鉄路の交響詩 ~第2章~

Eisenbahnsinfonie

新緑の嶺北を越えて 4076レ


2014.5.11 北陸本線 湯尾~今庄 4076レ(八戸タ発百済行き貨物列車)
GZ4076 von Hachinohe nach Osaka. E-LOK:EF510-503 bei Hokuriku-Linie zwischen Yuno-o und Imajou am 11.05.2014.

 新緑の季節。

 遥か遠い北国からの旅人が緑萌える山里の鉄路を越えていく。

 これから待ちゆく深い峠道に挑みゆく。


 ♪May J. / 手紙 ~拝啓 十五の君へ~(カヴァーAL『Heartful Song Covers』より)

(伊吹界隈での撮影後は、同行のくっくとのんちゃんお約束のご当地グルメヨーロッパ軒ソースカツ丼目的で敦賀へ。
本当に久しぶりのお二人さんにはさぞかし美味しかったようでご満足の様子で家族運用も無事果たすことができました。(^_^;)昼食後、さらに北上して今庄界隈へ。お目当てはこの日青510充当の4076レ。定期日本海運行時に知ることになった新緑の美しさの中を満載の貨物列車が颯爽と通過していきました。)

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/08/31(日) 11:34:39|
  2. 日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 4

新緑の伊吹を越えて 5085レ


2014.5.11 東海道本線 近江長岡~醒ヶ井 5085レ(仙台タ発広島タ行き貨物列車)
GZ5085 von Sendai nach Hiroshima. E-LOK:EF210-1 bei Tokaido-Linie zwischen Oumi-Nagaoka und Samegai am 11.05.2014 .

 新緑の季節を迎えた湖国の山里。

 水を張った大地が伊吹の麓を越えていく旅人を映し出す。

 眩い緑と水の間を翔けて旅はつづく。

 
♪平原綾香 ふたたび 千と千尋

(翌日曜日も晴天の模様。ということで2日連続で新緑美しいこの界隈へ。流石に週末の2日間とも同じ場所に一人で行くのもモッタイナイので、美味しいご当地グルメも兼ねてと久しぶりの日帰り家族旅行。このすぐ近くの醒ヶ井宿場町でくっくとのんちゃんを降ろし観光しているあいだにスキ鉄。昨日とは打って変わって風も穏やか、一度は撮ってみたかった逆さ伊吹カモレをそこそこの条件、しかも桃トップナンバーの1号機で収めることができました。時間つぶしに申し訳ないと思っていた醒ヶ井宿の観光でしたが、これが意外と大好評で助かりました。(^_^;)パンフレットを見せてもらうとよさげな雰囲気、自分も次の機会に散策したくなりました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/08/26(火) 21:00:02|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 4

夕日のYELL 1056レ


2014.5.10 東海道本線 米原~醒ヶ井 1056レ(鹿児島タ発東京タ行き貨物列車)
GZ1056 von Kagoshima nach Tokio. E-LOK:EF210 mit Güterzug bei Tokaido-Linie zwischen Maibara und Samegai am 10.05.2014.

 夕暮れ。

 沈みゆく太陽が水を湛えた大地を照らし、晴天の一日の終わりを告げる。

 夕日のYELLを受けて旅を続ける。

♪いきものがかり YELL

(5073レ撮影後も最高の青空継続。ということで日没間際の1056レまでとどまることに。別の山中の新緑バックのポイントで待っていたのですが確認すると+40分の模様。これでは完全に日没タイムアウトなので諦めて撤収し帰ることに。しかし山間部から平野に出るとまだ太陽が結構高い位置に。これはなんとかなりそうと適当な場所を見つけてセット。
太陽が予想より高い位置のままの通過で夕陽が形にはなりませんでしたが、カマの上にも流れ星のように✈が演出してくれて、帰り道のいいオマケとなりました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/08/23(土) 11:11:16|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 4

夕暮れの峠を越えて 5073レ


2014.5.10 東海道本線 柏原~近江長岡 5073レ(東京タ発福岡タ行き貨物列車)
GZ5073 von Tokio nach Fukuoka. E-LOK:EF66-30 bei Tokaido-Linie zwischen Kashihara (Shiga) und Oumi-nagaoka am 10.05.2014.

 夕暮れの峠道。

 新緑眩しい山々と水を張った田園を斜陽が照らす。

 関ヶ原を越えてきた旅人が颯爽と鉄路を翔けていく。


♪平原綾香「威風堂々」 

(前々回の伊吹山バックの5084レの撮影位置はこの画像の右端の坂道。上り貨物も終了とあって同業ゼロなのを幸いにいつもは撮れない下り列車向けアングルを試すことに。この日の夕方の5073レはゼロロク30号機。ウテシの指差確認がついたのはうれしいオマケとなりました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/08/18(月) 20:34:20|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 4

海からの風に吹かれて 2050レ


2014.7.24 室蘭本線 北舟岡~伊達紋別 2050レ(札幌タ発仙台タ行き貨物列車)
GZ2050 von Sapporo nach Sendai. D-LOK:DF200-111 bei Muroran-Linie zwischen Kita-funaoka und Date-monbetsu am 24.07.2014.

 北の大地の短い夏。

 青い夏空と青い海、そして緑一色の大地に佇む白い花々が旅の序章を祝福する。

 海風に吹かれて颯爽と翔けゆく。

♪いきものがかり 『風が吹いている MUSIC VIDEO (Short ver.)』

(北の大地の交響詩2014最終章。
今年はシベリア森林火災による煙霧の飛来で夜行列車の成果はゼロという寂しい結果に終わりましたが、もうひとつの主役であるDFと海の風景をかねてから撮りたいと思っていたこの場所で収めることができました。じつはこのあとの8002レトワイライトエクスプレスも同じ構図での撮影に挑みましたが、交換待ちの貨物列車の編成が予想外に長く後ろ3両が被られてしまい撃沈。もう少し伊達紋別よりの定番にすべきだったと後悔です。これで来春廃止となるトワイライトエクスプレスと北の大地で会うことはもう無いでしょうが、今まで何回も晴天下で撮影できたことに感謝です。
あと数年後には、この地もDF貨物しか撮るものがなくなるでしょうが、そうなってもまた訪れたいという思いが改めて強くなりました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/08/14(木) 20:38:16|
  2. 北の大地の交響詩
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

新緑眩しい伊吹を越えて 5084レ


2014.5.10 東海道本線 近江長岡~柏原 5084レ(西岡山発東京タ行き貨物列車)
GZ5084 von Okayama-West nach Tokio. E-LOK:EF210 bei Tokaido-Linie zwischen Oumi-nagaoka und Kashihara (Shiga) bei 10.05.2014.

 新緑眩しい季節を迎えた伊吹の麓。

 水を湛えた大地、緑に染まりゆく山。

 青空と緑と水の祝福を受け颯爽と東へ翔けていく。
 

♪平原綾香 - 翼 / Ayaka Hirahara - TSUBASA

(ここ最近青空の乏しい日々、こんな爽快な青空が待ち遠しいものです。( ̄◇ ̄;)この時期、昨年はもっと晴れて暑かったような記憶がありますが、今年はどうも天気がスッキリせず涼しいような印象を受けます。
今年の5月のとある週末、文句なしの青空が2日間も続いて水鏡の伊吹を狙いにこの界隈へ。そんな期待を吹き飛ばすような強風が吹き荒れていましたが、天気だけは抜群でした。比較的風の当たりにくい田んぼの前で、山だけでも水鏡をと逃げ構図で一枚。(^_^;))

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/08/13(水) 20:14:29|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 3

夕暮れの海辺を越えて 3051レ


2014.7.24 室蘭本線 伊達紋別~北舟岡 3051レ(隅田川発札幌タ行き貨物列車)
GZ3051 von Tokio nach Sapporo. D-LOK:DF200-122 bei Muroran-Linie zwischen Date-monbetsu und Kita-funaoka am 24.07.2014.

 日没迫る夏の夕暮れ。

 大都会から長い旅を続けてきた旅人が海辺の鉄路を越えていく。

 潮風と夕日が遥かなる旅のフィナーレを飾る。

♪ジュピター (管弦楽曲版) 平原綾香


(長和の丘での撮影後は、ゲリラ雲が多くなってきたこともありこちらへ逃避行。(笑)
晴天の一日の終わり、サイドを夕日に輝かせてDFが颯爽と駆けて行きました。明日への期待を伺わせるような雰囲気の青空でしたが、前述のとおり翌日はPM2.5の煙霧に完敗。実質、これがこの旅最後の一枚となりました。(泣))

FC2ブログ鉄路の交響詩~第2章~スタートから約11ヶ月、おかげさまでこれで100記事目になりました。
平素より拍手やコメントで支えてくださっている皆様に心より感謝申し上げます。いつもありがとうございます。
これからも拙い写真にお付き合いいただければ幸いです。何卒どうぞよろしくお願い申し上げます。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/08/10(日) 17:15:00|
  2. 北の大地の交響詩
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 6

空と大地のあいだに 3065レ


2014.7.24 室蘭本線 有珠~長和 3065レ(相模貨物発札幌タ行き貨物列車)
GZ3065 von Sagami nach Sapporo. D-LOK:DF200 bei Muroran-Linie zwischen Usu und Nagawa am 24.07.2014.

 夏の夕刻。

 深い緑に染まる北の大地を翔ける1本の線。

 遠くに広がる大海原を眺めて長い旅の終章を綴ってゆく。


♪絢香 Ayaka - 空と君のあいだに(Story1)

(千歳で94レ撮影後、一路この界隈へ。遠くに見えるはずの駒ヶ岳は霞んでしまいウッスラとなって残念でしたが、なんとか晴れた中を狙いの3065レが通過していきました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/08/09(土) 14:40:05|
  2. 北の大地の交響詩
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 4

夏色の大地に翔ける 94レ


2014.7.24 千歳線 南千歳~美々 94レ(札幌タ発梶ヶ谷タ行き貨物列車)
GZ94 von Sapporo nach Kajigaya(neben Yokohama). D-LOK: DF200-119 bei Chitose-Linie zwischen Minami-chitose und Bibi am 24.07.2014.

 北の大地の夏。

 深まりゆく青空と緑。

 鉄路の傍らに咲く野花が旅の序章を祝福する。

 
♪心の花を咲かせよう

(ここ最近、夏休みの宿題を片付けるべく必死(笑)でしばらくご無沙汰しておりました。( ̄◇ ̄;)
週末は2週連続で遠征。本当は1回の予定があまりにも出来が悪く再履修の羽目に。
その1回目、やはりこの夏も千歳の友人への訪問もかねて北の大地へ。
結論から申しますとDD夜行は全て撃沈。1日目は天気抜群なものの夕方の8002レは貨物に被られ撃沈。
メインの2日目はなぜかずっとトロ火で朝の夜行3本はおろかDF貨物までも全て撃沈。その夜に千歳に戻り友人と再会の宴。成果の少なさの穴埋めをすべく翌日、朝の便で激晴れの関西に戻りそのまま米原へ。前記事のような撮影で〆となりました。
後で知ったことですが、2日目の7月25日は北海道でPM2.5の観測値が急上昇、札幌で煙霧が観測され消防に問い合わせが相次ぎ、基準値どころか警戒値もオーバーして中止となったイベントもあった模様です。どうやらロシアで70万haという大規模な森林火災が前日に発生してその煙が流れてきた可能性が高いとのこと。地球規模の災害の恐ろしさを身近に感じました。
そんなことは当然つゆ知らずに新千歳に着陸すると見事な青空。これはすぐに一枚でもということで空港近くのお手軽ポイントへ。ほどなくしてDF200と久しぶりに再会することができました。)


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/08/04(月) 22:00:09|
  2. 北の大地の交響詩
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 4

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

2009/2010/2013/2015/2017年貨物時刻表フォトギャラリー掲載

2014年貨物時刻表カレンダー掲載



Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (39)
北の大地の交響詩 (54)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (85)
東海道・山陽線 (110)
福知山・山陰線 (6)
伯備線 (45)
木次線 (3)
私鉄 (27)
未分類 (0)

カレンダー

07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR