鉄路の交響詩 ~第2章~

Eisenbahnsinfonie

初夏の訪れ 神戸電鉄


2014.5.31 神戸電鉄 三田線 二郎~田尾寺 三田発新開地行き普通
Regional Bahn von Sanda nach Shinkaichi(Kobe Stadt-Mitte). Serie 1100 bei Kobe-Dentetsu Bahn Sanda-Linie zwischen Niro und Taoji am 31.05.2014.

 初夏の訪れ。

 暑さと緑が深まりゆく季節。

 田植えが終わり水を湛えた田園の傍らを翔けていく。


♪駅 / 竹内まりや

(今日は天気は激晴れでアレがなかれば間違いなく少し足を延ばして貨物三昧といきたいところですが、テンションが下がるような雰囲気。そのアレとは黄砂。今年の春は毎年恒例の黄砂の飛来が少なくいい感じと思っていましたが今頃になって、これまでの少なさの巻き返しを図るような大量飛来。(泣)少しでも水蒸気量が増えれば撃沈間違いなしということで遠出はせず、大阪の歯科に行くのんちゃんをJRの駅まで送り届けてその帰りに一枚。この後続が旧型かどうかも不明で暑さで疲労が増すためこれにて終了。撮影にも暑さに耐える体力が必要な季節となりました。)

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/31(土) 10:13:44|
  2. 私鉄
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

終焉へ トワイライトエクスプレス


2010.5.4 北陸本線 敦賀~新疋田 8002レ寝台特急トワイライトエクスプレス

 大阪・札幌間1500kmの遥かなる旅路。

 2015年春、四半世紀の歴史に幕を下ろす。

 長くも華麗な旅の軌跡もまもなく終着駅に到着する。

JR西日本プレスリリース:寝台特急「トワイライトエクスプレス」の運行終了について

(今日のJR西日本のトワイライトエクスプレス廃止公式発表、一部の新聞報道より一年早い廃止に正直驚きました。
日本海時代に散々悩ませたこの顔ともいざお別れとなると寂しいものです。)


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/28(水) 20:14:56|
  2. 日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 8

新緑の山あいを越えて 1070レ


2014.5.10 東海道本線 醒ヶ井~近江長岡 1070レ(熊本タ発東京タ行き貨物列車)
GZ1070 von Kumamoto nach Tokio. E-LOK:EF210-11 bei Toukaidou-Linie zwischen Samegai und Oumi-Nagaoka am 10.05.2014 .
 
 西から東へと長い旅を続ける貨物列車。

 その途中、水を湛えた田園と新緑に彩られた山々の間に敷かれた鉄路を黙々と走り続ける。

 初夏の到来を告げる風に吹かれ旅はつづく。

♪平原綾香  はじまりの風

(再び5月10日の撮影より。
伊吹山バックの有名撮影地で下り貨物を撮影中、三脚は固定したままカメラを180度回転してこんな風景も。
山々の新緑がきれいだったので、光線状態はトップライト気味なものの、いつもなら逃す上り貨物も収めてしまいます。)

  1. 2014/05/27(火) 20:45:14|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

緑深まる峠を越えて


2014.5.24 東海道本線 大垣~関ヶ原 5087レ(北旭川発百済行き貨物列車)
GZ5087 von Asahikawa-Nord nach Osaka. E-LOK:EF65-2119 bei Toukaidou-Linie zwischen Oogaki und Sekigahara am 24.05.2014 .

 遥か遠い北の大地からの長い旅。

 いま、最後の難所、関ヶ原にさしかかる。

 初夏を迎え緑深まる峠道を越えていく。

♪平原綾香 ふたたび 千と千尋.wmv

(昨日は通常の某庁天気予報には晴れマーク一色だったもものの、専門データでは懐疑的な傾向。
直前まで迷いましたが、5087レの国鉄色2119号機、5071レのゼロロク36号機に釣られて行ってしまいました。(^_^;)
国鉄色PFはJRFでは残り2機、じつに3ヶ月ぶりの再会で、都合と天気が合致するのは本拠地を西に置くニーナよりも難しいかもしれません。旅客カマの北びわこ送り込みもありますが、こちらは逆光街道まっしぐら。そして今日も北びわこ本運転で返しが2回ありますが、天気は絶望的ということで見切り発車。
朝の1055レまではきれいな青空が広がって某庁を信用しかけましたが、急速に霞がひどくなり晴れても空沈没、やはり。
ロケハンして見つけたポイントへ。編成後部は隠れるものの関ヶ原越えのために作られた下り貨物・優等専用線の単線の山深い雰囲気で、終盤を迎えた新緑も美しく、日本の大動脈を忘れてしまうかのような雰囲気が気に入りました。
照度が落ちてヒヤヒヤするときもありましたが、5071レ・5085レ・5087レとお目当ての3本の貨物は全て晴天で通過。中でもこの5087レは背景の空も沈没から脱してくれました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/25(日) 11:11:31|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 4

新緑の伊吹を翔ける


2014.5.10 東海道本線 近江長岡~醒ヶ井 ****レ(EF210-123牽引貨物列車)
E-LOK:EF210-123 bei Toukaidou-Linie zwischen Oumi-Nagaoka und Samegai am 10.05.2014 .

 新緑の季節を迎えた伊吹の麓。

 澄み渡る青空にそびえ立つ山の彼方から長い旅を続けてきた貨物列車。

 麗しき緑と水のあいだを翔けていく。


♪平原綾香「おひさま~大切なあなたへ」

(GW関東遠征については前編がひとまず終了したのでひとやすみ、後編はまた後日に再開します。
こちらも鮮度落ちですが、GW翌週の5月10日またもや激晴れの休日で貨物も本格復活ということで、やはりこの地に。
湖国はGWが田植えの時期ということで伊吹山+水鏡を目指していったのですが、そんな期待を吹き飛ばしてしまう暴風で新緑狙いに変更。(^_^;)昼間の光線はトップライトで残念ながら正午の5087レはもう側面がご臨終です。それまでもケーブルの太い影がカマの側面にかかったりとこの場所では厳しい季節になりました。結局、面は曇っても朝のいい光線とケーブルの影が全くかからない1055レスジで来た遅延のコレがここでの最大の収穫となりました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/23(金) 20:30:20|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

夕暮れに染まりゆく 8571レ


2014.5.3 東北本線 東鷲宮~栗橋 8571レ(根岸発宇都宮タ行き貨物列車)
GZ8571 von Negishi nach Utsunomiya. E-LOK: EF210-113 bei JR Touhoku-Linie zwischen Higashi-Washimiya und Kurihashi am 03.05.2014.

 初夏を思わせる暑さが支配する一日の終わり。
 
 日没を間近に迎えた鉄路を安堵の空気が支配する。

 夕暮れに染まりながら水面にその姿を映して北へ翔けていく。

  
♪いきものがかり  帰りたくなったよ 

(蒲須坂で黒磯訓練を撮影後は、矢板から高速に乗り一気に南下。ほぼ直線で通る東北本線に比べ、東北道が相当迂回するなんて知らず、途中群馬県に入った標識が出てきたときは道を間違えたのかと思ってしまいました。(笑)
下調べもせず思いつきで高速のインターに近そうな場所で8009レカシオペアに間に合いそうということでワシクリへ。
1ヶ月前の菜の花の時に電車の車窓からいろいろ見ていたことが偶然にも今回役に立って、この場所へ。
(^_^;)そろそろ8009レかと思った時にこのタキレが登場!今回は貨物はウヤで全く期待していなかっただけに、霞で弱い光線ながらも関西では無縁のタキレはうれしいサプライズとなりました。しかし残念ながら8009レは太陽が雲に隠れてしまい撃沈、それでも自分にとってはこれが撮れただけでもいいお土産となりました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/20(火) 20:50:09|
  2. 東北本線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

凱旋再び 回9502レ


2014.5.3 東北本線 片岡~蒲須坂 回9502レ(黒磯発上野行ハンドル訓練列車)
SZ9502 von Kuroiso nach Ueno. E-LOK: EF81 80 mit Triebwagen BR24 (alles Schlafwagen) bei Touhoku-Linie zwischen Kataoka und Kamasuzaka am 03.05.2014.

 新緑深まる季節。

 その鉄路を赤い電気機関車を先頭に青の客車を連ねて颯爽と翔ける。

 長年にわたりこの地を走り続けてきた往年の流れ星が再び凱旋していく。


 ♪平原綾香/威風堂々

(真岡鐵道から再び蒲須坂界隈へ。着くと下りの9501レが通過していくところ。このスジは光線状態が良くありませんができるなら撮りたいところですが見送り鉄に。(泣)しかしながら初めて見る☆彡の81にワクワクしてきました。
どうやら今日の9502レは遅い方のスジのようで一安心ですが、場所確保も考えて暑い中待つことに。
関西でこんな編成が走れば間違いなく大激パ、このような有名撮影地なら大変な事態になるだろうに先客はたった1名。上のお立ち台を確保されていたので離れて踏切から。結局、通過時でも総勢4名、なんとも羨ましい環境です。
おまけに今日だけで客レを4本も撮影できるなんてこれもあまりにも素晴らしい環境と思い知りました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/18(日) 20:45:13|
  2. 東北本線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

春色の鉄路を翔ける 真岡鐵道


2014.5.3 真岡鐵道 真岡線 西田井~北山 6001レSLもおか号
RE6001 von Shimodate nach Motegi. Dampflok:C11 325 bei Mooka-Bahn zwischen Nishidai und Kitayama am 03.05.2014.

 春爛漫の季節。
 
 菜の花と新緑がその到来を喜ぶかのように華を添えていく。

 SL列車が春色に染まった鉄路を軽快に翔けていく。

♪Rihwa(リファ)「春風」

(蒲須坂で夜行列車2本を撮影後は貨物もウヤの模様なので、ゆっくりと朝食をとっている間にこれからの予定の下調べ。黒磯訓練もありそうな気配なのでこの近辺で手頃な真岡鐵道へ。全く初めてで土地勘も全くなくこれ以上茂木の方へ行くと黒磯訓練が早いほうのスジになった場合、戻れるか不明なため光線状態が比較的良さそうな北山駅周辺でよさげな場所を探します。
平坦地で煙は期待できませんが菜の花が咲いていている場所を見つけここにとどまることに。
通過直前になって観光客らしき人々が続々と到着して構図内に。仕方がないのでカメラを右に振って左手の菜の花を相当カットせざるを得ませんでした。( ̄◇ ̄;)予想はしていたものの全くの無煙、偶然にも背景の雲が煙突とジャストな位置にあったのは幸か不幸か軽く煙を吐いているような絵になりました。(笑)あくまで貴重な客レを撮影したということで。(^_^;))

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/17(土) 17:25:13|
  2. 私鉄
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

水と緑の祝福 Cassiopeia


2014.5.3 東北本線 片岡~蒲須坂 8010レ寝台特急カシオペア
CNL8010 " Cassiopeia " von Sapporo nach Tokio. E-LOK: EF510-510 mit Triebwagen BR E26 (Schlafzimmerwagen, Restaurantwagen, und Salonwagen) bei Touhoku-Linie zwischen Kataoka und Kamasuzaka am 03.05.2014.

 遥か遠い北の大地から夜を徹し走り続けてきた夜行列車、寝台特急カシオペア。

 迎えた朝、輝く車体を水面に映し出し静寂に颯爽とその鼓動を響かせる。

 水鏡と新緑の祝福を受け、華麗なる長旅の終章を綴っていく。


♪Richard Wagner - Die Meistersinger von Nürnberg

(翌朝、いよいよ憧れの蒲須坂へ。もちろん狙いはカシオペアと北斗星。ここでは面に陽が回らないものの背景の森林と水鏡が美しく、一度は訪れたいと思っていました。ここへ来る道中も新緑と水鏡が美しく清々しい季節を実感しました。現地に着くとさぞかし激かと思いきや臨時あけぼののおかげか10名程度、キャパも大きいので自在に場所も選べます。
練習電の撮影後、また練習電かと思えばカシオペアが姿を現しビックリ。
北斗星と時刻が近接しているかと思い込んでいましたが、30分ほど間隔があると初めて知りました。(^_^;)
風もなくベストコンディションの中、比較的ゆっくりと通過、初めて見る銀カマに感動しました。
続いては北斗星ですが光線状態は良好なものの背景の空が殆ど雲で覆われて残念な結果に。また再履修決定です。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/14(水) 20:15:56|
  2. 東北本線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

家路 ひたちなか海浜鉄道


2014.5.2 ひたちなか海浜鉄道 湊線 中根~金上 150列車(阿字ヶ浦発勝田行き)
RB150 von Ajigaura nach Katsuta. D-Triebwagen: Miki300-103 bei Hitachinaka-Bahn zwischen Nakane und Kaneage am 02.05.2014.

 夕暮れを迎えた鉄路。

 家路に向かう道すがら日没を迎える。

 田植え前の大地に輝きながら沈みゆく夕陽のYELLが疲れを癒し、明日への期待を募らせる。


 ♪いきものがかり 茜色の約束


(GW後半戦、先月の菜の花のワシクリへ行ったばかりの身としては行くかどうか最後まで躊躇しましたが、天気も良さそうで貨物の本格的ウヤも予想され地元近傍では撮るものがないこともあり思い切って関東へ。茨城空港から搭乗者限定(ただし茨城県内での宿泊が条件)の最初の24時間2000円というレンタカーが破格で昨年の新緑があまりに美しかったので今年も行ってしまいました。(^_^;)流石に3日発のフライトはオール満席だったこともあり、GW前の仕事を全て完了させ午後から休みをいただき2日の夕方便で茨城空港へ。
この便も搭乗時はほぼ満席でしかも25分遅延の到着。激天な一日を移動だけで終わらせるのはもったいないのでなんとか撮りたいところですが空港出発時はすでに17時、まずはこの地へ急ぎご挨拶。
着いてすぐキハ3710が通過、見る鉄だけに。(TT)ヤバイと思いつつこの列車を待っていると数分前に完全に影の中へ。これでは車両に陽が回らないと急遽この場所へ緊急避難、次は旧型かと期待しましたが来たのはミキ300。
それでも晴天の一日の最後になんとか夕陽の情景だけでも撮ることができました。それから宿泊地への結城へと向かい長かった一日が終了しました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/12(月) 21:15:10|
  2. 私鉄
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

大河の畔を越えて 2077レ


2014.4.26 山陽本線 和気~熊山 2077レ(新潟タ発広島タ行き貨物列車)
GZ2077 von Niigata nach Hiroshima. E-LOK: EF210-141 bei Sanyo-Linie zwischen Wake und Kumayama am 26.04.2014.

 貨物列車の遥かなる旅路。

 その長い旅の途中、悠々たる大きな川の畔をゆっくりと越えていく。

 川の流れに沿って旅はつづく。


♪美空ひばり 川の流れのように

(万富鉄橋で1055レ撮影後は、次なるポイントあの俯瞰へ。2年ぶりの崖登り。年と体重大のせいか(笑)前回よりかなり疲れました。しかしながら眼下に広がるゆったりした吉井川の風景に癒されました。件の人身事故の影響で貨物は遅延していましたがこの2077レは意外にも定時。このあと2本の桃貨を撮ってGW前半戦は終了となりました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/11(日) 21:45:05|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 3

新緑の山河を越えて 1055レ


2014.4.26 山陽本線 熊山~万富 1055レ(東京タ発福岡タ行き貨物列車)
GZ1055 von Tokio nach Fukuoka. E-LOK: EF210-4 bei Sanyo-Linie zwischen Kumiyama und Mantomi am 26.04.2014.

 東の大都会から西へ長い旅を続ける貨物列車。

 その途中、轟音をけたてて新緑に染まる山々を縫い、みずみずしき川を渡りゆく。

 咲き残った菜の花が次の季節への招待状を託すかのように見送っていく。
 

 ♪ハナミズキ 一青窈

(GW前半の岡山行き、ニーナ撮影後はこの付近でゆっくりと桃ばかりのカモレ三昧に。1本目的では緊張感ばかりでここまで遠く来る勇気はありませんが、こうした気ままなオマケが何よりの楽しみです。先ほどの瀬戸上道もそうですが、ここも全く初めて訪れる地。この界隈全く初めてと思いきや昼食に行く途中、近くの某学校の校舎を見て30年前にここを受験したことを思い出しとても懐かしい思い出が蘇りました。昼食後再びここへ。もう見頃は過ぎましたが菜の花が堤防に咲いていました。英賀保の人身事故の影響でニーナの1053レを最後に貨物はダダ遅れ。着いてほどなくして1時間半遅れの8053レ、そしてこの1055レは30分ほど遅延で通過。案外天気ももってくれて新緑の山々をバックにみずみずしい川に癒されいいお土産ができました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/08(木) 20:12:33|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

新緑の夕暮れ こうのとり


2014.5.7 福知山線 道場~三田 3015M特急こうのとり15号
IC3015M " Kounotori 15 " von Shin-Osaka nach Kinosaki-Onsen. E-Triebwagen Serie 381 bei Fukuchiyama-Linie zwischen Doujou und Sanda am 07.05.2014.

 新緑の季節の夕暮れ時。

 北へ向かう特急列車が夕日に輝いて旅を続ける。


(今日は午前中が出張で、4月から高騰した平日昼間の高速代を払ってまで出張先と逆方向の会社に帰る義理は全くないので午後は休みを取得。あまりにも素晴らしい晴天でのせっかくの午後休、といっても出張会議が予想以上に長引いて損をしました。(泣)貨物もウヤが続いているので仕方なしに近所で381系を軽く撮影して終了です。)


テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/07(水) 21:03:35|
  2. 福知山・山陰線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

復活から1年の時を越えて 1053レ


2014.4.26 山陽本線 瀬戸~上道 1053レ(越谷タ発福岡タ行き貨物列車)
GZ1083 von Koshigaya nach Fukuoka. E-LOK: EF66 27 bei Sanyo-Linie zwischen Seto und Joutou am 26.04.2014.

 奇跡の復活から1年。

 新緑と春色に彩られた山陽路を長い編成の先頭に立って今日も颯爽と翔けていく。

 線路際に健気に咲くレンゲに見送られ、2年目に向けて走り続ける。


♪岡本真夜 - TOMORROW ~Kanon Version~


(GW初日、それまでの長く続いた平日のド快晴も息を切らし始めていて微妙でしたが、午前中はギリギリもつかと思い貨物撮影へ。昨年の実績からGW初日でもまだ貨物はウヤモードではないと予想されたのと国宝ニーナが1053レに充当とのことで岡山へ。久しぶりに西へ行きましたが、新緑も終盤モード、わずか100kmでの季節の歩みの差を感じながら現地へ着きました。初めて訪れる有名撮影地ですが、踏切からでは様々な障害物が線路際にあって不可能ということで踏切から後方の場所を見つけてセッティング。この晴天で休日なのにだれもいません。結局通過時は6名ほどの超閑散、早朝のPFトワのおかげでこちらまで来られる方が少なかったのかもしれません。
踏切待ちのクルマの被りを草むらで隠すのも兼ねてローアングル、1角にちょうどレンゲの花が咲いているところがあって助かりました。直前まで線路の向こう側でバルサンが活発化して前走りの貨物は全て蒸気モードに。(笑)しかしながら27号機登場の直前になくなりました。(^_^;)
昨年に奇跡の復活を遂げた27号機、この翌日でちょうど1周年、これで365日目の運行となりました。
この1年、火花を散らして走る光景が撮影されたあと、休止が続いて存続への心配が高まりましたが、こうして元気に走り続ける姿に出会えてうれしい限りで、今後も末永い活躍を期待したいところです。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/05/05(月) 15:10:53|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 4

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

2009/2010/2013/2015/2017年貨物時刻表フォトギャラリー掲載

2014年貨物時刻表カレンダー掲載



Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (48)
北の大地の交響詩 (54)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (98)
東海道・山陽線 (110)
福知山・山陰線 (6)
伯備線 (45)
木次線 (3)
私鉄 (28)
未分類 (0)

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR