FC2ブログ

鉄路の交響詩 〜第2章〜

Eisenbahnsinfonie

第4章 雪の朝を迎えて





①~③2010.1.23 奥羽本線 秋田 4001寝台特急日本海
④            4001レ車内 奥羽本線 大館到着前 


 新津駅を出るといよいよ羽越本線。

 単線区間なのか揺れが大きくなったような感じ。窓の外は雪、雪、雪。

 降り方も結構きつくなって、夜の闇に白い大地が映し出される。

 車体に屋根に叩きつけるように雪音が響くのも雪ヲタにとっては最高の旅路。

 1時間ほど起きていたが、また眠くなったので横になりしばらく眠りまた起きるの繰り返し。

 この羽越本線、強風になると大幅遅延を出すボトルネックとなっているが、順調に走っているよう

 なので遅れは生じていないと予想。

 そして小雪舞う中、5:35定刻に銀世界の秋田到着。

 ここで5分停車。外に出るとツンとした冷気が迎えてくれる。ホームにも雪がうっすらと積もり、

 蛍光灯に銀世界が照らし出される。雪を訪ねて8百キロ~~笑、やっと逢えた、そんな気分。

 雪質もサラサラしていて、明らかに今庄などの西北陸の雪質とは全く違う雪。

 カマの顔を見ると、羽越の旅の厳しさを物語るかのように、サンタ状態に。。。笑

 秋田を出発し、奥羽本線に入り、夜が明けると一面の銀世界をひた走っている。

 しかも、期待していなかった降雪。天気予報が曇り時々雪50%に変わっている。

 こうなると、マッキーの北風がリピート~~笑

いつもながら、この瞬間が日本海の冬の旅の最高のプレゼントと思う。

 窓も跳ね上げた雪が付着して、冬の旅の厳しさを物語る。

 鷹ノ巣到着前に、おはよう放送があり、車内の灯りが再びともり、夜行列車の朝を迎える。

 

 

 
スポンサーサイト
  1. 2010/01/30(土) 21:26:37|
  2. Y寝台特急日本海号冬の旅路2010
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

第3章 雨から雪へ





①2010.1.22 北陸本線 加賀温泉 4001寝台特急日本海
②          南今庄通過!
③          金沢駅停車
④          金沢駅発車、寝台特急北陸との永遠の別れ




 敦賀駅到着。わずか数分停車なので外にも出れない。昔、日本海3号に乗ったときはここで
カマ交換があって長時間停車で、それが楽しみだった。
そういえば、昔、その停車中に泥酔した乗客のオッサンがデッキをトイレと間違えたのか、閉まった扉に向かって放尿しているのを偶然目撃、即車掌に通報したのも今となっては冷や汗ものの笑える思い出。

 敦賀を発車後、すぐに北陸トンネルに入る。そして長いトンネルを抜けると、そこは雪国だった。~笑
昔、日本海でここを通ったときも南今庄だけ雪があって、これから積雪が増えると期待していたのになくなる一方でガっガリした覚えがある。やはり、ここだけは積雪があるのは流石!
雪の南今庄通過の様子もしっかりと記録できてよかった。

だんだんと雪が少なくなり、雪のない福井駅に到着。どうも雪ではなく雨模様。

福井発車後、県境の牛の谷付近で屋根を叩く水滴の音が大きくなったので車窓を見ると、霙に変わっていた。しかし石川県に入り、標高が低くなるとまた雨。

そして小雨の降る加賀温泉駅に到着。ここでまたしてもサンダバ、それも大阪55分後後発に道を譲るため5分停車。各駅停車時間の短い4001レにとっては貴重な撮影タイム。

外へ出ると驚いたことに4名もの撮影者がカマの前に集まっていた。6月に乗車したときは全くいなかったのに、北陸号と間違えているのか???

何とかバルブを納めて再び車内へ。そしてほどなくして定刻に金沢到着。
隣には北陸の回送が停車中。
北陸・能登の廃止で連日激パとなっているようで、鈍行はくたかさまも参戦しているとのことで、降りて軽く手を振ったが結構な人出でたぶん見えなかったことでしょう、すみません。。。
隣のカニではなにやら荷物の扱いをしているようで、貴重な光景。
短い停車時間で北陸号の回送のことをすっかり忘れてしまい、撮り損ないました。
動き出してから、その存在に気付き、慌ててカメラ。おそらくこれが自分の見る北陸号の最後だろう。

金沢発車後、すぐに減光。それからおやすみ放送。翌朝、鷹ノ巣到着前まで放送中止の旨の案内がある。
しばらくみぞれ模様の車窓を楽しんでから、眠くなったので寝台に横になる。

知らないうちにウトウトしてきて、停車の衝撃で目が覚め、キハ52を見ようと外を見るとすでに糸魚川は過ぎていて直江津。~汗
外は本格的な雪降りで銀世界に、これが4001レ乗車の最高のサプライズ!

直江津を出ると街灯が舞い散る粉雪を照らし、幻想的な夜景が広がる。

このまま夢中になると全く眠れなくなるので、そこは抑えて再び横になる。~~笑

そして、大地震の夢で目が覚めると、停車する時の衝撃で、そこは深夜の雪で真っ白な新津駅。
  1. 2010/01/28(木) 21:04:38|
  2. Y寝台特急日本海号冬の旅路2010
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

第2章 ひたすら北へ北へ。。。








2010.1.22 4001寝台特急日本海車内
①②乗車した12号車A寝台車内
③A寝台にある喫煙コーナー、談話室の意味合いもあってガラガラのときは気楽に使える。
④⑤B寝台車内
⑥おごと温泉通過!
⑦近江塩津運転停車。





 大阪駅を17:47に発車。

 揺れる車内を指定された寝台へと向かう。寝台はA寝台12号車1番下段、進行方向右手一番前に位置する。ここはトイレ・洗面所のすぐそばで何かと便利なので空席の中から指定させてもらった。
すぐにハイケンスのセレナーデの電子音が鳴り、車内放送。詳細は新大阪を出てからといつものパターンの放送がされる。このハイケンスのセレナーデは実に旅情を誘い、夜行列車に乗っているのだという実感が湧いてくる。3月に富士はやぶさに乗車した際は、最後ということでファンサービスなのか各駅ごとに鳴らしてくれたが、今回は大阪発車と青森到着のみであった。
A寝台下段は窓が独り占めでき、寝ながらにして車窓を味わえる、ぐうたらな(笑)自分にとっては個室寝台よりも最高の場所である。
新大阪発車後、複々線の見慣れた街の夜景の中を、ときおり快速などと並走しながら順調に走る。
いつもはあちらに乗ることが多く、勝手ながら優越感と寝床が丸見えになる恥ずかしさが交錯して、つい白地のカーテンを閉じてしまう。それにしても客車独特の重厚な揺れと轍の響き、そして時折聞こえてくるカマのモータ音が聞こえてきて最高のハーモニーを奏でてくれる。
京都到着前に検札。
検札が終わったので京都発車後、車号記録がてら後方のB寝台を巡回する。
どの車両も気の毒なほどガラガラ。乗車率にして2割程度といったところか、前回6月に乗車したときよりも明らかに少ない悲惨な状況。。。
やはり鉄以外のまともな乗客は冬に頻発するウヤや大幅遅延に懲り懲りして逃げて行ったのかもしれない。じつは廃止したがっているかに見えるJRの意図するところなのかもしれない。

最後尾の1号車から流れる夜景を堪能。湖西線は高架が多いので琵琶湖沿いに広がる夜景がきれいに見えて夜行列車の旅を演出してくれる。昔、ここを通過した時、雪が降ってきてすごくうれしかったのも思い出、夜の湖西線の旅がよみがえる。

そして再び自分の寝台に戻り、夕食。
車内販売はないので、大阪で仕入れた郷土料理を。
メニューは・・・551の蓬莱の豚まん4個+おにぎり+サラダ~~~笑

20年前の受験失敗記念旅行でも日本海のA寝台で食べた味が忘れられず、最後の乗車晩餐は
これしかないと決めていました。~~笑

前回6月乗車のときは551が大阪駅改札内から撤退したのを知らずに、結局コンビニ弁当というわびしい結果もあり、今回リベンジ!日本海で食べる551は美味しい~~~~。

その間にも列車は北へひた走り、永原のあたりから線路脇が白くなりはじめ、こんもりと雪の積もった近江塩津で6分の運転停車、しらさぎとサンダバに道を譲る。

近江塩津発車後、いつもお世話になっている新疋田通過。やはり予想通りというか雪が相当溶けている。
枕木部分には全くなく、線路脇にかろうじて残っている程度。

そして、カマの家の運転所を右手に見ながら19:41敦賀に定着。
  1. 2010/01/27(水) 22:47:21|
  2. Y寝台特急日本海号冬の旅路2010
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

第1章 喧騒の中の出発



2010.1,22 東海道本線 大阪 4001寝台特急日本海



 初めて寝台特急日本海に乗車したのは20年以上前の中学生のとき。

 信州への家族スキー旅行に父母は車、自分は弟と一緒にこれに乗りたいがために

 大阪→秋田→盛岡→東京→白馬と大回り切符で日本海1号に乗車、いつ雪景色になるのか

 ワクワク、雑誌で見た羽越線の港町の風景を夜景ながら見たくて一睡もせずに秋田に到着した

 記憶がある。降りて特急たざわに乗り、田沢湖線では雪が凄く感動した思い出がある。

 そして前にも書いたが1988年3月の北海道青函祭りの帰りの日本海4号、

 大学受験に失敗した直後のセンチメンタルジャーニーで青森に行く日本海3号、

 大学でその授業に出ないと単位がもらえなくなるのに、それをスッポカして

 大雪の東北目指して日本海3号に飛び乗ったことなど(キッチリその単位は落しました)。。。

 日本海は本当に思い出のいっぱい詰まった夜行列車。

 それから十数年、

 とにもかくにもなぜか最近、鉄再開して、この列車の最後を見届けるのも何かの縁なのかもしれない。

        *    *   *


 11番線でバルブをしてすぐに10番線へ。発車になんとか間に合い、12号車の喫煙室で三脚を

 畳んでいるうちに、プシッ、パタと折り戸が閉まりいよいよ発車。

 通勤客と見送り鉄(いつも自分はそうですが。。。)を横目に客車列車にしては衝撃のないスムーズな

 発進。いよいよ青森まで1000kmの遥かなる旅が始まる。

 

 
  1. 2010/01/26(火) 23:00:56|
  2. Y寝台特急日本海号冬の旅路2010
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

プロローグ  旅立ちの時


2010.1.22 東海道本線 大阪 4001寝台特急日本海



以前から、雪の中を走る日本海に乗りたい、そう思っていた。

しかしウヤや大幅遅延のリスクが高いため乗れずにいた。

 1月22日(金)、ふと目が覚めると寝台特急日本海に無性に乗りたくなってきた。

じつはこの週末、ひそかに今庄あたりで雪の日本海と策略していたが、予想外に雪は降らなさそう。

先週のあれだけの大雪にもかかわらず、日本海のウヤで出撃を見合わせ、ストレスがたまっていた。

悪しくも今日は別のちょっとした用向きで昼から仕事をウヤにしている。だから発車時刻に間に合う。

天気予報でも冬型なものの荒れないので定時運行が可能と予想。青森の天気予報は曇り、降雪確率は

30%、降雪は期待できないが現在大雪注意報が発令中なので積もった雪での雪中邁進を楽しめそう。

あまりにも突拍子のない思い突きに非常に迷いながら時間が過ぎていく。

トワカマならやめておこう、そう考えて仕事を終え、板を見ると48号機、RosePinkの文字が。。。

これで一気に5489へ電話。A寝台下段が4席も空いていたので予約してしまった。あちゃ~~(^_^;)

自分でも一体なんてことをしているのだろう、本当にそう思った。

自分ではあらゆる状況を考察するとこの冬が日本海にとって最後の冬となると勝手に予想している。

前回の9月の北海道遠征の帰りに4002レに乗車し、敦賀→大阪にトワカマが入ったことも心の奥底

に引っかかっていた。最後の乗車はローピンで飾りたい、そう思い、惜別乗車の意味も込めて。

また今話題の帰りの飛行機のJALの株主優待券割引も6月からなくなりそうなので。。。

とにかく雪に会いに行きたい、そう思いたって日本海に飛び乗ることにした。

(写真は発車前に撮った乗車の4001レ、入線から発車まで7分、隣のサンダバが発車してからわずか
5分の間にバルブ→階段上り下り→10番線と間に合うか、最悪、後発のサンダバで敦賀まで追いかけて乗り換えも覚悟しましたが何とか間に合いました。(^_^;))
  1. 2010/01/24(日) 20:46:35|
  2. Y寝台特急日本海号冬の旅路2010
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

4001レより


4001レ定通。
目が覚めるとそこは。。。

  1. 2010/01/23(土) 07:06:22|
  2. Y寝台特急日本海号冬の旅路2010
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

突然ですが。。。


衝動乗りしてしまいました~爆
48号機のそばにいます♪

  1. 2010/01/22(金) 19:11:19|
  2. Y寝台特急日本海号冬の旅路2010
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

国鉄特急最後の聖地   北近畿


2010.1.17 福知山線 広野~相野 3018M特急北近畿8号




 先週末は日本海の全面ウヤで地元撮影。


 3月以降、実質定期国鉄特急最後の聖地となる福知山線が近くにあって気軽に

 
 乗るのも撮るのもできるのはありがたい。


 じつはこの一週間前の10日に神戸に行くのに家族を巻き込んで、2010年乗り初めと称し

 
 わざわざ尼崎まで北近畿6号(写真と同じBB67編成)に乗車、束の間のいい思い出となりました。


 


  

  1. 2010/01/21(木) 20:48:51|
  2. Y福知山・山陰線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

豪雪を越えて  雷鳥


2008.1.1 北陸本線 南今庄 4008M特急雷鳥8号


 2008年元旦、南今庄は初日の出とは程遠く豪雪の朝を迎えた。


 金沢で新年を迎えた485系は豪雪をものともせず定通、ただ着実に任務を遂行する。

  1. 2010/01/16(土) 16:51:12|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

冬のファンタジー  トワイライトエクスプレス


2010.1.6 北陸本線 新疋田~敦賀 8001寝台特急トワイライトエクスプレス


 雪降る中を駆けるトワイライトエクスプレス、冬が織りなすファンタジーの序曲。


 空を舞う粉雪が北への遥かなる旅を包み込む。



※はい、またこの曲です。~~笑
自分の冬の3大歌曲=①Promise(広瀬香美)
          ②北風(槇原敬之)
          ③冬のファンタジー(カズン)
これから雪ネタの際は、この3曲のどれかがリピートするので予めご了承を。
↓もう聞きあきた人はスルーしてください。~~笑




 ※この前の水曜日、新疋田駅で4002レ・8002レ撮影後、帰り道この近くの峠越えの国道が大雪

で渋滞していたので急きょ引き返してここで当初撮影する予定のなかった8001レを撮影しました。

さすがに疲れと寒さで、直前まで車の中で待機。踏切が鳴り出して構えて手持ちでの撮影。
  1. 2010/01/11(月) 13:35:04|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

去りゆく雪のプレゼント  日本海


2010.1.9 北陸本線 新疋田~敦賀 4002寝台特急日本海

 
 ここ数日居すわった寒気も去っていく。


 去りゆく雪がもたらしたプレゼントが日本海の旅の終わりを彩る。
 


【撮影手記】
この水曜日の積雪量を見て、再び新疋田に行ってしまいました~笑
今度は降雪シーンは期待せず、積雪さえあればOKという気持ちで。
6時ころマキノを通るころに雨がぱらついて、予報も雨に変わっていたので、雨降りを覚悟しましたが、
新疋田は予想に反して雪が降っていました。^^(この前とは比較にならないくらい静かな降り方)
これは意外、うれしかったです。
まず、水曜日と同じく駅ホームの先端に行くと凄い雪の量、雪が線路の両脇に積もりすぎて車輪が埋没してしまう恐れが。。。
できるだけ線路側に寄って高い位置から臨んで本番40分前のパノ雷鳥を狙う。
しかし、モニターを見ると構図がイマイチ。おまけにピンがもうひとつしっくりきていない。
カメラと場所の相性ってあるものですね。
イヤな予感がしたので大慌てで重い雪の中を走って車に戻り、少し移動し下車。そこから徒歩で
先日見合わせた疋田カーブへ。この前よりは幾分歩きやすが慌ててきたのでヘトヘト。
着く直前に3096レが通過。先客はたったの1名。この大雪で行く手が難路なのが幸いしたのか。
(笑)
着くころには雪も止み、雲に隠れていた向かいの木の枝が白く染まった山肌が姿を現し、粉砂糖をまぶしたような針葉樹との組み合わせでこの冬最高のロケーションになっていました。
この辺の雪は温度が高いのでこんな景色は雪が止む朝の数時間しか見れないのです。
雪が降っているときは、山が見えなくなるので非常に貴重なシーンに出会えて胸が高まる。
ここは新緑とこの雪景色が最も美しいときではないでしょうか。
新緑は長い期間チャンスがありますが、この状態は瞬間的なもので、雪がもたらした置き土産。
着くとこのブログの年末の107号機の記事の写真を携帯で読んで構図をセット。
今回は雪も止んで難なくGET。ここへ着くまでの雪中行軍には疲れましたが、
その疲れも吹き飛ばすシーンに出会えました。
  1. 2010/01/09(土) 17:52:28|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

白魔を突いて   日本海


2010.1.6 北陸本線 新疋田 4002寝台特急日本海


 降りやまない雪。激しく舞い散る雪。

 そんな白魔を突いて、雪まみれになりながら終着へ向けて寡黙に走る。

 2010年、この列車自体の終着も着実に近づいている。


↓何度も同じ曲を失礼。激しい雪のときはこれがリピートしてやめられなくなります~笑

広瀬香美 promise PV



【撮影手記】
 昨晩発の4002レがとりあえずは7時ころ東の管内を抜けた模様で、

 今日は大雪の中の4002レが狙える類まれなチャンス!ということで

 打ち合わせの予定がないので急きょ仕事をカゼウヤ(笑)

 有休は余命少ない?日本海のためにあるようなものなので。。。

 2010年日本海撮り初めは雪の中、これが最もしたかったこと。

 マキノあたりから急激に積雪量が増え始め、新疋田では大変なことになっていました。

 それにしてもこの冬は雪雲が小浜→新疋田・柳ヶ瀬↓長浜と東向きから南向きへ折れて

 ずっと同じ場所にかかり続けるパターンが多く、現に滋賀県湖北に大雪警報が発令中でした。

 それにしても今回の撮影は今までで最も過酷でした。

 この場所はカモレが待避で停車すれば完全撃沈。ダイヤが乱れている日本海縦貫貨物なので

 その可能性が十分あるので一度は前方の疋田カーブへ。

 ここへ行くのが一苦労、重い雪に足をとられて通常の3倍近い時間で

 予想どうりこの雪の重みでススキの大群は全滅していたものの何だかピンとこない。

 雪煙はやはりストレートがいい。そして難路をまた息を切らして戻ることに。

 駅に戻るとちょうどEF510カモレが待避線に入線するところでした。(本番予定30分前)

 このまま長時間待避かと思いきや、時刻表を見ると新快速が10分後に迫っている。

 コイツは退く。やっと場所を決断。いつものホーム先端へ。
 
 そしてここへ行くのも一苦労。
 
 まず、ホームの屋根下は除雪が行きとどいているのですが、そこから離れたこの場所へ行きつくのに腰

 高まで積もった新雪それも湿った重い雪に埋もれながらの雪中行軍。

 やはり情報を知ってか10人近い同業はすべて屋根下でスタンバイ。

 人気のあるホーム先端もさすがにゼロ。

 そして構図合わせ、ピン合わせだが、構図は何度も撮っているので問題ないが

 ピン合わせする先行列車がもうない。ここは何度となく後ピンになった場所だけに不安がつきまとう。

 おまけにこの吹雪なので置きピンにピンを合わせにくい。

 とりあえず保険をかけて連写で臨むことに。

 そして、3時間半遅れで姿を現した日本海。

 去年の暮れに南今庄で見た日本海にも感激しましたが、屋根に雪が積もってさらにひと駅しか走ってい 
 ないのにカンが真っ白、それが雪を撒き散らしていく姿は最高でした!

 帰ってみるとやはり第一構図は若干ピン甘でしたが、この第2構図にピンがきていたのでホッと

 しました。通常の時よりも左がスカってますが、雪煙が両方上がって自分的にはかえってこれのほうが

 よかったのかなと実感しています。

 カマは101号機。20年前からの縁カマ。

 これが2010年日本海の年頭を飾ることになりました。


 やれやれ明日は足腰が痛いぞ~~笑

 

 
  1. 2010/01/06(水) 20:42:46|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

風雪の旅の序章   トワイライトエクスプレス


2009.12.19 北陸本線 南今庄 8001寝台特急トワイライトエクスプレス


 大阪を出たトワイライトエクスプレス、厳しい冬の日本海縦貫線の旅がはじまる。


※去年、風雪日本海に呆けて、これをうpするのを忘れてました。(笑)

 遅4002レとこれが被るのを最も恐れていましたが、これも15分程度遅れてくれたので
被り回避、余裕で駅に戻って撮影できました。

  1. 2010/01/05(火) 20:24:43|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

日本海撮り初め2009


2009.1.2 北陸本線 新疋田~敦賀 4002寝台特急日本海




 今日は、新年はじめての日本海が走ったそうで、皆様各地へ出撃お疲れ様でした。


 自分は元旦遊びすぎたツケが今になってあいさつ回りなど家族運用という形で跳ね返り(笑)


 今日は行けませんでした。


 みなさまの記事を拝見していると、ふと去年の日本海撮り初めを思い出しました。


 去年の今頃は気分が最悪の状況でした。28日に4001レで青森入りし、年越しを4002レという


 期待を込めたプランは4001レのウヤで水の泡。気象情報を解析して強風はおさまると判断し、


 予備に確保していた29日発の寝台券を安心して払い戻し手数料の関係で前日に放流。


 そして、当日、打ち切りになった4002レが大阪あるいは金沢まで戻れないための運休は


 想定外で、そこまで読めなかった自分が情けなく悔しい思いをして正月を迎えました。


 もう日本海なんか見たくもない、そんな気持だったことは覚えています。


 とりあえず気分を紛らわせるため、元旦に雪の雷鳥乗り鉄撮り鉄南今庄をし、


 翌日、雷鳥のついでということでなぜか日本海を撮ることに。


 結構、すさんだ気分で撮影したのでそのときのことはよく覚えていませんが、今になって


 振り返ると写っているのは107号機。


 半年後にリベンジを果たしてくれたまさにそのカマでした。


 今となってはこれも類まれな、いい思い出ができたと思います。


 さあ、新年最初の日本海はいつごろ撮れることやら。。。(笑)


 

  1. 2010/01/03(日) 17:38:01|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

冬物語2010   雷鳥


2010.1.1 北陸本線 新疋田~南今庄 4009M特急雷鳥9号


 粉雪舞う山々を抜け、一路北へ向けてひたすら走り続ける雷鳥。

 長年続いてきた冬物語もこの冬で最終話となる。


 




※今庄での降雪状況が思わしくないので、レーダーで雪雲を追跡。
いったん敦賀まで南下。それにしても猛烈な風と吹雪で撮影は困難を極めました。
昼間にこの姿を見れる最後の冬とあってか元旦から結構な賑わいでした。
ここでご一緒した方もなんと埼玉からの遠征とのことでお疲れ様でした。
  1. 2010/01/02(土) 18:27:44|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

謹賀新年2010  雷鳥



2010.1.1 北陸本線 南今庄 8021M特急雷鳥91号




 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。


 じつは昨日の大晦日の夕方、家族で近所のスパに行く話が出て、


 折角だから雪見風呂と雪だるまづくりと騙して年越し家族運用を毎冬お世話になっている

 
 今庄の宿で。。。ということで急きょスクランブル発進し、今戻ったところです。


 夕方5時に宿に電話して快く宿泊を引き受けてくださったスタッフの皆様には感謝です。


 想定通り日本海がウヤなので、雷鳥撃ちの合間に雪だるまづくりの手伝い。


 雪は想定より少なかったものの、おチビさんも超巨大雪だるまを作れていい思い出となりました。


 明日、南今庄へ行かれる方はこの雪だるまを大事にしてやってください。(笑)


 ということで、越年家族運用兼雷鳥撮り初めからたった今帰還した次第です。


 疲れておりますので、勝手ながらリコメ・訪問は2日にさせていただきます。


 
 

  1. 2010/01/01(金) 21:51:08|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

貨物時刻表フォトギャラリー掲載

貨物時刻表カレンダー掲載

鉄道貨物協会QUOカード写真採用

Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (111)
北の大地の交響詩 (55)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (104)
東海道・山陽線 (136)
福知山・山陰線 (11)
伯備線 (103)
山陰本線 (6)
木次線 (13)
四国各線 (5)
私鉄 (33)
Mein Auto (10)
未分類 (1)
Y日本海縦貫線 (209)
Y東海道・山陽線 (56)
Y伯備線 (35)
Y私鉄 (23)
Y雑記 (27)
Y東北本線 (2)
Y中央本線 (4)
Y福知山・山陰線 (73)
Y四国各線 (5)
Y北の大地の交響詩 (46)
Y地方交通線 (4)
Yひまわり日記 (9)
Y Deutschland (3)
Y感動Express北海道2009 (21)
Y寝台特急北斗星の旅路 (7)
Y寝台特急日本海号冬の旅路2010 (9)
Y寝台特急北陸の旅路2009 (2)
Y寝台特急日本海号の旅路2009 (5)
Y寝台特急富士・はやぶ さ惜別の旅 (6)
Y雑記 (1)

カレンダー

12 | 2010/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR