鉄路の交響詩 ~第2章~

Eisenbahnsinfonie

終止符  Cassiopeia


2015.1.25 室蘭本線 長万部~静狩 8009レ寝台特急カシオペア
CNL8009 " Cassiopeia " von Tokio nach Sapporo. D-LOK: DD51 1143 + DD51 1142 mit Triebwagen BR E26( Schlafzimmerwagen, Restaurantwagen, und Salonwagen) bei Muroran-Strecke zwischen Osyamanbe und Shizukari am 25.01.2015.

 長年にわたり北の大地へと走り続けてきた夜行列車、寝台特急カシオペア。

 その憧憬の旅情の軌跡も今日の旅立ちを以て終止符を打つ。

 夜行客車列車の灯がこれで全て消えゆく。


♪ 平原綾香 「なごり雪」

(カシオペア、本日発の運行をもって終了。定期的に運行する夜行客車列車はこれで全て姿を消します。
今後もパックツアーの観光列車として北海道や東北を周遊するようですが、寝台特急としては終了、ひとつの時代が終焉を迎えます。
今後、海峡線は貨物のEH800レンタルで確定ですが、道内の牽引機に関してはDFレンタルという話も聞こえてきますが実際のところどうなのでしょうか。ネタ車の撮影は年々お祭り騒ぎがエスカレート、しかも俄かに終わればすぐに過去のもので持続可能性や撮りがいを見出せず、とても撮影する気は起きませんが、あの巨体の箱ガマ登板だと心動かされてしまうかもです。
昨年の冬の静狩でのカット。この後の北斗星は以前紹介したとおりですが、その構図合わせ(なんと贅沢な~笑)の8009レ。クリスマスツリーバックに雪煙を上げる姿が最後のDDカシオペアとなりました。
昨年の北斗星廃止以降、遠征はすっかりなくなってしまいましたが、そこまで人を惹きつける魔力がある夜行列車の全廃、なんとも寂しい限りです。)

スポンサーサイト

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2016/03/20(日) 08:30:57|
  2. 北の大地の交響詩
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 0

夕刻の海岸を越えて 3065レ


2014.9.21 室蘭本線 北舟岡 3065レ(相模貨物発札幌タ行き貨物列車)
GZ3065 von Sagami nach Sapporo. D-LOK:DF200-63 fahrt durch Kitafunaoka BF ( Muroran-Strecke ) am 21.09.2014.

 夕刻の海岸通り。

 大都会からの貨物列車が足早に走り去る。

 潮風に吹かれて長い旅の最終章を迎える。


♪ Jupiter - 平原綾香

(おかげさまで本日で当ブログも2周年を迎えました。
また、6年前の2009年に鉄道撮影の楽しさを教えてくれた「感動Express北海道2009」旅立ちの日(旧Yahooブログ参照)です。
今年のSWはめぼしい列車もなくどこにも出かけずということで昨年のこの時期より。思えば寝台特急が1日に3本も撮れてコスパに優れていた北の大地も最大で2日に1回しか夜行列車の撮れない寂しい地となってしまいました。寝台とオマケのいろいろな風景の貨物が両輪となって遠く費用と時間をかけることも厭わなかったのですが、残念なことに今ではなかなか行く価値が見出せない状況となってしまいました。2週連続の緊急渡道、どちらもかつてない晴天に恵まれこれで最後との思いでの一枚でした。しかし不覚にも今年の1月に2回も渡道してしまいましたが、こちらは冬バージョンの別物ということで。これが5年間続いた北の大地の交響詩通常期編ラストカットとなりました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/09/23(水) 10:41:47|
  2. 北の大地の交響詩
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

白銀の鉄路を越えて 3057レ


2015.1.25 室蘭本線 長万部~静狩 3057レ(隅田川発札幌タ行き貨物列車)
GZ3057 von Tokio nach Sapporo. D-LOK:DF200-54 bei Muroran-Linie zwischen Oshamanbe und Shizukari am 25.01.2015.

 厳冬の北の大地。

 本州から長い旅を続けてきた貨物列車。

 赤い鼓動を厳寒の空気に轟かせて、凍てつく鉄路を越えていく。


♪ Mayo Okamoto - Will...

(急に蒸し暑くなって、1年で最も苦手な季節に。ということで打ち水。
ブルトレも終焉秒読みで北海道も大激パの様相ですが、各有名撮影地も立ち入り禁止の措置で混雑に拍車をかける事態に今年は行く気力が起こらず適期をすでに過ぎて時遅し、この時の訪問で最後となります。厳冬の北海道らしい風景で終了することができ最後のいい思い出となりました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/07/11(土) 10:05:13|
  2. 北の大地の交響詩
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 2

ラストスパート 3059レ


2014.9.21 室蘭本線 稀府 3059レ(隅田川発札幌タ行き貨物列車)
GZ3059 von Tokio nach Sapporo. D-LOK: DF200-57 bei Muroran-Linie zwischen Date-monbetsu und Kita-funaoka am 21.09.2014.

 北の大地の鉄路。

 有珠の麓を越えてきた旅人。

 長い旅の最終章、颯爽とラストスパートをかける。


♪ 平原綾香「威風堂々」

(そういえばまだ終わっていなかった昨シーズンの北海道編。(^_^;)
ここも4年ぶりの稀府駅。大岸の展望台で3084レを撮ってこの界隈で昼過ぎの3059レはスケジュール的にキツく、前走りの5005D183系北斗はセッティング中に登場で撃沈。続行のこのレはなんとか収めることができました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/06/27(土) 10:12:14|
  2. 北の大地の交響詩
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 4

青い風に吹かれて 3084レ


2014.9.21 室蘭本線 大岸~礼文 3084レ(札幌タ発名古屋タ行き貨物列車)
GZ3084 von Sapporo nach Nagoya. D-LOK: DF200 bei Muroran-Linie zwischen OOkishi und Rebun am 21.09.2014.

 北の大地からの遥かなる旅路。

 青き大海原の傍らの鉄路を潮風に吹かれてその序章を綴る。

 澄み渡る青空の祝福を受け遠く彼方へと翔けていく。


♪ いきものがかり 「風が吹いている」 -UK Recorded Version

(1レ撮影後は、3084レということでいろいろ考えましたがまたもやこの展望台へ。前週は朝の余波でほぼ満員御礼でしたが今回は他ゼロという閑散さ。最も以前はこれが当たり前だったのですが。後で知ったことですが皆さん1レの後は廃止まもないSLニセコへと向かっていた模様。そんなことはつゆ知らずに、ここ最近のこの界隈にしては珍しくのんびりと絶景を楽しむことができました。)

テーマ:鉄道写真 - ジャンル:写真

  1. 2015/03/20(金) 20:57:53|
  2. 北の大地の交響詩
  3. | Trackback 0
  4. | Comment 4
次のページ

プロフィール

Nachtzug

Author:Nachtzug
四季を駆ける鉄道の姿を紹介しています。
Nachtzug(ナハトツーク)
=ドイツ語で「夜行列車」
機材:PENTAX K-5Ⅱ


受賞・掲載歴

鉄道ダイヤ情報フォトコンテスト 銅賞受賞

岩佐美咲「無人駅」大ヒット御礼フォトコンテスト入賞

2009/2010/2013/2015/2017年貨物時刻表フォトギャラリー掲載

2014年貨物時刻表カレンダー掲載



Herzlich willkommen!
Kommentar auf Deutsch möglich.
Nur "Name" und "Comment" sind nötig für Kommentar.
Dann Drucken "Send".Das ist alles.
"Subject", "E-Mail", "URL", "Password",
und "Secret" sind nicht nötig.
Nicht zeichnen Secret-check Box bitte.
Viele Grusse
Nachtzug

最新記事

月別アーカイブ

カテゴリ

Deutschland (48)
北の大地の交響詩 (54)
東北本線 (20)
日本海縦貫線 (98)
東海道・山陽線 (110)
福知山・山陰線 (6)
伯備線 (45)
木次線 (3)
私鉄 (28)
未分類 (0)

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Visitor

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR