鉄路の交響詩 ~第2章~

Eisenbahnsinfonie

越年に向けて 1050レ


2013.12.28 東海道本線 醒ヶ井~近江長岡 1050レ(福岡タ発東京タ行き貨物列車)
Meine letzte Aufnahme 2013. GZ1050 von Fukuoka nach Tokio. E-LOK:EF210-103 bei Toukaidou-Linie zwischen Samegai und Oumi-Nagaoka am 28.12.2013 .

 年の瀬、大都会へと長い旅を続ける貨物列車。

 豪雪の試練に耐えながらも、黙々と定時運行をこなしていく。
 
 行く先には明るい晴天が待っている。


♪広瀬香美 promise

※1055レ撮影後、ロケハンしながらいつもの場所へ移動。そこでいろいろと撮影した後、最後にロケハン中に見つけたこの場所へ。とにかく今回は雪が殆ど止むことなく降り続け、雪撮影日和。見事なクリスマスツリーと化していたので帰りがけに一枚試すことに。鉄塔がうるさいものの、そこは雪のベールを味方に。この列車、京都15分遅延の情報が出ていたものの、ここでは定通、見事に回復して驚きました。(笑)後ろ串気味になってしまいましたが、大雪の中、雪を蹴立てて走る迫力のある桃を収めることができました。これ以降、雪は止んで急に穏やかな天気に。晴とも曇りともいえないどっちつかずの天気になり、ド逆で後悔しないうちにと引き上げてきました。(^_^;)
これが2013年ラストカット、撮り納めとなりました。

最後になりましたが、Yahoo Blog時代を含め今年1年、格別のご愛顧賜り誠にありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

来る2014年が皆様にとって健康とご多幸に恵まれた年になることをお祈りして今年最後の挨拶とさせていただきます。
それではどうぞよいお年をお迎えください。

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/31(火) 08:01:44|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 4

越冬 1055レ


2013.12.28 東海道本線 醒ヶ井~米原 1055レ(東京タ発福岡タ行き貨物列車)
GZ1055 von Tokio nach Fukuoka. E-LOK:EF210-165 bei Toukaidou-Linie zwischen Samegai und Maibara am 28.12.2013 .

 年末の寒波に見舞われた湖国の地。

 白魔の中、越年に向けて年内最後の任務を寡黙に全うしていく。

 行く年から来る年へ、この冬を越えていく。


♪広瀬香美 promise



2013年の撮り納めを行うべく、通い慣れたこの地へ。
年末年始の長期休暇に突入した初日、この冬一番の年末寒波、しかも風向きで確実に米原・関ヶ原は確実に降雪する予想。クリスマス前からの風邪は治ったものの咳喘息の症状が残り体調が優れないながらも、後は長い休みなのでという安心感もあって行くことに。薬の加減から目覚ましに気づかず少し寝坊しましたが、幸いにして予想した年末の帰省渋滞と除雪渋滞がひどくなかったので予定の時間に現地着。凄まじい雪の降り方ですが、これこそかねてから撮りたいと思っていた情景だけに期待が高まります。そして桃牽引の1055レから撮影をスタートしました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/29(日) 15:52:17|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

冬の幻想曲 3084レ


2013.12.22 伯備線 生山~上石見 3084レ(米子発西岡山行き貨物列車)
GZ3084 von Yonago nach Okayama-West.E-LOK:EF64 1012 bei Hakubi-Linie zwischen Syouyama und Kami-Iwami am 22.12.2013.
 
 冬来る山あいの鉄路。
  
 降り積もった雪で銀世界となった峠道を寡黙に越えていく。

 冬の幻想曲を奏でて旅を続ける。


♪冬のファンタジー カズン

※先週末、風邪気味だったこともあり撮影はお休みする予定でした。
しかしながら、またまたA84運用に国鉄色1012号機充当との情報が!この標高の高い地域限定で金曜日が大雪になった模様でまだたくさん残っている模様。この日は子守運用がありましたが、ちょっとしたミッションでお小遣いあげるからと、わが娘のんちゃんに頼み付き合ってもらうことに。そのミッションとは追っかけ車中でのカメラ持ち。三脚からカメラを外して機材バックに入れるのに結構手間がかかるのでこれを省略して車中でそのまま畳まずに持ってもらえれば余裕ができると子守もかねて、またこの冬はじめての雪遊びもかねて一石三鳥ということでのんちゃんを連れて自宅を出発。
途中、蒜山SAで食事と雪遊び。昨年は見れなかった雪を見て大変嬉しそうでよかったです。ここでは結構積もっていて皆さんこの冬初めての雪の模様で童心に帰って大はしゃぎしていました。雪とは不思議な力があります。
そして、江府ICで高速を降り、伯備線沿線をロケハン。1週間前訪問したクロネウですが、やはり積もって2日もたっていたせいか殆ど雪は姿を消していたのであっさりパス。標高の高い県境を目指して上菅を過ぎると田んぼの積雪はあるものの山は真っ黒で輝度差が激しいため、いつもなら3回可能な追っかけですが、1回目は諦めて2回限りとすることに。
いつもなら追っかけで時間なく構図を組んでいたこの場所でじっくり構えることにしました。
この時期、ここは晴れると架線柱の影がカマの真ん中を直撃するので小雪舞うこの天気がベスト。
道床には前回よりもたっぷり雪が積もっていたこともあり、雪景色を行く64国鉄色編成写真、荷も満載でいい収穫になりました。その後、お約束の追っかけで再び昨日の記事の場所で撮影して終了。のんちゃんのミッションのおかげでいい撮影日和となりました。その代償か今年は風邪全開のクリスマスとなってしまいました。( ̄◇ ̄;)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/25(水) 20:50:15|
  2. 伯備線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

聖夜に向けて 3084レ


2013.12.14 伯備線 上石見~新郷 3084レ(米子発西岡山行き貨物列車)
GZ3084 von Yonago nach Okayama-West.E-LOK:EF64 1012 bei Hakubi-Linie zwischen Kami-Iwami und Niizato am 14.12.2013.

  静寂の支配する冬の峠。

  降りしきる雪の中をChristmasに向けて翔けていく。
  
  
♪冬のうた   Kiroro (クリスマスアレンジ)  COVER by Uru


Frohe Weihnachten!
Merry Christmas!
この冬は雪が少なく難儀しますが、そんな中でもなんとか撮れたクリスマスらしい一枚。(^_^;)
年末にショートステイの強い寒気が南下する気配が出てきましたが、肝心の貨物が恒例の多数運休。
西日本では魅力ある旅客列車の消滅した現在、貨物が頼りなだけにこんな時に途方に暮れそうです。
クロネウで3084レ撮影後、追っかけで第2ポイントとなる下石見信号所でワンカット、そして最終となる第3ポイント。今までは針葉樹バックのあの有名なお立ち台第3西川橋梁に行くのですが、朝はしっかりと積もっていた雪もこの時間帯で残っているのは絶望的。そこで3084レまでの長い空き時間を利用してこの近辺をロケハン。
いつもここは雪が多いものの、追っかけでどこか撮れそうな場所はないかと気になりながら通過していました。
ここは県境の峠のすぐ近く、いわば伯備線でも標高が最も高い場所なので雪も多いのに、追っかけで第3西川に着く頃には無積雪ということがよくありました。ということで今回新たにここを第3ポイントに設定。
降りしきる雪の中の国鉄色64が撮れて、これも稲沢氏からのうれしいクリスマスプレゼントとなりました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/24(火) 17:47:00|
  2. 伯備線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 3

冬物語の序章 3084レ


2013.12.14 伯備線 根雨~黒坂 3084レ(米子発西岡山行き貨物列車)
GZ3084 von Yonago nach Okayama-West.E-LOK:EF64 1012 bei Hakubi-Linie zwischen Neu und Kurosaka am 14.12.2013.

 冬を迎えた山あいの鉄路。

 雪道を踏みしめて、自らの鼓動を山々に響かせ険しい峠道へと登りゆく。

 雪で彩られた儚い冬物語の序章を綴っていく。


♪Last Christmas


※朝の3082レ撮影後は、いつものように追っかけして備中神代の長時間停車を駅撮り。
その後、朝食をゆっくりとって午後の部3084レの追っかけ予定ポイントをロケハンしながら再び北上。
朝の積雪がどれだけもってくれるかドキドキでしたが、3084レ第1ポイントのクロネウに着くと背景の山の木々の着雪も残ってくれていてなんとかなりそうな雰囲気。田んぼも大体は緑が出てきてNGな状態でしたが、ここの一枚だけなぜか一面の銀世界になっていたので迷わずセッティング。
今回の寒波では、この冬最初の雪撮影ということもあり朝の3082レの雪景色だけ撮れれば目的達成でしたが、昼間の3084レに国鉄色の1012号機@雪景色といううれしくも気まぐれな稲沢からの一足早いクリスマスプレゼントとなりました。(^_^;)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/20(金) 22:00:58|
  2. 伯備線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

冬の夜明けを越えて 3082レ


2013.12.14 伯備線 生山~上石見 3082レ(伯耆大山発西岡山行き貨物列車)
GZ3082 von Houki-Daisen nach Okayama-West.E-LOK:EF64 1027 bei Hakubi-Linie zwischen Syouyama und Kami-Iwami am 14.12.2013.

  深夜に降り積もった雪で一面の銀世界と化した国境の山あいの村。

  その静寂に自らの鼓動を山々に響かせ、汽笛を鳴らし夜明けを告げる。

  この冬も寡黙に厳しい道のりを越えていく。


  ♪岡本真夜 with Mayo 「Will... remix」


※いよいよ雪の季節がやってきました。
体力的にも落ちてきたので、この冬はおとなしくする予定ですが、これを逃すと目先年内は強い寒気の南下はありそうにもないのでついつい行ってしまいました。(^_^;)
長期予報では寒い冬との予報が出ていましたが、初雪の便りが早い年に限って暖冬傾向という見解もあることからもしかしてと思いましたが、この12月に限っては暖冬となりそうな気配です。
昨年は12月10日に米原で大雪撮影にはじまり、その後もクリスマス寒波と雪がありましたが、今年12月の降雪は望み薄、嬉しいやら悲しいやらゆっくりできそうです。(-.-;)。そんな状況の中、昨日は昨冬と比較すればかなりの小規模な寒波ですが、年内最後のチャンスと思い出撃。温度も高めで近畿地方の本線付近では雪になる気配は全くなし。ということでこの日、A84運用に国鉄色64の1012号機が充当されそうなこともあり伯備線へ。
午後からの国鉄色充当の3084レだけ撮れば朝ゆっくりと家を出れるのですが、今回の寒気では雪も少なそうなので朝が勝負とばかりに夜中に家を出て早朝の3082レも撮影することに。
現地に着くと予想外にたくさん積もってくれていました。
いろいろ他の撮影地も下見しましたが、やはりここが一番素敵な風景になっていたので飽きもせずいつもの構図で。通過のしばらく前から聞こえるモータ音、そして姿を現す直前の長い汽笛(第4種踏切があるため)、ここでの感動はいつ行っても新鮮です。
撮影後、ついつい手すりに積もった雪をさわって遊び10ヶ月ぶりの雪との再会を喜びました。(^_^;)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/15(日) 12:22:57|
  2. 伯備線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 4

大地に吼える 8001レ


2013.9.9 室蘭本線 長万部~静狩 8001レトワイライトエクスプレス編成団体臨時列車
SZ8001 von Osaka nach Sapporo. D-LOK:DD51 1137+DD51 **** mit Triebwagen BR24 ( Schlafzimmerwagen, Restaurantwagen, und Salonwagen) bei Muroran-Linie zwischen Osyamanbe und Shizukari am 09.09.2013.


 大阪から日本海縦貫線を経て、北の大地の都札幌に至る夜行列車の遥かなる旅路。

 アンカーを務める2台の青いDDが手を携えながら北の大地にその鼓動を轟かせる。

 大地に吼えて、その旅の終章を綴っていく。
 
 
♪平原綾香「威風堂々」


※12月になってからまだ一度も撮影できていませんので、9月の北海道遠征より。そういえばこの遠征記、まだ終わっていませんでした。(-.-;)今しばらくお付き合いいただければ幸いです。
朝一の8009レの後、続行でやってくる8001レ。この日は月曜日、シーズンを除き通常ならウヤのはずですが、うれしいことに同じ編成で団臨としての設定がありました。団体専用でも本州ならカンが付いていますが、北の管内ではカンなし。青空の下の大地を2台のエグゾーストを豪快に上げて走る姿は圧巻でした。今や貴重な夜行客車列車。わずか5分の間に2本の列車が立て続けに通過、まさしく朝のゴールデンタイムです。
2016年に廃止予定が報道された北海道夜行。この競演もあと数年で終焉を迎えることになりそうです。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/12(木) 20:51:53|
  2. 北の大地の交響詩
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 6

Last Message of Autumn 1071レ


2013.11.30 山陽本線 相生~有年 1071レ(東京タ発鹿児島タ行き貨物列車)
GZ1071 von Tokio nach Kagoshima. E-LOK:EF210-140 bei Sanyo-Linie zwischen Aioi und Une am 30.11.2013.

  秋の最終章。

  大都会東京からひたすら西へ長い旅を続けてきた貨物列車。

  紅葉深い山里に別れを告げ、冬枯れはじまる国境の山々に向けて翔けていく。

 
  ♪Schumann: Klavierkonzert ∙ hr-Sinfonieorchester ∙ Khatia Buniatishvili

※いよいよ今日から12月、早いもので今年も残すところわずか1ヶ月となりました。
先週に山での紅葉のピークを迎え、里での紅葉もこの週末が見納めの模様。ということで天気も大変良さそうなこともあり、神戸電鉄撮影後は先週末も行ったこの界隈へ再訪。今回は子守運用と重なったため、美味しい昼食をということで、のんちゃん同伴で。撮影前に、早めの昼食。焼肉重+素麺のセットでしたが、これがまた美味しい。地元産の牛肉は柔らかく甘味があって、これだけ美味しい肉は久しぶり。そうめんも地元特産の揖保素麺だけあって美味しく素晴らしい定食でした。
そして、前回訪問時のロケハンで目をつけていたこのポイントへ。前回は紅葉がまだイマイチだったのでそろそろ今週末がピークと予想。現地に着くと期待通りにいい色に染まっています。じつはこの場所、現在の家に引っ越す前に住んでいた場所から手軽に行けたので、鉄再開の頃はまだ本格的ではありませんがドライブを兼ねてよく通っていました。もうあの頃から7年過ぎ、有名撮影地となり風景は殆ど変わりませんが、上下線の間にタイガーロープができてしまい、実質下り列車のみの狙いの場所に。昼過ぎの2087レと1071レが目的ですが、特に2087レは初めて出会う瀬野八補機用の金帯の302号機のループ運用だけに期待が高まります。
まずは2087レ、期待通りの綺麗な302号機でしたが、編成前半の見事なまでの空コキラッシュ(爆)+編成後半のゲリラ雲による影落ちと少々残念な結果に。そしてゲリラ雲も殆ど退散した1071レは最高の光線状態で通過。紅葉に染まった山々と桃の青のコントラストはやはり魅力的です。
この直後、近くの踏切が継続して鳴り、すぐに姿を現したFE64-1023牽引の8866レを三脚から外して手持ちで撮って帰路へ。この秋の撮影はこれにて終了となりました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/12/01(日) 16:19:58|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

2009/2010/2013/2015/2017年貨物時刻表フォトギャラリー掲載

2014年貨物時刻表カレンダー掲載



Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (59)
北の大地の交響詩 (55)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (99)
東海道・山陽線 (110)
福知山・山陰線 (6)
伯備線 (45)
木次線 (3)
私鉄 (30)
未分類 (0)

カレンダー

11 | 2013/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR