FC2ブログ

鉄路の交響詩 〜第2章〜

Eisenbahnsinfonie

夕日のYELL 3070レ


2013.3.15 予讃本線 海岸寺~詫間 3070レ(新居浜発東京タ行き貨物列車)
 
  大都会東京へ向けての長い旅の序章。
 
  沈みゆく太陽が瀬戸の海原を茜色に染めていく。
 
  いま、夕陽のエールを受けて、貨物列車の遥かなる旅路がはじまる。
 
  
※四国遠征、最後は海岸寺の夕日バックの3070レで〆。
 今回、四国に行こうと思い立ったのは、PFや春の花探しということとここの3070レがもうひとつの大きな目的。
 これから日没時刻が遅くなり太陽高度も上がってくるため、夕陽にギラリと水面や車体が輝くのはこの時期が 旬。太陽の形がはっきりと見えるかと思いきや、空気がクリア過ぎて太陽高度も思いのほか高く形になりませんが、イメージどおりの情景を収めることができて自分的には満足。(^_^;)
 今回PF3本と桃2本と合計5本の貨物を様々な角度で撮ることができ、高い橋の通行料もなんとか元を取れた かなと思いながら日没後、僅かな残光でオレンジから青に染まりゆく瀬戸大橋からの風景を眺めながらリフレッシュした気分で帰路につきました。
 
 
 
今回の旅のBGM いきものがかり バラー丼よりYELL
http://www.youtube.com/watch?v=EmYUVI_P76w
スポンサーサイト
  1. 2013/03/31(日) 12:42:24|
  2. Y四国各線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

春深まる夕空に翔ける 3074レ


2013.3.15 予讃本線 詫間~みの 3074レ(伊予三島発高松タ行き貨物列車)
 
  大地に菜の花が咲き、春の足音を告げる季節。
 
  晴天の一日の終わり、春の到来に希望を込めるかのように晴れ渡る空に翔けていく。
 
 
 
※3079レ終了後は3074レの撮影。
この列車、夕方の東向きの列車とあって逆光街道まっしぐら。(笑)順光になるのは唯一この界隈のみ。
線路から離れたところに菜の花畑があって、どうしてもこれとのコラボが撮りたくてあれこれ考えましたが、菜の花を普通に入れようとすると、側面のみの構図で編成を切らざるを得ない状況で悩みます。
65なんでどうしてもこのカッコイイカマのお顔は入れたいので、ここは菜の花畑から離れて最大限の広角で。
右側の黄色い帯が菜の花畑なのですがわかるでしょうか?といった構図ですが、結果的にこの日の清々しい青空を大きく取り入れて斜光線に輝く65を収めることがことができたので、なんとかいい収穫になりました。(^_^;)
 
 
 今回の旅のBGM いきものがかり アルバム「バラー丼」より
 風が吹いている
 http://www.youtube.com/watch?v=kbTQP9n99oc

 
  1. 2013/03/21(木) 20:29:13|
  2. Y四国各線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

海風に吹かれて 3071レ


2013.3.15 予讃本線 海岸寺~詫間 3071レ(東京タ発新居浜行き貨物列車)
 
  大都会東京から夜を徹し、長い旅を続けてきた貨物列車。
 
  その遥かなる旅のフィナーレ、瀬戸の穏やかな大海原が出迎える。
 
  終着まであとわずかの行路の旅がつづく。
 
 
※四国上陸後、最初の撮影。まずは3071レ、ご挨拶。
やはりこの界隈に来ると海は外せません。ということで早速この場所へ。
和気や熊山では激晴れだったのに、沿岸部へ来るとこの有様。海で水分が多いせいか?
橋の高い通行料もあり、少し後悔しかけましたが、なにぶん本チャンの3079レが激晴れになったので本当によかったです。
 
  
 

平原綾香&藤澤ノリマサ「Sailing my life」
  1. 2013/03/20(水) 09:01:27|
  2. Y四国各線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

春空に翔ける 3079レ


2013.3.15 予讃本線 国分~讃岐府中 3079レ(高松タ発伊予三島行き貨物列車)
 
  冬枯れの大地から緑の息吹が目覚める季節。   
 
  真っ青な春空の下、春爛漫の季節に向けて貨物列車が翔けていく。
 
 
※四国到着後、まず3071レを撮影。そして先ほどのポイントで梅の花が咲いていることを確認し、3074レの候補地をロケハンしながらこの場所へ。それまで晴れてはいるものの霞が多い状態でしたが、ここに到着するころには青空全開!
この西側の定番と思われる撮影地には既に5名ほどの先客が。やはり予想通り今日は2121号機のようです。
やはり今や3機しかないJRF国鉄色とこの晴天は大変貴重なようです。定番だと冬枯れの山がバックになるため、せっかくの青空バックということでカマの足元に杭がかかるものの、こちら側に。しかし、これがまさか命運を分けることに。
なんと通過直前になって保線区員の方が大勢到着。この列車の通過時には、このポイントの西側、つまりは定番アングル内で挙手しながらの見送りに。こちらもドキドキハラハラものでしたが、危うく難を逃れました。
なにはともあれ、青空バックに国鉄色PFを撮れて遠路来た甲斐がありました。
この後はこの列車を追っかけ、前記事の梅の花ポイントへ、メインの3079レ撮影終了となりました。
 
 
 
 いきものがかり 風が吹いている
 http://www.youtube.com/watch?v=kbTQP9n99oc

 
  1. 2013/03/17(日) 16:51:58|
  2. Y四国各線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

春来たる 3079レ


2013.3.15 予讃本線 みの~高瀬 3079レ(高松タ発伊予三島行き貨物列車)
 
  春来たる讃岐の国。
 
  厳しい冬の寒さを耐えてきたその生命が春の訪れに感謝し、その喜びを花として咲かせる。
 
  春の恵みへの喜びをかみしめて、列車は今日も走る。
 
 
仕事で大イベントが無事終了、一段落ついたこともあり、昨日は年休を取って久しぶりの撮影。
公私共々多忙で、気がつけば3週間ぶりの撮影でした。
そして、国鉄色PFに呼び寄せられて春探しの旅へと四国へ。北志向の自分にとって四国上陸は10年ぶり。
瀬戸大橋も車で渡るのは全くの初めてでそこから見る風景に感動しました。
そして、目的地の周辺は自宅付近ではまだまだの感がある春がすでに来ていました。
梅の花もきれいに咲き、中には開花している桜の木も。
昼前の3071レに始まり、夕方の3070レに終わるゆったりとしたスケジュールでのんびりとした日帰り撮影。
瀬戸大橋の通行割引で10時までに坂出料金所を通過しないといけないので、少し早めに到着すると空に霞が多く?の状況。しかしメインの3079レ登場の30分前の13時頃から青空が全開に!
国分付近で撮影後、追っかけ。といっても多度津で40分も停車があるので、のんびりムード。
そして、今回のメインの目的の高瀬STへ。青空の下、花も咲いて春爛漫の雰囲気の中、国鉄色PFの貨物列車が悠々と翔けていきました。
年のせいか、厳冬の撮影の次にこんな風景と出会うと心癒され、大変リフレッシュできた撮影となりました。
本日発売の貨物時刻表を見てビックリ!この列車、改正後はEF210に変更。そんなこととはつゆ知りませんでした。午後の西向きのスジだけに、きれいに撮れるポイントがたくさんあるだけに、次の改正でのPF復活を期待したいものです。
 
 
 
 

いきものがかり / ありがとう
  1. 2013/03/16(土) 16:25:58|
  2. Y四国各線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

貨物時刻表フォトギャラリー掲載

貨物時刻表カレンダー掲載

鉄道貨物協会QUOカード写真採用

Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (111)
北の大地の交響詩 (55)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (104)
東海道・山陽線 (136)
福知山・山陰線 (11)
伯備線 (103)
山陰本線 (6)
木次線 (13)
四国各線 (5)
私鉄 (33)
Mein Auto (10)
未分類 (1)
Y日本海縦貫線 (209)
Y東海道・山陽線 (56)
Y伯備線 (35)
Y私鉄 (23)
Y雑記 (27)
Y東北本線 (2)
Y中央本線 (4)
Y福知山・山陰線 (73)
Y四国各線 (5)
Y北の大地の交響詩 (46)
Y地方交通線 (4)
Yひまわり日記 (9)
Y Deutschland (3)
Y感動Express北海道2009 (21)
Y寝台特急北斗星の旅路 (7)
Y寝台特急日本海号冬の旅路2010 (9)
Y寝台特急北陸の旅路2009 (2)
Y寝台特急日本海号の旅路2009 (5)
Y寝台特急富士・はやぶ さ惜別の旅 (6)
Y雑記 (1)

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR