鉄路の交響詩 ~第2章~

Eisenbahnsinfonie

休息 ひたちなか海浜鉄道


2014.5.4 ひたちなか海浜鉄道 湊線 那珂湊 キハ205
D-Triebwagen:KIHA205 bei Naka-minato BF (Hitachinaka-Bahn) am 04.05.2014.

 1965年製、車齢49年。

 今なお現役でひたちなか海浜鉄道で地域輸送の主役として走り続けるキハ205。

 来るべき次の任務の前の休息、静かに佇む。


♪ありがとう ~ いきものがかり

(梅雨空とこの蒸し暑さで休鉄祭り絶賛開催中、もう1ヶ月も経ちます。( ̄◇ ̄;)
再びGWの関東遠征より。
キハ222に乗車して那珂湊駅へ。目的はここの改札で発売されているひたちなか海浜鉄道グッズ。いろいろ買って再び帰りの列車を待っていたところ駅ホームに隣接する車両所に今回はお目にかかれなかった赤ツートンのキハ205が。
昨年たくさん撮ったこともあり普通なら素通りしてしまうところですが、偶然にも光線状態バッチリなので撮っちゃいました。(^_^;))

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/29(日) 12:25:18|
  2. 私鉄
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

水と緑の伊吹を越えて 1062レ


2014.5.10 東海道本線 近江長岡~柏原 1062レ(鹿児島タ発名古屋タ行き貨物列車)
GZ1062 von Kagoshima nach Nagoya. E-LOK:EF200-901 bei Tokido-Linie zwischen Oumi-nagaoka und Kashihara (Shiga) bei 10.05.2014.

 遥か遠い南国からの貨物列車。
 
 新緑に染まりゆく伊吹の山々の麓に広がる水を湛えた大地。

 水と緑の風景が長い旅の最終章を飾る。

 
 ♪Ayaka Hirahara MIO AMORE!

(次は清滝踏切付近へ。この激天と1062レが最近復活したEF200のクマイチからなのか定番は結構な賑わい。それだからというわけだはありませんが、お気に入りの場所へ。風が強くとても水鏡どころではありませんでしたが、水張りや田植えが終わったばかりの水田や新緑の山々があるのにこれをいれないとモッタイナイ!とここの県知事さん節(笑)が聞こえてきそうでした。(^_^;))

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/24(火) 23:23:16|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 4

空高き新緑の季節 1050レ


2014.5.10 東海道本線 近江長岡~柏原 1050レ(福岡タ発東京タ行き貨物列車)
GZ1050 von Fukuoka nach Tokio. E-LOK:EF210-128 bei Tokido-Linie zwischen Oumi-nagaoka und Kashihara (Shiga) bei 10.05.2014.

 新緑の季節。

 西から東へ長い旅を続ける貨物列車が峠道にさしかかる。

 澄み渡る青と芽吹きの緑のあいだを颯爽と翔けていく。


♪Haydn "Kaiser" Quartet, Op. 76 No. 3, 2nd Movement

(5月10日の撮影の午後の部。この近辺では今まで伊吹山バックばかり撮ってきたのですが、流石に芸もないので新たな場所を開拓しないと( ̄◇ ̄;) ということで思いつきで通りかかったこの場所で。右手の山の新緑に惹かれてですが、柵がありこれ以上後方に引けずこれで広角MAX、新緑添えということで試し撮りしましたが、なかなか構図設定が難しい場所です。(^_^;))

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/23(月) 20:25:40|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

青空の季節との別れ 4076レ


2014.6.1 北陸本線 河毛~虎姫 4076レ(八戸タ発百済行き貨物列車)
GZ4076 von Hachinohe nach Osaka. E-LOK:EF510-2 bei Hokuriku-Linie zwischen Kawake und Torahime am 01.06.2014.

 梅雨入り前のLast sunny day。

 北国からの長い旅の終章を祝福するLast Blue sky。

 青空の季節に別れを告げていく。


♪サラ・ブライトマン「Time To Say Goodbye(2003Version)」

(清滝踏切をあとにして、少し北上、北陸線へ。午後のSLは既に通過した後で、すでに返しのPF回送に向けて同業多数。
昼頃は霞もあり夕方から梅雨入りに向けて下り坂の予想でついでのつもりでしたが、それを吹き飛ばすような爽快な青空が広がってきました。予想外の素晴らしい青空に恵まれて4076レと9244レにて入梅前最後の撮影を終了することができました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/21(土) 18:18:00|
  2. 日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

深緑の伊吹を越えて 1062レ


2014.6.1 東海道本線 近江長岡~柏原 1062レ(鹿児島タ発名古屋タ行き貨物列車)
GZ1062 von Kagoshima nach Nagoya. E-LOK:EF210-157 bei Tokido-Linie zwischen Oumi-nagaoka und Kashihara (Shiga) bei 01.06.2014.

 新緑も終わり、初夏を迎えた伊吹の里。

 緑深まる大地を、西から東へと長い旅を続ける貨物列車。

 梅雨入り前の最終章を綴っていく。

 
 ♪May J. / 「白い雲のように with クリス・ハート」

(次は定番の清滝踏切へ。ネタカマもなく近くの北陸線でSL運行もあるので当然のことながら他客ゼロ。今度はなんとか積載良好でした。(^_^;))

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/19(木) 21:00:04|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

初夏の伊吹を翔ける 1072レ


2014.6.1 東海道本線 近江長岡~柏原 1072レ(広島タ発仙台タ行き貨物列車)
GZ1072 von Hiroshima nach Sendai. E-LOK:EF210-17 bei Tokido-Linie zwischen Oumi-nagaoka und Kashihara (Shiga) bei 01.06.2014.

 初夏を迎えた伊吹の麓。

 水を湛えた水田と深まりゆく緑を夏に向けて翔けていく。


♪May J. / Let It Go ~ありのままで~ [Heartful ver.]


(8865レ撮影後は、SL北びわこにでも行こうかと思いましたが、霞もとれてきたのでついつい伊吹山バックの貨物に。(^_^;)。伊吹山はまずまずですがスカコキのオンパレード。(泣))

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/18(水) 19:50:00|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

麦秋 8865レ


2014.6.1 東海道本線 大垣~関ヶ原 8865レ(稲沢発西岡山行き資材運搬貨物列車)
GZ8865 von Inazawa nach Okayama-West. E-LOK:EF64-1042 bei Toukaidou-Linie zwischen Oogaki und Sekigahara am 01.06.2014 .

 麦が実りを迎える季節。

 梅雨前、最後の青空が大地に別れを告げる。

 収穫を前に小麦色に染まる大地を夏空に向けて翔けていく。

♪アンジェラ・アキ 『手紙~拝啓 十五の君へ~』


(梅雨に入り、晴れ予報でも空は沈没、休鉄中で気分転換ができない日々が続きます。( ̄◇ ̄;)しばらくは梅雨入り前のの追い込み時期に撮りためた報告ばかりが続きますが、お付き合いいただければ幸いです。
梅雨入り前最後の休日、3092レ撮影後はそのまま北陸にとどまり廃止間近のトワを待つかどうか迷いましたが、他に撮るものがない中、あの顔(笑)を長い時間待つのも疲れるのでということでいつもの東海道へ南下。廃止が決まってもあの顔のトワは今までどおり撮る気が起こらず、この調子ですとこのまま廃止まで撮らずに終わるのかもしれません。( ̄◇ ̄;) 前週に5087レを撮った場所へ。近くに麦が綺麗に実った畑があったので、ここで5071レ・5085レ・5087レ・8865レの4本。初めのうちは白っぽかった空も徐々に青を取り戻してきました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/15(日) 11:25:05|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 4

深緑の山里を越えて 3092レ


2014.6.1 北陸本線 王子保~南条 3092レ(新潟タ発福岡タ行き貨物列車)
GZ3092 von Niigata nach Fukuoka. E-LOK:EF510-508 bei Hokuriku-Linie zwischen Oushio und Nanjou am 01.06.2014.

 緑深まる季節。

 夜を徹し北の国から走り続けてきた旅人が瑞々しい山里を翔けていく。

 麗しき水と緑の祝福を受け、長い旅を続ける。


♪May J. / ハナミズキ

(そしてこの日のメイン、3092レ。
この晴天でもわずか他1名の閑散ぶり。やはり510だからなのでしょうか。ややもすると81を淘汰する存在として敬遠されがちですが、この深い青に金帯の元北斗星の主役登場で自分は明らかに日本海縦貫貨物へモチベーションが81時代よりも上がっています。(^_^;)日本海時代も黄砂に悩まされたこの場所ですが、そんな心配を吹き飛ばす青空と緑深まる風景をブルーとレッドのコントラスト豊かな編成が颯爽と走り過ぎていきました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/10(火) 20:55:14|
  2. 日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

初夏の朝に翔ける 3097レ


2014.6.1 北陸本線 南条~王子保 3097レ(広島タ発新潟タ行き貨物列車)
GZ3097 von Hiroshima nach Niigata. E-LOK:EF81 735 bei Hokuriku-Linie zwischen Nanjou und Oushio am 01.06.2014.

 初夏の朝。

 北へ向かう旅人を晴れ渡る青空が祝福する。

 長年走り続けてきたその鉄路を慣れた足取りで悠々と翔けていく。


♪平原綾香&藤澤ノリマサ「Sailing my life」

(湖西線で4058レ撮影後は、3092レ撮影のためさらに北上、そして越前の国へ。
昔、あの列車のためによく通ったこの界隈、ここ最近人影を見ることは稀でしたが、今日はなぜかあちこちに人影が、しかもカメラを向けているのは下り列車。この時期しか撮れないEF81の3097レがあることを思い出しました。皆さんトワとこれ目当てのようですが、練習となる赤510の3096レと時刻が近接するため、脇役に。( ̄◇ ̄;)81より510を優先させるなんて信じられないと思われる方も多いとは思いますがご容赦を。この場所はこの付近では珍しくタイガーロープがないのがせめてもの救いですが。
ということで、今日のメイン撮影ポイントで面が曇るので撮る方法をいろいろ考えましたが看板も多く接近戦で臨むことに決めたその時に踏切が鳴り始めてしまいました。(^_^;)とりあえず手持ちで撮影、適当ですがなんとか傾きもなく今や貴重となったパーイチを収めることができました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/09(月) 20:10:18|
  2. 日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

スタートライン 4058レ


2014.6.1 湖西線 近江今津~新旭 4058レ(新潟タ発大阪タ行き貨物列車)
GZ4058 von Niigata nach Osaka. E-LOK:EF510-511 bei Kosei-Linie zwischen Oumi-imazu und Shin-asahi am 01.06.2014.

 初夏の一日のはじまり。

 太陽が水平線を離れ、緑の大地を照らし出すその瞬間。

 朝日の祝福に輝いて、青深まる空に翔けていく。

♪平原綾香 スタートライン

(今年もとうとう梅雨入りしてしまいました。梅雨入りもカウントダウンの先週末、土曜日はひどい黄砂でしたが夕方から少しマシに。なんとかなりそう?ということで翌日の日曜日、長い休鉄前最後の追い込み(笑)ということで北上。お目当ては青510の3092レでしたが、高速大都市区間の休日割引きが4月からなくなりイタイので、深夜割引適用のために4時までに入口料金所を通過するべく眠いものの早めに出区、道中湖西で日の出の時刻。琵琶湖を照らす美しい絶景に感動、青空も素晴らしく国際線らしき航空機から出る尻尾もわずか。素晴らしい青空になんでもいいから列車は通らないかと湖西線の駅別時刻表を検索するとありました!4058レしかも今日のカマは青の511号機。数年前なら道中で思いつきなんて難しかったですが今はいい時代になりました。(^_^;)日は幾分昇って日の出バックは無理ですが、とりあえず山影にならない思いついたポイントへ急行。
1ヶ月ほど前は菜の花満開だったこの場所、とにかく撮れればいいとの思いので手持ちも覚悟しましたが、なんとかゲバを立てる時間を確保できました。(^_^;)到着して15分ほどで青510を先頭にコキ満載で登場。黄砂予想を覆す青空にカマの先頭が朝日にキラリ、高速代節約策がもたらしたサプライズでいい一日のスタートを切ることができました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/07(土) 11:42:11|
  2. 日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

春色の風に吹かれて  ひたちなか海浜鉄道


2014.5.4 ひたちなか海浜鉄道 湊線 金上~中根 123列車(勝田発阿字ヶ浦行き)
RB123 von Katsuta nach Ajigaura.D-Triebwagen:KIHA222+ KIHA2004, bei Hitachinaka-Bahn zwischen Kaneage und Nakane am 04.05.2014.
 
 春来る常磐の大地。

 菜の花と新緑に彩られた鉄路を悠々と辿る。
 
 春色の風に吹かれて旅はつづく。

♪いきものがかり 『風が吹いている 』

(今回の旅のメイン北斗星撮影後は、茨城空港への帰り道にひたちなかへ。
夜行だけでは躊躇しますが、帰り道にこんな素晴らしいロケーションのローカル線しかも旧型キハに出会えるからこそ遠くまで行く気が出るもの、特に今回は昨年修繕中だったキハ222に出会えるかもしれないという期待感もありました。
茨城到着当日は旧型キハとは出会えず、週末列車の予定も未発表だっただけに不安でしたが、幸いにも憧れのキハ222に出会うことができました。羽幌鉄道出身で旋回窓付きの運転席で青ツートンというキハはまさに国宝級。
光線状態良好な時間帯がこの時期は短いためこのスジは貴重。菜の花と新緑美しい中を中根駅に進入してきました。
これを撮ってすぐ駅に駆け上がりこの列車に乗車してお土産を買いに那珂湊駅へ。驚くことに海浜公園のネモフィラへの観光客で超満員でしたが、木張りの床で旋回窓の運転席を見ながら束の間の旧型の旅は格別でした。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/05(木) 21:34:54|
  2. 私鉄
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

新緑の風に吹かれて 北斗星


2014.5.4 東北本線 氏家~宝積寺 2レ寝台特急 北斗星
CNL2 " Hokutosei " von Sapporo nach Tokio. E-LOK: EF510-514 mit Triebwagen BR24 ( Schlafzimmerwagen, Schlafwagen, Restaurantwagen, und Salonwagen) bei Touhoku-Linie zwischen Ujiie und Housyakuji am 04.05.2014.

 遥か遠い北の大地から夜を徹しひたすら走り続けてきた夜行列車、寝台特急北斗星。
 
 そして迎えた朝、緑芽吹く大地を颯爽と翔けていく。
 
 新緑の風に吹かれて長い旅の終章を綴っていく。

♪いきものがかり 『風が吹いている』


(GW関東遠征記の後編より。
3日目、とは言っても一日目は1枚しかとっていないので実質2日目ですが(笑)、大変お世話になった結城の宿をあとに再び北上。大変お世話になった、というのはじつは2泊目についてこの宿も含めしらみつぶしに調べましたがホテル全滅、GWは自分のように天気次第で行動を決める者には大変厳しい環境と思い知りました。レン車でのマルヨを覚悟していましたが、1泊目のチェックインの時にダメもとで2泊目の空きを尋ねたのをスタッフの方が覚えてくれていて、夜中に偶然にもキャンセルが出たのを1泊目のチェックアウトの時に押さえてくれていました。おかげさまでこの日は撮りまくった疲れもありかなりゆっくり休むことができました。(^_^;)どうもありがとうございました!
そして再び昨日の北斗星で背景の空が雲に覆われた水鏡ポイントへリベンジに。風が強いのか同業が見当たりませんが、行ってビックリ、昨日あった田んぼの水が干上がっています。(泣)これは話にならないと、過去に調べたことのある記憶を頼りにこの場所に緊急着陸。(笑)非常にわかりにくい場所ですがなんとか到着。ここは編成後部が隠れるものの完全順光、新緑も美しく牧歌的、まるで千歳線にでもいて2レではなく1レを待っているような錯覚に陥りました。今自分が最も会いたいと思っていた北斗星、爽快な空気の中を光線全開で青一色の編成が登場、今回の旅の最も大きな思い出となりました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/06/01(日) 21:15:25|
  2. 東北本線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

2009/2010/2013/2015/2017年貨物時刻表フォトギャラリー掲載

2014年貨物時刻表カレンダー掲載



Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (39)
北の大地の交響詩 (54)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (85)
東海道・山陽線 (110)
福知山・山陰線 (6)
伯備線 (45)
木次線 (3)
私鉄 (27)
未分類 (0)

カレンダー

05 | 2014/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR