鉄路の交響詩 ~第2章~

Eisenbahnsinfonie

日本海の風に吹かれて 4094レ


2014.8.3 羽越本線 岩城みなと~羽後亀田 4094レ(札幌タ発名古屋タ行き貨物列車)
GZ4094 von Sapporo nach Nagoya. E-LOK: EF510-7 bei Uetsu Linie zwischen Iwaki-minato und Ugo-kameda (Akita) am 03.08.2014.

 千キロに及ぶ壮大な日本海縦貫線の鉄路。

 北の大地から本州の大都会に向けての貨物列車が日本海の大海原を眺めながら旅を続ける。

 日本海からの風に吹かれて長い旅の主題を綴っていく。


 ♪ いきものがかり 『風が吹いている MUSIC VIDEO (Short ver.)』

(小砂川で3098レ撮影後は、秋田空港に向け帰路へ。その途中、昨年も訪れたこの地へ。ここで1年前、T18いなほや4094レを幸いにも晴天下で撮影できたのも今や思い出、485系がここから姿を消した今年は足回りの雑草の繁茂がひどく、手前の比較的草の少ない場所を切り位置に。昨年と同様に水平線がクッキリ、遠くに男鹿半島の寒風山まで見える絶好のコンディションですが、天気の安定度はあの時とは比べ物にならないくらい良好。そして1時間の遅延で面が曇ってしまった4094レも今日は定通。秋田遠征のラストカット、これにてスケジュールはすべて終了。この日一日で昨年とは比べ物にならない数のカットを収めることができ、天候不順の8月としては充実した遠征となりました。)

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/10/30(木) 21:27:29|
  2. 日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 4

遥かなる旅路、感動の風景を越えて 3098レ


2014.8.3 羽越本線 上浜~小砂川 3098レ(札幌タ発福岡タ行き貨物列車)
GZ3098 von Sapporo nach Fukuoka . E-LOK: EF510-10 bei Uetsu Linie zwischen Kamihama und Kosagawa (Akita) am 03.08.2014 .

 北の大地から南国に向け2,000km以上の鉄路を走破する日本最長距離列車。

 夏空に果てしなく広がる日本海がその長い旅に青いYELLを送る。

 遥かなる旅路、感動の風景を越えていく。


 ♪ いきものがかり 『風が吹いている MUSIC VIDEO (Short ver.)』

(再び夏の羽越遠征より。近場の撮れたて先行で遠征分は何度も待避を余儀なくされて絶賛遅延拡大中ですがご容赦を。(-_-;)
小休憩の後、2093レの場所からここへ移動。今回、ここでの貨物撮影も目的のひとつでした。
朝からド快晴継続でしたが、さすがに近くに鳥海山があるためか雲が沸いてきて通過20分ほど前から雲の領域に。こんな絶景、そう簡単には撮らせてくれないと諦めていましたが、なんと直前から再び青空全開!かねてから憧れていた感動の風景に出会うことができました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/10/27(月) 20:20:04|
  2. 日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

清流を越えて トワイライトエクスプレス


2014.10.18 北陸本線 福井~森田 8001レ寝台特急トワイライトエクスプレス
CNL8001 "Twilight Express" von Osaka nach Sapporo. E-LOK:EF81 113 mit Triebwagen BR24 ( Schlafzimmerwagen, Restaurantwagen, und Salonwagen) bei Hokuriku-Linie zwischen Fukui und Morita am 18.10.2014.

 北の大地に向けての遥かなる旅路の序章。

 澄み渡る秋空の下、九頭竜川を渡りひたすら北へと走り続ける。

 クライマックスの夕刻を前に、清流を越え青空へと翔けていく。


♪ 平原綾香「威風堂々」

(米原から再び北上。いつもは今庄界隈までが行動範囲ですが、それより北へ行くのはじつに4年ぶりで、しかもあの時はロケハンだけだったので、王子保以北の北陸線の撮影は全く初めて。(^_^;)車の運転が億劫になったのを如実に反映しています。(-_-;)広角で川の清流を入れる構図狙いですが、川の魚を狙うトンビ?タカ?のような大きな鳥の大群が絶えず上空を旋回していてこれが案外非常に難しい、撮り鉄と鳥の戦いです。(笑)着いてすぐ思いがけず通過のトワカマチキは鳥の餌食になり撃沈。そして8001レが福井を発車する時刻も多数が旋回してもはや撃沈かとドキドキ。本州のトワでこんなにドキドキするとは。
しかし、まるで豪華列車のお通りだいといわんばかりに通過直前に自分の背後に移動しだして最高の条件に。
確認するとカニの上(これを狙うとはおそらく舌が肥えた鳥なのでしょうが)と上り線左端の橋脚のそばに2羽だけが残りましたが、青空の大部分を確保できたのでこれは本当によかったです。
これにてこの日の撮影は終了、朝にはじまる快晴撮影の連続に満腹、疲れてしまいさすがにアレを新潟まで追いかけるリキもなく帰路につきました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/10/25(土) 15:12:07|
  2. 日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

秋桜のYELL 5087レ


2014.10.18 東海道本線 醒ヶ井~米原 5087レ(北旭川発百済行き貨物列車)
GZ5087 von Asahikawa-Nord nach Osaka. E-LOK:EF65-2060 bei Toukaidou-Linie zwischen Samegai und Maibara am 18.10.2014 .

  北の大地からの遥かなる旅路の終章。

  鉄路の傍らに秋桜が咲き誇り、その長い旅の終わりにYELLを送る。

  青く澄み渡る秋空に見守られ、残りわずかな道のりを翔けていく。


♪ 絢香 Ayaka - 空と君のあいだに

(3092レ撮影後は、いつものようにこの界隈へ。定番の伊吹バックに行こうとするも農作業で通行しづらい状況だったため遠慮させていただき、このポイントへ。今年もコスモスが咲いてくれました。しかも昨年はこの時期はすでに見頃が終わっていましたが今が旬の模様でグッドタイミング、諦めていただけにこれはうれしいサプライズ。ここで桃の5071レ・5085レとお目当てのPF5087レを撮影し、再び北へ。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/10/23(木) 19:03:48|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

旧き日常の終演 3092レ


2014.10.18 湖西線 近江中庄~近江今津 3092レ(新潟タ発福岡タ行き貨物列車)
GZ3092 von Niigata nach Fukuoka. E-LOK: EF81 404 bei Kosei- Linie zwischen Oumi-nakasho und Oumi-imazu (Shiga) am 18.10.2014 .

 かつての日本海縦貫線の主役、EF81。

 2台のローズピンクの走者が続いて翔けていく。

 青く澄み渡る秋空の下、その旧き日常の光景も終演を迎える。


♪ 麦の唄c/w泣いてもいいんだよ / 中島みゆき(Short ver.)[公式]

(メインの日本海縦貫線号通過後、追っかけで撤収される方は少数で、この列車まで待つ人が大多数。
通常なら510充当の3096レと3092レが立て続けに通過なのですが、先般の台風18号による静岡県内東海道線不通に伴う日本海縦貫線経由の迂回貨物運行のためカマが不足し、この3092レはEF81の代走が続いていました。このタイミングでの日本海縦貫線号の運転は、かつて81牽引の3096レで構図合わせをして20分後にに本番の4002レ日本海で緊張感MAXという思い出が蘇り懐かしい気分になりました。16日の東海道線復旧に伴い、この代走はまもなく終了(本日22日より510が復帰している模様)で、30分間隔での2台のローピン競演という今や貴重な場面に出会い、日本海在りし日々を回顧することができました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/10/22(水) 18:34:21|
  2. 日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

旅情と哀愁の軌跡への祝福 日本海縦貫線号


2014.10.18 湖西線 近江中庄~近江今津 9540レ日本海縦貫線号
SZ9540 " Nihonkai-Jyukansen " von Aomori nach Osaka. E-LOK: EF81 106 mit Triebwagen BR24 (alles Schlafwagen) bei Kosei- Linie zwischen Oumi-nakasho und Oumi-imazu (Shiga) am 18.10.2014 .

 旅情と哀愁漂う鉄路、日本海縦貫線。

 その遥かなる旅路を偲ぶ夜行列車の再来。

 秋深まる湖国の大地と山々、澄み渡る青空に祝福され、その長い旅を終える。


 ♪ 平原綾香 BLESSING 祝福

(「ありがとう日本海縦貫線!」24系使用10月17日青森発大阪行きは日本海風ヘッドマーク、10月18日大阪発新潟行きはつるぎ風ヘッドマークというこのツアー企画、来春の北陸新幹線開業に伴う在来線三セク化で臨時も含めた日本海縦貫線の直通旅客列車との惜別を伺わせる内容で、青森の24系が来阪するのも今回が最後かもしれません。
晴天予想なので出撃、敦賀以北は青森の赤カマ138号機でしたが日の出前なので敦賀以南のワンカットに絞ることに。
相当な激かと心配しましたが、ここは100名以上といわれた近くの定番の大激パとは対照的に閑散として和やかな雰囲気に。予想通りの文句なしの晴天でしたが、稼働情報からしてローピン充当か不明な情勢で、まさかのトワカマならシャッター押さずに翌朝の新潟へ転戦(笑)なんて思いましたが、Twitterからの106号機との情報で一同ホッとした雰囲気に。この合格発表を待つようなドキドキも当時と変わらずいい思い出となりました。
しばらくして2灯のヘッドライトが遠くから見えて、それまでの喧噪が嘘のように静まり返った中を通過。久しぶりに見るこの組み合わせはやはりいいものです。かつての日本海を再現したローピンブルトレ、本当にこれで最後となるかもしれません。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/10/19(日) 18:12:10|
  2. 日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 4

旅の終章、大海原を眺めて 2093レ


2014.8.3 羽越本線 小砂川~上浜 2093レ(東京タ発秋田貨物行き貨物列車)
GZ2093 von Tokio nach Akita. E-LOK: EF510-18 bei Uetsu Linie zwischen Kosagawa und Kamihama (Akita) am 03.08.2014 .

 夏空広がる朝。

 大都会からの旅人が日本海沿いの険しい道のりを越えていく。

 遥か遠く彼方まで広がる大海原の壮大な風景が旅の終章を飾る。


♪ Sarah Brightman & Andrea Bocelli - Time to say Goodbye (Con te partirò) 2013

(9021レ撮影後は、一路小砂川へ南下。今回の旅のもう一つの目的は日本海バックの貨物ということであけぼの追っかけと正反対の方向へ、多数の同業とすれ違ったことでしょう。
同じ小砂川でも少し南側にある俯瞰場所へ。祭りの後の静けさで誰もいませんが、翌日に備えて置きゲバが。絶景とひきかえに崖の上の狭い通路、鉄も命がけとつくづく思い知らされる場所です。ここも昨年、天気に恵まれず下見だけして退散しましたが、今回は飛島も見えるほどの爽快な青空に恵まれて最高のコンディションでの撮影ができました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/10/17(金) 19:06:27|
  2. 日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

青き夜明けを越えて 4060レ


2014.8.3 羽越本線 西目~仁賀保 4060レ(札幌タ発大阪タ行き貨物列車)
GZ4060 von Sapporo nach Osaka. E-LOK: EF510-5 bei Uetsu Linie zwischen Nikaho und Nishime (Akita) am 03.08.2014.

 夏の一日のはじまり。

 夜を徹し北の大地から走り続けてきた旅人が夜明けを迎える。

 澄み渡る空に遥か彼方の水平線を眺めて旅を続ける。


♪ Jupiter - 平原綾香


(翌3日も快晴継続。メインの9021レは既出のとおりですが、その待ち時間に後ろを振り返るとこんな光景が。この場所であけぼのもさることながら水平線をバックに真っ青な空に朝日に輝く4060レもかねてから撮りたいと憧れていただけに、天気に恵まれなかった昨年のリベンジを果たすことができました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/10/14(火) 22:45:09|
  2. 日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

夏の夕空へ 由利高原鉄道


2014.8.2 由利高原鉄道鳥海山ろく線 子吉~薬師堂 22D(矢島発羽後本荘行き普通列車)
RB22D von Yashima nach Ugo-honjo. D-Tiebwagen YR-3002 bei Yuri-Kogen Bahn zwischen Koyoshi und Yakushidou am 02.08.2014.

 真夏の夕暮れ。

 澄み渡る青空、夕陽に染まる大地。

 遥か遠く雪残る鳥海山の祝福を受け、一日の終わりを迎える。


♪ 平原綾香/別れの曲

(小砂川で昼過ぎまで貨物を撮影後は、南下して酒田近くの鳥海山バックの有名撮影地へ。ところが現実は厳しく雑草があまりにもスゴイことに。これは手に負えないと再び北上し、とある場所へ4094レと4096レを狙いに。海峡線の輸送障害で4094レ遅延とのことで1時間後の青カマの4096レも遅延だろうとタカをくくっていたら見事定刻、撮り逃し。そして遅延の4094レはいつまで待っても来ず撤収、もうこれでこの日の貨物はなく羽越の海バックでの貨物三昧の計画は2カ所しかもどれも面曇りという残念な結果に。これだけの見事な青空と鳥海山バッチリの日に失態続きで宿に帰るのも納得がいかず、何か撮れるものはないかと道中のカーナビで鉄道とクロスしたのに気づき、すぐさま引き返しました。そういえばありました、由利鉄!
撮影地に関しては全く知識がなく、しかももう日没間際。これ以上山に入ると陰になってしまうリスクが大きいので米どころの平坦地で撮れそうな場所を探しますが、防風柵が線路際に延々と続いていて結構これが難航。雪がわずかに残る鳥海山はぜひとも入れたいと欲張ってのムリクリ構図ですがこの日初めてのバリ順をなんとか収めることができました。(-_-;))

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/10/12(日) 16:30:08|
  2. 私鉄
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

日本海岸の旅 4061レ


2014.8.2 羽越本線 小砂川~上浜 4061レ(大阪タ発札幌タ行き貨物列車)
GZ4061 von Osaka nach Sapporo. E-LOK: EF510-10 bei Uetsu Linie zwischen Kosagawa und Kamihama (Akita) am 02.08.2014 .

 夏の盛りの羽後の路。

 日本海縦貫線を走破する北の大地への旅人。

 青き大海原と緑深まる田園の間に赤い華を添え、旅物語を綴っていく。


♪ 平原綾香&藤澤ノリマサ「Sailing my life」

 
(翌日のあけぼのの撮影に備え、最悪三脚の在庫がある店がありそうな秋田市内か酒田市内まで走ることも考えこの日の撮影はすべてキャンセルする覚悟で気が気ではない状態での道中でしたが、着くとありました!しかもいつもすぐに外れて落下してしまう雲台のボルトもしっかりと残ってくれていました!いや~奇跡です!もうすでに翌日の激晴れの9021レを狙って隣に置きゲバが残されていたのも幸いしたのかもしれません。(^_^;)
2年前の羽越訪問時も水平器紛失で近場の店にも在庫なく撤退という大失態をしているだけに、今回は本当に救われました!せっかくなのでここで海バックの貨物を撮影。水平線もはっきり見えて、はるか遠くに大型客船が航行しているのが見えるくらいの素晴らしい天気です。予定なら4061レに入る青カマですが、差し替えで大幅遅延の3099レに。ということで赤カマ、少し楽しみにしていた青カマの3099レは2時間後の昼過ぎになりトップライト真っ盛りで割愛。、次回はあけぼのはもう無理でしょうが、ここでの光線状態の良好な青カマを捕獲したいものです。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/10/11(土) 10:00:14|
  2. 日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

海からの風を感じて 2093レ


2014.8.2 羽越本線 仁賀保~西目 2093レ(東京タ発秋田貨物行き貨物列車)
GZ2093 von Tokio nach Akita. E-LOK: EF510-16 bei Uetsu Linie zwischen Nikaho und Nishime (Akita) am 02.08.2014.

 夏空広がる日本海。

 大都会東京から夜を徹し、北へと走り続けてきた旅人。

 海からの風を感じて長い旅の終章を綴っていく。


♪ Titanic Theme Song • My Heart Will Go On • Celine Dion [HD]

(再び夏の羽越遠征より(-_-;)
9021レ撃沈後はホテルに戻りサービスでついていたバイキング朝食を自棄食い(笑)。結構たくさん食べてしまい(どれもとても美味しかったのは勿論ですが)、おかげで昼食は不要になりました。
ということで天気もすっかり良くなってきたので貨物三昧することに。9021レが去った後の青空、もう少し早く回復してくれたらと悔やまれます。まずは翌日のロケハンも兼ねてこの場所へ。準備にとりかかるとない!三脚が!
顔面蒼白三脚を小砂川に忘れてきてしまったようです。ホント頭が呆けてきています。三脚があるかあったとしても経年劣化で雲台ボルトが外れて落下しやすいのでボルト紛失、最悪現地調達といっても売ってそうなお店があるか不明で非常に不安な中、手持ちで撮影。9021レ撃沈からの災難続きに、この晴天とは裏腹に心はタイタニック状態。(笑)
即撤収し、ドキドキハラハラしながら小砂川へ引き返すことに。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/10/09(木) 20:30:52|
  2. 日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

青き湖国を北へ 3095レ


2014.9.27  湖西線 北小松~近江高島 3095レ(大阪タ発金沢タ行き貨物列車)
GZ3095 von Osaka nach Kanazawa. E-LOK:EF510-14 bei Kosei-Linie zwischen Kita-komatsu und Oumi-takashima am 27.09.2014.

 秋空高い一日の終わり。

 澄み渡る青空と水をたたえた湖が旅の前途を祝福する。

 斜陽を浴びてひたすら北へ向かう。


 ♪ サラ・ブライトマン「Time To Say Goodbye(2003Version)」

(蕎麦畑で8001レを撮影後は帰路へ。高速料金節約のため迷わず湖西経由で。あまりにも素晴らしい青空が継続しているので、3095レを拾うことに。数人の同業がスタンバイしているので何事かと思えば、着くとすぐに原色117系が来て見る鉄に(-_-;)。対岸がクッキリと見渡せる素晴らしいコンディションの中、赤カマの3095レが通過、晴天のいい撮影日和のファイナルカットとなりました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/10/06(月) 20:09:07|
  2. 日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

白い花道 トワイライトエクスプレス


2014.9.27 北陸本線 今庄~湯尾 8001レ寝台特急トワイライトエクスプレス
CNL8001 "Twilight Express" von Osaka nach Sapporo. E-LOK:EF81 103 mit Triebwagen BR24 ( Schlafzimmerwagen, Restaurantwagen, und Salonwagen) bei Hokuriku-Linie zwischen Imajou und Yuno-o am 27.09.2014.

 秋深まる山里の鉄路。

 北の大地に向けて旅立つ旅人に白く咲き誇る蕎麦の花々がYELLを送る。

 長年続いた憧憬の旅の軌跡への最後の花道を翔けていく。


♪ mama/平原綾香/歌詞付き Relaxing Music
 
(米原から再び北上、せっかくなので本場の蕎麦を昼食に。駐車場完備の有名処は激パ。なので今庄駅前に車を停めて、徒歩で宿場町のとある蕎麦処へ。予想通りここは閑散としています。量が少ないと念押しされましたが、とりあえず様子見ということで1つ注文、その直後に7時間半遅れの81貨物3097レが近江中庄ツカとの情報で遅れが1時間ほど短縮している模様に焦ってきただけにちょうど良かったです。(^_^;)早速一気に小盛りの蕎麦をおいしく平らげ、この地へ急ぎます。5月に訪れた際は荒地だったのでひょっとしてと朝のロケハン時に見ると見事な蕎麦畑に!こうした予想が当たるのは何か賭け事に勝ったようなうれしい気持ちになります。
カマの入るスパンの雑草がひどかったので、すぐにガーデニング、暑いので程々に何とかお見せできるような程度に。(-_-;)
首筋に何か虫がいると思い払いよけようとしたら指先を何かに刺され出血。蜂?アブ?見ていないのでわかりませんが。
しばらくしても何も重篤な症状が出なかったのでよかったのです。トワカマに命を懸けたなんて笑いの種になってしまいます。(笑)ここで6時間遅延の81貨物3097レと8001レを撮影。トワイライトと蕎麦の花のコラボは先ほどの8002レ@湯尾カーブが有名ですがこの日は運休、そのかわりの札幌行きの8001レと蕎麦花コラボは見たことがなかっただけにいい収穫となり、トワにとって最後の花の季節らしいカットを収めることができました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/10/03(金) 20:20:11|
  2. 日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 4

秋空高き伊吹を越えて 1071レ


2014.9.27 東海道本線 近江長岡~醒ヶ井 1071レ(東京タ発鹿児島タ行き貨物列車)
GZ1071 von Tokio nach Kagoshima. E-LOK:EF200-13 bei Tokaido-Linie zwischen Oumi-Nagaoka und Samegai am 27.09.2014 .

  西へ向けての長い旅。

  その途中、関ヶ原を越え伊吹山に見送られ秋空を翔けていく。

  収穫の季節を越えて旅はつづく。


♪ 【期間】平原綾香「おひさま~大切なあなたへ」 FULL【限定】

(4084レ撮影後は、伊吹山の雲がとれてきたこともありいつもの定番へ。光線状態の良好な1071レがEF200代走とのことで一枚。3年前のちょうどこの時期にここを初めて訪れたときの空気の新鮮さを思い出しました。やはりこの時期の空気のクリア感はいいものです。これを撮って再び北上、当時とは違い高速料金がお高くなったので国道でユックリと。(-_-;))

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/10/02(木) 20:02:20|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

彼岸を過ぎて 4084レ


2014.9.27 東海道本線 米原~醒ヶ井 4084レ(札幌タ発名古屋タ行き貨物列車)
GZ4084 von Sapporo nach Nagoya. E-LOK:EF66-114 bei Tokaido-Linie zwischen Maibara und Samegai am 27.09.2014 .

 収穫の季節を過ぎ、哀愁漂う鉄路。

 長い旅の終わりを迎える北の国からの旅人。

 赤い彼岸花と少し離れて咲く青い野花が秋の深まりに彩を添える。


♪ 平原綾香/別れの曲

(3092レ撮影後は、何も撮りたいものがないという厳しい現実に直面します。(-_-;)
ということでいつものようにこの界隈へ。偶然にもこの日は相当な遅れの4094レとサロンカーなにわの団臨があることを後で知ってショックを受けましたが。(笑)その遅れの4094レが4084レと名を変えてカマ替えした後のものを。
いつもならこの付近、秋の花が結構期待できるのですが、今年はサッパリ見当たらず。ということで線路脇の彼岸花と手前に咲く青い野花を入れての撮影となりましたが、スカートが埋没してしまいダメ構図となってしまいました。(-_-;))

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/10/01(水) 21:14:26|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

2009/2010/2013/2015/2017年貨物時刻表フォトギャラリー掲載

2014年貨物時刻表カレンダー掲載



Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (35)
北の大地の交響詩 (54)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (84)
東海道・山陽線 (108)
福知山・山陰線 (6)
伯備線 (45)
木次線 (3)
私鉄 (25)
未分類 (0)

カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR