FC2ブログ

鉄路の交響詩 〜第2章〜

Eisenbahnsinfonie

夏の風に吹かれて 北斗


2012.8.7 室蘭本線 稀府 5005D特急北斗5号
 
  有珠の懐に広がる大地。
 
  夏の風に吹かれて特急列車が一路終着札幌を目指して翔けていく。
 
 
 
【撮影手記】
小幌・礼文の遺跡公園で撮影後は、昼から光線状態の良くなるこの地へ。
黄金よりの定番の撮影地に行くと、行くまでの雑草の険しい道のりは驚きれいに草が刈られてビックリしましたが、肝心の撮影地は上下線の間の草が大繁盛。ということですぐそばの稀府駅へ逃避行。
こちらのほうは例年と違い草がきれいに刈られていました。
有珠山もきれいに出ていて、さっそく5005Dを撮影。しかしかなり側面がぬるいです。
狙いはこの一時間後の3059レでしたが、急速に雲が出てきて見込みなしと諦め撤収。空腹もありお約束の
「ラーメン竹よし」に避難しました。(-_-;)
 
 

マリと子犬の物語テーマソング-今 風の中で-Now In the Wind.flv
スポンサーサイト
  1. 2012/09/09(日) 10:16:35|
  2. Y北の大地の交響詩
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

山迫る海岸を行く 3091レ


2012.8.7 室蘭本線 礼文~大岸 3091レ(新潟タ発札幌タ行き貨物列車)
 
  日本海縦貫線・津軽海峡線・函館本線を海沿いに走り続けてきた貨物列車。
 
  旅の終わり、渡島から胆振への急峻な山岳地帯と海岸の隙間を縫う鉄路を寡黙に走る。
 
 
 
【撮影手記】
静狩での朝の夜行・DF貨物を撮影後は、はたまたどうしようかと迷います。
長万部界隈も雲行きが怪しくなり、急きょ礼文方面へ逃避行。
北舟岡や稀府のほうが知っている場所もあってよかったのですが、この時間帯は光線状態が。
この付近へ行くのは初めて、全く土地勘がありません。
線路際の雑草もひどくとりあえず俯瞰で狙えるこの場所へ。
定番なら電線を避けて山のみのバックなのですが、せっかくの絶景をどうしても入れたくて欲張ってしまいました。結果、思ったより電線がうるさくダメ構図での仕上げとなりました。(TT)
   
  1. 2012/09/08(土) 17:19:42|
  2. Y北の大地の交響詩
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

森の風に吹かれて 北斗星


2012.8.7 室蘭本線 長万部~静狩 1レ寝台特急北斗星
  
 
  夜を徹しひたすら北へ走り続けてきた1レ寝台特急北斗星。
 
  そよ風吹く真夏の北の大地で迎えた朝、一面の緑深き中を青い車体を朝日に輝かせて終着へとひた走る。
 
 
 
【撮影手記】
DF貨物3本が通過した後は、ここでの夜行列車3本のラストを務める1レ北斗星。
1番手のカシオペア以来、来る列車来る列車、すべて晴天下での通過。本当に気持ちの良い朝です。
しかし安心しすぎたせいか~爆、ゲリラ雲が通過直前にこちらにも登場。
1レのヘッドライトが見えた時には薄曇りになってしまいマンダーラも仕方ないと諦めかけましたが、
ナント運よく寸分の差で脱出。いや~危ない危ない。(-_-;)これだけ冷や汗ものも久しぶりでした。
そして10分後の最後のDF貨物の2051レは曇られて撃沈。
今回の旅のメインはこのクロスでのDD重連3本+DF貨物4本の計7本でしたが、6勝1敗。
幸運にも爽快な朝を過ごすことができました。
幸運にもというのは、後で長万部の日照データを見るとこの時の平均日照時間は1時間あたり0.7時間。
実はリスクが高い状況下だったと知り、自分なりの天気の予測について反省させられるところもあった次第で、今後にこのデータを生かすことができればと思います。(-_-;)
 
 
 
  
 
 

【期間】平原綾香「おひさま~大切なあなたへ」 FULL【限定】
  1. 2012/09/02(日) 08:51:00|
  2. Y北の大地の交響詩
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

夏の終わり こうのとり


2012.8.26 福知山線 道場~三田 3006M特急こうのとり6号
 
  夏の終わりの北摂の田園地帯。
 
  酒米のまだ青い稲穂が夏の名残を惜しむかように佇む中を特急列車が一路終着を目指して走り去る。
 
 
 
※先週の日曜日、天気も良かったので朝だけチョイ鉄。
 この辺りは食用米と酒米の田圃が入り乱れている地帯。
 稲穂が黄金色に色づいている田圃もあれば、青い田圃も。
 まだ青い田圃は収穫がまだ先の酒米、山田錦。快晴の下、その名米、山田錦の青い稲穂に見送られて
 381系特急列車が駆け抜けていきました。
  1. 2012/09/01(土) 20:23:30|
  2. 福知山・山陰線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

貨物時刻表フォトギャラリー掲載

貨物時刻表カレンダー掲載

鉄道貨物協会QUOカード写真採用

Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (111)
北の大地の交響詩 (55)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (104)
東海道・山陽線 (136)
福知山・山陰線 (11)
伯備線 (103)
山陰本線 (6)
木次線 (13)
四国各線 (5)
私鉄 (33)
Mein Auto (10)
未分類 (1)
Y日本海縦貫線 (209)
Y東海道・山陽線 (56)
Y伯備線 (35)
Y私鉄 (23)
Y雑記 (27)
Y東北本線 (2)
Y中央本線 (4)
Y福知山・山陰線 (73)
Y四国各線 (5)
Y北の大地の交響詩 (46)
Y地方交通線 (4)
Yひまわり日記 (9)
Y Deutschland (3)
Y感動Express北海道2009 (21)
Y寝台特急北斗星の旅路 (7)
Y寝台特急日本海号冬の旅路2010 (9)
Y寝台特急北陸の旅路2009 (2)
Y寝台特急日本海号の旅路2009 (5)
Y寝台特急富士・はやぶ さ惜別の旅 (6)
Y雑記 (1)

カレンダー

08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR