鉄路の交響詩 ~第2章~

Eisenbahnsinfonie

春に翔ける 4076レ


2017.4.2 北陸本線 河毛~虎姫 4076レ(八戸タ発百済タ行き貨物列車)
GZ4076 von Hachinohe nach Osaka. E-LOK:EF510-504 auf Hokuriku-Linie zwischen Kawake und Torahime am 02.04.2017.

 遥か遠い北の国から長い旅。 

 遠くの雪をいだいた山が冬の遺言を語る。

 春来し鉄路を終着駅に向けて翔けていく。


♪ 平原綾香「威風堂々」

(菜の花畑で昼過ぎまで撮影、そして昼食後ここまで北上。いつもはあまり注目されない510貨物ですが、今日はどうしたことか信じられないほどの激パ。何かほかにネタ車でも来たのでしょうか、あるいは自分と同じく撮るものがなくなった現状から少しでも脱しようと被写体を求めさまよっている人々が集まってきたのでしょうか。遠く北の雪山を入れて遠景で撮るつもりでしたが、構図内に同業が入ってきたので望遠被りつきに作戦変更(^_^;)、すでにスタンバイされていた方の直前にローアンで場所を確保、幸いにも申し訳程度ですが雪山と梅の木を絡めてなんとか収めることができました。日本で最後に乗車した客レとなった北斗星の牽引機だった思い出深い504号機をピカピカの状態で収めることができていい収穫となりました。)

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/04/06(木) 19:00:09|
  2. 日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

冬との別れ 4076レ


2017.2.16 北陸本線 河毛~虎姫 4076レ(八戸タ発百済タ行き貨物列車)
GZ4076 von Hachinohe nach Osaka. E-LOK:EF510-503 auf Hokuriku-Linie zwischen Kawake und Torahime am 16.02.2017.

 遥か遠い北国からの貨物列車。

 青空に輝く白銀の世界に彩られた風景を越えていく。

 冬と別れを告げ、春に向けて翔けていく。


♪ Time to Say Goodbye / Sarah Brightman(cover)

(つづいてこの4076レを追っかけ、今庄駅での20分ほどの停車の間に先回り。空に霞が出てきたものの青空の下、先日の大雪でできた雪原に青いカマが輝く姿は格別でした。これにてこの冬の撮影は全て終了、雪景色との別れとなりました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/13(月) 19:30:30|
  2. 日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 4

冬の最終章へ 4076レ


2017.2.16 北陸本線 王子保~南条 4076レ(八戸タ発百済タ行き貨物列車)
GZ4076 von Hachinohe nach Osaka. E-LOK:EF510-503 auf Hokuriku-Linie zwischen Oushio und Nanjou am 16.02.2017.

 冬の終わり。

 白銀の雪原と澄み渡る青空のコントラスト。

 傍らの鉄路を遠い北国からの貨物列車が颯爽と翔けていく。


♪ Dir gehört mein Herz | Hochzeit | Tarzan Musical | Phil Collins Disney Cover | Engelsgleich |

(つづいて米原から一気にここまで北上、お目当てはこの日北斗星色充当の4076レ。時間もないので無難に撮影したことのあるポイントへ。白く輝く雪原と青空のコントラストが美しい場所でした。一度は見たかった雪晴れの元ブルトレ牽引機を初めて収めることができました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/03/09(木) 18:55:23|
  2. 日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

厳冬を越えて 3092レ


2017.2.12 北陸本線 王子保~南条 3092レ(新潟タ発福岡タ行き貨物列車)
GZ3092 von Niigata nach Fukuoka. E-LOK:EF510-19 auf Hokuriku-Strecke zwischen Oushio und Nanjou am 12.02.2017.

 厳冬の凍てつく鉄路をひたすら走り続けてきた貨物列車。

 迎えた朝、吹雪の止み間の白銀の静寂に雪を蹴立てて進みゆく。

 待ち受ける風雪に怯むことなく寡黙に任務を全うしていく。


♪ 広瀬香美 / promise

(伯備線にでも行こうかと思いましたが山陰を狙い撃ちしたかのような大雪でダイヤも崩壊しそう。そんな中、冬には必ずダイヤが乱れるのが定説の日本海縦貫スジは大雪注意報レベルの降雪で平常運行してそうな気配。現地に着いてから遅延情報を入手してから行動を決めても遅くない、しかも青カマ充当ということで、久しぶりにこの界隈へ。道中は滋賀県北部が猛烈な大雪、どうなることかとヒヤヒヤしましたが、福井県嶺北に入ると雪は小止みに。前回の大雪の時は駐車の際に脱輪してしまいましたが、今回は事前に側溝がないことを足で確認して無事到着(^_^;)。前日が祝日で先行の3096レが運休、おまけに赤いカマに運用差し替えとなってしまいましたが、撮影待機中も吹雪に見舞われることもなく今まで見たこともないようなクリスマスツリーに出会うことができました。この強烈寒波にもかかわらず見事に定通だったのは驚きでした。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/02/23(木) 19:12:12|
  2. 日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

試練  3095レ


2017.1.14 北陸本線 坂田~田村 3095レ(大阪タ発金沢タ行き貨物列車)
GZ3095 von Osaka nach Kanazawa. E-LOK:EF510-17 bei Hokuriku-Strecke zwischen Sakata und Tamura am 14.01.2017.

 厳冬の夕刻。

 風と雪はさらに勢いを増し、ブリザードと化して容赦なく吹きつける。

 四つのヘッドライトを灯して過酷な試練を越えていく。


 ♪ 広瀬香美 / promise

(年に数回あるかないかの大雪でもほぼ定時運行しか記憶にない東海道スジですが、この日ばかりは昼過ぎからダイヤが混乱しだして、いつもなら上りの貨物が頻繁に来て撮影に忙しい午後の時間帯も殆んど来なくなってしまいました。移動中、醒ヶ井駅で抑止中の貨物列車を見てこれは今日は貨物運転再開の見込みが立たないと諦め、冬場は絶対に避ける日本海縦貫スジへと狙いを変更。夕方の3095レは金沢行きで比較的ローカルな貨物、しかも定刻に運行中との情報なのでなんとかそのまま日没前には撮れそうなココへ。何回か来たことのあるこの場所も凄まじい暴風雪で望遠がちになる定番ではホワイトアウトに列車が埋没してしまいそうなので諦めて少し離れた場所へ。道路と田んぼの境界もわからず危険な状況でしたがなんとかたどり着きました。外に出るととても10分とは耐えられない暴風雪が吹き荒れ自分のクルマを盾にして三脚をセット、練習電も撮れる状況になく背景は何が何かわからない状況でしたが、見事に定通でなんとか厳冬のカットを収めることができました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/01/25(水) 20:38:24|
  2. 日本海縦貫線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2
次のページ

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

2009/2010/2013/2015/2017年貨物時刻表フォトギャラリー掲載

2014年貨物時刻表カレンダー掲載



Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (35)
北の大地の交響詩 (54)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (84)
東海道・山陽線 (108)
福知山・山陰線 (6)
伯備線 (45)
木次線 (3)
私鉄 (25)
未分類 (0)

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR