鉄路の交響詩 ~第2章~

Eisenbahnsinfonie

白い花のYELL 4076レ


2017.9.30 北陸本線 王子保~南条 4076レ(八戸タ発百済タ行き貨物列車)
GZ4076 von Hachinohe nach Osaka. E-LOK:EF510-5 auf Hokuriku-Strecke zwischen Oushio und Nanjou am 30.09.2017.

 秋の昼下がり。

 鉄路の傍らに蕎麦の花が咲き誇る。

 北国からの長い旅路が白い花のYELLを受けその終章を綴っていく。


(昨日は本当に久しぶりにカメラを手にして少し北へ。ドイツでの撮影以来じつに3カ月ぶりで帰国後初、国内撮影は4カ月ぶりとなりました。高速代にしても電車賃にしても欧州と比較するととてつもなく高い交通費を投じてまで撮りたい列車やシチュエーションがなくドイツ行きの散財を回復するためにも、めったなことでは撮影に行かなくなってしまいました。鉄道に関しては以前長々と愚痴を言いましたが道路に関してもアウトバーンが無料のドイツは別格として、スイスやオーストリアでは1万円程度の1年間の有効期限を有する通行チケット(Vignette)をフロントガラスに貼り付けて違反者を法外な罰金で警察が取り締まるシステムを採用しており1基1億ともいわれるETCゲートを全国に無数ばらまいて利用者に高額な料金を強いる日本の手法には憤りを感じます。このような海外の事例を知らされないまま道路についても鉄道についても失政に異が唱えられないまま無能な(というより既得権益を貪る)政治家だけが存続していく日本には絶望を感じます。話が反れて失礼しましたが時候も良くなりこの時期しかない旬の蕎麦畑へ。快晴青空を予想していましたが、現実は厳しく当初予定していた東海道スジの行き先から変更して北上。こちらはきれいな青空が出てきたもののゲリラ雲続出。お目当ての2本の貨物のうち順光となるこの4076レはなんとかきれいに撮ることができましたが、2時間後の青カマの4060レは積雲に覆われ見込みがなく通過直前に撤収不戦敗。徒歩でクルマに戻る途中見る鉄でしたが、ドン曇りの中、切位置で見事にドンピシャ下り特急と被るのを見て苦笑してしまいました。(^_^;)この日の収穫はこの一枚となってしまいましたが久しぶりに大きな気分転換となりました。)

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/10/01(日) 21:02:43|
  2. 日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

海風に吹かれて 2093レ


2017.5.20 羽越本線 仁賀保~西目 2093レ(東京タ発秋田貨物行き貨物列車)
GZ2093 von Tokio nach Akita. E-LOK: EF510-14 auf Uetsu-Strecke zwischen Nikaho und Nishime (Akita) am 20.05.2017.

 青空広がる日本海。

 大都会東京から夜を徹し、北へと走り続けてきた旅人。

 海風に吹かれて長い旅の終章を綴っていく。


♪ Angelika Milster - Zeit zu gehen, Time to say goodbye (german version)

(一度宿に戻り朝食後、2093レを。大俯瞰を狙ってみようとダメ元で訪れましたが事前情報通りに展望台は撤去されて観音像が代わりに造られ撮影は不可能に。というわけで早朝と同じ場所で広角で撮影、この後PM2.5や黄砂がひどくなる予想から切り上げて帰りのフライトを1本早い便に変更するため空港へ、これにてこの旅のラストカットとなりました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/14(金) 18:15:50|
  2. 日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

スタートライン 4060レ


2017.5.20 羽越本線 西目~仁賀保 4060レ(札幌タ発大阪タ行き貨物列車)
GZ4060 von Sapporo nach Osaka. E-LOK: EF510-3 auf Uetsu Linie zwischen Nikaho und Nishime (Akita) am 19.05.2017.

 初夏の一日のはじまり。

 北の大地からの貨物列車が青い日本海を眺めながら走る。

 朝陽に紅く染まりながら遥か彼方の水平線に沿って旅を続ける。


(つづいて前日も撮影した4060レですが、今日はノーマルの赤カマ。前回と同じではということで少し離れて小高い丘の上から試すことに。この日はPM2.5や黄砂の飛来予想が出ていてもう店じまいかと思いきやまだ案外遠くの男鹿半島も見えていて意外にもそこそこのクリアな条件で撮影することができました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/09(日) 20:55:23|
  2. 日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

栄光の軌跡の輝き 6099レ


2017.5.20 羽越本線 仁賀保~西目 6099レ(隅田川発大館行き貨物列車)
GZ6099 von Tokio nach Oodate. E-LOK: EF510-515 auf Uetsu-Strecke zwischen Nikaho und Nishime (Akita) am 20.05.2017.

 一日のはじまり。

 太陽が山の稜線を離れ、海岸の鉄路を照らしはじめる。

 青に金帯、かつての栄光の軌跡を輝かせ北へ向けて旅を続ける。

 
(秋田遠征の最終日、前日と同じく早朝にこの場所へ。この付近一帯に陽が当たり出してすぐの通過で、夏至に近いこの時期限定の光景です。うれしくもこの日は青カマ充当、しかも最終北斗星牽引機でもある515号機、長いブルトレの歴史の最後を演じたカマです。さらに荷物満載なうえに最近にしては珍しくピカピカに磨かれた姿での登場となりました。日本海をバックに朝一の斜光を浴びる重厚な青に金帯を纏った姿はじつに格別でした。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/07/01(土) 16:40:16|
  2. 日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

夕空の鳥海山 4090レ


2017.5.19 羽越本線 南鳥海~本楯 4090レ(帯広タ発大阪タ行き貨物列車)
GZ4090 von Obihiro nach Osaka. E-LOK: EF510-13 auf Uetsu-Strecke zwischen Minamii-chokai und Mototate am 19.05.2017.

 晴天の一日の終わり。

 澄み渡る青空に鳥海山に残る白い雪と水をたたえた田園が交響詩を奏でる。

 新緑の風に吹かれて旅をつづける。


(つづいて夕方の2本の貨物列車の4094レと4090レを懲りもせず昨日と同じ場所で。(^_^;)
せっかくなので今日は趣向を変えて周囲の田園風景を取り込んで風景的に撮ることに。4094レは定通でしたが4090レは定刻になっても来ず、遅延情報もなくもうあと少しで撤収しようかと思った時にようやく登場、結局1時間遅れでの通過。そのおかげで雪の鳥海山バックに斜光の姿を収めることができいい収穫になりました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/06/26(月) 19:33:42|
  2. 日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2
次のページ

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

2009/2010/2013/2015/2017年貨物時刻表フォトギャラリー掲載

2014年貨物時刻表カレンダー掲載



Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (58)
北の大地の交響詩 (55)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (99)
東海道・山陽線 (110)
福知山・山陰線 (6)
伯備線 (45)
木次線 (3)
私鉄 (30)
未分類 (0)

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR