FC2ブログ

鉄路の交響詩 〜第2章〜

Eisenbahnsinfonie

この星を翔ける 3051レ



2011.8.19 室蘭本線 有珠~長和 3051レ(隅田川発札幌タ行き貨物列車)
 
  地球という惑星。
 
  その惑星の奇跡が生んだ遥かなる歴史の1ページを貨物列車が翔ける。
 
 
※8002レ撮影後宿に向かう道中についでということで立ち寄ってみました。(-_-;)
 最初は国道の駐車帯かと思いきや木々が繁茂してとてもこの場所ではない、また陽も回らなさそうと判断して
 この付近を撤収しましたが、もしかしてと再び駐車帯に戻って昨日慌てて買った撮影地ガイドをチェック。
 2度迷ってやっとたどり着きました。
 本当にここの風景は絶景!!!遠くに函館の駒ヶ岳が幻想的に浮かび、あまりの風景の壮大さに言葉を失いました。着いたときに通過した単行キハは側面トップライト。あと30分で陽が回るかどうか、お盆休みの関係でお目当てのカモレが来るか不安でしたが、ウヤかな?とあきらめかけたころに姿を現してくれました。(^_^;)
 地球という惑星を感じる壮大な風景を大好きなDF200しかも赤スカートの3051レが夕陽を受けて通過、
 この旅でまったく予想だにできなかった感動的な風景の出会いに胸が震えました。
 (カモレの長さがわからず安全策として構図を広めにとって若干トリミングしています。)
 
 
 
  
今回の旅の車中BGMより
Jupiter - 平原綾香
スポンサーサイト
  1. 2011/08/31(水) 20:41:03|
  2. Y北の大地の交響詩
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

稲穂そよぐ季節 こうのとり


2011.8.28 福知山線 道場~三田 3006M特急こうのとり6号
 
 
 晩夏の丹波路。
 
 夏空の下、北からの特急列車が稲穂そよぐ田園地帯を駆け抜ける。
 
※久しぶりのとれたて日記。
 朝、空を見ると久しぶりに水蒸気の少ない真っ青な色。
 オノワニの4002レに行こうか迷いましたが、トワカマ警報発令のため地元で手軽に朝の散歩。
 久しぶりのフチでの撮影。夏空の下、稲穂の中、特急列車が駆け抜けていきました。
  1. 2011/08/28(日) 11:12:15|
  2. Y福知山・山陰線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

夕空に輝いて トワイライトエクスプレス



2011.8.19 室蘭本線 伊達紋別~北舟岡 8002寝台特急トワイライトエクスプレス
 
  夏の終わりの北の大地。
 
  夕空に輝いて、最長距離列車、寝台特急トワイライトエクスプレスの遥かなる旅路がいま始まる。
 
※千歳線で5772レを撮影後、一路、北舟岡へ。
 来たときは必ず立ち寄る国道36号の「ラーメン竹よし」できのこラーメンを昼食、毎回ながら美味しい。
 自分の北海道ロケにこのラーメンは欠かせない存在だ。
 昼食後休息の後、メインの8002レ。
 2年前はトロ火で終わったが今回は快晴!
 背景の空に水蒸気が多く少し残念でしたが、なんとか夕陽に輝くトワを撮ることができました。(^_^;)
 
 
 
移動車中のBGMより
平原綾香 誓い.mp4
  1. 2011/08/27(土) 12:17:52|
  2. Y北の大地の交響詩
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

木立の丘を越えて 5772レ



2011.8.19 千歳線 植苗~美々 5772レ(札幌タ発本輪西行き石油返空列車)
 
   夏空の北の大地。
 
   任務を終えた石油輸送列車が木立の丘を越えて軽やかに駆け抜けていく。
 
※3056レ撃沈後は、DD51石油列車を狙いに付近をロケハン。でもやはりここがイチバンと舞い戻ってきました。(-_-;)光線状態から先ほどの場所から反対側からのアングルとなりますが、木々が結構繁茂して編成写真は無理。そこでカマだけでも撮れればいいという思いでケーブルを可能な限り避けて、北海道らしい広大な風景を取り入れてみました。偶然にも編成が長く、木立のトンネルを抜けているような構図になりました。
じつは石油列車を撮るのは初めてでして・・・(-_-;)
本格的な北海道ロケのスタートとなりました。
 
 
今回の旅の車中移動中のBGMより  
平原綾香 スタートライン.mp4
  1. 2011/08/24(水) 20:08:09|
  2. Y北の大地の交響詩
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

北の大地へ 北斗星


2011.8.19 千歳線 植苗~美々 1寝台特急北斗星
 
 東京から夜を徹しひたすら北へ走り続けてきた夜行列車、寝台特急北斗星。
 
 青空の下の広大な北の大地を颯爽と駆け抜ける。
 
 終着札幌までまもなく、長い旅が終焉を迎える。
 
※19日から2泊3日で北海道に行ってまいりました。
じつは千歳に住む義兄(じつは学生時代の友人です。~爆)に会いに行くという、妻の実家の行事(いわゆるパラサイト旅行)に便乗鉄してきました。(^_^;)当初は、仕事が休めるか情勢が不透明なため航空券等の払い戻しが出た際に迷惑をかけるといけないので不参加の予定でしたが、休暇が可能になったのと天気が良好そうなため、別途航空券・レン車を自腹で手配。自腹なんである程度自由がきく間合い鉄となりました。(^_^;)
DF200貨物狙いでこの場所に着くと思いがけず1レが通過、最高の青空の下を颯爽と駆け抜けていきました。
しかしDF200カモレはゲリラ雲にやられて撃沈しました。(-_-;)
さすがは新千歳空港の至近、右上にも離陸していく飛行機が小さく映っています。
 
 
 
  1. 2011/08/21(日) 19:00:51|
  2. Y北の大地の交響詩
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

国境の駅にて Regional Bahn


RB von Muenchen nach Innsbruck am 19.05.2000 bei Mittenwald Bahnhof
2000.5.19 ドイツ鉄道 ミッテンヴァルト駅 普通 ミュンヘン発インスブルック行き
 
 ドイツとオーストリアの国境の小さな町、ミッテンヴァルト。
 
 ドイツアルプスの深い森に囲まれた美しい国境の町の駅を普通列車がしばしの小休止。
 
 オーストリアへの国境に向けて出発の準備を整える。
 
※11年前にドイツ・オーストリアへ旅行に行った時の一枚より。
当時は鉄道写真に全く興味がなく、コンデジで撮ったこの一枚が唯一の編成写真です。(-_-;)
オーストリア国鉄の1044型電気機関車+ドイツ鉄道客車という普通列車でも国際色豊か。
ドイツはそれこそ客車列車の天国。今でこそ数は減らしているものの、普通列車でも客レが大多数。
制御車付客車もあるIC(特急)では200km/hでの推進運転も見られます。
電車王国の日本とは大違い、それこそ待っていれば当たり前のように客レが来てくれます。
今から考えるともったいないことをしたな~。爆
いつの日かロケに行けることを夢見て・・・
  1. 2011/08/01(月) 22:01:49|
  2. Y Deutschland
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

貨物時刻表フォトギャラリー掲載

貨物時刻表カレンダー掲載

鉄道貨物協会QUOカード写真採用

Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (111)
北の大地の交響詩 (55)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (104)
東海道・山陽線 (136)
福知山・山陰線 (11)
伯備線 (103)
山陰本線 (6)
木次線 (13)
四国各線 (5)
私鉄 (33)
Mein Auto (10)
未分類 (1)
Y日本海縦貫線 (209)
Y東海道・山陽線 (56)
Y伯備線 (35)
Y私鉄 (23)
Y雑記 (27)
Y東北本線 (2)
Y中央本線 (4)
Y福知山・山陰線 (73)
Y四国各線 (5)
Y北の大地の交響詩 (46)
Y地方交通線 (4)
Yひまわり日記 (9)
Y Deutschland (3)
Y感動Express北海道2009 (21)
Y寝台特急北斗星の旅路 (7)
Y寝台特急日本海号冬の旅路2010 (9)
Y寝台特急北陸の旅路2009 (2)
Y寝台特急日本海号の旅路2009 (5)
Y寝台特急富士・はやぶ さ惜別の旅 (6)
Y雑記 (1)

カレンダー

07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR