鉄路の交響詩 ~第2章~

Eisenbahnsinfonie

夕陽のエールを浴びて 


2013.10.12 山陽本線 由宇~神代 ****レ EF210-115牽引貨物列車
E-LOK:EF210-115 mit Güterzug bei Sanyo-Linie zwischen Yuu und Koujiro am 12.10.2013. Deswegen Verspätung Güterzüge von Tokio, die Zugnummer ist noch nicht klar.

 夕暮れ時の海岸通り。

 東から西へと長い旅を続ける貨物列車。

 夕陽のエールを浴びて、遥かなる旅の終章を迎える。


♪いきものがかり YELL



※2週間前の強行軍撮影より(笑)
77レ撮影を終えると時間は午後3時。海バックにたくさんの貨物列車を撮れたので日も短いこの時期、もう帰るつもりでしたが、帰り道によさげな場所を見つけたのでちょっと寄り道。じつはこの日の午後は輸送障害の影響で長距離貨物のダイヤが乱れていつ来るかJRFの輸送情報とにらめっこしながら待つことに。
なかなか貨物が来てくれなくて、山影も迫りもうタイムアウトかと思った時に1本来てくれました。
編成途中に影がかかったもののカマはセーフ。帰りがけの駄賃、いい収穫になりました。
これでこの日の撮影は終了。晴天率100%の撮影に満足して、夕方~夜の山陽路をひたすら家に向かって運転。
しかし1日で往復800kmはさすがに疲れました。(^_^;)

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/31(木) 21:07:53|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 4

憧憬の大地へ Cassiopeia


2013.9.9 室蘭本線 長万部~静狩 8009レ寝台特急カシオペア
CNL8009 " Cassiopeia " von Tokio nach Sapporo. D-LOK: DD51 1083 + DD51 **** mit Triebwagen BR E26( Schlafzimmerwagen, Restaurantwagen, und Salonwagen) bei Muroran-Linie zwischen Osyamanbe und Shizukari am 09.09.2013.


  大都会東京を前日の夕方に発ち、夜を徹しひたすら北へ走り続けてきた寝台特急カシオペア。

  その憧れの旅の終章、憧憬の大地で朝を迎える。

  まばゆいばかりの朝日の祝福を受け、長い旅のフィナーレを翔けていく。

 
  ♪平原綾香 あなたの腕の中で


※翌朝、宿の窓から見た空は澄んだ晴天、これを待っていました!
いくら晴れ予報でもここで晴れるのは気圧配置、風向きの条件が整わないと難しいだけに期待感が高まります。
予定より早めに宿をチェックアウトして、空の様子を伺いながらロケハン。
静狩方面へ車を走らせましたが、時折ゲリラ雲が通過する模様だったので、引き返して北豊津まで南下。しかしすでに同業がいる模様で満席なことから再び静狩方面へ。幸いにしてこの場所は空いていたのでスタンバイ。遠くに見える静狩の山々に影が時折かかっているのを見るとこれ以上東には行けません。
しかしながら心配したゲリラ雲も縮小方向。8009レの時刻にはすっかりとれて安定した青空!
前日、8001レ◎、1レ×となった静狩クロスは相変わらずゲリラ雲の通り道で不安定な模様で、この界隈たった数kmの違いが明暗を分けるのを実感しました。
定刻になっても姿を現さずあれ?と思いましたが20分ほど遅れて姿を現しました。
一直線の鉄路の遥か遠くから2灯のヘッドライトと小さく青い車体が迫ってくる時の緊張感そして興奮は格別です!久しぶりに見る青いDD重連と銀色のE26系を間近に見て感動する撮影となりました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/27(日) 15:41:30|
  2. 北の大地の交響詩
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 4

Jupiter 3065レ


2013.9.8 室蘭本線 有珠~長和 3065レ(相模貨物発札幌タ行き貨物列車)
GZ3065 von Sagami nach Sapporo. D-LOK:DF200 bei Muroran-Linie zwischen Usu und Nagawa am 08.09.2013.

 秋深まる北の大地の夕暮れ時。

 黄金色に染まった大地に敷かれた鉄路を翔ける貨物列車。

 青い空、青い海に見送られ、地球という惑星を感じながらその長い旅の終章を迎える。

 
♪平原綾香-Jupiter(English Ver.)



北舟岡での8002レ撮影後、もしかしたらと思いこの地へ。
まずは線路際に寄り道、太陽の位置を確認するとなんと弱いながらも側面に陽があたる位置に。夏の夕刻の時期には北側となる列車側面に陽が当たることで有名ですが、この時期の8002レが通過してしばらくたったこの時刻でも撮影可能とはまさに驚きでした。これはいけると丘の上に。
着くとすぐに踏切の音が聞こえ、スタンバイする間もなく、この3065レが登場。すっかりこの列車の存在を忘れていました。(-.-;)
手持ちでなんとか撮影、左端に手前の樹木が入り、編成も切れてしまいましたが、ここで黄金色に染まった大地を行くDF貨物を撮れるなんて全く予想外だっただけに大きな収穫となりました。
本命のこの1時間後の3051レは曇られてしまい撃沈。(TT)通過10分前には晴天でしたが、すでに山の影が田園を覆っていたので晴れてもアウトだったかと思います。
これを撮って夕食でいつもの稀府のラーメン竹よしへ。そしてきのこラーメンと焼きめし並を注文。
ここの焼きめしは小が一人前にもかかわらず、記憶違いで大盛りとなる並を注文してしまいました。(笑)
出てきてビックリ!正直、完食できるか自信がありませんでしたが、撮影に忙しく昼食抜きだったのと、やはり美味しいものはいくらでもなのか、なんとか完食。お店の女将さんも驚いていました。(笑)
晴天に恵まれた一日の終わり、撮影の成果と同じくお腹いっぱいになって長万部の宿へと帰還しました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/26(土) 09:52:40|
  2. 北の大地の交響詩
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 6

遥かなる旅の序章 Twilight Express


2013.9.8 室蘭本線 北舟岡 8002レ寝台特急トワイライトエクスプレス
CNL8002 "Twilight Express" von Sapporo nach Osaka.D-LOK:DD51 1142+DD51 1083 fahrt durch Kita-Funaoka BF am 08.09.2013.

 札幌から大阪に向けての1500kmに及ぶ長い旅の序章。

 夕陽を受けて大海原を眺めながら、荒涼たる時を翔ける。

 まもなく訪れる北の大地との別れを惜しみながら、遥かなる旅の序章が終わる。


 ♪ZARD 永遠

※北海道遠征の続き。
ここでの目的の8002レ。先程まで遠くに広がっていた青空にも雲が出てきました。(-.-;)
広角にするとビニールハウスが入ってしまうので悩みどころですが、これだったらもっと青空を入れるべく広角にすべきだったかなと反省です。これを以て北舟岡での撮影は終了。宿に向けて車を走らせました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/23(水) 21:25:35|
  2. 北の大地の交響詩
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

海翔ける 77レ


2013.10.12 山陽本線 藤生~通津 77レ(広島タ発新南陽行き貨物列車)
GZ77 von Hiroshima nach Shin-Nanyo.E-LOK: EF210-113 bei Sanyo-Linie zwischen Fuju und Tsudu am 12.10.2013.

 秋深まる夕暮れ時。

 西へ向かう貨物列車が、瀬戸を航る船の如く、青い海に翔けていく。



♪平原綾香&藤澤ノリマサ「Sailing my life」


※大畠で7本貨物を撮影し、対岸の島に渡り、橋を渡ってすぐのところにあるラーメン屋さんで昼食。
海峡の絶景を展望しながらのラーメンは格別で美味しかったです。
撮影も橋からのカットが7本で満腹なのですが、これだけの晴天なので通りがかりで撮れそうな場所でついでということで寄り道。ここでドアップで2本の桃貨を。東海管内の輸送障害で長距離貨物ダイヤは乱れていたので確実に来る広島発の77レ狙いでしたが、うれしいことに前走りで1本別の貨物が。
ここで2本の桃を収めることができました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/20(日) 21:10:33|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

海風に吹かれて 2050レ


2013.9.8 室蘭本線 北舟岡 2050レ(札幌タ発仙台タ行き貨物列車)
GZ2050 von Sapporo nach Sendai.D-LOK:DF200-112 fahrt durch Kita-Funaoka BF am 08.09.2013.

  
  秋深まる北の大地の海岸通り。

  海風に吹かれて本州への貨物列車が翔けていく。

♪いきものがかり 風が吹いている



※9月の北海道遠征の続き。
カムイチャシ史跡公園展望台から94レを撮影後は、一路北舟岡へ。
8002レトワの2時間前に到着しましたが、すでに先客が。もう場所はないかと諦めましたが、8002レは別の場所で撮影されるとのことで、しばらくすると空席になり、おかげさまでベスポジを確保できました。
夏休み期間は終了した時期ですが、昨年の盛夏より多い賑わい。北海道夜行に対する危機感の現れかもしれません。今まで数回この場所から撮影しましたが、今日は最高に素晴らしい青空。日曜日なので2050レはウヤのはずですが、うれしいことに登場。北海道のもう一つの魅力であるDFが海岸に沿って走る姿を収めることができました。
  

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/18(金) 20:30:50|
  2. 北の大地の交響詩
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

遥かなる鉄路、感動の風景を越えて 75レ


2013.10.12 山陽本線 神代~大畠 75レ(広島タ発宇部行き貨物列車)
GZ75 von Hiroshima nach Ube. E-LOK:EF200-15 bei Sanyo-Linie zwischen Koujiro und Oobatake am 12.10.2013.

 秋深まる瀬戸の大海原を眺めて西に向かう鉄路。

 今、貨物列車が感動の風景を越えていく。


♪いきものがかり 風が吹いている


※晴天に恵まれた連休初日。
 ただたたこの風景に出会いたいために深夜の山陽路を400kmひた走りました。
 撮影地=
大島大橋 (山口県)
この歩道部分の白い欄干からの撮影ですが、高さ30mからの風景は叫びたくなるような絶景!
この大島大橋、昔中学生の頃、はじめてブルトレに乗車、その寝台特急はやぶさのA個室の車窓から海沿いの風景をじっと眺めていて突然独特の風貌の橋が現れて、慌ててカメラを出してスナップした思い出が今でも鮮明に残っています。
その時は、まさか数十年後にこの橋の上に立つなんて想像だにできませんでした。(^_^;)
朝からここで7本の貨物を撮影、ネタ車、ネタ釜もないので当然のことながら貸切状態。最後の方に一組見えられただけ。
ゲリラ雲に掛かりかけてヒヤヒヤする場面もありましたが、全てセーフ!
撮影中、一眼レフを片手に通りかかった地元のご婦人のカメラマンの方に労いの言葉をいただき、束の間楽しく談笑、お世話になりありがとうございました。
ネタものとは無縁ですが、それだけに全くの閑散状態で、こんな絶景を長い時間ゆったりと眺めながら癒しの時を過ごすことができました。

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2013/10/14(月) 16:38:27|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 6

晴れ渡る伊吹の空に翔ける 1058レ


2013.10.13 東海道本線 近江長岡~柏原 1058レ(福岡タ発東京タ行き貨物列車)
GZ1058 von Fukuoka nach Tokio. E-LOK:EF210-134 bei Tokido-Linie zwischen Oumi-nagaoka und Kashihara (Shiga) bei 13.10.2013.


 収穫の季節を終えた伊吹の大地。

 晴れ渡る秋の空に大都会に向けての貨物列車が翔けていく。


♪いきものがかり 風が吹いている


※この3連休、激天オンパレード。
早速、昨日から走り回ってしまい、この2日間で車の走行距離がなんと1000kmを超えてしまいました。(笑)
さすがに疲れたので明日はゆっくり休みます。(-.-;)
ではこの2日間の〆の一枚でノシ。
  1. 2013/10/13(日) 21:21:51|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

海風を感じて 94レ


2013.9.8 室蘭本線 大岸~礼文 94レ(札幌タ発梶ヶ谷タ行き貨物列車)
GZ94 von Sapporo nach Kajigaya(neben Yokohama). D-LOK: DF200 bei Muroran-Linie zwischen OOkishi und Rebun am 08.09.2013.
Die Spitze des rechtes Berg steht "The Windsor Hotel Toya" , wo G8 Gipfel 2008 stattgefunden hat, Kanzlerin Merkel hat besucht.

 北の大地から大都会に向けての貨物列車の遥かなる旅の序章。

 晴れ渡る空の下、青い大海原にRED BEARの鼓動を響かせる。
 
 打ち寄せる波音を聴きながら、海風を感じて長い旅がはじまる。


♪いきものがかり 風が吹いている


静狩ストレートで3084レ撮影後は移動。最後まで天気ももってくれてありがたい限り。もうこの界隈も天気が悪化してきました。今朝の激の様相から、夕方の8002レトワも激かもしれないと思い、一路北舟岡を目指します。いつもの稀府のラーメン竹よしで昼食して8002レのスタンバイと計画しましたが、国道37号で静狩峠を越え礼文近くになるとなんと予想外の晴天の領域。これは94レ間に合うかもと国道から離れ、この展望台へと急ぎます。貨物のヒムソ発時刻表だけ見るとギリギリ間に合うか心配で、あの急な階段を息をきらしながら急いで登り詰めました。日頃運動不足なだけに、倒れないか心配しましたが何とか。。。(-_-;)
着いてすぐに機材スタンバイ。余裕状態になったのでダイヤグラムで確認するとこのスジ、結構寝ています。(笑)結局、40分ほど待つことに。この待ち時間の間、蜂が寄って来たりと結構ヒヤヒヤものでした。そして94レが遠くから姿を現しました。昨年は曇られたのと、危なそうな雲が近くにいただけに早く通過してくれとドキドキしながらの撮影、昼食は飛んでしまいましたが、2008年G8サミットも開催されたホテルウインザー洞爺湖も構図に入れて、かねてからの念願カットが叶いました。(^_^;)
  1. 2013/10/08(火) 20:37:03|
  2. 北の大地の交響詩
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 4

秋のスタートラインを越えて  3084レ


2013.9.8 室蘭本線 静狩~長万部 3084レ(札幌タ発名古屋タ行き貨物列車)
GZ3084 von Sapporo nach Nagoya. D-LOK: DF200-2 bei Muroran-Linie zwischen Shizukari und Osyamanbe (Hokkaido) am 08.09.2013.

  
 夏が終わり、秋はじまる北の大地。

 夏空から秋空へと季節の歩みを追いかけるかのようにRED BEARが颯爽と翔けていく。

 秋のスタートラインを越えて貨物列車の遥かなる旅が序章を迎える。


♪平原綾香 スタートライン



※続いて、ここでお目当ての3084レ。
通過少し前からこの地も、曇ったり晴れたり不安定となってヒヤヒヤしましたが、通過時にはなんとかきれいに晴れてくれました。(^_^;)
やはり、この青空にDFの赤い色はいいものです。
これにて午前の部は終了。明日の天気に期待して、前菜の予定だったのですが、すでに今日はトワ1本、貨物2本、キハ183系2本と予想外に5本も収穫があって、これからが怖くなってきました。

このDF200-2号機、9月19日の函館本線大沼駅脱線事故の当該列車8054レの先頭カマだったとのことで、この時はまさか11日後にあんな事故に巻き込まれるなんて想像だにつきませんでした。
何かと暗いイメージのつきまとう8054レやDF200-2ですが、この事故で様々な忌忌しき事態が発覚し、発生していたかもしれない人身事故を未然に防いだという意味では、人命を救ったといえると思います。
今回の件は最後の警告と受け止め、国のバックアップのもと安全に厳格なJR北海道となるものと信じています。
  1. 2013/10/05(土) 10:49:39|
  2. 北の大地の交響詩
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 4

夏空からの使者 キハ183系


2013.9.8 室蘭本線 静狩~長万部 ****D 臨時列車
Sonderfährt Serie 183 D-Triebwagen. Aufnahme bei Muroran-Linie zwischen Sizukari und Osyamanbe(Hokkaido) am 08.09.2013.


  国鉄時代から長年にわたり厳しい鉄路を走り続けてきたキハ183系気動車。

  いま、夏空から突如現れた使者として明日へのメッセージを伝えるかの如く北の大地を翔けていく。  

♪明日 / 平原綾香


※~北海道遠征のつづき~
静狩ストレートで9084D北斗84号撮影後、下りDF貨物を狙いたく光線状態の良い小幌トンネル出口へ。
時間的にキツいかと思いましたが、案の定現着と同時に通過で見る鉄に。(TT)
ゲリラ雲の通り道になっていたのが不幸中の幸いで諦めがつきました。
小幌や礼文界隈も天気が悪そうだったので、再び長万部方面へ舞い戻ることに。
この時点で青空が広がっているのはこの界隈だけなので再び同じ場所へ避難。(-.-;)
8050レと3084レ目当てですが、8050レはDF単機。orz
そして3084レ待機中に思いがけないサプライズが。
貨物の時刻でもないのに踏切が鳴ったので、普通Dかと思いきや遠くから4灯のヘッドライトが!
なんとスラントノーズのキハ183系特急車両の登場でした!情報誌にも記載がなく、出火事故で運休中の5008Dに近いスジですが、何の目的で回送なのか客扱いなのか運転区間もいまだに不明ですが、思いがけないプレゼントとなりました。
  1. 2013/10/03(木) 20:51:47|
  2. 北の大地の交響詩
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 4

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

2009/2010/2013/2015/2017年貨物時刻表フォトギャラリー掲載

2014年貨物時刻表カレンダー掲載



Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (39)
北の大地の交響詩 (54)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (85)
東海道・山陽線 (110)
福知山・山陰線 (6)
伯備線 (45)
木次線 (3)
私鉄 (27)
未分類 (0)

カレンダー

09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR