FC2ブログ

鉄路の交響詩 〜第2章〜

Eisenbahnsinfonie

ニョキッと出てきた♪ひまわり


2011.6.12
 
 ひまわり君、ニョキッと出てきた。
 
 お花のひまわりみたいにニョキッと出てきた。
 
 どうしたのかな?
 
スポンサーサイト
  1. 2011/06/25(土) 10:36:24|
  2. Yひまわり日記
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

深緑の森を越えて  日本海



2011.6.20 奥羽本線 鯉川~鹿渡 4001寝台特急日本海
 
  夜を徹し日本海縦貫線をひたすら北へ北へ走り続けてきた夜行列車、寝台特急日本海。
 
  美の国秋田で朝を迎え、緑あふれる高原にその輝きを放ち、青い森の国へと走り抜ける。
 
 
※5月15日の381系こうのとり撮影以来、1か月以上休鉄しておりました。(-_-;)
今年の近畿地方は例年にない早い梅雨入り以来、殆ど青空を見ることがありません。
ちょっとしたロケでもガソリン代などで千円単位でお金が消えてしまうことを考えると外出できず、休みの日は家でゴロゴロ。そうしているうちにモチベーションも著しく低下、、ますますヒッキ―になってしまいました。(爆)
一方でネットで気象情報等を調べる癖がついてしまいました。頭の片隅にやはりこの場所が気になって・・・
去年のPerfect Worldで区切りをつけたはずですが、他の皆様のここでの作品を拝見していると、最後尾の客車は標識で隠れるものの、カマの動輪が見えるこの構図も撮りたいという密かな思いが募っていきました。
いやはや人間の欲求とは恐ろしいものです。(-_-;)
週末ヒッキ―な生活が1か月続いたこの週末、いよいよ東北地方も梅雨入りカウントダウンということもあり、晴れる自信は去年よりありませんでしたが、見切り発車のような形で秋田に飛び立ちました。
秋田に到着すると、それはここ最近見たこともないような澄んだ青空!昼間にこんな青空見るのは1か月いや2か月以上ぶりでしょうか。まるで刑務所から出所したような解放感を味わいました。(爆)
そして当日朝、宿のあたりは雲一つない快晴でしたが、行く手には雲が・・・・orz
40分ほど前に現地に到着すると、曇り。しかも他の場所は快晴の模様なのに・・・
しかし、雲の大きさとここで撮らなければ意味がないという思いから動かずここで待ち続けました。
しばらくすると太陽から雲がすっかりとれて、激晴れ登場!
自分にとって日本海のロケ地としては最高の舞台を、ピカイチの107号機に牽引された4001レが最高の輝きを放って通過していきました。
 
 
 http://www.youtube.com/watch?v=uVQX35lW1jg
  
 
  1. 2011/06/21(火) 20:22:52|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

新緑を越えて 日本海


2011.5.6 北陸本線 新疋田~敦賀 4002寝台特急日本海
 
  新緑深まる嶺南の峠道の朝。
 
  遥か遠い道のりを夜通し駆けてきた夜行列車、寝台特急日本海がこの新緑深まる峠を越えていく。
 
  
※GW5月6日の日本海ロケ続編より~。
 王子保で新緑の107号機の日本海を撮り終えて、すぐに追っかけ。
 新緑が美しい時期なのと敦賀待機カマが3両中2両がトワカマという状況でほぼ以南はトワカマと予想したの  で、客車は逆光になりますが、 お手軽なこの有名撮影地へ。
 ほぼトワカマで雑草が多いこともあってか、追っかけなのに一番乗りでした。(^_^;)
 ところが、姿を現した4002レを見て腰が抜けそうになるくらい驚きました。\(◎o◎)/!
 なんとローピンではありませんか!
 ローピンでたった1両敦賀に残っていた101号機の登場でうれしいサプライズとなりました。
 
 
 
 
 
Richard Wagner - Die Meistersinger von Nuernberg, 1. Aufzug - Vorspiel - Wilhelm Furtwaengler
  1. 2011/06/04(土) 19:17:54|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

貨物時刻表フォトギャラリー掲載

貨物時刻表カレンダー掲載

鉄道貨物協会QUOカード写真採用

Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (111)
北の大地の交響詩 (55)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (104)
東海道・山陽線 (136)
福知山・山陰線 (11)
伯備線 (103)
山陰本線 (6)
木次線 (13)
四国各線 (5)
私鉄 (33)
Mein Auto (10)
未分類 (1)
Y日本海縦貫線 (209)
Y東海道・山陽線 (56)
Y伯備線 (35)
Y私鉄 (23)
Y雑記 (27)
Y東北本線 (2)
Y中央本線 (4)
Y福知山・山陰線 (73)
Y四国各線 (5)
Y北の大地の交響詩 (46)
Y地方交通線 (4)
Yひまわり日記 (9)
Y Deutschland (3)
Y感動Express北海道2009 (21)
Y寝台特急北斗星の旅路 (7)
Y寝台特急日本海号冬の旅路2010 (9)
Y寝台特急北陸の旅路2009 (2)
Y寝台特急日本海号の旅路2009 (5)
Y寝台特急富士・はやぶ さ惜別の旅 (6)
Y雑記 (1)

カレンダー

05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR