鉄路の交響詩 ~第2章~

Eisenbahnsinfonie

春風に吹かれて 1062レ


2014.3.23 東海道本線 近江長岡~柏原 1062レ(鹿児島タ発名古屋タ行き貨物列車)
GZ1062 von Kagoshima nach Nagoya. E-LOK:EF210-141 bei Tokido-Linie zwischen Oumi-nagaoka und Kashihara (Shiga) bei 23.03.2014.

 冬から春へ。

 長いあいだ伊吹の頂きを飾っていた雪も昼を過ぎ急速に消えていく。

 春風に吹かれ長い旅の終わりを迎える。

 
♪いきものがかり 『風が吹いている MUSIC VIDEO (Short ver.)』

(8865レ撮影後は午後の部、いつものようにこの界隈へ。雲一つない青空に迷うことなく定番の踏切へ。
午前中は白く冠雪した伊吹も昼を過ぎると急速に雪解け。ここは貨物大量捕獲作戦で1本くらい撃沈してもなんのことはない場所ですが今日はそんな心配は無用な天気。最近、その中でもこの1062レのスジが側面にも陽が回りなおかつケーブルの影も全くかからない最高のスジとわかってきました。これより前のスジでは側面が弱く、これより後のスジではケーブルの影が側面にかかってきます。これからの季節、トップライト気味になっていくためこの時期のこのスジが1年の中でも今が旬、急速に消えていく伊吹の雪に冬との別れを惜しみながらの撮影となりました。)

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/30(日) 17:35:32|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

春の訪れを感じて 8865レ


2014.3.23 東海道本線 近江長岡~醒ヶ井 8865レ(稲沢発西岡山行き資材運搬貨物列車)※許可を得て撮影
GZ8865 von Inazawa nach Okayama-West. E-LOK:EF64-1026 bei Toukaidou-Linie zwischen Oumi-Nagaoka und Samegai am 23.03.2014 .

 冬去り、春来る日。

 雪山から梅の花へ。

 季節を繋ぎ春の訪れを感じて旅を続ける。


♪いきものがかり 

(5085レ撮影後は、8865レ狙いで付近をロケハン。この日は5087レは函館地区大雪のため2時間遅延、諸事情により見送ることに。結局いい場所がみつからずここに舞い戻ってきました。ほどなくしてなぜか5087レスジで列番不明の桃貨物が。そして20分後の8865レ。今回は牛乳パックでしたが、来年のこの時期は国鉄色での再会を願ってこの場所をあとにしました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/29(土) 11:38:18|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

冬から春へ 5085レ


2014.3.23 東海道本線 近江長岡~醒ヶ井 5085レ(仙台タ発広島タ行き貨物列車)※許可を得て撮影
GZ5085 von Sendai nach Hiroshima. E-LOK:EF210-7 bei Toukaidou-Linie zwischen Oumi-Nagaoka und Samegai am 23.03.2014 .

 春来る湖国の鉄路。

 その傍らに咲き誇る梅の木が北国からの旅人を見守り、春の到来を告げる。

 冬から春へ季節をリレーするかのように長い旅を続ける。


 ♪心の花を咲かせよう

(予想外の収穫の少なさに翌日出直し決定。冠雪伊吹も今日がラストと思い、2日連続でこの地へ。
今日は期待通りの激晴れ。早速気になっていたポイントへ。地主の方にお願いすると快く撮影を承諾してくれました。
束の間、畑仕事の傍らで談笑させていただきながらの撮影。青空の下、残りわずかの雪で覆われた伊吹山と梅の花をバックに今年はじめての春らしい風景に出会うことができました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/27(木) 20:35:21|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

冬の遺言 5084レ


2014.3.22 東海道本線 近江長岡~柏原 5084レ(西岡山発東京タ行き貨物列車)
GZ5084 von Okayama-West nach Tokio. E-LOK:EF210-138 bei Tokido-Linie zwischen Oumi-nagaoka und Kashihara (Shiga) bei 22.03.2014.

 春分も過ぎた頃、不意に冬の空気が訪れる。

 最後のなごり雪。

 この冬の遺言を語るかのように冠雪伊吹が夕陽に輝き、旅人を見送る。 

♪Celtic Woman - You Raise Me Up

(春分も過ぎたというのに強い寒気の到来。これでこの冬最後の雪と思いこの地へ。朝のうちは屋根にも雪がありましたが、天気は雲が多く難航。伊吹山は綺麗に見えるのですがあまりに多い雲量に苦戦しました。貨物大量捕獲作戦でもこれでは晴れカットは難しく、ようやく最後の2本で晴れてきました。しかしながら背景の雲量が多し。本来なら貨物が来ない日没近くの約50分遅延の5084レを待つことに。いつもの場所は田んぼが山影で真っ暗になったのでこちらに緊急避難。この50分のあいだにすっかり雲が取れて待望の青空。延長戦のおかげで夕日に輝くこの冬最後の雪伊吹に出会うことができました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/24(月) 20:34:42|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 4

追憶の彼方へ 日本海


2010.9.18 北陸本線 湯尾~今庄 4002レ寝台特急日本海
CNL4002 " Nihonkai " von Aomori nach Osaka. E-LOK:EF81 106 mit Triebwagen BR24 (alles Schlafwagen) bei Hokuriku-Linie zwischen Ynoo und Imajou am 18.09.2010.

 遥か遠い北国から夜を徹し走り続けてきた夜行列車、寝台特急日本海。

 長い旅の終章、晴れ渡る青空の祝福を受け終着駅に向けて翔けていく。

 
 ♪サラ・ブライトマン「Time To Say Goodbye(2003Version)」

(今回の今庄訪問で目指したのはこの撮影地でしたが、驚いたことに手前に1.5mほどの高さの柵が延々と設置されていました。1月の訪問時にはなかったので、つい最近になって設置されたようです。この界隈訪問時にいつも有力候補となる撮影地の消滅、大きな衝撃でした。朝日を受けて走る日本海も、ここを走る鉄道風景も追憶の彼方へと旅立っていきました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/18(火) 20:38:18|
  2. 日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

別れの季節へ 4083レ


2014.3.7 北陸本線 南今庄~今庄 4083レ(吹田タ発富山貨物行き貨物列車)
GZ4083 von Osaka nach Toyama. E-LOK:EF81-723 bei Hokuriku-Linie zwischen Minami-Imajou und Imajou am 07.03.2014.

 早春の雪国の鉄路。

 暖かな春が訪れ、降り積もった雪も儚く消えゆく。

 雪との別れ、そしてこの風景との別れを告げて去りゆく。

♪時代

(4074レ撮影後まもなくEF81牽引の4083レの通過。一昔前は当たり前に走っていたEF81、今や貴重な存在になってきました。これにてダイヤ改正前最後の撮影は終了しました。
昨日発売の貨物時刻表2014を入手、それによりますと東海道・山陽スジはPF運用時刻を含めも大きな変化なし、伯備線も変化なし、対照的に日本海縦貫線は激変、EF81の大幅減、3092レ等もEF510化され京阪神まで往復するのは深夜早朝の1往復のみ、この4083レもスジ自体廃止となりました。よって関西圏で日中撮影可能なEF81運用は消滅、いよいよEF81も風前の灯となってしまいました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/16(日) 13:50:14|
  2. 日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

儚いなごり雪 4076レ


2014.3.7 北陸本線 今庄~南今庄 4076レ(八戸タ発百済行き貨物列車)
GZ4076 von Hachinohe nach Osaka. E-LOK:EF510-1 bei Hokuriku-Linie zwischen Imajou und Minami-Imajou am 07.03.2014.

 早朝の厳しい銀世界も僅かな時間で消え、暖かな空気が支配する。

 儚いなごり雪の足跡を辿って北国からの貨物列車が春に向け翔けていく。


♪泉谷景子 なごり雪/イルカ  

(朝の貨物列車3本撮影後は、米原まで南下。しかし行ってみると積雪量が殆どゼロに近い状態でしかも曇り。ということで1071レを撮影後再びすぐに北上し、いつものパ軒で名物カツ丼の昼食。そして再びこの地へ舞い戻りましたが、朝のあの銀世界はどこへやら。朝の撮影場所はこの写真の右の木立なのですが、ご覧の有様、全く儚いものです。少しでも雪が確保できる場所へ。編成撮りはできませんが、せせらぎが線路際にあり上下ともに撮影できるのは好都合、今まで何度もここ行きましたが今更ながら初めてこの場所の存在に気がつきました。(^_^;)お目当ては8001レ、4074レ、4083レですが、日本海終焉後全く人影のなかったこの界隈にトワ目当ての方々がいたのには驚きました。この時間帯、3本のレが立て続けに来るゴールデンタイム。トワカマはあまり気が入らないので、先に来るかもしれないこの4074レ向けに構えていると、反対方向から8001レが来て慌てて即席で。そして振り返るともうトンネルから4つのライトが見えて4074レ通過。510ですが1号機のトップナンバーと初めて会うことができました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/13(木) 21:25:10|
  2. 日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

なごり雪を越えて 4094レ


2014.3.7 北陸本線 今庄~南今庄 4094レ(札幌タ発名古屋タ行き貨物列車)
GZ4094 von Sapporo nach Nagoya. E-LOK:EF510-9 bei Hokuriku-Linie zwischen Imajou und Minami-Imajou am 07.03.2014.

 春まだ遠き厳冬の北の大地から長い旅を続けてきた貨物列車。

 その道のりをこの冬最後の底力が支配し、厳しいものに変えていく。
 
 遥かなる旅路、なごり雪を越え春に向かって翔けていく。


♪広瀬香美 promise

(ここ最近多忙のため2週間ほどカメラを手にする時間もありませんでしたが、昨日久しぶりに丸一日フリーになり(笑)撮影へ。2週間前に雪山を最後に雪と来季までお別れと思っていましたが、今度こそ最後と思いこの地へ。現地に着くと晴れそうな気配なので順光となる湯尾のストレートに行くとなんと立派な柵が!臨時日本海最後の思い出があるだけにこの撮影地の消滅はかなりのショック!他の光線状態の良好な場所は雪が少ないので、やむなく山影になってしまう第2候補のここへ避難。道中、相当な遅れらしき510貨物が今庄駅で抑止しているのを横目に到着。やはりここの積雪量が最も多く3月とは思えない雪景色。特急・普通と通過した後、しばらくして予想通りに来てくれました。後続の定通3096レ、3092レはやはり予感が的中して晴れてしまい背景の山だけが輝くという撃沈モード、このカットがなければ痛かっただけに、この日の貴重な収穫となりました。(^_^;)冬の日本海縦貫線スジにはいつも翻弄させられますが、今回ばかりはいい方に味方してくれました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/08(土) 08:23:09|
  2. 日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

冬の終章 1062レ


2014.2.23 東海道本線 近江長岡~柏原 1062レ(鹿児島タ発名古屋タ行き貨物列車)
GZ1062 von Kagoshima nach Nagoya. E-LOK:EF200-5 bei Tokido-Linie zwischen Oumi-nagaoka und Kashihara (Shiga) bei 23.02.2014.

 南国鹿児島からの貨物列車の長い旅。

 その終章、冠雪の伊吹がこの冬のあしあとを語りかける。

 春のような青空と白い峰が遥かなる旅のフィナーレを飾る。


♪平原綾香 Jupiter



(1050レ撮影後は、清滝踏切へ。これだけの雲一つない青空と激山、いつもの広角ポイントではなく今回は定番へ。ネタ釜はないのですがPF国鉄色の余波とこの激山で相当な賑わい、通りかかった地元のドライバーの方から何か珍しいものが来るのか質問がくるほどでした。
ほどなくしてEF200代走の1062レが通過。この壮大な風景にはマンモス機関車のEF200が似合います。ここで数本の桃貨を撮って終了、雪の季節に別れを告げて帰路につきました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2014/03/02(日) 08:50:44|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 3

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

2009/2010/2013/2015/2017年貨物時刻表フォトギャラリー掲載

2014年貨物時刻表カレンダー掲載



Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (39)
北の大地の交響詩 (54)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (85)
東海道・山陽線 (110)
福知山・山陰線 (6)
伯備線 (45)
木次線 (3)
私鉄 (27)
未分類 (0)

カレンダー

02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR