鉄路の交響詩 ~第2章~

Eisenbahnsinfonie

緑芽吹く峠を越えて 5087レ


2016.3.21 東海道本線 大垣~関ヶ原 5087レ(北旭川発百済行き貨物列車)
GZ5087 von Asahikawa-Nord nach Osaka. E-LOK:EF65-2081 bei Toukaidou-Strecke zwischen Oogaki und Sekigahara am 21.03.2016.

  遥か遠い北の大地からの長い旅。

  最後の難所、関ヶ原にさしかかる。

  麦の緑芽吹く峠道を越えていく。


♪ 平原綾香「おひさま~大切なあなたへ」 FULL【限定】
 
(この日は5087レでスタート。冬枯れの殺風景な風景の3月ですが、ここは麦畑なのでもう緑色になって鮮やか。
これで5087レも最後かと思いきやダイヤ改正当日に発売の貨物時刻表を見るとPFで存続!北海道新幹線の影響がどれだけ出るか危惧しましたが、関西圏の貨物に関してはEF81の運用廃止が大きな変化でしたが意外にも他に関してはほぼ現行通りで拍子抜けしてしまいました。(^_^;))

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/03/28(月) 21:00:10|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

終の輝き 4071レ


2016.3.21 北陸本線 坂田~田村 4071レ(百済発新潟タ行き貨物列車)
GZ4071 von Osaka nach Niigata. E-LOK:EF81-735 bei Hokuriku-Strecke zwischen Sakata und Tamura am 21.03.2016.

 風雪厳しい日本海縦貫線の鉄路を走り続けてきたEF81形式電気機関車。

 その長年にわたる旅の軌跡もまもなく終焉を迎える。

 斜陽に輝く姿を別れの言葉として遺し、静かに旅立って行く。


♪ いきものがかり 風が吹いている~UK Recorded Version~

(先週梅の撮影を済ませたこともあり、端境期で出費抑制からこの週末はお休みの予定でしたが、家族も全員所用で外出、天気も良さそうということもあり、ヒマつぶしで撮影へ(笑)。今回のダイヤ改正で富山区の定期運用から引退するEF81、日本海縦貫の牽引機といえばこのカマが当然のように来たのも過去の話となってしまいました。最後の週末、どこかのネタ車の激パの最後とは対照的に、この地で4071レを撮り続けてきた常連の方々に見守らて、夕陽に運転席を輝かせて静かにゆっくりと走り去っていく表情は別れを語りかけるようで感慨深いものがありました。風が強くて待ち時間は大変でしたが、かねてから思い入れの深い日本海路線の主役といえば81と485いう自分にとって忘れ得ぬ光景となりました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/03/24(木) 20:24:47|
  2. 日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

終止符  Cassiopeia


2015.1.25 室蘭本線 長万部~静狩 8009レ寝台特急カシオペア
CNL8009 " Cassiopeia " von Tokio nach Sapporo. D-LOK: DD51 1143 + DD51 1142 mit Triebwagen BR E26( Schlafzimmerwagen, Restaurantwagen, und Salonwagen) bei Muroran-Strecke zwischen Osyamanbe und Shizukari am 25.01.2015.

 長年にわたり北の大地へと走り続けてきた夜行列車、寝台特急カシオペア。

 その憧憬の旅情の軌跡も今日の旅立ちを以て終止符を打つ。

 夜行客車列車の灯がこれで全て消えゆく。


♪ 平原綾香 「なごり雪」

(カシオペア、本日発の運行をもって終了。定期的に運行する夜行客車列車はこれで全て姿を消します。
今後もパックツアーの観光列車として北海道や東北を周遊するようですが、寝台特急としては終了、ひとつの時代が終焉を迎えます。
今後、海峡線は貨物のEH800レンタルで確定ですが、道内の牽引機に関してはDFレンタルという話も聞こえてきますが実際のところどうなのでしょうか。ネタ車の撮影は年々お祭り騒ぎがエスカレート、しかも俄かに終わればすぐに過去のもので持続可能性や撮りがいを見出せず、とても撮影する気は起きませんが、あの巨体の箱ガマ登板だと心動かされてしまうかもです。
昨年の冬の静狩でのカット。この後の北斗星は以前紹介したとおりですが、その構図合わせ(なんと贅沢な~笑)の8009レ。クリスマスツリーバックに雪煙を上げる姿が最後のDDカシオペアとなりました。
昨年の北斗星廃止以降、遠征はすっかりなくなってしまいましたが、そこまで人を惹きつける魔力がある夜行列車の全廃、なんとも寂しい限りです。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/03/20(日) 08:30:57|
  2. 北の大地の交響詩
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

最北からの旅人 5087レ


2016.3.12 東海道本線 近江長岡~醒ヶ井 5087レ(北旭川発百済行き貨物列車)
GZ5087 von Asahikawa-Nord nach Osaka. E-LOK:EF65-2075 bei Toukaidou-Strecke zwischen Oumi-Nagaoka und Samegai am 12.03.2016 .

 最北からの遥かなる旅路。

 澄み渡る青空に緑芽吹く大地、その傍らで梅の花が咲き誇る。

 冬から春への足跡を辿る長い旅の最終章を奏でていく。


♪ いきものがかり 風が吹いている~UK Recorded Version~

(続いて毎度のごとく4本の下り貨物を。この日は5085レが1時間半遅延で結局3本に。EF210,EF66100番台と続きラストはEF65の5087レ。この5087レ、発駅は北旭川。臨時貨物の発駅の北見とほぼ同緯度の北緯43度80分にあり、最北発の定期貨物列車。この列車、現在の津軽海峡線通過が前日昼前という北海道新幹線にとってはゴールデンタイム。2週間後に迫ったダイヤ改正で時刻・牽引機ともに大きな変化が出ることは必至と思われ、長く続いたささやかな楽しみもまもなく終わるかもしれない、関西でのPF貨物もこれで最後かもしれないという思いでの撮影となりました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/03/16(水) 20:25:25|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

春の序章 7090レ


2016.3.12 東海道本線 醒ヶ井~近江長岡 7090レ(福岡タ発西浜松行き貨物列車)
GZ7090 von Fukuoka nach Hamamatsu-West. E-LOK:EF210-17 bei Tokaido-Strecke zwischen Samegai und Oumi-nagaoka am 12.03.2016.

 春の到来。
 
 梅の木が鉄路の傍らで咲き誇る。

 冬から春への季節の歩みを感じながら旅を続ける。

 
♪ いきものがかり 歩いていこう(カバー) /田原舞華

(2月11日以来、1カ月ぶりの撮影。思った以上に冷えたようで道中の対岸に見える湖西の山々の冠雪に驚きました。予想外の雪山出現で、これで雪ともお別れと同じ時間帯の湖西の貨物に後ろ髪ひかれる思いもしましたが、雲が多い様相で確実に晴れそうなこちらへ。
気持ちを冬から春に切り替えての撮影。いつもは春分頃が見頃なのですが、流石にこの大暖冬で相当早まっていると思いましたがビンゴ!梅とのコラボ、澄み渡る青空の下の撮影はやはりいいものです。今年は大暖冬で冬があの1週間きりだったような感覚がとれずじまいで有耶無耶した気分でしたが、本当に春ですね。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/03/12(土) 18:24:18|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

風雪を越えて やくも


2016.1.24 伯備線 黒坂~根雨 1009M特急やくも9号
IC1009M ` Yakumo 9 ` von Okayama nach Izumo-shi. E-triebwagen: Serie381 bei Hakubi-Strecke zwischen Kurosaka und Neu am 24.01.2016.

 この冬そして数十年に一度の酷寒。

 風雪が全ての風景を覆い尽くす。

 激しく舞い散る雪をついて特急列車が一路終着を目指してひた走る。


♪ 広瀬香美 / promise

(朝の部の貨物も何とかウヤは逃れて無事撮影終了。予定の3084レまで2時間半ほど時間が空くのでゆっくりとブランチ。しかし安心しているとなんと16時から伯備線新見以北は全面運休するとの公式情報。貨物についてはいつものことながらウヤになっても公式情報は出ず、あらゆる情報源を駆使して探しても不明。いつもの場所へは雪中行軍が必要、果たしてくるかどうかわからない列車をこの厳しい環境で待つのは体力がもたないと判断し、長編成は巻いてしまいますがクルマの傍らでお手軽に撮影可能なこの場所へ。とりあえず待ち時間の間に踏切が鳴ったら外へ出て手持ちで撮影。反対方向から来る列車もストレスなく撮れるこの場所、塗装は変われど今や貴重な国鉄型特急列車が大雪の中を邁進する姿も収めることができました。EF64に381系、115系と貨物も旅客も国鉄型オンパレード、たまに走るキハ120が貴重なJRメイド、今や最後の国鉄型の牙城のような路線です。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/03/09(水) 19:33:40|
  2. 伯備線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

厳冬の鉄路を越えて 3081レ


2016.1.24 伯備線 江尾~伯耆溝口 3081レ(西岡山発伯耆大山行き貨物列車)
GZ3081 von Okayama-West nach Houki-daisen . E-LOK:EF64 1024 bei Hakubi-Strecke zwischen Ebi und Houki-mizoguchi am 24.01.2016.

 厳冬の凍てついた朝。

 過酷な旅もまもなく終着を迎える。

 風雪に頬を打たれながらも寡黙に任務を全うしていく。


♪ 広瀬香美 / promise

(今日は春本番を思わせる暖かさ。体調に異変をきたすことが多く苦手なこの季節独特のモワッとした雰囲気に、この頃の冬のビシッとした空気が恋しくなるこの頃です。
3082レ撮影後は北上。この3081レも前回のダイ改でここの手前の信号所で2時間近く停車、朝遅くに通過する時刻に繰り下がり3082レとの掛け持ちが可能になりました。遅延や路面状況を考慮して時間に余裕をもってのスケジュールが、前の3082レがほぼ定通だったこともあり相当早めに到着。ただ、クルマのハンドルを切ると異音がし出して何事かと途中で停めるとホイールハウスに雪というより氷と化したの塊がビッシリとこびりつきタイヤに干渉していた模様。除去しようにも殆どとれずこの日は帰り道の高速道路でようやく異音が静まり出すという始末で駆動系統損傷かとヒヤヒヤしました。厳寒の北海道でもこのようなことは経験したことがなく、途中で融雪散水の区間があってそこの温水と雪が混ざりかつてない酷寒で瞬時に凍てついた模様で、通常なら解かす役目のものが逆に凍りつくという今回の強烈寒波の凄さを物語るものでした。いつも積載率の低いこの列車、信号所停車を偵察するとやはり見事な空コキオンパレード、ということで圧縮望遠系で撮影することに。台車廻りの着雪はもちろんのこと運転席窓廻りが凍りつきパウダースノーの雪煙、なかなか西日本ではお目にかかれない光景に出会うことができました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/03/04(金) 19:50:05|
  2. 伯備線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

吹雪の夜明けを越えて 3082レ


2016.1.24 伯備線 生山~上石見 3082レ(伯耆大山発西岡山行き貨物列車)
GZ3082 von Houki-daisen nach Okayama-West. E-LOK:EF64 1039 bei Hakubi-Strecke zwischen Syouyama und Kami-Iwami am 24.01.2016.

 鍛え抜かれた走者のみが走ることを許される過酷な道のりと化した峠の鉄路。

 凍てつく寒さと容赦なく吹き付ける雪。

 二灯のヘッドライトとスノープラウを頼りに酷寒の夜明けを越えていく。


 ♪ 広瀬香美 / promise

(翌朝、宿を出ると新見市街地で5cmほどの積雪、いよいよ最強寒波の真只中。前日に引き続き計画運休はないものの遅延や運休の可能性アリとの公式情報。これくらいの雪なら過去に何度もほぼ定通だったのでまずは生山へ様子見に北上。山間部に入ると猛烈な雪の降り方に様変わり。それでもほぼ定通の模様で生山駅にも狙いの3082レが停車中なのを確認してまたまたこの場所へ。昨日の終わりと同じでしかも風向きなど条件が厳しいのは承知でしたが、後のスケジュールを考えるとこれ以上南下するのはキツイと判断して暗い中でヘッドライトや対向の赤信号が浮かび上がるココに敢えて挑むことに。道路の気温表示はマイナス8℃!カメラをセットするのに素手で作業していると、凍りつくような痛さにものの20秒ほどで限界!途切れ途切れになんとかセット。案外アッサリとほぼ定通で来てくれたおかげで事なきを得ました。そしてすぐにクルマに戻って暖をとってみると手の甲が少し紫がかっていました(^_^;)。それもそのはず、後で調べてみると昨年の北海道静狩での凍え死ぬような地吹雪撮影時のアメダスデータで気温マイナス5℃、今回の寒気がいかに強烈なものかを思い知りました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/03/01(火) 21:00:00|
  2. 伯備線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

2009/2010/2013/2015/2017年貨物時刻表フォトギャラリー掲載

2014年貨物時刻表カレンダー掲載



Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (58)
北の大地の交響詩 (55)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (99)
東海道・山陽線 (110)
福知山・山陰線 (6)
伯備線 (45)
木次線 (3)
私鉄 (30)
未分類 (0)

カレンダー

02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR