FC2ブログ

鉄路の交響詩 〜第2章〜

Eisenbahnsinfonie

いま、わたしたちにできることを。 3月


 
カナさまの活動に賛同し、ここに皆様のご協力をよろしくお願いします。
このたびの大震災により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された地域の皆さま、その家族の方々に心よりお見舞い申し上げます。 あの恐ろしい地震から数日が過ぎましたがいまだ地震の影響はとどまることなく被災者の皆さんを苦しめています。けがを負い、たいせつな人や物を失い、今日食べる食料と暖かささえ摂るのにもままならない方がいったい何人いることでしょう。 そんななかいま何事もないようにこうしてブログを見ることが出来る環境にいるわたしたちにできるボランティア。それは『こまめな省エネ』、そして『募金活動』です。 そこで提案! わたしはこれから拙い写真ではありますが、好評をいただいた写真の一部を大きくして公開します。PCの壁紙サイズ(1280px × 847px)になります。気に入っていだけたものはお譲りします。 その代わり『こまめな省エネ』と『募金活動』にご協力下さい。
気に入っていただけたら是非省エネと募金のご協力を!
インターネットでもできる募金窓口の主なサイトはこちら★

はてな義援金窓口 http://d.hatena.ne.jp/hatenacontrib/20110312/1299904670
震災被災地復興のためのTwitter募金#hope4japan http://hope140.org/hope4japan?lang=ja
募金情報まとめ http://sites.google.com/site/quake20110311jp/bokin
 
 
 ブログ管理者さまでもし賛同していただける方がいらっしゃいましたら、ブログ記事の題名を「いま、 わたしたちにできることを。」でアップしてぜひトラックバックで参加の意志表明を! 写真のジャンルは鉄道写真にこだわりません。 皆さんの傑作写真でできるボランティア活動をしませんか。
 
 
                                        2011年3月21日  Nachtzug
スポンサーサイト
  1. 2011/03/21(月) 20:50:06|
  2. Y雑記
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

冬を越え春に向かって  日本海



2011.3.4 湖西線 近江中庄~マキノ 4002寝台特急日本海
 
 
  遠い北国から厳しい冬の鉄路を夜通し走り続けてきた夜行列車、寝台特急日本海。
 
  なごり雪で銀世界になった湖西の路を春に向かって走っていく。
 
 
この前の3月4日の日本海追っかけの続編から~。
湯尾カーブで粉雪舞う中の日本海を見送った後、敦賀以南へ。
理想の風雪シーンに出会えてもう満足なので、新疋田でオマケのつもりで撮る予定でしたが、空模様からひょっとしてという予感からさらに近江中庄まで南下。着いたときは曇りでしたが、雪山の全容が姿を現していました。
しばらくすると太陽が雲間から姿を現し、青空までも見えてきて。\(◎o◎)/!
現地に早くからスタンバイしていた同業の方も風雪のつもりで近景重視で構えていたようでこの急激な変化に慌てふためいています。そして遠くから見えてきた日本海、振り返って太陽を見ると風上に雲なし!
じつは今まで2回、ここで雪山バックの日本海狙いに行きましたが曇られしかもトワカマで撃沈。~爆
でもその経験が追っかけのように時間のないときの構図設定に役立って本当によかったです。
オマケのつもりがまさかのゲリラ晴れと最近では貴重なローピンリレーで思わぬサプライズとなりました。
 
この週末から寝台特急日本海の運転が再開されました。被災地復旧応援の交替要員のかたの利用もあるとの報に接し、今後の被災地復興の一助になることを期待しています。
 
Por Ti Sere- IL DIVO
  1. 2011/03/20(日) 12:06:07|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

春空にはばたく  こうのとり



2011.3.19 福知山線 石生~黒井 3005M特急こうのとり5号
 
  北近畿地区の鉄道の主役として誕生した特急こうのとり。
 
  春を迎えた丹波路にはばたいていく。
 
 
 
※当地では桜の蕾もふくらんできました。今年の厳冬にも負けない生命力に元気づけられますね。
なぜかとても元気になる歌です。ラジオでも言ってましたがチャイコフスキーのくるみ割り人形がこんな歌になるとは、音楽の限りない可能性を感じます。
藤澤ノリマサ「桜の歌」PV_Full
  1. 2011/03/19(土) 18:09:58|
  2. Y福知山・山陰線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

白銀の世界を駆ける  雷鳥


2011.1.10 北陸本線 湯尾~南条 4008M特急雷鳥8号

  1. 2011/03/14(月) 20:33:04|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

誕生 こうのとり


2011.3.13 福知山線 道場~三田 3002M特急こうのとり2号


 3月12日ダイヤ改正で誕生した特急こうのとり。

 16年前に大震災を経験した兵庫県のシンボル県鳥である「こうのとり」、

 今、朝日に向かって動き出す。希望の光に向かって・・・


※このたびの東北地方太平洋沖地震での犠牲者の方々に深く哀悼の意を表するとともに、震災に遭遇された方々には心よりお見舞い申し上げます。

今日は休日で家にいても凄まじい惨状に気が滅入ってしまうので、勝手ながら気分転換に近所に散歩がてらダイヤ改正で新しく誕生した「こうのとり」を見送ってきました。

ご一緒しました方によりますと、常磐線のED75カモレを撮影されていた方も津波にさらわれたようで、改めて今回の被害の甚大さを思い知らされています。

今は大変凄まじい状況で語るに堪えられない状況でしょうが、決してあきらめないでください。
今は真っ暗ですが、未来には必ず希望の光が待っています。



              <<<重要なお知らせ>>>
(3月13日掲載分)

↓こちらの記事は転載・コピーを許可しております。
 ご自身のブログへの掲載をお願いします。

ネットサービス社及び携帯サービス社による募金のお知らせです。
どうか宜しくお願いします。

● Yahoo!ボランティア

Yahoo!JAPANも、壁紙購入による募金受付を開始した。オリジナル壁紙を購入することで募金に協力できる。また、Yahoo!では、Yahoo!ポイントによる募金も可能で、1ポイント=1円として寄付金にあてることができる。募金、ポイント募金ともYahoo! IDが必要。また、壁紙を購入する募金では、Yahoo!ウォレットへの登録(無料)も必要となる。

〇Yahoo!基金 緊急災害募金受付ページ
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html

● ニフティ株式会社

ニフティ株式会社は、「@nifty Web募金」でオリジナル壁紙計12点をチャリティーコンテンツとして販売開始した。壁紙の料金は、525円、1050円、3150円、5250円、1万500円から選択できる。壁紙の売上金額にニフティからの寄付金をプラスして災害救援金として募金する。募金先は現在調整中。なお、壁紙の購入には@nifty ID、または@niftyユーザー名が必要となる。@nifty会員には無料で登録可能。

〇東北地方太平洋沖地震災害救援金ページ
http://donation.nifty.com/tokusetsu/

● goo(NTTレゾナント株式会社)

NTTレゾナントは、「goo募金」で義援金の募集を開始した。gooオリジナルの壁紙をチャリティーコンテンツして販売し、売上げをの全額を義援金として寄付する。募金額は、1回につき、100円、500円、1000円、5000円、1万円から選択可能。なお、募金にはgoo IDが必要となる。goo IDには無料で登録可能。

〇東北地方太平洋沖地震被害募金ページ
http://special.goo.ne.jp/donation_earthquake/

● mixi

mixiは東北地方太平洋沖地震の専用ミクコレを用意。mixiモバイルから、支援ミクコレを購入することで募金できる。支援ミクコレは、mixiモバイルからのみアクセスできる。募金代金は、50pt(50円)。ミクシィがこれに50円を加算し、合計100円として寄付する。なお、近日中に50ptを1種、100ptを2種に拡充する予定。ミクシィからの寄付先は、日本赤十字社を予定する。

〇mixi支援ミクコレ(モバイル専用)
http://m.mixi.jp/

● T-SITE(カルチュア・コンビニエンス・クラブ)

TSUTAYAなどを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社も東北地方太平洋沖地震の緊急募金受付を開始している。Tポイントを寄付することで募金する。集まった募金は各都道府県の災害対策本部などを通じて、全額寄付される。募金するには、TサイトのTログインIDが必要。

〇【緊急募金】東北地方太平洋沖地震
http://tsite.jp/donation/index.pl?xpg=PCTC0202&bokin_id=88&scid=p0224dns

● KDDI

KDDIは、EZwebのau被災地支援義援金サイトで募金受付を開始している。壁紙・待ち受けFlashを購入することで募金できる。売上は全額が寄付される。アクセスは、「EZボタン」―「トップメニュー」または「au oneトップ」―「災害用伝言板」―「被災地支援義援金サイト」。

〇被災地支援義援金サイト
「EZボタン」―「トップメニュー」または「au oneトップ」―「災害用伝言板」―「被災地支援義援金サイト」

● グルーポン

グルーポンは、クーポンを購入する形で東北地方太平洋沖地震の募金を受け付けている。クーポン1枚は200円で、複数枚数購入が可能。クーポンの売上と同額をグルーポンが拠出し、合計額を寄付する。寄付先の団体は日本赤十字社を予定。募金するには、グルーポンへの無料会員登録が必要となる。

〇東北地方太平洋沖地震 義援金クーポン販売ページ
http://www.groupon.jp/cid/7995/

● グリー

グリーは、SNS「GREE」を利用した募金の受け付けを開始した。オリジナルアバター「GREEボランティア」を購入することで募金できる。募金代金は、自身が保有するゴールドから100~1万ゴールドの間で任意に選べる。1ゴールドに対して1円相当をグリーが負担して寄付を行う。寄付先は日本赤十字社を予定している。募金総額は、「緊急災害募金」特設サイトでリアルタイムに知らせる。

〇募金特設サイト
http://m.gree.jp/?mode=volunteer&act=top

● 富士山マガジンサービス

富士山マガジンサービスは、雑誌専門のオンライン書店「Fujisan.co.jp」において義援金の申し込みページを開設。500円~5万円を募金できる。振り込み方法はクレジットカードやコンビニ払い、ペイジー決済、Edy決済、銀行振り込みなど、Fujisan.co.jpで提供するすべての支払い方法が活用できる。義援金は、後日できるだけ直接被災者に全額が支給できると思われる「義援金受付団体」へ寄付される。寄付先は決まり次第、募金ページで記載する。

〇東北地方太平洋沖地震義援金
http://www.fujisan.co.jp/Product/1281691773

● ソフトバンクモバイル

ソフトバンクモバイルは、ソフトバンク携帯電話から義援金を寄付できる特設サイト「東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト」を開設した。「白戸家のお父さんデジタルコンテンツ」の購入代金を全額募金できる。募金額は105円、315円、525円のいずれか。3月16日には、「*5577」をダイヤルして通話料全額を募金できる「ソフトバンクチャリティダイヤル」も開設する。寄付先は被災地支援団体(特定非営利活動法人ジャパン・プラットフォーム)。

〇被災地支援義援金サイト
「Yahoo!ケータイ」―「お知らせ」―「東北地方太平洋沖地震義援金受付」


(3月14日追記)
○モンベル社より○
【アウトドア義援隊 ご協力のお願い】
1. 物資の協力=被災地で役立つ物資
  テント、寝袋、ガスストーブ、食品(生ものは除きます)、その他
  【送り先】
  〒925-0003
  石川県羽咋市寺家町361-2 モンベル内 アウトドア義援隊
  電話:0767-22-6292

2. 援助金
  【振込先口座】
  三菱東京UFJ 信濃橋支店 普3963129
  アウトドアギエンタイ ダイヒョウ タツノイサム

3. ボランティア(人手)=現地で支援物資の配布などの活動できる人
  衣、食、住、移動手段は各自でまかなうこと
  【現地連絡本部】
  〒980-0811 宮城県仙台市青葉区1番町2-1-2
  モンベル仙台店内 アウトドア義援隊現地本部

詳しくは下記を参照してください。
http://about.montbell.jp/release/disp.php?site_category_id=15&infomation_id=145


 

 

  1. 2011/03/13(日) 17:57:41|
  2. Y福知山・山陰線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

さようなら、特急雷鳥



2008.2.17 湖西線 近江中庄 4013M特急雷鳥13号
 
 1964年の運転開始以来、半世紀にわたり大阪と北陸を結び日本海縦貫線の主役を担ってきた特急雷鳥。
 
赤とクリームで彩られた485系電車特急、「特急」という言葉の代名詞となったこの列車も今日でその歴史に
 
終止符を打つ。ひとつの大きな歴史がこれで終焉を迎える。
 
最後に餞として、いちばんの思い出の一枚を添えて。
(やはり豪雪の中を警笛を鳴らしながら豪快に駆ける姿は最高です。)
 
長い間、お疲れ様。たくさんの思い出をありがとう、そしてさようなら・・・
 
  
   
 
冬のファンタジー/カズン【歌詞付】
  1. 2011/03/11(金) 07:28:26|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

さようなら   北近畿



2008.8.9 福知山線 草野 3022M特急北近畿12号
 
  1986年11月の運転開始から25年。
 
  福知山線電化開業でそれまでの特急「まつかぜ」からその任を引き継ぎ、まさしくその名のとおり北近畿地区の中距離旅客輸送を担ってきた特急列車の歴史も明後日で幕を下ろす。
ダイヤ改正では、一部新型車両に置き換えて特急「こうのとり」として再出発をする。
 
特急北近畿との本格的な関わりは、自分がいまの住所に引っ越してきてから4年と短い期間であったが、全国でも貴重な定期国鉄色特急として大阪への移動の足や地元ロケの主役になったりと日常生活に溶け込んだ鉄道であり、この地に住み始めたころの思い出として忘れることはない。
 
 
 今までお世話になった特急北近畿。
 ありがとう、そしてさようなら・・・
 
 
中島みゆき-ヘッドライト・テールライト(プロジェクトX最終回)HD
  1. 2011/03/10(木) 21:03:48|
  2. 福知山・山陰線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

ノアの方舟  雷鳥


2008.2.16 北陸本線 南今庄 7022M特急雷鳥22号

※雷鳥に感謝と惜別の思いを込めて最も思い出深い話をしたい。
時は1996年2月。
大学卒業目前にして、卒業論文作成の終盤戦で一大事なときであった。
そんな折、大学や家は京都にあるのに自分は福井に滞在していた。
パソコンが出始めた当時、今でこそEXCELなんて当たり前だが当時は全くチンプンカンプン(爆)。収集したデータをグラフ化する作業を同じ研究室のパソコンに秀でたU氏に手伝ってもらっていた。ここでU氏は福井の学生、研究提携で偶然にも郷帰りを兼ねてうちの研究室に通っていた。データのグラフ化はまだまだの頃、当然のことだがU氏は自分の用事が済んで大学のある福井へ帰還。同じくパソコン苦手なK氏とともに福井へU氏を追いかけて手伝ってもらうことにした。約1週間の滞在、毎日のように雪が降り続き、すごい大雪だった記憶がある。宿とU氏の下宿の往復の毎日であったが、雪好きな自分にとってはワクワクする銀世界と降雪の毎日だった。持参した書院ワープロで文章を書きつつ、データ変換の忙しい毎日だったが・・・。そして卒論締切前日ギリギリ、やっとグラフ化が完成し、大学のある京都へ向けて帰る夜、予想もできない事態が発生した。
北陸自動車道の通行止め(―_―)!!
とりあえず国道8号を敦賀へ向けて南下。鯖江までは何事もなく行けたが鯖江から片側2車線の道路の両方ともトラックの列が延々と連なっている。
これは困った(-_-;)仕方がないので鯖江駅前の駐車場に車を放置し、とりあえずタクシーに乗って武生駅に向かう。終電も出たあとなので、深夜に出る大阪行き急行「きたぐに」乗るためだ。鉄から全く離れていた時期だが、昔よく乗り鉄していたのでこんな方法を思いついたのかもしれない。国道が全く動いていないので、車体が浮いてしまいそうな深い雪に埋もれた抜け道をタクシーの運転手がいとも簡単に運転してくれたのを覚えている。
武生駅に着くと、なんと「きたぐに」富山抑止中とのお知らせが。\(◎o◎)/!
これはまた困った(-_-;)
まだ論文完成していないので、ワープロの電源確保のため数時間で痛い出費だが、駅前のホテルに籠ってひたすら論文作成。もう必死である。
夜が明け、テレビをつけるとショッキングな速報が。
たしかズームイン朝だったと思うが、福留功男の口から出た言葉が忘れられない。
「今入った情報です。北陸線 敦賀―今庄間が不通とのことです。」
オワター\(゜ロ\)(/ロ゜)/
とりあえず駅に確認しに行くが復旧見込みがたっていないとのこと。
とりあえずホテルに戻り、不安の中、ワープロで論文作成を続ける。
しばらくして再度駅に確認しに行くと、もうすぐ雷鳥大阪行きが動き出すとのこと。
救われた\(^o^)/
普通車は相当混雑しているようなので、ワープロ打ちのためグリーン席を確保。
まるでノアの方舟に乗るような気持ちで特急雷鳥に乗り込み、武生駅をあとにする。
車内でも必死でワープロを打って論文作成していたが、敦賀を出てループを上がり高台に出たところからふと見た国道8号の様子は今でも忘れられない。雪に埋もれた2列のトラックの列。
その後、湖西線内で卒論完成!\(^o^)/
雪景色の中、吹雪く琵琶湖を眺めながらの雷鳥の旅だった。
そして京都着。締切1~2時間ほど前に何とか無事提出することができた。
あの特急雷鳥は自分にとって「ノアの方舟」だったとつくづく思う。
そして15年後、雷鳥最後の冬となったこの冬の1月末、まさかとは思ったが同じような光景が広がった。
当時も敦賀市内で渋滞の列から動けない運転手に配給があり、全く当時と同じような光景に当時を深々と回顧した。
今更ながら特急雷鳥には感謝の気持ちでいっぱいです。


1996年冬に流行していた、大好きな冬うたを添えて(当時、北浦笑美のCMサッポロ冬物語をご存じの方は懐かしいと思います。同じく冷や汗をかいた同行K氏も気に入り鯖江への運転中リピートしていた思い出があります。)↓
http://www.youtube.com/watch?v=tP-ell4sQ-M
  1. 2011/03/08(火) 22:24:03|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

Last run in my life 雷鳥



2011.3.4 湖西線 近江中庄~マキノ 4008M特急雷鳥8号

  これが自分の生涯にとって雷鳥ラストランとなる。

  幼少時代から「特急」という言葉が雷鳥を意味すると思い込んで育った世代にとって
  半世紀という長く、そして大きな意味を持つ歴史に幕が下ろされる。

  思えば、撮り鉄再開のきっかけとなった最初の雪ロケがこのすぐ近くの近江中庄駅。
  いつもなら新疋田にする日本海の追っかけをこの日に限ってここ近江中庄に変更したのも
  原点に導かれたからかもしれない。運よく陽射しに恵まれ雪山も全容を現し、忘れられない
  ラストランとなった。雷鳥には感謝の気持ちでいっぱいです。さようなら。

Il Divo Time To Say Goodbye
http://www.youtube.com/watch?v=o4Fzsj0iUt4
  1. 2011/03/06(日) 22:46:52|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

風雪を越えて  日本海


2011.3.4 北陸本線 湯尾~南条 4002寝台特急日本海
 
  青森から大阪への日本海縦貫線の厳冬の鉄路。
 
  夜通し風雪の鉄路を駆けてきた夜行列車、寝台特急日本海。
 
  激しく舞い散る風雪の鉄路をひたすら寡黙に走り続ける。
 
 
 
※もう何も言うことはありません。
これが撮りたかった、ただそれだけです。
風雪日本海、これが結論です。2008年の冬以来、長かった3年間でした。
 
 
 
広瀬香美 promise 歌詞付き
  1. 2011/03/04(金) 21:15:40|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

雪物語  雷鳥



2009.1.11 北陸本線 南今庄 4017M特急雷鳥17号
 
  半世紀余り、風雪の鉄路を駆け続けた特急雷鳥。
 
  その旅もまもなく終わりを迎える。
 
  しかし、雪の女王の如く、その軌跡は永遠に存在し続ける。
 
 
潤hE SnOw QueeN潤・OpEnInG*?.潤ッ潤ッ.?SnoW DiAmOnd?.潤ッ潤ッ.?*雪の女王*
  1. 2011/03/02(水) 20:15:45|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

貨物時刻表フォトギャラリー掲載

貨物時刻表カレンダー掲載

鉄道貨物協会QUOカード写真採用

Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (111)
北の大地の交響詩 (55)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (104)
東海道・山陽線 (136)
福知山・山陰線 (11)
伯備線 (103)
山陰本線 (6)
木次線 (13)
四国各線 (5)
私鉄 (33)
Mein Auto (10)
未分類 (1)
Y日本海縦貫線 (209)
Y東海道・山陽線 (56)
Y伯備線 (35)
Y私鉄 (23)
Y雑記 (27)
Y東北本線 (2)
Y中央本線 (4)
Y福知山・山陰線 (73)
Y四国各線 (5)
Y北の大地の交響詩 (46)
Y地方交通線 (4)
Yひまわり日記 (9)
Y Deutschland (3)
Y感動Express北海道2009 (21)
Y寝台特急北斗星の旅路 (7)
Y寝台特急日本海号冬の旅路2010 (9)
Y寝台特急北陸の旅路2009 (2)
Y寝台特急日本海号の旅路2009 (5)
Y寝台特急富士・はやぶ さ惜別の旅 (6)
Y雑記 (1)

カレンダー

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR