鉄路の交響詩 ~第2章~

Eisenbahnsinfonie

悠と流れる川に沿って  2077レ


2017.10.27 山陽本線 和気~熊山 2077レ(新潟タ発広島タ行き貨物列車)
GZ2077 von Niigata nach Hiroshima. E-LOK: EF200-10 auf Sanyo-Strecke zwischen Wake und Kumayama am 27.10.2017.

 秋の山里。
 
 悠と流れる大きな川。

 遠い北の国からの貨物列車が寄り添うように長い旅を続ける。


(最後はこの場所へ。毎度の崖登りは苦行ですが、今回はそれに追い打ちをかける出来事が。
度重なる強力台風の襲来での倒木で道が塞がれていました。思わぬところでの台風の爪痕に驚きました。ムリかと諦めかけましたが、枝の間を潜り抜けなんとかたどり着くことができました。後で同業と思われる車の到着する音が聞こえましたが、結局現れず諦めて下から撮られていた模様です。吉井川の蛇行するスケールの大きな風景をバックに長大編成の貨物列車を3本も続行で収めることができ、今回の撮影行きは終了となりました。)

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/12/15(金) 18:14:54|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 3

空高き秋  1055レ


2017.10.27 山陽本線 和気~熊山 1055レ(東京タ発福岡タ行き貨物列車)
GZ1055 von Tokio nach Fukuoka. E-LOK: EF210-*** auf Sanyo-Strecke zwischen Wake und Kumiyama am 27.10.2017.

 空高き秋。

 稲穂の上に悠と流れる白い雲。

 長い旅をつづける貨物列車が翔けていく。


(しばらくすると下り列車の光線状態が良好に。まずは同じポイントで1055レを。雲ってヒヤヒヤした時間帯もありましたが何とか晴れてくれました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/12/13(水) 19:05:09|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

秋色の風景を越えて 2070レ


2017.10.27 山陽本線 熊山~和気 2070レ(福岡タ発札幌タ行き貨物列車)
GZ2070 von Fukuoka nach Sapporo. E-LOK: EF210-*** auf Sanyo-Strecke zwischen Kumayama und Wake am 27.10.2017.

 秋のハイライト。

 青き空と黄色い稲穂が協奏曲を奏でる。

 日本最長距離列車が北の大地へ向けて長い旅を続ける。


(もう2カ月も前のことですがすっかり掲載しそびれてしまってました。(^_^;)
3週間ぶりにカメラを手にして少し足を延ばしてココへ。少し時間がかかりますが高速を全く使わずに行くことができるので、ここは自分にとって財布に優しい撮影地です。(笑)この秋は天気に恵まれないことに加えドイツ遠征で散財してしまったことが重なり撮影機会が激減、気が付けば稲穂のシーズンも過ぎていましたが、ここにはまだいくらかそれが残っていました。(^_^;))

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/12/11(月) 20:33:50|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

新緑に染まる大河の畔 2077レ


2017.4.23 山陽本線 和気~熊山 2077レ(新潟タ発広島タ行き貨物列車)
GZ2077 von Niigata nach Hiroshima. E-LOK: EF200-19 + EF210-1 auf Sanyo-Strecke zwischen Wake und Kumayama am 23.04.2017.

 北の国からの遥かなる旅路。

 その長い旅の途中、悠々たる大きな川の畔をゆっくりと越えていく。

 新緑に彩られた川に沿って旅はつづく。


(つづいてやはりこの俯瞰場所へプチ登山。いつもながら労を要しますが、着いた後の眺めは格別です。ここでのメインはEF210-1ムド付のEF200牽引の2077レ、この時だけ堤防道路にクルマや自転車が全くいないという大変珍しい瞬間に通過してくれたのは驚きです。徐々に数を減らしてきているこのカマ、今後の動向が気がかりです。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/04/29(土) 09:25:12|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

新緑の川辺を越えて 1055レ


2017.4.23 山陽本線 熊山~万富 1055レ(東京タ発福岡タ行き貨物列車)
GZ1055 von Tokio nach Fukuoka. E-LOK: EF210-133 auf Sanyo-Strecke zwischen Kumayama und Mantomi am 23.04.2017.

 はるか西へ長い旅を続ける貨物列車。

 その途中、新緑の山々を縫い、みずみずしき川を渡りゆく。

 咲き残った菜の花が次の季節への招待状を託すかのように見送っていく。


(先週の日曜日は家族の別用で西へ。所用の場所で家族を降ろし、そのままさらに西進し、懲りもせず1週間前に訪れたばかりの同じ場所へ。菜の花はもう全滅かと思いきや案外生き残ってくれていました。(^_^;)前回はPM2.5で霞んでいた空も今回は完璧にクリアな青空、新緑の進んだ山々をバックに撮影を満喫することができました。天気のいい時にこうして何かのついでにのんびりと気楽に撮るのは経済的でいいリフレッシュとなります。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2017/04/26(水) 20:30:10|
  2. 東海道・山陽線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0
次のページ

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

2009/2010/2013/2015/2017年貨物時刻表フォトギャラリー掲載

2014年貨物時刻表カレンダー掲載



Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (71)
北の大地の交響詩 (55)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (99)
東海道・山陽線 (113)
福知山・山陰線 (6)
伯備線 (61)
木次線 (3)
私鉄 (32)
未分類 (0)

カレンダー

01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR