FC2ブログ

鉄路の交響詩 〜第2章〜

Eisenbahnsinfonie

祝福~Blessing~ 日本海


2011.10.28 北陸本線 湯尾~南条 4002寝台特急日本海
 
 
 遥か遠い北の国から長い夜を徹し走り続けてきた夜行列車、寝台特急日本海。
 
 秋深まる季節、収穫の終えた森深き地で迎える朝。
 
 澄んだ青空の下、線路際に咲く野花と朝日の祝福に迎えられ終着を目指す。
 
 
 
 
※夜中にふと目が覚め、思いがけず出かけてしまいました。
敦賀以北はGW以来、じつに半年ぶりです。線路際にパープルの野花が咲いていたのでこれを可能な限り入れたいため、ローアングルにて。
日本海が見えたときに後方から521系下り電車が来て、もうこれは裏被り必至と半ばパニック状態で訳の分からないうちにシャッターを切り、もうこれはダメかなと思いましたがモニタを確認するとセーフ。(^_^;)
僅差でアングル内から脱出してくれました。
今でも最後尾カニの右のスペースにステンレスの車体が写っていないのが信じられません。
午後からは仕事でしたが、クリアな青空、以南の106号機(新疋田駅で撮影なので割愛します。)によるローピンリレー、帰路に醒ヶ井での伊吹山バックの1071レと撮れて久々に充実した朝を過ごすことができました。
現地でご一緒しました皆様、お世話になりありがとうございました。
 
 
 
平原綾香「Blessig~祝福~」 
 http://test.veoh.com/watch/v1872128367NZnCEq
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
スポンサーサイト
  1. 2011/10/29(土) 17:52:11|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

Ein Zug zur Zukunft 1071レ


2011.10.8 東海道本線 近江長岡~醒ヶ井 1071レ(東京タ発鹿児島貨行き貨物列車)
 
  Ein Zug zur Zukunft.(未来へ向けて走る列車。)
 
 
※この前の伊吹山バックの一枚より。
 EF210形式電気機関車、ややもするとEF65やEF66を追い出す存在として鉄道ファンから敬遠されがちですが、
今回の撮影で改めてその魅力に気づかされました。
 じつは唯一所有する鉄道模型(5年前に購入)が日本海でもなく485系でもなくEF210コンテナ貨車セットでして、おそらくいつまでも走り続けるモノという意味を込めて購入した記憶があります。
 EF210はDF200とともに、国鉄型のような絶滅危惧種だからというのではなく本当に撮りたいという魅力を備えたカマだと思います。写真のカマは104号機ですが、同じ104号機でもEF81は全く撮る気になりません。~爆
国鉄型はすべて近いうちに終焉を迎えるでしょうが、なくなるからとか珍しいからと急かされていろいろ苦労して撮ることに興味がなくなり(そこまでの苦労をする気力がないというのが本当の理由ですが~爆)、最近はこうして本当に魅力ある列車を本当に撮りたい風景の中で気が向いたときに撮影するというスタイルに変化しています。
そうした意味でこのEF210は近場でしかもゆったりと撮ることができ、自分にとって未来へ向けて走る列車のように思えてきた近況です。
  1. 2011/10/23(日) 22:16:33|
  2. Y東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

秋桜に見送られ こうのとり



2011.10.12 福知山線 道場~三田 3015M特急こうのとり15号
 
 秋の早き夕暮れ時。
 
 秋桜に見送られ、北へ向けて特急列車が旅立っていく。
 
 
※皆様、足の怪我のご心配どうもありがとうございます。おかげさまで全く不自由なく歩けるようになるまで回復しました。(さすがに走るのは禁物ですが~爆)どうぞもうご心配なく~。心温まるご心配のお言葉、重ね重ねありがとうございます。
この日は、午後から診察。長時間待ちを覚悟して行きましたが、ナント待ち時間ゼロ。
相当早くに終了。これなら3015Mに間に合うと、急いでこの場所へ。
ここ最近は線路際に一面のコスモス畑というのはめっきりなくなりましたが、こうして俄かに咲くコスモスも秋の寂しさの雰囲気が出ていいかなと思い撮ってみました。(-_-;)
 
 
 
 
秋桜 山口百恵
  1. 2011/10/17(月) 20:08:14|
  2. Y福知山・山陰線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

収穫の季節 こうのとり


2011.10.9 福知山線 道場~三田 3012M特急こうのとり12号
 
 収穫の季節を迎えた北摂三田の田園地帯。
 
 黄金色に染まった稲穂の中を北からの特急列車が駆け抜ける。
 
 
※前回、バックの雲量があまりにも多かったのと、JRによる草刈りが終わってスッキリしたのでもう一度撮ってみました。田圃の一部はさすがに稲刈りが終了していましたが、手前の田圃は一面黄金色。青空の下、国鉄色特急が颯爽と駆け抜けていきました。これで国鉄色特急と稲穂コラボは終了ですが、来年もまた見れることを切に願っております。
  1. 2011/10/16(日) 10:56:35|
  2. Y福知山・山陰線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

伊吹の裾野を越えて EF210貨物列車


2011.10.8 東海道本線 柏原~近江長岡 列番不明(EF210-115牽引上り貨物列車)
 
  西からの長い旅を続ける貨物列車。
 
  伊吹山に見送られ、近畿に別れを告げ、一路東へ東へと鉄路をひた走る。
 
 
※昼食後は、有名なこの撮影地へ。
 雄大な伊吹山バックの定番撮影地ですが、今回初めて訪問しました。
 西日本管内の人身事故の影響で、定刻になってもカモレが来ませんでしたが、しばらく待つと溜まっていたい  たのか、ひっきりなしに通過しました。
 新型電機ばかりなのでまったりと撮影。雄大な風景バックにカモレ三昧、足は痛かったですが~爆、「趣味」   はこうゆったりでないと~と楽しい一日を過ごさせていただきました。
 この日は、敦賀で4002レ1本、醒ヶ井でカモレ3本、ここでカモレ5本と合計10本すべて晴れで大収穫の一日 となりました。
 
 
  
 
 
  1. 2011/10/15(土) 08:45:37|
  2. Y東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

関ヶ原を越えて 5087レ


2011.10.8 東海道本線 近江長岡~醒ヶ井 5087レ(北旭川発梅田行き貨物列車)
 
 遥か遠い北の大地から長い旅を続けてきた貨物列車。
 
 最後の難所となる関ヶ原を越え、伊吹山に見送られ終着へ向けて颯爽と駆け抜ける。
 
 
※4002レを敦賀で撮影後、即撤収。かねてから行きたいと思っていたこの地へ。
  じつは今回はこちら、「伊吹山とカモレ」がメインなのです。
  この雄大な山容、北海道の有珠山とよく似ていています。(北海道ボケが治ってませんね。~爆)
  昔、子供のころ家族で伊吹山に連れて行ったもらったのがちょうど秋ごろのシーズンで爽快な雰囲気が記憶 に残っているのか、一度訪れてみたいとかねてから思ってました。
 この地、思い思いのアングルで撮れてしかもカモレの本数が多く飽きることがありません。
 多くのカモレの中でメインとなるEF65PF牽引の5087レが姿を現しビックリ!\(◎o◎)/!
 まさかのサプライズ!なんと原色ではありませんか!
 爽快な青空に伊吹山、PF国鉄色赤プレ1079号機と揃い、これでもう何も言うことはありません。
 じつは朝の4002レロケの草刈り中に左足の肉離れが発生、クルマから降りて左足を引きずってここに来まし たが、激痛も吹き飛ぶようなサプライズでした。
 (当日はさすがに歩くのが非常に辛い状況でしたが、帰宅してすぐに処置をしてもらい今では歩行困難なものの痛みは随分マシなのでご心配なく。右足だったら車の運転ができなくなるので、まだ左足だったことが不幸中の幸い。それにしてもすぐに帰っていればいいものを激痛の中、あまりの晴天にこの界隈を夕方まで徘徊したアホウでした。~爆)
 
 
 
 
 
  

【期間】平原綾香「おひさま~大切なあなたへ」 FULL【限定】
  1. 2011/10/10(月) 10:04:06|
  2. Y東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

大空に翔ける 日本海


2011.10.8 北陸本線 新疋田~敦賀 4002寝台特急日本海
 
  秋深まる日本海縦貫線の遥かなる旅路。
 
  北国からの夜行列車、寝台特急日本海が秋深まる大空に翔けていく。
 
 
※昨日は快晴に恵まれた一日でした。
 3連休ということもあり久しぶりに日本海に会いに敦賀まで足を延ばしてみました。
 福井県に入るのはGW以来じつに5か月ぶり。
 あまりの爽快な青空なので、雑草が多いもののお気に入りのこの場所で。
 トワカマの多い最近、なんとかローピン106号機が来てくれてホッとしました。(-_-;)
  
  
 
  
平原綾香 翼を下さい
  1. 2011/10/09(日) 07:49:06|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

厳冬の凱旋 日本海



2010.12.27 北陸本線 今庄~湯尾 4002寝台特急日本海
 
 厳冬の日本海縦貫線。
 
 北の国から夜を徹し風雪の鉄路を走り続けてきた夜行列車、寝台特急日本海。
 
 難路に苦渋しながらもただひらすらに一路終着を目指して走り続ける。
 
 
※空気が入れ替わり朝晩はすっかり寒くなりました。
 冬型の気圧配置で東北の山々から初冠雪の便りが。
 昨冬は足繁く冬の北陸に通いました。それも晴れの時ではなく大雪の時を狙って。
 この時も大雪で、2時間の遅延との情報。おそらく8002レのスジになると予想。
 定通の時刻を過ぎた8時ころ、この踏切を通って山奥の融雪装置の水源のメンテナンスに行こうとした地元
 地区役員の方の軽自動車がスタックして、当方の4WD車で振り替え輸送。道中、いろいろ談笑させていただ   き、冬の生活の厳しさを教えていただきました。
 そして、8002レのスジで通過。雪煙を豪快に上げて通過。
 Vと思いきやよく見ると前パンが若干串ってるのが架線柱が雪で真っ白で気づきませんでした。(-_-;)
 世界でも有数の豪雪地帯を厳しい冬を雪まみれになって走る姿は、これこそ寝台特急日本海!であり、
 撮り鉄のモチーフとなりました。(もとから雪ヲタということもありますが~笑)
 昨冬は大雪も多いこともありウヤも多い中、こうした姿を何度も納めることができました。
 昨冬の達成感と高速無料化や千円がないので今度の冬はおとなしくかもしれませんが・・・(-_-;)
 
 
 
 
ゲッダン★「promise」【最高音質】
  1. 2011/10/02(日) 17:49:38|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

貨物時刻表フォトギャラリー掲載

貨物時刻表カレンダー掲載

鉄道貨物協会QUOカード写真採用

Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (111)
北の大地の交響詩 (55)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (104)
東海道・山陽線 (136)
福知山・山陰線 (11)
伯備線 (103)
山陰本線 (6)
木次線 (13)
四国各線 (5)
私鉄 (33)
Mein Auto (10)
未分類 (1)
Y日本海縦貫線 (209)
Y東海道・山陽線 (56)
Y伯備線 (35)
Y私鉄 (23)
Y雑記 (27)
Y東北本線 (2)
Y中央本線 (4)
Y福知山・山陰線 (73)
Y四国各線 (5)
Y北の大地の交響詩 (46)
Y地方交通線 (4)
Yひまわり日記 (9)
Y Deutschland (3)
Y感動Express北海道2009 (21)
Y寝台特急北斗星の旅路 (7)
Y寝台特急日本海号冬の旅路2010 (9)
Y寝台特急北陸の旅路2009 (2)
Y寝台特急日本海号の旅路2009 (5)
Y寝台特急富士・はやぶ さ惜別の旅 (6)
Y雑記 (1)

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR