FC2ブログ

鉄路の交響詩 〜第2章〜

Eisenbahnsinfonie

Last Christmas  日本海



2011.12.25 湖西線 マキノ~永原 4002寝台特急日本海
 
  Last Christmas.
 
  長年、風雪の鉄路を走り続けてきた長い軌跡を振り返るが如く、吹雪の朝を迎える。
 
  荒れ狂う天候の中、ただ黙々とひたすらに終着を目指す。
 
 
 
※寝台特急日本海定期運行も残すところあと2週間あまり、最終章を迎えています。
去年のクリスマス、家族で出かけて2年半前にみんなで乗った日本海、しかも乗車したのと同じカマの107号機を見送りました。この時は激パを恐れるあまり、人の少なそうなポイントへ逃げていましたが、今から考えると過剰反応、メジャーな撮影地もこのころの方が今の末期状態より遥かに少なくまだ比較的まったりと撮影できたと思います。
吹雪いたり晴れたり曇ったりの天気でしたが、通過時は吹雪MAX。
さすがに吹雪大好きな自分でもこれはorz.....。
結局、背景の黒い森に沈んでしまい見事ドボン海~爆となってしまいましたが、のんちゃんも大きな雪だるまが作れていい思い出ができました。この後、敦賀でソースカツ丼を昼食、そのまま伊吹界隈で吹雪のEF210三昧をして帰路につきました。
 
 
 
  
 
ワム ラストクリスマス
スポンサーサイト
  1. 2012/02/28(火) 20:45:30|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

特雪Colt


2012.2.2 県道新見日南線 岡山県新見市新郷付近 三菱Colt
 
  黒坂・根雨で3084レを撮影した後は、凄まじい大雪の中をまさしく特雪状態で走行。
 
  朝の3082レはちょうどこのクルマの後方の位置からの撮影でした。
 
  せっかくなので、すでに先行してしまった3084レの代わりに自分のクルマを撮影。
 
  それにしても温度の上がるエンジンがあるのに凄まじい着雪です。
 
  これから先、南下して雪が止むのかと思いきや、ふだんはめったに雪の降らない中国道津山付近でも
 
  降雪状態。殆ど終着まで降雪の中を運転。伯備線3度目の冬ですが、こんな帰り道は初めて。
 
  ラジオからも北陸線のみならず、マキノの国道が通行止めや自衛隊出動というニュースが流れ、20年に
 
  一度といわれる強烈寒波の威力を知りました。
 
  この着雪、雪のない我が家でも溶けず次の日も着雪状態で運転で街ゆく人から注目の的。
 
  セルフのガソリンスタンドで給油中に店員さんが寄ってきて、
 
  どこから来たんですか?
  
  米子の近くですわ~。
 
  これやったらオービスに引っかかっても大丈夫、爆走できますね~。(笑)
 
  それ、自分も考えましたわ~。
 
  と爆笑話に花が咲きました。
 
 
   
  1. 2012/02/26(日) 20:00:58|
  2. Y雑記
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

厳冬を越えて 3084レ



2012.2.2 伯備線 黒坂~根雨 3084レ(米子発西岡山行き貨物列車)
 
   厳冬の山間の鉄路。
 
   降りやまない雪。激しく舞い散る雪。
 
   自らの鼓動を山々にこだまさせながら、白魔を突いて過酷な道のりを乗り越えていく。
 
   
※備中神代駅での長時間停車の3082レを撮影した後、再び北上し県境を越え鳥取県へ。
今日のメインの3084レ狙いですが、過去に倒木によるダイヤ崩壊があっただけに果たして来てくれるかどうか今回ばかりは不安です。情報板も廃止間近の日本海とは異なり撮る人も少なく、おまけにこんな天候目当てに撮影する変わり者は殆どいないので書き込みがありません。
とりあえずは昼食・昼寝も兼ねてダイヤ状況を確認するため最寄りの有人・特急停車駅である生山駅でギリギリまでじっくり時間を過ごすことにしました。今までこの界隈を訪ねましたが、これほどの大雪は初めてです。
とにかく止み間がなく降り続く、こんな状況には初めて遭遇しました。
昼食をした駅のレストランにはPCが置いてて大変助かりましたが、今後の雪雲予想を見ると山陰にべったりと雪雲。うれしい反面、果たして日没までに3084レが来てくれるかの不安も大きくなります。
下りやくもが1時間、上りはおおむね20分程度の遅延、米子以西の山陰線ポイント不転換もありさらに特急に遅れが出るかもしれない状況を確認して撮影地に向かいます。おそらくこの線のスジは特急やくも最優先となるでしょうからどれだけ3084レが待避を強いられるか未知数です。
定刻30分前に現地に着くとそれはフカフカの新雪がたっぷりと。
誰もいないこの撮影地で降りやまない雪の中、じっと待ち続けます。これからは遠く前方に見える対向向けの信号のみが頼りです。定刻になりましたが予想通り何も来ません。そして30分ほどたって逆向きの下り特急やくもが通過。そしてほどなくして遠くからかすかなブロワ音らしきかすかな音が。どうせ近くの国道を走るトラックの音かと思いきや、遠くから2灯のヘッドライトが接近!
40分の遅延、とにかく来てくれてよかった!
そして何よりもうれしかったのは吹雪の中、屋根に雪を載せて雪まみれになって力強く登坂するロクヨンゼロに出会えたこと。やっと厳冬らしい一枚を撮ることができてモニターを見ておもわずヤッターと声を上げてしまいました。(-_-;)
通常ダイヤなら追っかけも可能ですが遅延でどうなるかわからないこともあり、歓喜のあまりこの曲を大音量でリピートしながら雪道をラッセルしながらゆっくりと追っかけの方向で帰路につきました。
やはり生山・上石見での長時間停車はカットされていて姿はすでになくこの一枚で終了と寂しい結果でしたが、そんなことはもうどうでもよくなりました。
 
 
 
 
 
広瀬香美 Promise (PV)
http://www.youtube.com/watch?v=XMQrn4iASj4
  1. 2012/02/24(金) 21:23:15|
  2. Y伯備線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

厳寒の小駅にて 3082レ


2012.2.2 伯備線 備中神代 3082レ(米子発西岡山行き貨物列車)
 
  山間の小さな無人駅。
 
  寒さの厳しい雪化粧した小駅で峠越えをしてきた貨物列車がまだ先続く山越えを前にしばし佇む。
 
 
※新郷・足立での撮影後、今度は逆に南下。3082レの追っかけです。
 この列車、備中神代駅で交換や特急待避のため備中神代に長時間停車します。
 遅延でこの停車がどうなるか不安でしたが、まだいてくれました。
 一人撮影会の開始です。~笑
 JR西の係員の方がカマの点検、あれ?ここ無人駅のはずなのにと思いきや、この列車の運転士さんでした。
 てっきりJR貨物かと思ってましたが、運転士はJR西と新たな発見です。
 久しぶりの駅停の撮影ですが、じっくりとロクヨンゼロを観察でき充実した時間を過ごせました。
 雪がこびりついた台車や長くも重厚な車体をみると迫力満点のカマで大ファンになってしまいました。
 20分ほどの当方滞在時間にサンライズとの交換ややくも待避。
 そして静寂の中、大きなブロワ音を響かせて発車するシーンにはシビレマシタ。
  
  1. 2012/02/19(日) 09:27:24|
  2. Y伯備線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

凍てつく朝を翔ける 3082レ


2012.2.2 伯備線 足立~新郷 3082レ(米子発西岡山行き貨物列車)
 
  厳冬の朝。
 
  北からの貨物列車が凍てついた雪の鉄路を踏みしめ翔けていく。
 
 
 
最近、相次ぐ雪まつり(笑)の開催で休みを取るべく多忙のスパイラルに陥っており更新が滞っています。~汗 
2月2日、20年に一度と言われる強烈寒波の来襲。つまりは20年に一度のビッグイベント。
大雪でも比較的定時性の高い伯備線ですが、今回の強烈寒波だけはどうなることやらと不安でした。
通常なら午後からの3084レ狙いですが、ウヤや大幅遅延になって坊主だけは避けたかったので、保険にいつもは撮らない3082レを狙いに早朝に現地着。米子支社管内でも米子以東の山陰線はダイヤ崩壊でヒヤヒヤ。
ここを先に通過する普通電車や特急やくもは10~20分程度の遅れ。単線で遅延だと優先性から長時間停車を余儀なくされる貨物列車だけに本当に来てくれるか不安でしたが、なんとか20分程度の遅れで通過。
昨年末も出会ったクリスマスツリーですが、今回は日も長くなり明るい状態。
 
 
Kiroro/冬のうた
http://dai.ly/eIyuTB
  1. 2012/02/18(土) 14:20:05|
  2. Y伯備線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

銀世界に輝く 9244レ


2012.2.5 北陸本線 虎姫~河毛 9244レ(臨時快速SL北びわこ3号回送列車)
 
 
  さまざまな人々の思い出を乗せて今日一日雪原を走り続けたSL北びわこ号。
 
  役目を終えて、夕日に照らされ銀世界にその輝きを放ち帰路につく。
 
 
※SL北びわこ3号撮影後、すぐ続行で来るPF単機を待ちましたがなかなか来ずに時間切れ。
 雪中行軍で車に戻り河毛駅の踏切でなんと単機が遅れて通過。
 回送をどこで撮るか場所も決めずに来たので、疲れも出て撮らずに帰ろうかと思いましたが、帰路の道中に
 よさげな人道踏切を発見。とりあえずは50mほどの雪中行軍で済むのでこの踏切脇で待機。
 皆さんもっと前方の場所で撮られていますが、もうこれ以上雪中行軍する気力もなく・・・。
 しかし、通過時刻近くなると、きれいな光線状態になり、
 ここは信越線?と見間違うような積雪量の銀世界の中を斜光線に照らされたPFに出会うことができました。
 疲れのあまり回送を放棄しかけましたが、雪のPF思いがけないサプライズとなりました。
  
 
  
 

Celtic Woman - You Raise Me Up Japan 2011
  1. 2012/02/12(日) 11:14:26|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

雪原を翔ける SL北びわこ


2012.2.5 北陸本線 河毛~高月 9243快速SL北びわこ3号
 
  通称ポニーことC56形式蒸気機関車。
 
  大雪で一面銀世界になった湖北の鉄路を力強く翔けていく。
 
 
 
※雪晴れの4002レの撮影ですっかり力が抜けてしまい、お気楽モード。
 敦賀市内のヨーロッパ軒でミックス丼セットを食し早めの昼食と休憩でバカ停。ゆっくりと湖北へ向かいます。
 どこで撮ればいいか予備知識が全くなし、とりあえず河毛駅へ。
 到着時には通過30分前。駅周辺はすごい人出で驚きました。
 とりあえず順光側を人の行く北の方向に向かってまたもや雪中行軍。新疋田よりは道が踏みしめられていまし たが 、重い雪で足どりも重く思うように進めません。北陸自動車道の交差までは辿りつかずここで時間切れ。
 激パの中、三脚を延ばして先客さんの後ろから撮影。
 バカ停長すぎでした。~爆
 
 
 
 
  1. 2012/02/11(土) 09:46:33|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

厳冬のなごり雪 日本海


2012.2.5 北陸本線 新疋田~敦賀 4002寝台特急日本海
 
  43年にわたり、風雪厳しい日本海縦貫線を走り続けてきた夜行列車、寝台特急日本海。
 
  その終着の年の冬、20年に一度という大寒波に見舞われた。
 
  厳冬が残した雪で覆われた銀世界をその長い軌跡を讃えるかのごとく光り輝き、終着へと翔ける。
 
 
 
※今年の撮り初めで日本海の撮影には一区切りつけたつもりですが、またまた行ってしまいました。(-_-;)
同じ場所でちょうど1か月ぶりの日本海との再会です。
2月2日の20年に一度という強烈寒波で敦賀の市街地でも相当な積雪で、あわよくば担当カマが屋外に駐機していれば屋根の上に雪が積んでくるだろうと微かな期待、そしてこの雪で後方の雑草がきれいに倒れているだろうという期待もあって、SL北びわこも運転ということもあり、思い切って行ってみました。
1週間ぶりの運転再開、敦賀以北はトワカマ、これは相当な激パと予想し、殆ど半徹で現地入り。
現地へ行く小道には足跡が全くなく雪原状態。ホッとしたものの、ここからが大変。
雪長靴を履いているものの、腰くらいまで雪に埋もれながらの雪中行軍に体力の限界を感じながらゆっくりと休み休み、通常時の3倍近い時間をかけてなんとか一番乗りで到着することができ、いつものマイポジションの確保に成功。通過時間には予想を超える50人近くの大激パ。雪中行軍した甲斐がありました。
そんな中、2時間半遅れのトワスジで雪晴れの中を4002レが通過。雪は積んでいませんでしたが、雪のレフ版効果も手伝ってすべての面に陽が回る最高の光線状態で輝くローピン日本海を納めることができました。
当初はPF北びわこ回送をメインに考えていましたが、これですっかり気が抜けてしまいました。(-_-;)
 
 
 

なごり雪 平原綾香
  1. 2012/02/07(火) 21:32:17|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

冬を越え春に向かって 3084レ


2012.1.26 伯備線 足立~新郷 3084レ(米子発西岡山行き貨物列車)
 
  冬の伯備線。
 
  厳しい冬の山間を越えてきた貨物列車が春に向かって走る。
 
 
※今日は暦の上で立春ということでこの前の撮影紀行から。
3084レ追っかけ3枚目ですが、さすがに昼間となるとここでは雪雲が流れにくくなり、クリスマスツリーは終了。
殆ど雪が解けてしまっていましたが、少しでも雪を入れたくて広角レンズで。(-_-;)
着いてあれこれ考える間もなく、上石見停車中に追い越した3084レが通過して行きました。
  
  1. 2012/02/04(土) 09:19:12|
  2. Y伯備線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

貨物時刻表フォトギャラリー掲載

貨物時刻表カレンダー掲載

鉄道貨物協会QUOカード写真採用

Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (111)
北の大地の交響詩 (55)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (104)
東海道・山陽線 (136)
福知山・山陰線 (11)
伯備線 (103)
山陰本線 (6)
木次線 (13)
四国各線 (5)
私鉄 (33)
Mein Auto (10)
未分類 (1)
Y日本海縦貫線 (209)
Y東海道・山陽線 (56)
Y伯備線 (35)
Y私鉄 (23)
Y雑記 (27)
Y東北本線 (2)
Y中央本線 (4)
Y福知山・山陰線 (73)
Y四国各線 (5)
Y北の大地の交響詩 (46)
Y地方交通線 (4)
Yひまわり日記 (9)
Y Deutschland (3)
Y感動Express北海道2009 (21)
Y寝台特急北斗星の旅路 (7)
Y寝台特急日本海号冬の旅路2010 (9)
Y寝台特急北陸の旅路2009 (2)
Y寝台特急日本海号の旅路2009 (5)
Y寝台特急富士・はやぶ さ惜別の旅 (6)
Y雑記 (1)

カレンダー

01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR