FC2ブログ

鉄路の交響詩 〜第2章〜

Eisenbahnsinfonie

鎮守の森に見守られて SL北びわこ回送


2008.11.2 北陸本線 坂田 回9242(SL北びわこ回送)


 下関のEF65PFにとって、北陸本線は未知の領域であった。


 敦賀直流電化後、SL北びわこの回送を牽引するとは誰が予想しえただろうか。


 今日は、主役のC56を従えてまさしく縁の下の力持ちになったPF。


 SL時代からこの線路を見守り続けてきた古い神社の鎮守の森は、SLがELに牽引されるこの光景を

  
 決して忘れないだろう。
 


  

スポンサーサイト
  1. 2009/01/31(土) 10:20:04|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

Leztze Chance! 富士・はやぶさ


2008.7.12 東海道本線 根府川 2寝台特急富士・はやぶさ





 前回、不意にも雨の中の撮影で終わった根府川。


 朝日に輝くブルトレをこの最高の舞台で見送りたい、そう思い立って再びこの地に降り立った。


 春に悔いを残さずに、「さようなら」と言えるように。





 

  1. 2009/01/29(木) 21:42:34|
  2. Y東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

白魔を突いて  雷鳥


2009.1.1 北陸本線 南今庄 4017M特急雷鳥17号





 南今庄、それは大阪~金沢を走る雷鳥にとっては、ほぼ中間点であり、気象条件の最も厳しい

 場所である。

 冬は特にその厳しさが他を凌駕する。特に北陸トンネルを一つ隔てた敦賀とは気象が激変する。

 こんな激しく舞い散る雪の中を485系は幾度となく通ったことだろうか。

 年老いても、なおその力強さは輝きを失わない。

 

 

  1. 2009/01/28(水) 22:49:27|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

不意打ちのゲリラ雪


2009.1.26 福知山線 道場~三田 3011M特急北近畿1号

 


 朝、目が覚めると家の外は雪、雪、雪。。。。。。


道路は圧雪状態。


 自分の車(スタッドレス装着車)は故障で、代車はノーマルタイヤ。


 出発不能! 
 

 これは遅刻だ!というより、もう午前中休むしかない。。。orz


 通勤のためだけに休むのもバカバカしいので、普段なら車で楽勝のところチャリを必死にこいで


 うっぷん晴らしに北近畿狩り。


 朝の混乱と機材をかついでの通勤で疲れた一日であった。
 

  1. 2009/01/27(火) 22:42:04|
  2. Y雑記
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

吹雪の中を   日本海


2009.1.24 北陸本線 新疋田~敦賀 4002寝台特急日本海
  

 凍える空気の中、凄まじい吹雪が断続的に吹き付ける。


 そんな中、雪煙を上げて日本海がついにその姿を現す。


 そして、何事もないように黙々と通り過ぎていく。

  1. 2009/01/24(土) 19:57:17|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

残雪の湖国へ  トワイライトエクスプレス


2009.1.12 湖西線 マキノ~永原 8002寝台特急トワイライトエクスプレス


 札幌から長駆1400km余りを走り続けてきた日本最長距離列車が

 最後のハイライトとなる湖西路へと分け入る。

 これくらいの雪は北国からの使者には走り慣れたものである。

  1. 2009/01/23(金) 21:13:40|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

雪の朝を迎えて  銀河


2008.2.24 東海道本線 長岡京~山崎 101寝台急行銀河
鉄道ダイヤ情報2008年5月号フォトコンテスト(テーマ「夜行列車」)銅賞受賞作品


 

 この冬一番の寒波は、京都に思いがけない積雪をもたらした。

 凍てつく静寂を切り裂いて、終焉近い銀河が、小雪を照らし、名所山崎を力走する。

 最後の雪煙に遺言を託しているかのように。。。

 

  1. 2009/01/20(火) 22:00:40|
  2. Y東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

去りゆく者への贈り物  なは・あかつき


2008.2.10 東海道本線 吹田 32寝台特急なは・あかつき

 


 前日の昼前から降り出した雪は、大阪に十年来の積雪をもたらした。

 九州特急を雪の中で迎えることができたことは思いがけない幸運であった。

 この冬は、引退まで残りわずかのなは・あかつきに

 またとない雪のプレゼントを届けてくれたのかもしれない。

  1. 2009/01/18(日) 12:01:25|
  2. Y東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

七夕の根府川   富士・はやぶさ


2008.7.7 東海道本線 根府川 2寝台特急富士・はやぶさ




 ブルートレインという言葉を耳にしたとき、なぜかここを思い出す。

 無理もない、昔、祖母に買ってもらったブルートレインの下敷き、そこには根府川橋梁を行く

 EF65-500番台牽引の富士号が映っていた記憶がある。つまりは、ブルートレインという言葉を

 その写真で覚えたということだ。

 自分にとっての「ブルートレイン」の原風景、それは根府川橋梁を渡る富士号の姿である。

 七夕につきものの雨の中、富士・はやぶさが一路終着へ向けて走り去る。

 

  1. 2009/01/17(土) 20:05:42|
  2. Y東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

サロンカー


ようこそサロンカーへ。

ここは、訪問者様と管理人あるいは訪問者様どうしで歓談する車両です。

どうぞお気軽にお話ください。

  1. 2009/01/16(金) 17:14:57|
  2. Y雑記
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

夜明けの雪道を照らして 雷鳥


2007.12.31 北陸本線 南今庄 4008M特急雷鳥8号



 真冬の南今庄は、暗い雪雲が立ち込める。そんな夜明けの中、雷鳥が行く手を照らしていく。

  1. 2009/01/15(木) 22:37:59|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

真冬の凱旋   日本海


2009.1.12 北陸本線 南今庄 4002寝台特急日本海



 夜通し雪との戦いに明け暮れた日本海が、凍てつく夜明けの今庄を大阪へ向けラストスパートする。

  1. 2009/01/14(水) 21:25:32|
  2. Y日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

再出発とお詫び

 以前、鉄道写真のブログを開設し、ファン並びに訪問者の方々にはお世話になっていました。

 昨年末、予定していた寝台特急日本海の乗車・撮影旅行が羽越線強風による運休により

全て御破算になりました。半年以上前から宿泊先を確保し、寝台券も年末年始の混雑期であることから

早朝からみどりの窓口に並び、おまけに運休のおそれもふまえ、予定日の翌日発の寝台券も予備として

確保していたのにもかかわらず、払い戻し手数料が跳ね上がる直前に予備の寝台券を取り消して、

結果、おそらく車両の手配がつかないことによる運休を出発当日の朝に知らされたことは大変な衝撃

でした。

 今回の運休は、気象条件だけでなく、事故後の風規制の強化、車両のやりくりなど運行体制が以前に比

べて脆弱になっている感が否めないため大変残念でした。飛行機はほぼ平常に離着陸しているのに、

鉄道が不通になるのは常識的に考えてもとても納得のいくものではありませんでした。

 それまで、寝台特急日本海を撮影することに生きがいを見出してきた自分にとって、言葉では言い

表せない苦痛と後悔を味わうことになりました。

 年が明けても気分は優れず、日本海を撮影してもなぜか消極的な気分にしかなりませんでした。

今後いつ取れるかわからない大型連休に青森で雪のブルトレを撮りたかった、乗りもできなかった列車な

んて撮っていったい何になるのか、こんな気象条件で運休するよわよわしい列車などもう魅力はない、

ブログに踊らされているだけだ、

そんな思いが鬱積していき自暴自棄になり、ついにはブログを削除してしまいました。

ボタンを2回クリックするだけであっけなく消えてしまいました。今から考えるととても恐ろしいです。

今まで、コメントをくださった方々には大変申し訳なく思っており、どうお詫びすればいいか言葉も

ありません。本当にすみませんでした。

 以前のブログを振り返ったとき、コメントされる方の反応に一喜一憂し、せっかく自分ではいいと

思った写真も悪く見えたり、その逆もあったり、またウケを狙うあまり自分が本当に何を撮りたいのか

見失ってしまった気がします。

今、自分が何をしたいか、それはホームページ風に美しい四季を走る鉄道の姿をじぶんなりにじっくりと

写真集にまとめたい、ただそれだけです。

本ブログはあくまで自己完結型の鉄道写真集を目指しており、勝手ながら写真集へのコメントはできませ

んことをあらかじめご容赦ねがいます。

コメントされたい方は、サロンカーにご乗車いただければ幸いです。

 

どうかもしよろしければお付き合いくださいませ。

  1. 2009/01/14(水) 20:52:32|
  2. Y雑記
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

貨物時刻表フォトギャラリー掲載

貨物時刻表カレンダー掲載

鉄道貨物協会QUOカード写真採用

Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (111)
北の大地の交響詩 (55)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (104)
東海道・山陽線 (136)
福知山・山陰線 (11)
伯備線 (103)
山陰本線 (6)
木次線 (13)
四国各線 (5)
私鉄 (33)
Mein Auto (10)
未分類 (1)
Y日本海縦貫線 (209)
Y東海道・山陽線 (56)
Y伯備線 (35)
Y私鉄 (23)
Y雑記 (27)
Y東北本線 (2)
Y中央本線 (4)
Y福知山・山陰線 (73)
Y四国各線 (5)
Y北の大地の交響詩 (46)
Y地方交通線 (4)
Yひまわり日記 (9)
Y Deutschland (3)
Y感動Express北海道2009 (21)
Y寝台特急北斗星の旅路 (7)
Y寝台特急日本海号冬の旅路2010 (9)
Y寝台特急北陸の旅路2009 (2)
Y寝台特急日本海号の旅路2009 (5)
Y寝台特急富士・はやぶ さ惜別の旅 (6)
Y雑記 (1)

カレンダー

12 | 2009/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR