FC2ブログ

鉄路の交響詩 〜第2章〜

Eisenbahnsinfonie

やはり倦怠期、でも。。。


2009.2.28 福知山線 道場~三田 3018M特急北近畿8号


 

 雪の季節が予想外に早く終了してしまい、やはり来てしまった倦怠期。



 雪の撮影はやりがいが最も強かったため、この時期になると力が抜け、一気にトーンダウン。



 完全にやる気レス状態。



 なかなか本線のほうに撮影に行く気が進まない。交通費もかかるしね。



 今日は天気も良かったし、暇つぶしに金のかからない近場で一枚。



 偶然にもコイツが来たのはラッキー!



 と思えるだけ少し回復したかな。。。。



 



 


 

スポンサーサイト
  1. 2009/02/28(土) 21:28:47|
  2. Y雑記
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

さようなら102号機   日本海


2008.3.22 北陸本線 新疋田~敦賀 4002寝台特急日本海


 

 3月の新疋田を日本海が軽快に疾走する。


 まるで寒い冬が終わり、この大舞台の春の息吹きを全身に浴び、歓喜の思いを合唱するかのように。



 ※初めてここを訪れたときの新疋田デビュー作です。


【2009.8.21追記】


2009年8月20日、この102号機は松任工場へ自力廃車回送し、ついにその37年間の走りに終止符を打ちました。
Dynamic Version102は永久欠番となったわけですが、思い返してみるとあの新疋田カーブで初めて出会った日本海のカマがこの102号機だったわけで、このように背景が美しい中で朝日に輝くアウトカーブの102号機を収められたのでもう悔いはありません。
あのときは、1年半後にこのカマが廃車という運命を辿るとは予想だにできませんでした。
これから先、Dynamic Versionは完成しえないことから、コスト等も考えこれで終了することとします。

最後に、この一枚を102号機に対する追悼として掲げます。

  1. 2009/02/28(土) 21:10:57|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

凍てつく鉄路を    雷鳥


2008.2.24 東海道本線 長岡京~山崎 回4005M


 

 この冬一番の冷え込みとなった京都。


 思いがけない積雪となった山崎、凍てつく鉄路を485系が駆ける。

  1. 2009/02/24(火) 21:14:37|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

試練の冬  EF510貨物


2009.1.11 北陸本線 南今庄 1072貨物(金沢タ→敦賀)


 



 日本海縦貫線の新しい主役レッドサンダーことEF510。


 厳しい日本海縦貫線の風雪に耐えながら、その試練を黙々と乗り越えていく。


 
 


 

  1. 2009/02/21(土) 21:27:01|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

一期一会   雷鳥


2009.2.17 北陸本線 新疋田~敦賀  4016M特急雷鳥16号



 写真とは一瞬の出来事を記録するもので、すべてが一期一会。


 パウダースノーをかぶった山々が陽に照らされる、雪が溶けてしまうまでの一瞬の出来事。


 そんな風景の中を走る雷鳥の姿も一期一会かもしれない。

  1. 2009/02/20(金) 21:04:32|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

2008~2009冬 終雪宣言


2009.2.17 北陸本線 新疋田~敦賀 4013M特急雷鳥13号




 たいした雪にはならないと思ったが、道路情報を見ると予想外に積もっているようだったので

 不意に出撃。羽越の関係で相当遅れているようなので、ゆっくりめでOKだ。

 これを逃したら次の冬までほぼ確実にないだろうから。。。。

 新疋田に着くと、電気設備の下請け業者の方々がおられただけで、誰もいない。

 さすが平日。

 後から同業の方が一人来られただけで、時折吹雪く中、スタンバイ。

 幸いにして、さっきの電気屋さんの列車見張員の方に「4002はいつですか?」と聞くと、

 「4002遅れてるよ、10:27分だよ。」と教えてくれたので、今回はまだかまだか

 と寒い中待つ必要がなくなった。

 2時間以内の遅れというのはここ最近の状況から見て非常に優秀だと思えるから不思議なものである。

 雪の日本海を捕獲するのは、年々難しくなってきているような気がする。

 ともあれ、各国の中長期予報等から判断するに、

 北陸以南の鉄道沿線の積雪はこれが最後となる見込み。

 本当、この冬は暖冬だった。。。。orz

最後に雪中撮り納めは、雷鳥13号で締めました。

  1. 2009/02/17(火) 20:06:03|
  2. Y雑記
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

終雪   日本海


2009.2.17 北陸本線 新疋田~敦賀 4002寝台特急日本海


 

 この冬最後の新疋田の雪景色。



 名残惜しむかのように、日本海は雪煙を立てて去っていく。



 

  1. 2009/02/17(火) 19:45:00|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

雪のカーテン   雷鳥


2009.1.11 北陸本線 南今庄 4008M特急雷鳥8号


 それにしても、凄まじい雪の降りようだ。


 そんな雪のカーテンを突いて、雷鳥が雪煙を上げて猛然と駆け抜ける。

  1. 2009/02/16(月) 16:00:55|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

今日は乗り鉄   SL北びわこ



上:2009.2.15 北陸本線 木ノ本   9241快速SL北びわこ1号
下:                    回9242


 

 今日はSL北びわこに乗り鉄してきました。


 前回は去年のGWに乗車、小雨の中でしたが、今回は快晴のもとでの乗車。


 前は返しのEF65PFの撮影での場所取りを考慮して途中下車しましたが、今回は全区間乗車。


 やはり快晴とあって沿線は大賑わい。


 いつもと逆の立場でなかなか乙なものです。


 それにしても2月の厳冬期に窓を開けても全く寒くない、この陽気、異常です。


 去年は豪雪の中での運転のようでした(自分はその時湖西線で雷鳥三昧でした。。。)が、


 今年は打って変わって、春というより初夏の陽気の中での運転でした。


 まあ、窓が開けれたおかげで、おチビさんも目を輝かせてSLの迫力を満喫できた


 半時間の旅になりました。


※乗車車両
牽引機:C56160[梅] 1号車11番C/D席 スハフ12-155 京キト

  1. 2009/02/15(日) 20:55:29|
  2. Y雑記
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

これは素晴らしい!  絵本「やこうれっしゃ」



 今日、ウヤ情買いに、家族で書店に行ったら、嫁が面白い絵本があるというので、


 見てみると、


 「やこうれっしゃ」西村繁男作 福音館書店 \800(税抜き)



 なんと素晴らしい傑作です!おそらく1975年ころの急行天の川をモデルにしていると思われますが


 車内、駅のようす、人々のようすを描いた絵が、乗ったことのある人ならまるでその場にいるかの


 ように感じられます。これはいい!


 絵はときに写真よりものをいうとはこのことだと思います。いや~参りました。


 嫁曰く、ロングセラーになっている絵本は相当いいものだそうで、これも初版が1980年。


 ということは、もう30年近くになるわけで確かにスゴイことです。


 迷わず買っておチビさんも大喜び。大人の鉄でも十分楽しめる一冊です。


 夜行列車が風前の灯の今、これを一目見ればあの雰囲気が蘇る、そんな素敵な絵本です。

  1. 2009/02/14(土) 21:50:53|
  2. Y雑記
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

旅立ちの時  北陸


2008.7.6 北陸本線 金沢 3002寝台特急北陸



 小京都金沢から上野へ向かう寝台特急北陸。


 赤い電気機関車に続く青い車体がホームの蛍光灯に煌々と映し出される。


 旅立ちの時が近づく。


 そして、自分もほどなくこの旅人となった。



 
 ※乗車記録
 金沢→長岡:EF81150[長岡]
 長岡→上野:EF641032[長岡]
 乗車車両:1号車15番下段(スハネフ14-32東オク)

  1. 2009/02/14(土) 15:03:07|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

お知らせ

PCの調子が悪くなってしまい、やむなく先日初期化しました。
つきましては、製造元で入っていた画像圧縮ソフトも消えてしまったため、PCメーカーからソフトが届き、再インストール完了までしばらく更新ができません。。。。。

※追記 2月14日復旧しました。

  1. 2009/02/12(木) 21:49:20|
  2. Y雑記
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

銀世界を駆ける   日本海


2009.1.2 北陸本線 新疋田~敦賀 4002寝台特急日本海



 青森から延々とこんな景色の中を駆けてきたのだろう。


 ここを抜け、湖西路を走り終えるころには、こんな銀世界がまるで幻であったかのような


 錯覚を感じることだろう。。。


 終着駅に着けば、まるで夢であったかのような車窓、


 それこそ冬が演出する、はかない物語かもしれない。

  1. 2009/02/08(日) 19:44:17|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

思いがけない連続の一日


2009.2.7 東海道本線 新大阪 お座敷列車「あすか」



 今日は、幸運の連続の一日だった。



 たまにはこんな日もあるのだから捨てたものではない。



 写真はお座敷列車「あすか」、日本海撮影後、4092貨物を待機していると、



 思いがけずコイツがやってきた。これは想定外でとても幸運だった。



 実は、これは二の次の幸運。



 本命の幸運は、時期が来ればまたお知らせします。 




 
 

  1. 2009/02/07(土) 20:57:28|
  2. Y雑記
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

戦いの序章  トワイライトエクスプレス


2009.1.1 北陸本線 南今庄 8001寝台特急トワイライトエクスプレス


 

 元旦にトワイライトエクスプレス、一見華やかなイメージだ。


 しかし、日本海縦貫線の冬は厳しい。


 これから札幌まで遠く険しい道のりが待ち受けている。戦いは始まったばかりだ。

  1. 2009/02/06(金) 21:33:27|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

越年   日本海



2008.1.1 北陸本線 南今庄 4004寝台特急日本海4号





 2008年元旦、今庄の地は初日の出を拝むこともなく、吹雪の朝を迎えた。


 そんな中、日本海縦貫線上で何の祝賀もなく、年を越えて現れた日本海。


 猛吹雪の中を黙々と通り過ぎる、まるで元旦など関係なく雪と戦うが如く。。。

  1. 2009/02/05(木) 20:22:33|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

ヘッドライトを頼りに  雷鳥


2009.1.11 北陸本線 南今庄 4005M特急雷鳥5号


 

 今まで、冬の厳しい気象条件のときを狙って、何度かこの地で雷鳥を迎えたが、


 これほどまでに激しい降雪に見舞われたのは初めてだ。


 何しろ望遠では視界が全くきかない状態だ。


 暖かい北陸トンネルを出た老雄485系が気象の激変にもめげず、自らのヘッドライトを頼りに


 雪との戦いに挑んでいく。


 

  1. 2009/02/04(水) 20:05:46|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

遥かなる旅路の終焉   日本海


2008.5.4 東海道本線 長岡京~山崎 4002寝台特急日本海


 

 大阪行き寝台特急日本海号が、最後の名所山崎を通過する。


 S字カーブの向こう青森から延々と連なる鉄路を1,000kmにわたり走り続けてきた


 日本海縦貫線の王者が、その遥かなる旅路を終える瞬間である。


 

  1. 2009/02/03(火) 20:26:21|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

雪にも負けず   雷鳥


2008.2.16 湖西線 近江中庄 4013M特急雷鳥13号


 

 この冬一番の大雪にも負けず、485系雷鳥は力強く着実にその任務を果たしていく。

  1. 2009/02/01(日) 21:47:43|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

貨物時刻表フォトギャラリー掲載

貨物時刻表カレンダー掲載

鉄道貨物協会QUOカード写真採用

Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (111)
北の大地の交響詩 (55)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (104)
東海道・山陽線 (136)
福知山・山陰線 (11)
伯備線 (103)
山陰本線 (6)
木次線 (13)
四国各線 (5)
私鉄 (33)
Mein Auto (10)
未分類 (1)
Y日本海縦貫線 (209)
Y東海道・山陽線 (56)
Y伯備線 (35)
Y私鉄 (23)
Y雑記 (27)
Y東北本線 (2)
Y中央本線 (4)
Y福知山・山陰線 (73)
Y四国各線 (5)
Y北の大地の交響詩 (46)
Y地方交通線 (4)
Yひまわり日記 (9)
Y Deutschland (3)
Y感動Express北海道2009 (21)
Y寝台特急北斗星の旅路 (7)
Y寝台特急日本海号冬の旅路2010 (9)
Y寝台特急北陸の旅路2009 (2)
Y寝台特急日本海号の旅路2009 (5)
Y寝台特急富士・はやぶ さ惜別の旅 (6)
Y雑記 (1)

カレンダー

01 | 2009/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR