撃沈。1本あとのコレも後パンですが旧車で来てくれたおかげで事なきを得ました(^_^;)。束の間でしたが、久しぶりの澄み渡る青空はじつにいいものです。相当高くに航空機が2機飛行しているのが見えて彼の地に思いを馳せてしまいました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/10(月) 18:34:00|
  2. 私鉄
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

ボーデン湖からの旅立ち Abfahrt vom Bodensee


2016.8.1 ドイツ鉄道731号線 リンダウ~エンツィスヴァイラー IRE4214 リンダウ発ウルム行き快速列車
IRE4214 von Lindau Hbf nach Ulm Hbf. D-LOK: 218 432-3 auf KBS731 zwischen Lindau Hbf und Enzisweiler.  

 夕刻、北へ向かう列車がゆっくりと動き出す。

 澄み渡る青空に広がりゆく白い雲。

 リンダウの旧い街並とボーデンの広大な湖が協奏曲を奏でて旅の序章を飾る。
 

♪ いきものがかり 風が吹いている~UK Recorded Version~

(リンダウの散策の後は毎度のごとくカフェのテラスで休憩。相変わらずの素晴らしい青空の継続、これはモッタイナイ。お土産のショッピングを楽しみにしていた妻と娘と帰りの列車の出発前に駅で待ち合わせで別行動(^_^;)に急きょ予定変更。自分もここでの買い物は楽しみにしていましたが、返上して三脚と機材を担いで、線路沿いの遊歩道を1kmほど歩いてココへ。決して鉄のためではなく、ただボーデン湖をぼんやりと眺めるために設置されたベンチ、おまけにカフェの屋台まで出ていて、雰囲気だけでも最高です。ここで撮影中、背後から「日本から来たのですか?」と日本語で声をかけられビックリ!見るとドイツ人。列車待ちの間、ベンチに座ってドイツ語に英語たまに日本語のチャンポンで談笑させていただきました。なんでも奥さんが日本人とのこと。フクシマから見える日本の政府やマスコミへの不信感、出張で高槻や宇治(まさかこんなところで現地人から関西のこんなマイナーな地名を聞くなんて)に行ったこと、この地方の夏の天気は変わりやすくあのように沸き立つ雲がバイエルンらしいことなど様々なお話をきいていい時間を過ごすことができました。奇しくも今日はスイスの建国記念日で対岸で花火が上がることも教えていただきました(遅い時間で自分は見れませんでしたが)。
いや~、観光+乗り鉄に行ったつもりがまさかこんなのが撮れるなんて夢にも思いませんでした。ボーデン湖に浮かぶリンダウの島バックに赤い218DL牽引客レ、感謝感激です!18時頃のこの列車を撮って終了、駅へと急ぎ足で向かいました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/06(木) 06:50:31|
  2. Deutschland
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

マルクト広場 Lindauer Marktplatz


2016.8.1 ドイツ リンダウ(Lindau)にて聖母教会(Münster Unserer Lieben Frau)
Münster Unserer Lieben Frau in Lindau am 01.08.2016.

つづいてこの町の中心地ともいうべきマルクト(=市場の意味)広場へ。南側にはカトリックの聖母教会。その横にはカフェのテラス席、みなさんくつろいで談笑しながらゆっくりと時を過ごします。ドイツではどの町にも当たり前のようにある、この雰囲気がとてもいいですね。そしてその北隣にはプロテスタントのシュテファン教会。
IMG_0084.jpg
2016.8.1 ドイツ リンダウ(Lindau)にてシュテファン教会(Stephanskirche)
Stephanskirche in Lindau am 01.08.2016.

他にも
IMG_0086.jpg
2016.8.1 この広場に面するリンダウ市博物館の壁画
Stadtmuseum Lindau am 01.08.2016.


IMG_0089.jpg
2016.8.1 リンダウ マルクト広場付近の町並み
Lindauer Marktplatz am 01.08.2016.

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/10/03(月) 20:01:40|
  2. Deutschland
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

2009/2010/2013/2015/2017年貨物時刻表フォトギャラリー掲載

2014年貨物時刻表カレンダー掲載



Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (35)
北の大地の交響詩 (54)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (84)
東海道・山陽線 (108)
福知山・山陰線 (6)
伯備線 (45)
木次線 (3)
私鉄 (25)
未分類 (0)

カレンダー

09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR