FC2ブログ

鉄路の交響詩 〜第2章〜

Eisenbahnsinfonie

青い凱旋 北斗星


2013.5.5 東北本線 蒲須坂~氏家 2レ寝台特急北斗星
 
  春まだ浅き北の大地から夜を徹し走り続けてきた夜行列車、寝台特急北斗星。
 
  その遥かなる旅の終わり、雲一つない青空の祝福を受けて朝を迎える。
 
  そして威風堂々と大都会東京に向けての凱旋を続ける。
 
 
【撮影手記】
翌5日、5時過ぎに宿を出て、一路国道4号を北上。予想通り雲一つない快晴!
とにかくこの国道、一直線の2車線が延々と続いて早朝の交通量が非常に少ない時間帯、皆さんそれなりに走行速度も非常に高く(笑)、まるでドイツのアウトバーン状態。快適なドライブが続きます。
そして1時間もしないうちに目的地へ。今回の目的の一つ、2レ北斗星の撮影へ。
北斗星は北の大地で1レを何回も撮ったことはありますが、2レ@関東は全く初めて。
10月に2レに乗車していい思い出が出来ただけに、一度は撮りたいとかねてから思っていました。
一枚も510北斗星の走行写真がないので、まずはかぶりつきのド編成写真目当てでこの地に。
乗車した2レの504号機に会いたいのが本望ですが、すでに貨物譲渡に向け運用離脱している模様で515号機充当との情報。東の510も近いうちに相当数が貨物へ売却される模様、北海道夜行も新幹線函館開業が大きな転換期となると予想されるだけにその動向が気がかりです。
通過1時間以上前ですが、すでに先客がお一人。早速ご一緒させてもらうことに。
いわきからお越しの方でこの付近の鉄道情報や震災の実情など様々なお話をさせていただき楽しく待ち時間を過ごすことができました。そして何一つ曇られる心配なく快晴の下2レ北斗星が通過。
右手を入れすぎるとアスファルトが見えてしまうため、ややカツカツの仕上げとなりましたが、久々に見る青空の下のブルトレはやはり最高です。ご一緒しました方、現地ではお世話になりありがとうございました。
 

風が吹いている  いきものがかり
スポンサーサイト



  1. 2013/05/22(水) 21:10:34|
  2. Y東北本線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

夜行列車の旅立ち あけぼの


2013.5.4 東北本線 大宮 2021レ寝台特急あけぼの
 
  春まだ浅い北国への長い夜行列車の旅の序章。
 
  大都会の停車駅のプラットホームの蛍光灯に煌々と照らされて、束の間その青い車体を横たえる。
 
  そして、電気機関車のモータ音、電源車のエンジン音を先頭に奏でながら闇の鉄路へ旅立っていく。
 
 
【撮影手記】
ひたちなかで予定外に晴天が継続したため、長居しすぎましたが(^_^;)、一路宿泊地の結城へ。
予定では駅前の宿に一度チェックインして少し休憩、電車で小山へ出て東北本線で大宮へちょこっとという計画でしたが、北関東道でまさかの大渋滞につかまってしまいました。渋滞14km、35分という表示で間に合うだろうと思っていましたが、とてもそんな規模ではなく、中国道上り宝塚と同規模といった感覚。路面が濡れていたのでこちらは夕方雷雨があった模様で、余計に渋滞がひどくなったのかもしれません。ひたちなかでは最後まで晴天下で撮れたことに感謝。(^_^;)
さすが絶対数の多い首都圏でGW、本線スジではない枝線の高速なので渋滞とは無縁で予測にもなかったのでタカをくくっていましたが甘かったです。そして高速の渋滞を抜けるも、国道50号で結城に向かうも下館を過ぎたあたりで再び渋滞。これは間に合わん、マズイとすぐに引き返し、下館駅にレン車乗り捨て。
駅前に格安の駐車場があり助かりました。乗る予定のリミットの列車7分前に駅着。(^_^;)
そして水戸線のMに乗り小山でダッシュ5分乗り換えで東北新幹線で一気に大宮へ。
下館19:34-2772M-19:56小山20:01-218Bやまびこ218号-20:18大宮
この小山・大宮間新幹線特定区間で自由席\950なのでこういう時助かります。
そして大宮駅には一番乗り。GW真っ只中なので、遠征組などもあって激パを予想していましたが、意外にも総勢4~5名程度で平和ムードそのもの。青い客車が消滅した関西ではとても考えられない様相です。
久々に見る青い客車、やはりこの雰囲気いいものです!しかも蛍光灯に照らされてカマのブロア音と電源車のディーゼル音、久々に出会ったその旅情たっぷりの光景、最高です!
賑わいで人も映るだろうと覚悟していましたが予想外の閑散ぶり、数カットは全く人なし。特定料金追加で行った甲斐がありました。
そしてすぐに撤収し、一路宿のある結城へ。
大宮21:50-275Bなすの275号-22:06小山22:09-781M-22:31下館
結局、チェックインは23:00。いや~、さすがに疲れました。(^_^;)
  
 
中島みゆき 時代 
http://www.youtube.com/watch?v=cZ_7_7yjuxk
 
  1. 2013/05/19(日) 10:09:16|
  2. Y東北本線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

貨物時刻表フォトギャラリー掲載

貨物時刻表カレンダー掲載

鉄道貨物協会QUOカード写真採用

Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (114)
北の大地の交響詩 (55)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (104)
東海道・山陽線 (136)
福知山・山陰線 (11)
伯備線 (106)
山陰本線 (6)
木次線 (13)
四国各線 (5)
私鉄 (33)
Mein Auto (11)
未分類 (1)
Y日本海縦貫線 (209)
Y東海道・山陽線 (56)
Y伯備線 (35)
Y私鉄 (23)
Y雑記 (27)
Y東北本線 (2)
Y中央本線 (4)
Y福知山・山陰線 (73)
Y四国各線 (5)
Y北の大地の交響詩 (46)
Y地方交通線 (4)
Yひまわり日記 (9)
Y Deutschland (3)
Y感動Express北海道2009 (21)
Y寝台特急北斗星の旅路 (7)
Y寝台特急日本海号冬の旅路2010 (9)
Y寝台特急北陸の旅路2009 (2)
Y寝台特急日本海号の旅路2009 (5)
Y寝台特急富士・はやぶ さ惜別の旅 (6)
Y雑記 (1)

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR