FC2ブログ

鉄路の交響詩 〜第2章〜

Eisenbahnsinfonie

新緑の渓谷を越えて 3084レ


2013.5.12 伯備線 新郷~足立 3084レ(米子発西岡山行き貨物列車)
 
  新緑の季節を迎えた伯備線。
 
  分水嶺の険しい峠を越えてきた北からの貨物列車。
 
  清流と新緑に彩られた渓谷を越えて颯爽と旅を続けていく。
 
 
※第2ポイントでの撮影後、再び追っかけで第3ポイントのこの地へ。
さすがは国鉄色、相当な激。マイポジ付近になんとか場所を確保することができました。
この地でもここでは見たことのない澄み切った青空と最高の新緑!この新緑の美しさは昨年以上です。
準備時間わずか3分で、ここでのかねてからの念願の国鉄色と新緑の一枚を得ることができました。
新緑という最高の舞台に登場してくれた2両の国鉄色64、この1016号機は1ヶ月ほど前、残る1両の1019号機も先週に伯備線運用を離れ、現在の伯備線は牛乳オンリー。
稲沢からの気まぐれなプレゼントに感謝して、今年も新緑の伯備線撮影を終えることができました。
 
 

風が吹いている  いきものがかり
スポンサーサイト
  1. 2013/06/22(土) 11:08:20|
  2. Y伯備線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

新緑の峠道 3084レ


2013.5.12 伯備線 下石見(信)(生山~上石見) 3084レ(米子発西岡山行き貨物列車)
 
  日本海から瀬戸内へ中国山地の険しい山岳地帯を経て旅を続ける貨物列車。
 
  新緑に彩られた分水嶺の峠道を威風堂々と越えていく。
  
 
※追っかけ第2ポイントは下石見信号所にて。上菅停車で生山手前でも撮影チャンスはあるのですが、光線状態のいい場所も知らないのでスルーして、早めの到着での場所確保の関係上、いつもここを第2ポイントとしています。4002レ@新疋田のような印象を受けるこの場所、ド編成ですが、望遠でドアップで64らしい力強さを引き出せるのでお気に入りの場所です。ただキャパがあまりないのが難点で、マイポジが空いているかいつもヒヤヒヤします。(-.-;)
今まで3084レを何度かこの地で撮影しましたが、伯備線でも標高の高い高山地帯のためか昼過ぎに沸き立つゲリラ雲にやられっぱなしで難易度が高いこの界隈でしたが、今回やっとのことできれいに晴れてくれました。
こちらも全く曇られる心配なく、第2ポイントも無事に通過してくれました。
 
 
平原綾香「威風堂々」 テレビ朝日系ドラマ『臨場』主題歌
  1. 2013/06/20(木) 20:48:32|
  2. Y伯備線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

新緑の山あいを越えて 3084レ


2013.5.12 伯備線 根雨~黒坂 3084レ(米子発西岡山行き貨物列車)

  中国山地の険しい山あいを縫うように走る伯備の鉄路を走る貨物列車。

  新緑の季節を迎えた山あいの鉄路に自らの鼓動を響かさせながら、その険しい道のりを越えていく。

  
※3089レ・3081レ撮影後、昨年と同様に境線で撮影。しかしながら今回はタラコ遭遇率0%なので割愛。(-.-;)
間合い撮影を終え、再び伯備線へ。この日のメインの午後の部3084レの追っかけ。
昨年の訪問時もここの新緑が美しかったので、かねてから国鉄色とのコラボを楽しみにしていました。
やっていることが昨年と変わらず進歩がありません(-.-;)が、違うのは天気。昨年は青空全開なものの、昼過ぎから標高の高い山間部特有のゲリラ雲が沸き立って悩まされましたが、今回はそんな心配は無用。
澄んだ青空に雲一つない、こんなクロネウは初めてです。
水鏡にするか迷いましたが、新緑美しい山の稜線と少しですが青空の入れるいつものマイポイントでの撮影。
冬の雪深い季節では何度もここで撮影しましたが、新緑の季節も格別。次回は紅葉深まる秋を期待して、すぐさま撤収、追っかけ第2ポイントへ向かいました。
  1. 2013/06/16(日) 09:52:35|
  2. Y伯備線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

青空の朝を迎えて 3089レ


2013.5.12 伯備線 江尾~伯耆溝口 3089レ(西岡山発米子行き貨物列車)
 
  深夜の山間の霧深い鉄路をひたすら北へ走り続けてきた貨物列車。
 
  その旅の終わり、澄み渡った青空に迎えられ、朝日に輝く鉄路を終着へと翔けていく。
 
 
 
※GWの次の週末、かねてからカマの運用に気にかけていた伯備線へ。
A83=1019号機・A84運用=1016号機と国鉄色64充当との情報、岡山駐在国鉄色の2両ともがここに集結。
この地の朝の3089レと30分後の3081レ、そして3089レの折り返しとなる昼間の3084レと3本が国鉄色というまさしく国鉄色祭り!
そして今、伯備線は新緑が最も美しい時期で天気予報も快晴!こんなチャンスを逃すと次は果たしてあるかどうかわからない、これは是非とも行かないと!そう思い、先週のGW関東遠征の疲れを引っ張りながらも深夜~早朝の中国道を西へ。
自宅周辺は霧で、道中も延々とドン曇り。米子地方も濃霧注意報でリスクはありましたが、こんな時は日本海側へ抜けると晴れると信じて。米子道に入り、やはり蒜山の手前から夜明け前なものの空気が急激に変化し、快晴の領域へ。
現地に着くと、やはり国鉄色祭りとあってか、昨年のゼロ末期と同様の激。
そして期待通りに青空全開の中を朝日に照らされた国鉄色64の3089レを収めることができました。
続行の3081レはコンテナ1つという荷でバックの隠れるはずのホームセンターのPR写真になってしまいましたが、朝の爽快な空気の中、立て続けに2本も国鉄色64に出会うことができて充実した朝となりました。
 

平原綾香&藤澤ノリマサ「Sailing my life」
  1. 2013/06/13(木) 20:49:03|
  2. Y伯備線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

緑と水の峠を越えて 3082レ


2013.5.25 伯備線 生山~上石見 3082レ(伯耆大山発西岡山行き貨物列車)
 
  冬を越え、春を越え、緑深まる季節。
 
  緑新しい森、水をたたえた水田に彩られた峠道を朝日を浴びて、汽笛を鳴らし悠々と越えていく。
 
 
 
※昨年は64-0の、3089レや3081レの水鏡などを楽しみましたが、今年は両方共牛乳パックのため見送り。
岸本での撮影後、すぐにこの3082レを追っかけます。道中江尾駅に停車中の3089レや根雨駅を出た直後の3081レとすれ違うのを見るとついつい順光のあちらのほうにも行きたくなりますが、ここは国鉄色の1019号機優先。
そして相当の余裕をもって、いつもの(笑)大カーブ俯瞰へ。ここは冬には何度も訪れていますが、雪以外の季節は初めて。晴天だと午後の3084レは側面逆光。なのでどちらかといえば朝の3082レ向け。しかしながら面曇りで編成後部は山影になることは承知でしたが、順光は先ほど収めたこともあり、この水をたたえた水田と緑美しい森をバックに一度撮ってみたかったのです。
清々しい空気の中、汽笛を鳴らして64が登場。この汽笛とともに高いモータ音を奏でて登場するシーン、冬に何度も出会っていますが、自分の居場所の下に第4種踏切があるがゆえに味わえるこの雰囲気は何度出会ってもいいものです。
 
 
 

【期間】平原綾香「おひさま~大切なあなたへ」 FULL【限定】
  1. 2013/05/27(月) 20:54:22|
  2. Y伯備線
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0
次のページ

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

貨物時刻表フォトギャラリー掲載

貨物時刻表カレンダー掲載

鉄道貨物協会QUOカード写真採用

Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (111)
北の大地の交響詩 (55)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (104)
東海道・山陽線 (136)
福知山・山陰線 (11)
伯備線 (103)
山陰本線 (6)
木次線 (13)
四国各線 (5)
私鉄 (33)
Mein Auto (10)
未分類 (1)
Y日本海縦貫線 (209)
Y東海道・山陽線 (56)
Y伯備線 (35)
Y私鉄 (23)
Y雑記 (27)
Y東北本線 (2)
Y中央本線 (4)
Y福知山・山陰線 (73)
Y四国各線 (5)
Y北の大地の交響詩 (46)
Y地方交通線 (4)
Yひまわり日記 (9)
Y Deutschland (3)
Y感動Express北海道2009 (21)
Y寝台特急北斗星の旅路 (7)
Y寝台特急日本海号冬の旅路2010 (9)
Y寝台特急北陸の旅路2009 (2)
Y寝台特急日本海号の旅路2009 (5)
Y寝台特急富士・はやぶ さ惜別の旅 (6)
Y雑記 (1)

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR