FC2ブログ

鉄路の交響詩 〜第2章〜

Eisenbahnsinfonie

湖国の大河を渡りて 5085レ


2013.6.8 東海道本線 瀬田~石山 5085レ仙台タ発広島タ行き貨物列車
 
 梅雨の晴れ間の青空の下、北から西へ遥かなる旅を続ける貨物列車。
 
 湖国から流れ出る大河を渡り旅を続ける。
 
 
※今日は、妻の祝い事も兼ねて大津のドイツ料理のお店へ。
その前に、束の間のスキ鉄で3本の貨物列車を。しかしどれも積載率が低く、5087レは見事なまでのスカコキ。この5085レが一番マシでした。(-.-;)
 
そして、ドイツ料理レストラン「ヴュルツブルク」へ。↓
フランス料理やイタリア料理はよく見かけますが、ドイツ料理は全国的にも希少です。
このレストラン、ドイツのヴュルツブルク(大津市と姉妹都市)にあるホテルと姉妹提携をしているとのこと。

ドイツから資材を運んできて建築されたそうです。
 
そして、屋外テラス席でドイツ料理、ランチのシュニッツェル↓

ドイツといえば、Wurst(ソーセージ)が有名ですが、このシュニッツェル(仔牛のカツレツ)の専門店はよく現地の街中で見かけます。きっちりドイツビール(ノンアルコール)もつけて、久しぶりに食べるドイツ料理は最高!
 
〆はデザート↓

屋外で琵琶湖を眺めながらのドイツ料理は格別でした。
 
木組みの家と客車列車王国のヨーロッパ、久々に行きたいな~。
 
 
 
スポンサーサイト
  1. 2013/06/08(土) 17:19:25|
  2. Y雑記
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

妻籠宿


 

 

2013.1.26 長野県木曽郡南木曽町 妻籠宿
 
  3084レ撮影後は、妻籠宿へ観光。
 
  江戸時代の中山道の要衝として栄えた全国でも有名な宿場町。
 
  大雪のせいか、観光客はほとんどおらず閑散とした雰囲気。
 
  雪かきをしていたおばあちゃん曰く、これだけ雪が積もるのも珍しいとのこと。
 
  原則、自動車の進入がなく、古い家屋が立ち並ぶこの雰囲気、たいていの人が感じる江戸時代
 
  に迷い込んだかのようというのはもちろんのこと、なぜか昔行ったドイツのバッハラッハやリューデスハイム
 
  といった古い町並みと共通した雰囲気を思い出させます。
 
  古きを大切にする心は全世界共通で、その思いはそこを訪れる旅人の心を癒してくれるような気がします。
 
  雪に佇む古い町並みは、変化の激しい現代社会を忘れ、心癒されるひとときを過ごすことができました。
 
  
 
  
 
  
  1. 2013/02/17(日) 10:19:49|
  2. Y雑記
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

敦賀駅開業130周年記念 敦賀運転センター車両管理室一般公開


2012.10.14 敦賀運転センター車両管理室 EF81 106 EF81 44
 
  鉄道の日の今日、天気も曇りがちで撮影には適さず、イベント日和。
  自分は激パになるイベントが超苦手なのですが、今まで日本海牽引機関車EF81の保守に携わって
  多くの鉄道ファンに夢と希望を与えてくれた現場の方々への感謝の意も込めて、
  また過去の撮影で早朝の敦賀以南の4002レのカマ偵察などたくさんの思い出がつまったこの機関区を
  訪問する機会などめったにないと思い立って行ってきました。
 
 
  湖西を北上し福井県入り。この界隈、今年の2月に疋田カーブでの4002レ以来じつに8か月ぶりの訪問。
  まずは道中、こんなのが停まっていたので撮影↓

2012.10.14 北陸本線 新疋田 3092レ
 
 新疋田駅で3092レ停車を撮影したのですが、この一般公開の影響からか普段では考えられない大激パ。
(-_-;)
 
 この後、ヨーロッパ軒で早めの昼食。(今回の目的の半分はこちらなのですが~笑)
 久しぶりに食べるミックス丼の味は大変おいしかったです。
 
そして敦賀駅に到着。駅前からシャトルバスに乗り、運転センターへ。
 
順路の最初に迎えてくれたのは↓

2012.10.14 敦賀運転センター車両管理室 DE15
 
  これだけ間近にラッセルを見るのも初めてでした!
 
そして521系の床下機器を眺めつつ、次に姿を現したのは↓

2012.10.14 敦賀運転センター車両管理室 475系
 
  475系国鉄色急行くずりゅうカン付。これは想定外でうれしいサプライズ。
  しかも車内を休憩室として開放していたので、現役車両の急行時代の旅気分を満喫できました。(^_^;)
 
  そのほか隣には681系の車内開放と抽選による運転席見学もありました。
 
  やはりその中でもひときわ注目の的がやはりコレ↓

2012.10.14 敦賀運転センター車両管理室 EF81 106
 
 自分にとっては、見慣れた懐かしい顔といったところでしょうか。
 いや~お久しぶり!といった感じです。
 
 ここで配布されていた「すべらない砂」もGETしてきました。
 
 本当、日本海を撮影した日々がつい最近のように錯覚してしまうような気分で本当によかったです。
 
最後に、この敦賀一般公開にあたり様々な場面でご尽力くださいましたJR西日本のスタッフの皆様に感謝をして
終わりたいと思います。
 
  
 
  
  1. 2012/10/14(日) 21:19:05|
  2. Y雑記
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

夏休みの思い出 北近畿タンゴ鉄道


2012.8.18 北近畿タンゴ鉄道宮津線 丹後由良~栗田 2325Dタンゴ悠遊1号
 
  真夏の丹後の鉄路。
 
  海を見ながら夏休みの思い出を乗せて、列車は走り続ける。
 
 
 
 
※今日は連日の疲れもあり、家で北海道遠征のRAW現像でもしながらゆっくりと休む予定でしたが、
  妻から「どこかに連れてって」との言葉。
  普段は全くの出不精でピアノ講師で練習などに忙しい妻からこんな言葉を聞いたのは初めてです。
  そういえば、都合が合わないので家族旅行はこの夏はなし。
  これはマズイな~。
  ということで急きょ丹後へ。
  道中、少し寄り道してスキ鉄。久しぶりに見る大海原の絶景に妻ものんちゃんも感動していました。
  そしてすぐさま目的地の天橋立へ。
  リフトに乗って山頂へ。そしてそこから見る青空の下の天橋立の景色、山上遊園地、スナップ写真。
  もう終わりの近い夏休みの忘れ物を見つけることができました。
  
  
 
  
  1. 2012/08/18(土) 22:01:21|
  2. Y雑記
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

特雪Colt


2012.2.2 県道新見日南線 岡山県新見市新郷付近 三菱Colt
 
  黒坂・根雨で3084レを撮影した後は、凄まじい大雪の中をまさしく特雪状態で走行。
 
  朝の3082レはちょうどこのクルマの後方の位置からの撮影でした。
 
  せっかくなので、すでに先行してしまった3084レの代わりに自分のクルマを撮影。
 
  それにしても温度の上がるエンジンがあるのに凄まじい着雪です。
 
  これから先、南下して雪が止むのかと思いきや、ふだんはめったに雪の降らない中国道津山付近でも
 
  降雪状態。殆ど終着まで降雪の中を運転。伯備線3度目の冬ですが、こんな帰り道は初めて。
 
  ラジオからも北陸線のみならず、マキノの国道が通行止めや自衛隊出動というニュースが流れ、20年に
 
  一度といわれる強烈寒波の威力を知りました。
 
  この着雪、雪のない我が家でも溶けず次の日も着雪状態で運転で街ゆく人から注目の的。
 
  セルフのガソリンスタンドで給油中に店員さんが寄ってきて、
 
  どこから来たんですか?
  
  米子の近くですわ~。
 
  これやったらオービスに引っかかっても大丈夫、爆走できますね~。(笑)
 
  それ、自分も考えましたわ~。
 
  と爆笑話に花が咲きました。
 
 
   
  1. 2012/02/26(日) 20:00:58|
  2. Y雑記
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0
次のページ

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

貨物時刻表フォトギャラリー掲載

貨物時刻表カレンダー掲載

鉄道貨物協会QUOカード写真採用

Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (111)
北の大地の交響詩 (55)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (104)
東海道・山陽線 (136)
福知山・山陰線 (11)
伯備線 (103)
山陰本線 (6)
木次線 (13)
四国各線 (5)
私鉄 (33)
Mein Auto (10)
未分類 (1)
Y日本海縦貫線 (209)
Y東海道・山陽線 (56)
Y伯備線 (35)
Y私鉄 (23)
Y雑記 (27)
Y東北本線 (2)
Y中央本線 (4)
Y福知山・山陰線 (73)
Y四国各線 (5)
Y北の大地の交響詩 (46)
Y地方交通線 (4)
Yひまわり日記 (9)
Y Deutschland (3)
Y感動Express北海道2009 (21)
Y寝台特急北斗星の旅路 (7)
Y寝台特急日本海号冬の旅路2010 (9)
Y寝台特急北陸の旅路2009 (2)
Y寝台特急日本海号の旅路2009 (5)
Y寝台特急富士・はやぶ さ惜別の旅 (6)
Y雑記 (1)

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR